• 088月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    2841D43E-C31E-4972-8D18-A87D95667198

    昨日の「情報7daysニュースキャスター」で、
    三谷幸喜が読書感想文のポイントについて話していました。
    ①あらすじは不要
    ②「どう思ったか?」ではなく「どう変わったか?」

    私は、読書感想文が嫌いで、本当〜に苦手でした。
    なるほど!と思いましたが、そもそも。
    課題図書というのは一体何だったのか。
    決められたものを読んで「どう変わったか?」ってあるのか。

    偶然なのですが、一昨日たまたま、
    中学の時の課題図書だったけれど読まなかった本を、
    無理して読もうと決めて、ついさっき読み終えたところです。
    人生色々経験してきた今の自分だから理解できたけれど、
    という疑問。課題図書にした人、何を期待しているのだろうか。

    そんな、そもそもが世の中にいっぱい転がっている気がします。
    そんなのをいちいち見つけて憤慨している私って…と思うけれど、
    でも、前提を疑うこと、大事だと思うから。

    で、読んだの何?って思うと思うので言いますね。車輪の下です。
    いやいや違うという方いたら教えてほしいです。素直に聞くので。

  • 068月

    ED471EAB-2D1E-47F5-B6CE-AADCA39C210E
    4BBB357A-95ED-4287-B058-E800A485B545

    東京駅から4時間15分、養成研究所の谷口さんと徳山に来ました。
    新神戸、岡山、広島を超えて徳山。やっぱり遠い。
    で、徳山の次は九州、終点の博多までわずか44分。そりゃ遠い。

    でも、美しいです。
    2003年に徳山市、新南陽市、熊毛町、鹿野町が合併してできた周南市。
    駅を出たら、2018年オープンという周南市立徳山駅前図書館。
    図書館だから本を借りられる、さらに蔦屋書店併設で購入可能、
    さらにスターバックスも併設、コーヒー飲みながら読書する人人人。
    世はコラボ。

    私たちもコラボしての今回のここです。
    去年、徳山大学(現 周南公立大学)と包括連携協定を締結
    その一環で、大学の中に私たちの日本語教師養成講座のサテライトを
    設置していただきました。

    明日のセミナーは「山口県のこれからを支える日本語教育の面白さ」、
    南山大学の鎌田修先生とのコラボです。私も元気に喋ります。

  • 038月
    Categories: 未分類 Comments: 0

    73F6200D-B620-4EC4-91B6-A6D18DFD80A4

    充電ケーブルやネックレスのチェーンのように、
    ここのところいろんなことが絡みの境地だったのですが、
    その混乱から少し抜け出せた感じの今日です。

    そういうことに対して堪え性がなくなってきたのは、
    年のせいではなく、絡まるものの大きさのように思います。
    それもまあ、年と比例はしているのでしょうけど。

    慈悲すれば糞をするなり雀の子 (小林一茶)

    ま、いろいろあるのが人生。
    写真は、札幌にあった「鳥の糞に注意」の表示版。ユニーク。
    隠遁生活ってどうなんでしょうね。つまらないんですよね、きっと。

  • 028月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    2DAB4D97-A4AB-4DB0-A023-2E7C71371F6B

    夏休みにカブトムシを獲ったなんて思い出はないんですが、
    今朝送られてきた写真、こういうのを見ると、夏ですね。

    第一線退いたならこの鎧シールを貼って火曜に出すべし

    2014年、だから8年前にもうこんなこと考えてました。
    猛暑酷暑激暑も相まって、まとった鎧がほんと重いです。

  • 307月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    BD66996F-4444-4462-AF71-1E100C3A4E48

    で、加藤さんは何がしたいわけ?
    と、この間、よその人たちに囲まれて聞かれました。
    ううむ。。

    今日の午前中は、I.C.NAGOYAさんのセミナーでした。
    台本なしの喋り、漫談師みたいな調子だったように思うんですが、
    顔を出して聞いてくださっていた皆さんの反応がとても良くて、
    楽しかったです。ありがとうございました。

    眉間に皺寄せて、はてさてどうしようなんてことを考えるとか、
    法的にどうだこうだ考えるとか、政治的な動きをするとか、
    そういうことより、こうやって喋りまくるとか、物を書くとか、
    そういうことの方が好き。

    したいことがしたいだけ。
    しかし、そろそろ行き当たりばったりはやめた方がいいのだと、
    自分がまず思っているし、人も思うから、で、加藤さん何をなんて
    聞くんだろうなと一応気づいてます。

