旅先での出会い

長期コースは、夏休みが終わって19日(月)から授業が再開しています。

初級はいつも通り、中上級はクラス内のスピーチ大会を経て、9月13日(金)牛込神楽坂のホールでのクラス代表者によるスピーチ大会に向けて、「熱く」なってきました。

わたしは夏休み、バリ島のウブドという所へ旅行に行きました。

ツアーではなかったのですが、空港からホテルまでの送り迎えには、日本語ができるガイドがいました。「日本語はどこで習ったんですか?」から始まり、いろいろ聞いていたら、観光のハイ・シーズンはガイドとして働き、それがひと段落すると、地方で3か月タームで日本への留学を目指す人たちのクラスで日本語を教えているということでした。わたしも日本語教師であることを話すと、より話も弾みました。彼は初級~初中級を教えているそうですが、インターカルトは直接法で日本語以外は使わないと話すと「ビギナークラスが成り立つのか」ととても驚いて、自分もやってみたいと言っていました。

彼は20年以上前に技能実習生として、千葉の館山で2年勉強したそうです。当時はお金がなくて、1日500円の食費の中で節約をして、夢だった「箱板に入ったウニ」を一人で全部食べたときは幸せだったとか、叙々苑の焼肉は最高で自分がヒンドゥー教徒であることを忘れそうになったとか、話はつきませんでした。

残念だったのは、彼が教えている大学やクラスから留学する学生はほとんど大阪や京都の日本語学校へ行くそうで、東京に来る人はほとんどいないそうです。いつか東京にも送れたらいいなぁとつぶやいていました笑。

すっかり彼の写真を撮るのを忘れてしまったので、これはウブド中心地です。インドネシアは本当にバイクが多いです。東京でチャリチャリ自転車に乗っているわたしにはちょっと信じ難い光景です。台湾へ行った時もバイクが多いと感じましたが、それ以上です。そして、みんなグイグイ割り込んでくるので、スリリング。わたしがここでバイクを運転しても、あまり前に進めないのではないかと思います笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は夏休み明け最初の授業です。

久しぶりに担任クラスのみんなに会うのが楽しみです。

島崎

続・続・続・続 「駅からハイキング」に、はまっています!

「駅からハイキング」は、駅から駅まで歩くイベントです。JR東日本が企画・運営しています。

2000年に始まって、今年で20年目です。私は、2016年の秋から参加しています。特に準備は必要ありません。参加費は無料です。駅で、参加賞のバッジ1個と地図を受け取って、スタートします。

しっかり歩いて、いろいろな景色に出会って、気分スッキリ! 最近はこんな出会いがありました。

【 12月 】
信濃町駅→信濃町駅コース (約6.5 km)
(2018年11月30日~12月7日開催)
神宮球場、いちょう並木だけじゃない~信濃町駅周辺の新たな魅力発見ウォーキング~

※明治神宮外苑のいちょう並木とスコッチコーンです。

———————————————————-
【 1月 】
御茶ノ水駅→御茶ノ水駅コース (約10.5 km)
(2019年1月18日~1月27日開催)
江戸・東京の「静」と「動」めぐり

※東京ドームとビッグ・オー(大観覧車)とサンダードルフィン(ジェットコースター)です。

———————————————————-
【 2月 】
神田駅→神田駅コース (約8.5 km)
(2019年2月23日~3月2日開催)
早春の東京・神田の街で地域の歴史と文化にふれる

※神田明神の随神門です。

———————————————————-
【 4月 】
赤羽駅→赤羽駅コース (約8.5 km)
(2019年4月19日~4月21日開催)
赤羽からめぐる健康ウォーキングコース

※赤羽八幡神社と東北新幹線はやぶさ13号です。

———————————————————-
【 5月 】
上野駅→浅草花やしきコース (約10 km)
(2019年5月24日~5月30日開催)
歴史ある神社と隅田川沿いをめぐり浅草花やしきへ

※今戸神社の縁結び招き猫です。

———————————————————-
【 6月 】
千葉駅→千葉みなと駅コース (約 8.5km)
(2019年6月15日~6月23日開催)
古代のロマンを秘めた「大賀ハス」と悠久の時を刻む千葉の街と海辺を散策。

※千葉港に停泊中の貨物船MANOUSOS Pです。

———————————————————-
【 おまけ 】
沖縄県の竹富島で夏休み。

※汗だくになって歩いて、
 穏やかな猫たちに出会って、
 夏季限定醸造ビール
 「オリオン夏いちばん」!

