• 183月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    73418123-7952-4AD3-B6D7-11A44FAACA7F

    今日の写真、トイレを我慢してる感じがね、可愛いですよね。
    2018/8/31、タイの空港のようです。
    スケジュールを見たら、タイから香港に移動してます、私。
    留学フェアのはしごですよね、確実に元気でした。
    コロナ前の私はそんなことをよくしてたんだったなあと感慨深く。

  • 2611月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    去年の今日は、朝10時にインドネシアのバンドンを発ち、
    お昼過ぎにシンガポールに着いて、一仕事して、
    マレーシアのジョホールバルに移動。
    夕方から留学説明会。そして、ATOZの皆さんとお疲れ様会。

    46BF382D-8BC4-42CF-83D0-109C4EBBD3B7

    ああ、嘘みたい。

    D78F550A-CE81-4716-B3D5-799B9D8F4622

    いつも書いてる、私が唯一信じてる占い。
    「あんまり敏感になりすぎないで大丈夫です」ってありました。

    来年の今日また、ああ、嘘みたいって言っていたい。
    今年のような今日。
    写真は、京都大原三千院〜♬ らしい。うちのカメラマン撮影。

  • 135月

    「こんな動画授業を作っています」というのを、
    アメリカから送ってくださった方がいて、
    これ、いわゆる日本語の授業の動画ではないんですが、
    (あ、でも言葉は日本語です^^)
    昨日と今日、二日続けて、朝、起きがけに見ました。

    構成とか、作り方とか、話し方とか、全てが勉強になります。
    でも、何より、その方の動画が成功してるなと思えたのは、
    1本20分なんですが、早送りなどすることなく20分、
    思わずじっくり、真剣に見入ってしまったからです。

    日本中、世界中の先生たちが奮闘しているのですよね、今。
    インターカルト日本語学校の先生たちも、
    zoomでの双方向の授業と、動画での授業の制作、それを日々。
    皆皆皆皆皆さんに、拍手です。

    C6B4B659-EB12-4BDB-B93D-51399FDAFEF1 1F23A81E-E5E9-4208-AF3A-60A1194BCA8D

    インドネシアの姉妹校、Jakarta Communication Club、
    JCCの「Weekly Report」の真ん中右側の
    「Conversation Room」のゲスト、Next Week、
    いえもう、This Week、明日登場します。

    こういう時期のこういうお声がけ、ほんとに嬉しいです。
    Terima kasih! ありがとうございます。

  • 214月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    CA248B5C-F77C-4EE8-A637-19FC776B1B10

    (今は、家の近くでさえ出歩くのが難しいですが)
    その前は、いろんな国で夕日に遭遇する機会がありました。

    写真は、マレーシアのコタキナバルの海に沈む太陽。
    この夕日がぐるっとまわって、翌日、朝日となって現れる不思議。
    地球上のあらゆるところで、七十億と言われる世界中の人々が、
    この、同じ太陽を見ているという不思議。

    昨日は、写真左端の西尾さんがするオンライン授業に潜入、
    この状況のすべてを許容し、それに順応する先生と、
    その中で安心して授業を受ける学生たち。心地よき時間。
    4月にインターカルトに入学する予定で、
    今、マレーシアで待機中の学生も授業を受けていました。

    彼は、毎日、インターカルトの午前のオンラインクラスに出て、
    お昼からそのマレーシアのクラスに入り、
    その後またインターカルトの午後のクラスに出席。凄いな。
    彼が、普通に日本に来られる日が早くきますように。
    でも、アフターコロナの「普通」は、今と同じ「普通」なのかな。

    隔てなき たった一つの太陽が 七十億の 民を眺むる

    6年前にこれを作った(詠んだ)ときは、
    富める者、貧しき者、安穏とした平和な国、戦闘真っ只中の国、
    その誰に対しても、どこに対しても、隔てなく照らす太陽を思った。

