• 102月

    駅のアナウンス、日本に来たばかりの頃、
    「白線の内側までおさがりください。」(最近は黄色い線?)が聞き取れず、
    「ただ今運転を見合わせています。」は意味がわからなかった、
    と、学生たちからよく聞きます。

    その、線までさがる方のことについて、スタッフブログで論じられています。
    こちら。すごいですねー。理解が・・・追いつかない!

    凸凹(でこぼこ)という文字のように、凸の人がいれば凹の人もいて、
    世の中は成り立っているのですよね。
    人間が100人いたら100の能力、100の得手不得手(えてふえて)。

    enjuku

    さて、こちらは4月に日本公演を控えた、
    インドネシアの大学生によるミュージカル劇団en塾のメンバーたち。
    総勢100人、ではなく60人で日本にやってきます。

    演目は「吾輩はニャンコである」、チケット好評発売中!詳細はこちら
    縁あって、インターカルト日本語学校はen塾日本公演の東京事務所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Posts