• 058月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    サバティカル(研究休暇?)でまもなくブラジルに行かれる
    金沢大学のMrs.松田先生&Mr.白石先生と、昼ビール&カレー。
    先週、某所で自分の夢を語っている時に(※語るのは自由^^)、
    「だったらいつかお話ししたらいいですよー!」と人に言われ、
    おお!と、速攻で連絡をとり、滑り込みセーフで今日。

    降ってきたチャンスはとりあえずでも何でもとにかくつかむこと。
    と、いつも思い、人にも言っているのですが、
    目の前に降ってきていなくても、これはと思ったら、
    手繰り寄せてでも何でもだ!と今日まさに。
    詳細は改めてですが、
    「AIと日本語教育を結ぶ教育デザインがんばる」。

    そしてその後、大井町。が〜まるちょばのショー。

    創立40周年記念企画準備委員会。
    が〜まるちょばのケッチ!は、インターカルトの養成講座修了生、
    現 日本語教員養成研究所所長の沼田氏ほか、
    日本列島津々浦々、大学や国際交流協会等々で日本語教育を担って
    いる人たちと同期(他に例を見ない優秀かつ個性派揃いの期)。
    抱腹絶倒、いやあ、笑いましたー( ^∀^)

    したい人、できる人、する人。
    何々をしたい人はいっぱいいる。それができる(能力のある)人もいる。
    でも、実際にしなくちゃあ!!…みたいなことを調子づいて語ったら、
    それいい!と、カレーを食べながら言っていただけたので、
    「する人」にたくさん会った今日、メモとして残す次第です〜。

  • 058月

    「スーパー日本語」、
    今日と明日、CASTEL/J 2017 IN WASEDAに出ます。
    準備と運営、すべてEdTechセンターの矢口さんが仕切ってくれて、
    当日は、EdTechチーム ニューフェイスの吉谷さん&青山さんも。

    こちらは毎日毎日毎時毎時、あっちこっち飛び回ってるうちに今日。
    それぞれを地に足つけてしてるつもりでも、やっぱり浅いな、
    …と思いながらの土曜日の目覚め。(◞‸◟)

    「Finger Board」も、セミオシスの久我さんが率いて出ています。

    昨日の晩は、台湾事務所の孫さんと学校の皆で飲み会。
    いや懇親会。ほんに楽しき一夜でした。

    こういう会の時の席はいつもくじ引きで、
    何の不正もなく公正に行われているにもかかわらず、なぜか、
    いつも必ず同じテーブルになる(なってしまう)、
    仕事でも一緒の数名が、昨日もまたそうでははは!でした。

    ということで今日をスタートさせます。走。

  • 038月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    書くことが見つからなくて昔の写真をぱらぱらと。
    ずいぶん昔の一泊旅行。懐かしい顔、顔、顔。

    春風亭小柳師匠との出会い。当時は笑松さん。
    ジャカルタでの縁日祭で。

    香港の留学説明会、卒業生のサポーターたち。

    文化庁受託事業チーム。皆、微妙に若い。

    今日だっていつかは思い出の1ページ。

  • 028月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    前職。
    新卒での就活のとき(ったって、当時の会社訪問の解禁日は大学4年の10月1日)、
    面接で血液型を聞かれ、「それなんの関係があるんですか」と聞き返し、
    ああ、もうダメだと思っていたら採用、入ってみたらA型の上司の直下に配属…
    という今となっては懐かしい思い出。私、O型です。

    血液型分析の走りの時代で、人間、4つに分類する意味がどこにある!と思っていて、
    そのまま最近まできたのですが、この間、それっぽく解説してくれる人の話を聞き、
    自分の人生で出会った人々と重ね合わせ、結構当たっているのかもしれないと
    思っているところです。

    今日、訪ねた先の近くにあった新撰組、近藤勇の像。
    ずいぶん小さく見えるなと思って調べたら、162センチとありました。
    私くらいの感じ。

    で、血液型は?と思ってそれも調べたのですが、はっきりしたデータはなく、
    でも、多くの人がO型だったのではないかと書いているのを見て、
    そうだろうなと、なんとなく。

  • 317月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    今日から始まった8月の夏季短期遊学コースの垂れ幕も、
    開講式をした2階の教室のドアも、コース担当のボウさんも、
    みんな黄色。

    こちら、この間の台湾。マンゴージュースの会で、
    マンゴー色のネクタイをした大阪のヤスダさんと私。

    実は今日は、柚子(ゆず)色のトップスを着た自分の写真入りの
    インタビュー記事の原稿が届いたのですが、
    ライターさんの文章がとても上手で感激しているところです。
    (後日公開…)

