• 175月

    今、この新幹線に乗っています。新山口→東京。

    IMG_0266

    私は、新幹線の速度は250キロだと思っているのですが、
    それは幼い頃に開通した新幹線のことを歌った
    童謡の歌詞の記憶から。

    ♪ ビュワーンビュワーン走る 青い光の超特急 
    ♪ 時速250キロ 飛んでくようだな走る

    今日の新山口や度々行く福島の郡山など、
    通過する新幹線が多い駅のホームに立っていると、
    目の前を通り過ぎる新幹線が、
    まさに「飛んでくようだな」で、本気で怖いです。

    調べたら、今の新幹線は最高時速320キロなのだとか。
    技術の進化。速い。
    が、一般のジェット旅客機の速度は900キロだそうだから、
    まだ「飛んでく」とは言えない。
    まあ、飛んだら新幹線ではなく飛行機だ。

    ところで。
    「⚪︎⚪︎語ができる」ってどういうこと?
    日本語教師のこれからの役割を探る

    加藤早苗先生20240517

    山口県立大学の日本語教師養成課程の授業に
    お招きいただいての、今回の出張でした。

    車中、お疲れ様の缶ビールを飲みながら、
    授業終了時に提出された、
    27枚の「学習の記録」のコピーを読みました。
    みんな、きれいな文字でびっしり書いてくれています。

    はい、と手を挙げて発言や質問はしないけど
    実はちゃんと理解して考えてる。
    うちの外国人の学生たち、
    社会経験を経た日本人の養成講座の受講生たちは、
    まあよく喋る。その違いがおかしい。

    今日の学生さんたちには、
    臆せず、なんにでもチャレンジして、
    ぶっ飛んで行ってほしいなと思います。
    速度はまあ何キロでも。本気を出せば何でもできる。

    日本語教育を学んだ大学生が、
    日本語教師を「職業」として選ぶ時代になることを、
    心から願っています。
    法律、その方向に向かってできたのだと思い、
    信じています。

    ・・・さっき名古屋を通過。あと少し。

  • 145月
    Categories: JAIST, 雑感 Comments: 0

    IMG_0227

    大学院で所属していた研究室の先生と若き同期のお二人と、品川で。

    コロナの直前、2020年3月まで2年半、大学院に行っていました。
    北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)、品川のサテライトに、
    平日の仕事を終えてからと週末に。

    きっかけは、すでに学生だった法務省繋がりの知り合いの「すごくおもしろい」。
    ちょうどその頃、オンライン教材開発中で、日本語教育の視点だけでなく、
    科学的な裏付けがほしいと思っていたところ。
    そうだ、自分で裏付ければいいんだ、と突然スイッチが入って受験しました。

    価値の共創、イノベーション、知識経営、・・・そのとき知って考えたこと。
    共に学んだ人たちは皆さんほぼ理系の、若い、大企業に勤務する男子たち。
    私といったら、年齢いってる、ばりばり文系、性別女。気後れ以前。

    オンライン教材の科学的裏付けはできなかったけれど、
    学んだことをディスカッションし、それを持ち帰って自分の仕事の現場に
    落とし込んでレポートを書く、等々が、ものすごくおもしろかったです。

    日本語教育を深めたい、極めたいという人はもちろん大学院で日本語教育を。
    けれど、日本語教育を広義に捉えて、超えて、当然そこにある外界と繋がったら、
    実はそこに考えるべき課題や答えがあることに気づく。

    IMG_0228

    授業がある週は、毎日この時間(10時近く)までいた品川サテライト。
    お三方がいらっしゃらなかったら私の修了はなかった。
    企業での現場経験を有するからこその内平先生と、同期の優秀なお二人、
    黄さんと押手さんに感謝しながら四人で見上げたビルです。

  • 115月

    IMG_3291

    朝からカレー。ではなく昨日のお昼。
    学校に行く途中の佐竹商店街にあるネパール人のカレー屋さん。
    これにサラダとラッシーもついていて(990円)、
    こんなに食べられないので、ナンはいつも自主持ち帰り。
    で、昨日の夜の仕事中につまみ、さらに今朝の主食となりました。

    それに関わっている学校さんはおわかりの、登録申請の準備で、
    今日もこれから学校。
    そして明日は別件、共同企画した異文化交流会のためお出かけ。
    この間、趣味は仕事ですか…の人生なんて書いたけれど、
    さすがに非常に疲れてます。。しかし、行きます。行けば忘れる。

  • 085月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_3226

    伊能忠敬(いのうただたか 1745年〜1818年)、
    平均寿命30〜40代の時代に50歳で隠居、その後17年かけて、
    日本列島の地図を完成させたのだそうです。
    地図作りの元々の動機は、地球の大きさを計りたくなったから。

    それで、67歳まで海岸線を歩いたのですね。1日40,000歩。

    今日の私の歩数は、13,015歩。
    地球の大きさを測りたいとか知りたいとかではないけれど、
    日本や世界は常に頭の中にあって、それで毎日歩いています。

    なんだけれど、
    こういう、日本や世界を背負っている、みたいな思いや自負は、
    なかなか世間一般の理解を得られない。
    組織は違っても、この仕事をしている人たちとの間では
    当たり前の思いなのに。

