• 151月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    A68A8A70-83BE-46F9-BC35-E3F125EB8C54

    昨日、香港で卒業生たちと並んでいる写真を載せたので、
    今日は、タイで可愛い人たちと並んでいる写真。
    これ、今まで何度も載せてますよね。性懲りもなく今日も。
    とにかく外に出ないので写真がないのです…。

    BNK48。
    タイ・バンコクを拠点に活動する女性アイドルグループ。
    AKB48グループのひとつ、秋元康が総合プロデュース。
    BNKはバンコク。Wikipediaを見たら、
    「2017年2月12日、バンコクで行われた『JAPAN EXPO
    THAILAND 2017』のメインステージで1期生がお披露目された。」
    とありました。あら。JAPAN EXPOを仕掛けてる長谷川さん、
    すごいな。

    そしてもう一つ、BCP。
    これは、business continuity planningの略だそうです。
    昨日あった打ち合わせ中に聞きました(=知りました)。
    事業継続計画と、日本語で言っちゃいけないんでしょうかねぇ。
    なんとも。

  • 2912月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    6A159F25-B194-42BF-98E3-F8881382541E

    写真フォルダにありました。2017年2月のタイでの留学フェア会場。
    「夢をあきらめないで」は、今も変わらぬメッセージですが…。

    「望んでいたことの実現が不可能であることを認めて望みを捨てる」
    のが「あきらめる」(『大辞林』)。なので、
    実現不可能と認めないで!望みを捨てないで!が「あきらめないで」。
    ですが、待ち時間長過ぎ。

    病院でも郵便局でも、順番待ちのとき、あと何人とか何分くらいとか、
    出ますよね。それがあるから心穏やかに待てるのですよね。
    しかし、それがないのだから。

    お休みなので仕事のことを書くの、どんなものだろうと思ったけれど、
    待ってる人たちに、年末も年始もないのだからと思って、以上。

  • 1012月

    2F70EB29-CC23-4F6B-903F-DDC93E3BC423

    インターカルトの崔さんと私に挟まれている笈川幸司先生。
    知り合ってから数年後にようやく会うことができた2018年、
    中国の杭州でご一緒したときの写真です。

    笈川先生、明日の文化庁委託事業、海外に赴く日本語教師
    初任研修の講座を担当してくださいます。
    そして笈川先生は、今年、文化庁長官賞を受賞されました。
    おめでとうございます!

    ついでに。

    C5E3AEFF-CDEC-447B-A339-A70DAE072C06

    杭州で笈川先生を囲んだ崔さんと私。2012年、天津です。
    9年前、その間に流れた年月相応の若さですよね、9年前。

  • 1511月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    F4AEB41E-227F-4DDE-9B3A-A823F725F06D

    載せる写真に事欠いたら過去のフォルダを漁る。

    30代前半、インドネシアのジャカルタに赴任していたとき、
    バティックを習っていました。
    左上の写真の、私の右隣の水色のブラウスの人が先生。
    インドネシア語しかできない先生たちと、
    いい加減な聞きかじりのインドネシア語の私、
    それしか共通語がなかったのですが、そこはなんとか。
    煮えた蝋で手に火傷しながら教えてもらった楽しい思い出です。

    先生、おばあちゃんのように見えるけれど、
    今の私よりずっと若かったのだと思います。
    今、どうしているでしょうね。

    帰国した翌年に出張でジャカルタに行ったとき、
    立ち寄ったショッピングモールのバティック売り場で、
    デモンストレーションをしているイブ(先生)に会いました。
    「またジャカルタに来たの?」(くらいは聞かれてわかる)、
    あとは、「おー!」「おー!」と言い合ったように思います。

    海外で暮らす。その醍醐味は異文化体験、コミュニケーション。
    写真、紺地にお花の模様の布は私の作品です。

  • 169月
    Categories: 海外 Comments: 0

    0A49E62D-1475-49FD-B12D-F7BFEE2DE468

    この間、久しぶりにイタリアのルッカで開催されている
    Lucca comics & Games」の話をする機会がありました。
    インターカルトがOchacaffeの皆さんと一緒に参加したのは2回。
    写真は2010年のときので、トラ柄?の着物は通販で買いました。

    これ着て行った10年前は、ルッカの町中に、
    「ワンピース」や「ナルト」のコスプレの人がたくさんいました。
    ワンピースって、ワンピースかと思ったら、漫画だったという、
    ワンピースです。
    ナルトももちろん、ラーメンに乗ってるナルトではないです。
    今は「鬼滅の刃」ですかね。

  • 137月

    9E9F5B82-A87A-4C17-B806-4E527EEAD309

    記録によると、2016年1月31日。
    当時、ホーチミンの提携校SLSで先生をしていた岡田さんと
    一緒に行ったサイゴン川のほとり。
    岡田さんは今、インターカルトで日本語学校と養成講座の先生。