———————————————————-
以上、3階スタッフの高橋でした。

踊らにゃ、そんそん

はじめまして、浅田です。

7月18日、19日と人生初の1泊旅行に行ってきました。
一泊旅行が人生初なわけはないのですが…学校行事の名前が「一泊旅行」。
そう…学生との旅行が当校にはあるのです。

日帰り旅行はどこの学校でも聞きますし、実際他校で引率の経験もあるのですが、泊まるなんて!しかも夜は全員浴衣で参加の大宴会!です。

 

 

 

 

 

 

泊まりの引率旅行があるというだけで驚いていたのに…宴会ではなんと毎年教職員の出し物があるというオマケ付き………。テンションが↓(笑)

今回の出し物?は「炭坑節」。

なんだか聞いたことがあるようなないような…。
曲を聞くと…「あぁ~!」すぐ子供の頃の盆踊り大会を思い出しました。

練習は旅行一週間前の仕事後…のみ。気付けば当日、ホテルについて部屋に入り、ゆっくりする間もなく、踊りの打ち合わせで呼び出しがかかり…そして本番。

300人の前での授業ならまだしも、踊るなんて…。
踊りが得意なわけもなく、間違えないかな…一人変な方向に進んでしまわないかな…浴衣がはだけないかな?などなど緊張の塊でした。

が、イントロが流れ、踊りが始まると…思っていたほど緊張してないかも…と思い、若干間違えてもいいじゃないか…という気分にもなり、なんだか楽しんでいる自分がいました。

そして、ちょっと踊ったところで学生にも「一緒に踊りましょ~。」と呼びかけると、なんとびっくり!かなりの学生?が立ち上がり参加してくれたのです。
これにはテンションが上がりました。

みんなでやれば怖くない…じゃないですが、見よう見まねで踊っている学生たちを見てると一緒に何かをやるって楽しいな…としみじみ。

恥ずかしがってもじもじしていると楽しめませんが、やはり開き直って楽しむ気持ちが大切なんだ!と学んだ「炭坑節」でした(笑)。

(一泊旅行、炭坑節の画像、動画などはFacebookでお楽しみください。)

 

浅田 希

一泊旅行初日「河口湖大石公園にて(富士山が…)」

สวัสดีค่ะ

  はじめまして。町田です。
突然ですが、このブログをご覧になっているみなさんは外国語学習は得意でいらっしゃいますでしょうか。
「得意だ」という方、うらやましい限りです。
私は語学教師でありながら、その学習センスは本当にありません。
どういう言語なのか、最初の一口味見をするのは好きなのですが・・・・・
というわけで、最近これまで一度も勉強したことがない外国語を一口味見をしてみました!
サワディカーコップンカートムヤムクン♪
そうです。タイ語です。
夏休みにタイへ旅行に行こうということになったので、
どうせなら少しでもタイ語を勉強してから行こうと思い、無謀にも文字の勉強を始めてみました…!
(旅行の言葉などはこれから・・・)
アルファベットを使わない外国語を初めて勉強しましたが、
なんというか、本当に頭に入らない。区別がつかない。
フォントの違いで、同じ字なのか違う字なのかわからない。
日々学生たちもこんな気持ちでひらがなとカタカナを勉強しているのかと思うと、涙が出てきます。
やさしくしてあげよう…そんな気持ちになりました。
なかなか覚えられないながらも、ようやく子音と母音と声調(単語の中の声の上がり下がり。これによって言葉の意味が変わる)のルールの基礎がわかってきました。
本当に基礎の基礎しかわからないのですが、これまで未知の言語だったタイ語…今はยาが読めるだけで嬉しいです。
ちなみにย=y, า=aa という感じらしいです。意味は薬。やー。
タイ語に詳しい方、いらっしゃいましたらコツとかタイ語四方山話を教えてください。
あとは旅行用の言葉をいくつか覚えて、タイへ行こうと思います!いざ!
・・・そしてもう一つ。タイ語とは全く関係がありませんが、書きたいことがあります。
最近、猫カフェを皮切りに、色々な動物カフェがありますよね。
うさぎ、とり、猛禽類、かわうそなどなどでしょうか。
先日私が行ったのは目黒のマイクロブタカフェ。はじめての動物カフェです。
(画像がちゃんと載っているのか不安)
こちらから抱っこすることはできませんが、向こうから膝の上に乗っかってきてくれたりします!
写真にうつっているのは私の足ではありません。。。
私は30分だけの滞在だったのですが、ブタさんがなついてくれたのは最後の3分ぐらい…。
3分間、小さな温もりを腕の中に感じることができました。。。この多幸感たるや。
30分刻みの予約ができるので、もう少し長めの時間で予約したほうがいいと思います。
ブタさんが可愛すぎて帰ってから速攻ベイブを見ました。
毎週通いたいレベルで可愛いです。
動物が好きな方は行ってみてください。
それではこれにて。