  • 287月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    13FA511A-C84D-4CAC-8821-A2C045B0B9B2

    人に物を伝えるって本当に難しいです。
    コミュニケーションは本当に大事。なんだけれど、
    結婚、ケンカ、キス、ハグ、握手なんかと同じように、
    頑張っても一人ではできないのがコミュニケーション。
    …っていうことがわかっていない人、結構多いです。

    トイレのピクトグラム@札幌。私のコレクションです。
    『日本語多読道場』のN3レベルのところに載っている
    絵で意味を伝える」は、私が書いた文章です。

    気持ちや言いたいことを、絵でも伝えられるのに、
    なんで人が伝えられないのか。絵だから伝わるのか。
    いやいや、伝えるのとコミュニケーションは違いました。
    伝えることは一方的にできる(伝わるかどうかは別として)。
    でも、コミュニケーションは双方にその気がなかったらできない。

  • 277月

    5A9AC3C6-ACE2-4A41-B7BF-1805FFA78741

    今日、自分がしたインターカルトのセミナー、
    日本語教師をあなたのキャリアパスに!」。
    副題に「国家資格化についてもお話しします」とつけています。

    その教師の国家資格化や、日本語教育機関の認定基準を話し合う、
    有識者会議の第3回が8月3日(水)にWEB上であり、傍聴の申し込みが
    今日から始まりました。→こちらから。私も委員として出席します。
    ※傍聴申込締切8/2(火)12:00です。

    去年も、会議と会議の間に、わかりやすさを第一に解説してきました。
    今年も都度都度していくつもりなので、ぜひアクセスしてください。
    自分事としてまず理解すること。アクセス先はここでお知らせしますね。

    タイトルの「飛んでイスタンブール」は、これを書き始めたときに
    イヤフォンから聴こえていた曲。今日のセミナーに参加してくださった方が、
    イスタンブールで日本語教師にと言っていました。夢は大きく!ですね。

    写真は、この間の飛んで札幌!心地よい陽気にそのままずっといたかった。
    北海道の日本語教育を支える素敵なお二人と。

  • 257月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    B3CD3815-2B29-4CDE-91E7-6844098BB445

    札幌での昨日と今日。
    いろんな縁あって繋がった方たちとの協業。ありがたいと思います。
    その縁を結んだと言われるけれど、私は直感でアクセルを踏んだだけ、
    その先は繋がった皆さんそれぞれのおかげです。

    今まで、私の車にはアクセルしかなかったんですが、
    最近、ブレーキも必要らしいと気づいて、つけてみました。
    それがよかったのかどうかは不明。
    でも、それが人生のゴールに向かうってことなんだろうなと。

    そして昨日、新千歳空港から札幌市内に向かうバスの中で、唐突に、
    10数年前に亡くなった祖母のことを思い出しました。
    あの、天下の元気者だった祖母の歳まであと30年あるではないか。
    で、一応個人的にしゃんしゃん。

    CE2BFB7C-058E-4510-B2F5-0CD6EADD593E

    コロナ禍突入以降、オンラインの利点を探りながらきた一方で、
    会って話してわかり合う良さを再確認する今でもあります。

    揺れる想い♪・・・ZARDです。

  • 237月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    C6B58BA0-6CFF-4CBC-833F-2B78062A21FC

    今日の真夏の空。こういう雲の感じがものすごく好きです。

    1CBB1623-7122-4533-BCD8-C01F692E2E03

    昨日、zoom上でだけ何回もご一緒していたアメリカのカルダー淑子先生が学校に。
    文化庁委託の「海外に赴く日本語教師初任研修」の打ち合わせ。
    そして、アメリカと日本のあれやこれやを、旧知の同志のように。

    明治5年開業の近くのお寿司屋さんで食べたちらし寿司がものすごく美味しかった。
    次はアメリカのプリンストンでお寿司をと約束して、お別れしました。

    カルダー先生にいただいたひまわり。やっぱりひまわりでいなくちゃねと…。
    明日は札幌です。

  • 167月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    4AD9E0A8-5B00-4CBD-A2E4-8A1A63ADCA75

    「自然体でね」と人に言うことがよくあるんですが、
    自分もそうでなくちゃと今思っています。

    自然体の語源は柔道、
    体の力を抜いて自然に立つ基本姿勢なんだそうですね。
    なるほどです。