    ところで、時々ボウさんと似ていると言われます。
    背丈はかなり違うけれど、髪型とメガネと顔の造作…??
    この間も、「彭老师好啊」というメッセージが。
    おそらく卒業生。…残念でした、我不是彭老師^^。

    以下、参考まで。
    ◯黄色が好きな人は新しいことや冒険好きです。
    何かを学んでステップアップしたいときには黄色が気になってきます。
    △元気で賑やか、明るいのが黄色ですが、
    度を超すとうるさいイメージになります。…哈哈哈!(ははは😆)

  • 307月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    この写真、いいですよね。
    写っている彼らの一部は、7月のサマーコースを終えて、
    もう帰国したのではないかと…。
    終わってみれば、あっと言う間の夏ですよねー、きっと。

    こちらは今朝の台湾の空港、台風のための遅延・欠航あまた。
    でも、8月のサマーコースの学生たちは無事来日したとのことです。

    終わる夏。始まる夏。
    清宮君は高校最後の夏を終えたそうです。
    ホリエモンのロケットも宇宙に届かなかったらしいけれど、
    終わりの次は始まり。始めないことには終わりもないわけなので。

    私の夏は、始めも終わりもよくわからない、7月も8月もない、
    のんべんだらりじゃあないけど、だらだらとやたらやることあまた。

  • 297月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    ピンポン♪と宅配便の人が来たので、
    ハンコを押すのに、メガネメガネとメガネを探し、
    テーブルの上にあったのをかけて出て、
    そのあと何やかやしている間にそのメガネを外して、
    気づいたら2つ、首にぶら下がっていた。
    この脱力感。

    美容院の明細をみたら、シニアカットって書いてあるし。
    まあ、当たり前っちゃあ当たり前なんですけど。

    この現実を受け入れなければならないのだけれど、
    何年計画のTo Do List、色々書いちゃってる…という現実も。

    【追記(訂正)】
    美容院のシニア料金、私の年齢がシニアなのではなく、
    私の担当の美容師さんの美容院内でのランクが、
    「シニアデザイナー」だ!とはたと気づきました。
    トップデザイナー、シニアデザイナー、デザイナーの3ランク。
    とほほ😓にも、ほどがありますよね。私。

  • 287月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    昨日は日本電子専門学校とのコラボ。
    「CG映像作成とバーチャルリアリティ体験」。
    シリーズでこれからも。次回はゲーム製作とのこと。

    今日は学校で、大学・大学院進学フェア、
    インターカルトの学生のための、QtoJAPON企画のフェア。

    立教大学、武蔵野大学、中央大学、亜細亜大学、
    法政大学、明海大学からいらしてくださった担当の皆様、
    ありがとうございました。

    2ヶ月前くらいから私のBGM、中島みゆきの「糸」。
    ♬縦の糸はあなた 横の糸は私
    会うべき人に出会えることを 人は仕合わせと呼びます♬

    今日もまた、新たなコラボの芽が一つ。

    外での会議の後、
    乗り換えの新宿で、産地直送の野菜を肴に一人ハイボール。
    人生是コラボ。時々、自分ともコラボ。

  • 277月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    満員電車とはいっても、
    世の学生たちの夏休み中だから、実は少し空いているくらいなのに、
    おそらく電車に乗り慣れていない中学生たちにとっては、
    非常にエキサイティングだったらしく、
    今朝の京王線の先頭車両、女性専用車の隅に固まって陣取っていた
    5人の女子たちは、揺れるたびにきゃあきゃあ、くすくす。

    本人たちも「静かにして」とお互いに言っていたように、
    周りの私たちも「ちょっとうるさいな」と思いつつも、なんとなく、
    かつての自分の姿を見ているような気分でいたように思います。

    女子たちは、箸が転んでもおかしい年頃。
    …って、そういう言い方、最近は聞きも使いもしなかったと思うのに、
    今朝、すうっと頭をよぎりました。

    さてこちら、箸が転んでもおかしい年頃よりは少しお姉さん、
    そしてお兄さんたちによる今日のスイカ割り。
    山形のスイカは噂通り、逸品でした。

  • 267月

    山形といえばサクランボかと思っていたら、
    スイカも有名らしいですね。

    ネットで調べたちょっと古い2013年の調査ですが、
    生産量と出荷量、
    1位 熊本、2位 千葉、3位 山形、4位 鳥取、5位 長野と。

    さて、明日のインターカルトはスイカ割り。
    山形の美味しいスイカ、食べに来てねとポスターにあり、
    へえそうなんだ…という流れです。

    1階ラウンジの明日の準備。
    ビニールシートの上に、新聞紙で作ったスイカを置く台。
    こういう一つ一つの積み重ねの上に、毎日があります。

    さあて明日。明日もスイカの話題だったらすみません。