    そう、あの時は、シンガポール経由の深夜便でマレーシアに行って、
    海外展開を考える企業の社長さんたちの現地視察ツアーに、AtoZの
    西尾さんと合流して、セミナーやらあちこち訪問やらのアテンドして、
    終わってすぐにベトナムに飛んで、仕事してまたマレーシアに戻って、
    ちょっと仕事して、シンガポール経由で帰国。往復機内泊含む一週間。
    ・・・元気だったとしか言いようがない。

    2F1C8EEB-55B6-445A-B30E-3D86204A10E6

    岡田さんと一緒に撮った写真、加工してみました。懐かしさ一入。

    前はこんなふうに、若い人たちと出張先で会ったり、
    一緒に出張したりしながら色々喋って、食べて飲んでしている間に、
    お互いのことや学校のこれからのことをわかり合って・・・
    っていうことを日常的にしていました。

    が、今は。
    もっと深く話したいな、わかりたいな、知ってほしいな、
    と思う人たちが何人か控えているの、わかっているのだけれど。

  • 183月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    73418123-7952-4AD3-B6D7-11A44FAACA7F

    今日の写真、トイレを我慢してる感じがね、可愛いですよね。
    2018/8/31、タイの空港のようです。
    スケジュールを見たら、タイから香港に移動してます、私。
    留学フェアのはしごですよね、確実に元気でした。
    コロナ前の私はそんなことをよくしてたんだったなあと感慨深く。

  • 2611月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    去年の今日は、朝10時にインドネシアのバンドンを発ち、
    お昼過ぎにシンガポールに着いて、一仕事して、
    マレーシアのジョホールバルに移動。
    夕方から留学説明会。そして、ATOZの皆さんとお疲れ様会。

    46BF382D-8BC4-42CF-83D0-109C4EBBD3B7

    ああ、嘘みたい。

    D78F550A-CE81-4716-B3D5-799B9D8F4622

    いつも書いてる、私が唯一信じてる占い。
    「あんまり敏感になりすぎないで大丈夫です」ってありました。

    来年の今日また、ああ、嘘みたいって言っていたい。
    今年のような今日。
    写真は、京都大原三千院〜♬ らしい。うちのカメラマン撮影。

  • 135月

    「こんな動画授業を作っています」というのを、
    アメリカから送ってくださった方がいて、
    これ、いわゆる日本語の授業の動画ではないんですが、
    (あ、でも言葉は日本語です^^)
    昨日と今日、二日続けて、朝、起きがけに見ました。

    構成とか、作り方とか、話し方とか、全てが勉強になります。
    でも、何より、その方の動画が成功してるなと思えたのは、
    1本20分なんですが、早送りなどすることなく20分、
    思わずじっくり、真剣に見入ってしまったからです。

    日本中、世界中の先生たちが奮闘しているのですよね、今。
    インターカルト日本語学校の先生たちも、
    zoomでの双方向の授業と、動画での授業の制作、それを日々。
    皆皆皆皆皆さんに、拍手です。

    C6B4B659-EB12-4BDB-B93D-51399FDAFEF1 1F23A81E-E5E9-4208-AF3A-60A1194BCA8D

    インドネシアの姉妹校、Jakarta Communication Club、
    JCCの「Weekly Report」の真ん中右側の
    「Conversation Room」のゲスト、Next Week、
    いえもう、This Week、明日登場します。

    こういう時期のこういうお声がけ、ほんとに嬉しいです。
    Terima kasih! ありがとうございます。

  • 214月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    CA248B5C-F77C-4EE8-A637-19FC776B1B10

    (今は、家の近くでさえ出歩くのが難しいですが)
    その前は、いろんな国で夕日に遭遇する機会がありました。

    写真は、マレーシアのコタキナバルの海に沈む太陽。
    この夕日がぐるっとまわって、翌日、朝日となって現れる不思議。
    地球上のあらゆるところで、七十億と言われる世界中の人々が、
    この、同じ太陽を見ているという不思議。

    昨日は、写真左端の西尾さんがするオンライン授業に潜入、
    この状況のすべてを許容し、それに順応する先生と、
    その中で安心して授業を受ける学生たち。心地よき時間。
    4月にインターカルトに入学する予定で、
    今、マレーシアで待機中の学生も授業を受けていました。

    彼は、毎日、インターカルトの午前のオンラインクラスに出て、
    お昼からそのマレーシアのクラスに入り、
    その後またインターカルトの午後のクラスに出席。凄いな。
    彼が、普通に日本に来られる日が早くきますように。
    でも、アフターコロナの「普通」は、今と同じ「普通」なのかな。

    隔てなき たった一つの太陽が 七十億の 民を眺むる

    6年前にこれを作った(詠んだ)ときは、
    富める者、貧しき者、安穏とした平和な国、戦闘真っ只中の国、
    その誰に対しても、どこに対しても、隔てなく照らす太陽を思った。

    しかし今、境遇の違う七十億が、ある一点で同じ境遇に。
    今日もあまねく世界を照らす太陽、我らを眺め、何を思うのか。