うれしいクリスマスプレゼント

初級担当の島崎です。
今年は、クリスマスイブが秋学期の最終日。
当校では、担任の先生がクラスの学生と1対1で10~15分ほど話す「個人面談」となっています。
今学期 週に1回担当していた初級クラスの学生から、プレゼントがあるので、全員の個人面談が終わる時間に教室に来てほしい、と言われていました。
他の曜日の担当の先生といっしょに教室に入ると、部屋が暗くなって、学生たちのメッセージ動画が始まりました。
サプライズなので、動画内の日本語は間違いもありましたが、みんなの気持ちがとても強く伝わってきて、一同感激しました。

J2dpic

実は10月にクラス授業が始まった当時、全員が新入生のクラスだったこともあり、授業中どころか休み時間も学生同士の会話もあまりなくとても静かで、(クラスによってはわいのわいのとにぎやかなクラスも多いのですが…。)4人の担当教師みんなでとても心配をしていました。
担任のT先生は、週に1回席替えをしたり、自らクラスの飲み会を企画しみんなを誘ったり…そんな努力の甲斐あって今では本当に仲のいい、いいクラスになりました。
でも、今でもそう盛り上がりのあるクラスではありません。そういうキャラクターみたいです(笑)。
こんなプレゼントをもらうと、本当に日本語教師をしていてよかったな、日本語教師っていい仕事だな、と思います。
みなさんは、どんなクリスマスプレゼントをもらいましたか?
*結構長い動画なので、お暇な方、大掃除の息抜きがしたい方などは、よろしかったら見てみてください。Facebookのアカウントを持っている方限定ですが…。

 

 

https://www.facebook.com/video.php?v=10152383534856157&set=vb.560951156&type=2&theater

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です