花より団子のみたらし

 

うちには 犬 がいます。

チワワで、白に茶色い毛がところどころの6歳の女の子です。

名前はみたらし。あだ名がタラちゃんです。

タラちゃんは誰に似たのか、食べることが大好き。

先月 バラを見に行ったときは、こんなにつまらなそうな顔なのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつを見せると、こんなににっこり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また違うときにバラを見たときも目はこんなに死んでいるのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつを食べるときの嬉しそうな顔といったら。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ごはんを食べるために

前日、どんなに遅くても毎朝5時に起きるタラちゃん。

そんな食を求める姿にはいつも脱帽。

どうしてこんなに食いしん坊になっちゃったのかな。

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

うちにオカメインコのオーちゃんもいます。(推定19歳)

オーちゃんはお話と歌が好き。(あまり上手ではないけれど)

「ホーホケキョ」って言ったり、「ポニョ」の歌を歌ったりすることが好き。

こないだ初めて、

「オテオテオテオテオテオテオテオテオテ!」

と喋ってて、なに言ってんだろと思ったら

 

私がタラちゃんにおやつを上げる時、必ず「オテ」をやらせるから

いつの間にかの「オテ」を覚えて、ひたすらに繰り返すオーちゃん。

 

 

オーちゃんの「オテ」の発音がもっと上手になって、

タラちゃんが「オテ」をする日が来たら面白いな。と思ったけれど、

普段タラちゃんはオーちゃんを完全無視。

 

タラちゃんがオーちゃんに近づくときは、オーちゃんのエサを狙っているとき・・・・・

 

徳永

 

 

アイドルと言えば?

インターカルトに入って何年ぐらいですか?と聞かれたら10年ぐらいですとずっと答えている木戸です。

先日、これから一緒にプロジェクトをキックオフする方たちとお酒を飲む機会がありました。ほとんど初めましてに近かったのですが、その時に出たのが、あなたにとってアイドルと言ったら誰ですか?という質問。なんとなくの年齢もわかるし、人の年齢って聞きたいけどずばり聞くのはやっぱり失礼だし、盛り上がるので上手い質問だなあと思いながら、

「中森明菜と松田聖子」なんて答えました。

断然明菜派

 

 

 

 

 

 

質問された方は、見るからに私よりだいぶ?年上だったのですが、

「えっホンマですか!まるっきり同年代ですわ」と嬉しそうに仰られて、

「あれ、年上だと思ってたけど、同じぐらいなんだ~」と思いつつ家に帰り、姉にこういう話題になってこんな風に答えたと言ったら、

それはちょっとおませさんすぎる(年齢が上に思われる)んじゃないか、と指摘され、よくよく考えてみたところ、明菜や聖子ちゃんはテレビで見ていたものの、小学校高学年の時はチェッカーズや光GENJIに夢中で、中学に入ったらバンドブーム一色というのが、正しい答えでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お会いした時に訂正するほどのことじゃないのですが、いつかこれを見て、そうか、木戸さんはその辺の年か~と思っていただけたら幸いです、先日の懇親会で同じテーブルになっていた本当の年を知らない皆さん。