    しかし今、境遇の違う七十億が、ある一点で同じ境遇に。
    今日もあまねく世界を照らす太陽、我らを眺め、何を思うのか。

  • 184月
    Categories: 海外, 雑感 Comments: 0

    4CD28329-FD8A-4C76-B09B-C5C23C56038A

    黒木メイサのマスク姿が、彼女の夫の赤西仁とそっくりという
    記事のタイトルを見て、久しぶりに赤西くんを思い出しました。
    ※???という方、わからなくても以下、大丈夫です。

    15年くらい前に、タイのバンコクの学校で模擬授業をしたとき、
    日本の何が好き?という質問に、「カトゥーン」という答え。
    カトゥーン?? なんだそれは?? タイの何かか??
    と、リアクション不能に陥った私に、学生たちが口々に、
    「アカニシくん」「カメナシくん」と!!
    ん????? 益々わからん状態になった思い出。

    当時人気のグループ「KAT-TUN」(カトゥーン)、
    赤西くんと亀梨くんはそのメンバー。タイでも大人気でした。

    このカトゥーン・ショック、
    つまり若い子相手に授業をするのに、なんにも知らないって…
    と深く反省した私は、帰国後すぐに書店に行き、
    「今、流行っている芸能人が出ている雑誌はどこですか?」と。
    指し示されたのが、私が中学生の時に『明星』『平凡』と共に
    愛読していた『近代映画』のリニューアル版?『Kindai』。
    それでまたびっくり。

    2D1EDE7F-000D-4488-8768-B125A163C128

    今日は、その学校がコロナのために始めたオンライン授業に
    潜入させていただきました。
    色々な機能を使いこなしスムーズに授業を進める先生、
    積極的に発言し、グループワークも楽しむ学生たち。
    とても勉強になりました。

    ・・・はは、前置き、カオニャオ・マムワンの写真の前、
    長すぎましたね。

  • 083月

    B320948F-1847-4649-9BA2-1E2EC1550D3E

    コロナウイルス流行の影響で、
    コロナビールの売り上げが落ちたと聞いたので、注文。
    そうしたら、私とおんなじような人が結構いるということで、
    反対によく出てるんですよと言われ、・・・。
    ついでに、
    コロナウイルスのせいで出張も会議も色々中止になって、
    こんなことする余裕。保存してあったビールの写真…の一部。

    97C27E9E-F95C-45DD-BCC8-CE80CF65729B

    本当は今日は台湾にいるはずでした。ウイルスの件なければ。
    で、昨日と今日は、出られなかった留学フェアに、
    事務所の孫さんと、YouTuberのIKU老師にも登場いただいて!?
    skypeで3か所つないで学校説明をしました。私は家から。
    金曜日にした、すったもんだのリハーサルのおかげで、無事。

    2EEFBC8D-B310-4C3A-B30F-00DB48DD6BB0

    ITリテラシー、
    若くない者はこんなタイミングで偶然に身につくのですよね。

    最後になりましたが、タイトルの「測らない」、
    新型コロナウイルスのために測らないのは、…体温と体重。
    ふだんは熱がなくても体温測るのが好きなのですが、怖い。
    体重は、体力つけるために食欲抑えてないから、怖い。
    影響いろいろ。

  • 192月
    Categories: 海外 Comments: 0

    「不要不急の外出は避けて」と言われる中での、
    海外への外出終了。
    考えるべきことが日本で待っています。

    5C2ADC44-F5A0-4143-A590-77004630DD04

    6D797DA5-1F73-4CC6-ADE0-C9E4D9343BA6

    9A079A9E-15FC-4459-A7AF-E10D7CEE13B3

    75859A0C-4B20-4303-A02B-354464A5794A

    バンコクのスワンナプーム国際空港で搭乗待ち。
    滞在中お世話になった皆さま、ありがとうございました。
    明日の朝(時差2時間なので日本はもう今日ですね)、
    羽田着です。