    伊能忠敬の像は富岡八幡宮です。先々週、そのそばで深川めし。
    毎月一回、駒込の鍼灸院に母とかかりに行っているのですが、
    その帰りにあっちこっちでしている食べ歩きで。

  • 075月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_8438

    東京から実家に、のときも、
    実家から東京に、のときも、帰ると言います。

    どんより。

    今日は信濃町の駅ビルで打ち合わせがあるため、
    実家から直行して、それから学校に行きます。

    連休中に、できる限りやり切ること、大きく二つ、
    府中にいるときはこもって、足利では母が寝てから、
    予定のちょっと手前くらいまで終えられたので、
    よしとすることに。趣味は仕事ですか…の人生(-。-;

  • 055月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    私の父方の祖父=父の父は、名を大月薫之助といったのですが、
    前に家系図を見た時から気になっていた、そのルーツが知りたくて、
    家系図作成を生業の一部にする、父の姉の孫=私の従兄の息子に
    話を聞きに、群馬県邑楽郡まで行きました。

    軍人だったその従兄の息子のおじいさん=私の父の姉の夫の写真や葉書。

    IMG_3265

    下の写真は、在りし日、そして幼いときの私の父=大月薫之助の末っ子。
    従兄の息子は、さすが家系図を生業にするだけあって、
    絡み合った人と時代と歴史のいろいろを解きほぐしながら、
    できる限りの最大限、私の疑問のあらかたに答えてくれました。

    IMG_8416

    ファミリーヒストリーに登場するかなりの人がすでにこの世にいない中、
    母=大月薫之助の息子の妻は、道々、ポケモンをゲットしながら帰宅、
    帰り着くや否や元気に水撒きをしておりました。

    IMG_8404

    2024年5月5日、こどもの日。なんだか平和で、そして良き一日でした。

  • 045月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_8400

    香港から(一時)帰国している柏木先生に、
    「で、ご実家はどこ?」と聞いたら、私が実家に帰る途中駅。
    「あら、だったら」と、途中下車してお昼を一緒に食べることに。

    今まで、香港や台湾で至近距離にいたことはあったけれど、
    ちゃんと面と向かってお話ししたのは初めてでした。

    人の数だけ人生あり。また会いたいなと思う人、ここにあり。
    学びには、自分より人生長いとか短いとか関係ないですね。
    一度きりの人生、途中下車してみるのもありかもしれない、
    と思った今日でした。

    ・・・ということで、10連休最後の3日間は足利に。
    ドーンドーンの太鼓とお神輿の府中を脱出してまいりました。

  • 045月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_8398

    今年も始まった、大國魂神社のくらやみ祭り
    コロナが明けて、やっと戻った完全バージョン…だと思う。

    明日は朝早くから太鼓が鳴り響くから、早く寝なければ。
    家の前が旧甲州街道で、山車、お神輿等々が東から西に西から東に。
    太鼓のドーンドーンだの、お神輿のわっしょいわっしょいだの。

    府中人はこの期間、本当に本当に元気です。
    このために、残りの360日、がんばって働いているんじゃないか。
    :
    :
    昨日の晩、ここまで書いて寝落ち。
    おはようございます。太鼓と笛の音で目が覚めた5月4日。

  • 294月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_3151

    今朝、テレビをつけたら、1時間枠で「おしりたんてい」。
    見ながら思い出した、ここ。
    2ヶ月近く通った、学校近くの耳鼻咽喉科の受付カウンター。
    ・・・に、「おしりたんてい」の絵本がありました。

    耳は、おかげさまで聞こえるようになりました。
    いつか聞こえなくなる時のための予行練習みたいな経験だったけれど、
    いつまでも聞こえていたいなと思う経験でした。

    ところで、仕事はすこぶる順調。
    いや、進みが悪かったら目も当てられない。やるしかない。

  • 274月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_8296

    駅から家に帰る時に通る商業施設「くるる」に、
    魚屋さんと、八百屋さんと、お肉屋さんが並んでいました。
    それが、この一年の間に、
    セブンイレブンと、ケンタッキーと、カフェになってしまいました。

    それぞれに味のあるお店の人たちだったから、涙涙涙涙涙。
    くるるが建つ前、ここに昔からあったお店屋さんだったのですよね。
    でも、駅周辺に京王ストア2つと、ヤオコーと、成城石井等々じゃ無理。
    だったでしょうけど、時代だからしょうがないとは言いたくはなし。

    IMG_8328

    ゴールデンウィーク直前の数日間、
    地下鉄の連続乗り過ごし、オンライン会議の連続入り忘れ、
    Amazonのボタン何度も押して、今トイレットペーパー屋さん状態、
    突然右目の視界が白銀状態になったり、あと何だったっけ。
    無理と無茶入り混じりの無茶苦茶の日々。

    本日、連休初日。
    写真の資料たちとパソコンと共に過ごす日々の始まりです。
    今日、私以外の養成部門の皆は学校で作業、私は家で。
    ゴールデンウィークが潰れる残念さより、集中できる時間に感謝です。

    新しい法律の施行は、新しい時代の始まり。
    日本語教育に携わって36年、ゴールがちらちら見え隠れする今、
    この始まりの瞬間に立ち会えることはとてもラッキーなこと、
    と思うことにして、とにかく申請に間に合わせなければ。