そういうわけですので、今後ともよろしくお願いします

はじめまして。田村理絵です。

今月はじめに、大事件が起きました。

大好な劇団が活動を休止してしまったんです。

劇団はほぼ私と同い年。3〇年間、演劇界の一線を走り続けてきました。私はそこ所属の演劇学校の卒業生で、卒業後もずっと、(ここの劇団員だったわけではありませんが、)たくさん役をいただいたり、目標だったイギリス公演に参加したり・・・日本語教師になるまで、ずっとお世話になっていました。このままずっと続いていくと思って疑わなかったなあ・・・。

このニュースを聞いて、劇団の演出家と振付師の先生のことを思い出しました。

演出家は若いとき、演出中、怒りのあまりに眉間のしわから血が出たというエピソードが伝説になるほどの厳しい方です。

いや~たくさん怒られました。

「つまんねーよ!吉永小百合(のような美人)じゃないんだから、とにかく面白くしろ!面白くなきゃ見る価値なし!」

この言葉、何度も叩き込まれたんですが、授業での大前提として、今でもめちゃくちゃ教訓になっています。

その演出家に、12年前の卒業公演の時にもらった言葉があります。

「これから先、色々な理由で演劇をやめていく人もいると思いますけど、ずっと、演劇を愛してください。」

私は今も演劇が大好きです。いつまでも何らかの形でかかわっていきたいです。

日本語の授業にも生かせることがきっとある!

演劇で学んだことをどんどんミックスしていけたらいいなと思っています。

例えば会話の授業。もっと演劇を生かした楽しい工夫ができるんじゃないかと考えるととてもわくわくします。少しずつでも挑戦していきたいです。

(イギリス公演の写真。赤毛のオレンジが私です。)

もう一人は、この劇団を通して、出会った振付師の先生です。

「役者は体の管理ができなきゃダメだ!」ということで、ゼロからダンスを始めたんですが、漫画の一コマかと思うほど、振り付けが変わるたびにみんなの前で一人だけ派手にすっ転んだり、一人だけトンチンカンな振り付けで悪目立ちしてしまったりを繰り返しており、出来なさ加減と劣等感とで、頭ぐちゃぐちゃになりながら、毎日レッスンに通っていました。

 

先生「あれ、背中きれいになったんじゃない!?」

先生「今日どうだった?頑張ってたね!またがんばろうね!」

わたし「ええ!うれしい。今日頑張って来てよかった!」

先生は、「モチベーションがた落ちの生徒」に不思議なくらい絶妙なタイミングで声をかけ、励まし、時には成長ぶりをほめてくれました。

くわえて、先生のクラスはエネルギーにあふれまくっていて、私みたいなド初心者でもめちゃくちゃ楽しいレッスンなんです。2時間あっという間!振り付けも(始めたころよりは)早く覚えられるようになったし、気持ちよく踊る余裕もできたし、何より苦手意識の塊だったダンスが大好きなれたのは、先生に何度も気持ちを前向きにしてもらって、続けてこられたからだと思っています。

ときどき、「先生だったらどうするかな」と考えることがあります。

私も、中々上手にならなくて悩んでいたり、モチベーションが落ちていたりする学生の気持ちに寄り添える教師になりたいです。そして、エネルギーと向上心にあふれていて、一人でも多くの学生に「楽しかった!明日も楽しみ!」と思ってもらえるようなクラスに・・・出来たらいいなあ!ほんとうに!

 

大好きな劇団も、解散ではなく「活動休止」。

終わってしまったわけではありません。あきらめずに復活を待ちたいとおもいます!

明日の授業も頑張ります!