  • 162月
    Categories: 海外 Comments: 0

    A3655EF6-6E0B-41ED-9B7A-63D1128D1484

    タイなのに、カンボジアのお金を持ってきてしまいました。
    出張先別に、残ったお金をバインダー式の透明のファイルに
    入れているのですが、間違えた。。
    文字が似ている。…と、外国人の私の目には見える。

    「タイ語の文法は、日本語と比べたらずっとやさしいですよ」と、
    昨日、ブースの手伝いをしてくれた卒業生のヤヤさんが。
    「でもcharacter(文字)がね、難しいでしょ?」と。
    しかし、ひらがなと、カタカナと、漢字、3つも文字がある日本語は
    さらにハードルが高い。

    …にもかかわらず、日本を目指して、
    マスクして会場まできてくださった皆さん、ありがたいです。

    9FDB61D9-710F-4DB6-8748-095531CDDDAC

    会場にあったお習字をするコーナーで書いた「夢」→下の写真の右下。
    留学は、夢をかなえる扉だと思う。

    F25DB8C5-2B18-4656-8EDE-AB5C63E58333

    夜は、タイが初めて、3度目、18年ぶりという皆さんと。
    昔々、私が初めてタイに来た時に、インターカルト養成同窓生の、
    当時、バンコク在住だったmoriさんに連れて行ってもらった、
    素敵なホテルで食事と夜景。

    今日の日曜日、フェア2日目です。
    未来につながる皆さんと出会えますように。
    文字をはじめ、今のさまざまな問題、共に乗り越えましょ〜。

  • 142月
    Categories: 海外 Comments: 0

    42CEEA4E-1823-4AE2-B544-09D5DB03B62E

    今日はバレンタインデーなのですよね。
    だから何なのだ!…という日になって久しい。

    「ウイルス防衛隊」という勇ましい名前の消毒スプレー、
    羽田空港の売店で、お一人様一本限りで売っていたので
    買いました。
    日本人のマスク姿は見慣れているけれど、
    羽田でもバンコクでも、あまたの外国顔の方たちのその姿、
    その違和感が、全世界的危機感の象徴。
    観光客の大群がそぞろ歩く姿が見えないのも違和感。
    世界経済の大危機じゃないか。

    日本語教育の世界は、公認日本語教師
    いよいよ日本語教師が国家資格に向けて動き出した。
    いくつかの懸案事項を残しながらも、まずは大きな一歩。
    しかし、
    資格→価値の認知→やりがい→、でその先、→待遇⤴︎
    それがついてこなかったら、自立を伴う資格でなかったら、
    しょうがない。

    労働にはそれに比例した対価があるべき、と言ったら、
    「かとうさんに愛はないの?」と先輩先生に返された。
    愛はあるに決まってる、でも、
    愛だけではご飯は食べられません…とは言い返せなかった、
    日本語教師3年生くらいの頃、30年前。
    あの時と同じままで、次世代にバトンを渡してはいけない。

    が、とりあえず睡眠補充しますね、バンコク第一夜zzz…

    追加の記事→「日本語教師の「国家資格」大枠固まる

  • 2711月
    Categories: 海外 Comments: 0

    東南アジアは、気温30 ℃のクリスマス飾り。

    CF264629-04C0-4A4D-9C04-456D4C0F8D6A

    朝、インドネシアを発って、シンガポールへ。そしてマレーシア。
    三ヶ国で仕事した一日。
    同じ東南アジアでも、国が変われば風景が変わる。文化も違う。

    85AA1BFE-5CBD-4503-8E20-89074976E7E8

    マレーシアは、セミナーしながら移動します。

    1893D5A1-BC5E-494D-B944-F492906B1EA0

    留学生だけではない、外国人材の送り出し含め、人の移動について、
    日本という国への期待、とらえ方、
    他国と横並びにしたときの、彼らにとっての位置や価値、
    社会にとって便利なものの登場、定着の速さ、ICTの発展、などなど、
    色々に接して、色々色々思いながら、あと数日。

Recent Posts