(授業は反省も多いけど、毎日楽しいです)

田村理絵

台湾タケノコとの出会い

はじめまして。EdTechセンターの北野です。
入社して、もうすぐで1年を迎えます。
あっという間すぎて、ビックリしている所です・・・

そして先日、先生方3人の歓迎会に出席させて頂きました。
インターカルトの歓迎会は、いろんな国のお店に行くことが多いようで私の時は「世界各国の料理」でした。

っで、今回は・・・・・・・台湾料理です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

前から何度か行っている、大好きなお店でしたが初めて食べたものがあったんです! それが、台湾タケノコでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは食べたことがありますか?

水煮のタケノコに台湾マヨネーズをつけて食べるスタイルで、それが日本のタケノコとはまた少し味が違い、まるでスイートコーンを食べているような甘さで感動の味でした💛つい、バクバク食べてしまいました(笑)

また、台湾のマヨネーズも日本のマヨネーズと違って少し甘みがあるのが特徴です。これ欲しいなぁ~。日本の料理には合うかなぁ~。検索大好きなので調べてみます!!(笑)

やっぱり、まだまだ未体験なものが沢山あって楽しいですね~♪

季節ものなのでまだ食べたことない人は、是非食べてみてください!!

旅の美術館

主に日本国内を旅します。でも、旅先では観光地にはほとんど寄りません。そんな私ですが、タイミングを合わせ、できるだけ寄るところがあります。

それは、美術館、ときどき博物館。
もう一つは、図書館。
それぞれに、その土地、その土地の個性を見せてくれる場合も多いですし、建物が魅力的なものもあります。

ここ数か月の間に訪ねた、旅先の美術館。そこで観たものは…

福島県立美術館「東日本大震災復興祈念 伊藤若冲」
動植物の細密画は少なめでしたが、数々の墨画に心がひかれました。東京の時と違い観客はあまりいなくて、じっくり鑑賞できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城県立美術館「渡辺崋山」
繊細で豪快な屏風絵もありました。全体ではとっても落ち着いていましたけれど、う~ん、私には今ひとつ印象に残りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

アーツ前橋「岡本太郎と『今日の芸術』」
空前絶後、驚天動地の作品世界にとっぷり浸ることができました。彼は文章も魅力的で、読む側は思考の幅が広がりそうです。この時、お客さんはほぼゼロ。私が作品を1時間以上独占しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡県立美術館「屏風爛漫」
思いがけず楽しめた、バラエティに富む屏風絵ばかりでした。ここはいつも個性的な展示を工夫しています。併設のロダン館には彫刻の大作が集まっています。じっくり観て、ゆっくり過ごせて、お得。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄県立美術館「ホキ美術館 名品展」
ここもお気に入りのところで、今回は好きな美術館の特別展でした。現代日本の写実画の名品ぞろいで、とにかく圧倒され続け、感動。まるで写真のよう、ではなく、写真を超えてぐっと迫るものがあり、飽きません。作品の前からしばらく動けませんでした。私の部屋にもほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各地の図書館については、また半年後、お伝えしたいなと思います。

四国88か所お遍路さん始めました。

 

こんにちは。学務の永田です。

GWどのように過ごされましたか?
私は、地元の関西に帰るついでに、祖母と妹夫婦に会いに徳島へ行ってきました。

そしてずっとやりたいと思っていたお遍路さん。まもなく二歳になる姪っ子(絶賛イヤイヤ期真っ最中!^^;;)を連れてお遍路さんなんて、無謀だと思っていましたが、今回は何とか3か所のお札所を周れました。

そんなイヤイヤ期真っ最中の姪っ子は、参拝中に人生二度目のてんとう虫に遭遇。以前、一度目の遭遇では、力加減が分からず、てんとう虫さんを指でプチっと・・圧死させてしまいました・・(笑) ごめんなさいてんとう虫さん・・意外にも、それが二歳児なりに心が痛かったようで、今回は人差し指で優しく優しく触り、てんとう虫さん無事生還です(笑)

そして、徳島はというと、GWにも関わらずとても空いていて、混雑するシーズンでゆっくりしたい時には、ちょっとした穴場かしれません(笑)
これまで長期休暇といえば、海外に出たい派でしたが、日本もまだまだ見るべきところがたくさんあるなと改めて実感した日でもありました。

マイナスイオンをたくさん吸収したので、5月も元気に頑張ります!