• 133月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_3206

    子供の頃から、次に生まれてきた時は宇宙飛行士と決めていたので、
    (今の私の人生では、能力的、体力的、すべてにおいて無理…)
    せっかく行ったヒューストンでの空き時間に、ちょっとNASAに。

    宇宙の神秘、憧れ、その気分のまま帰りのロケット、ではなく、
    飛行機に乗り込み、読もうと思いkindleに入れてきた本を開きました。
    サピエンス全史』(ユヴァル・ノア・ハラリ)。
    まだ読み終わっていないのに、その本について書くのはいかがなものか、
    ですが、リンク先のamazonのコメントにある通り、とても面白いです。

    奇しくも、アメリカ出張のきっかけは、今まだ歴史の長くないEdTech
    (エデュケーション・テクノロジー)。
    そこで人類誕生以前にさかのぼる話を読み、
    さらに、はるかにそれ以前に誕生した宇宙にNASAで思いを馳せた…。

    余韻を中断して明日から仕事に本格復帰です。
    明日は午前中から、日本語学校にとってとても大事な会議。
    時差ボケは、いつも不規則な生活をしているためほぼありません〜。

    ※『サピエンス全史』、
    どなたかが面白いと言うのを聞いて、その場で買いました。
    TVで見た方だったか、身近などなたかだったか…思い出せず。
    身近などなたかだったら、紹介してくださりありがとうございました。

  • 123月
    Categories: 海外 Comments: 0

    IMG_3982

    ヒューストンの大学の日本語クラスでの写真。
    あまた撮った写真の中で一番、仕事したぞという雰囲気がでているかと。

    今回のびっくり、というか、気づき、というか、
    当たり前のことなのに、ちょっと勘違いしてしまっていたこと。

    秋葉原徒歩圏内に位置し、それに惹かれて入学を決めた多国籍の学生たち、
    そういう、日本大好き!という外国人学生にごく普通に囲まれる環境にいるため、
    今や日本の魅力は、アニメとマンガとゲーム、有名な場所はAKIHABARA、
    好きな食べ物は、ラーメン、カレー、たこ焼き(寿司、天ぷらにあらず)、
    というようなことを日々感じ、人にも話してまわっていたのですが…。

    オースティンでのSXSWeduー教育展に来ていた高校生たち(日本展ではないので)、
    ん?日本?ん?manga?何?、スシ? ya, I like …という反応少なくなく、
    そりゃ、考えてみればそうだろう…と気づいて少々がっくりした…。

    しかし、

    IMG_4001

    ヒューストンに行き、大学の日本語クラスを訪ねたら、いました!
    彼のTシャツとリュックは「東京喰種トーキョーグール」。
    (私はもちろん知らないのだけれど、有名な漫画らしいです。)
    そして「私の学校は秋葉原!」に、彼を含めほかの皆も、わーっ!と湧いてくれ、
    ああ、いつもの反応…と、ほっとしたのでした。

    今回の出張、ほかにも色々色々感じ、考えること満載でしたが、
    成田からのリムジンに揺られながらの報告は以上、ということで、また。

  • 103月
    Categories: 海外 Comments: 0

    IMG_3927

    今日はヒューストンの大学の日本語クラスを見学、
    そこで日本の話をし、学生たちと話す時間もいただきました。

    その後は、エデュケーション・テクノロジーの今について。
    まさかここで、こんなに学び、質問し、考えることになろうとは。

    今日は、これからのことを考えるきっかけ満載の一日、10,672歩!

  • 093月
    Categories: 海外 Comments: 0

    オースティンでの毎日は、朝から夜まで怒涛のごとく、
    睡眠時間かつかつで過ごしたため、こちら、大変ご無沙汰いたしました。
    SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)のブース出展は無事終了、
    続いて行われているカンファレンスに、Finger Boardチームは参加していますが、
    私は、別れてヒューストンに移動してきました。

    今日までの日々、共に過ごした人々を中心に、写真アップでとりあえず。

    日本語学校卒業生、ピーター&張さんファミリー。
    IMG_3881
    IMG_3540

    SXSWedu, EdTech Japan, Finger Board ブース。
    IMG_3831
    IMG_3841
    IMG_3869

    Finger Board チームユニフォーム。
    IMG_3745
    IMG_3747

    Opening Party と、その後。
    IMG_6208
    IMG_3792
    IMG_3690

    ヒューストンから井上さん。都築さんと3人養成講座同窓生。
    IMG_3864

    車で2時間、ヒューストンに移動。
    IMG_3905
    IMG_3897
    IMG_3909

    詳細、追ってぼちぼち記しますが、万事良好の「@アメリカ」です。

  • 063月
    Categories: 海外 Comments: 0

    昼間、ホテルのロビーで話したアメリカ人のおばさまが、
    ここのラーメンは美味しいわよと言ったラーメン、
    聞いたときは、どうしてここでラーメン?と思ったけれど、
    夜になったら、無性にラーメンが食べたくなりました。

    IMG_3665

    名前はダルマラーメン、地図で探して着いたら10時10分前で、
    すでに鍵のかかっている、10時閉店と書かれたドアを叩くと、
    中のお兄さんが、肩をすくめて残念でしたの顔。

    IMG_3667

    仕方なくホテルに戻って、
    (ダルマラーメンの隣のゲイシャという店には入らず)
    イタリアンのお店で頼んだシーザーサラダが、
    よく見るシーザーサラダと違ったので、撮りました。
    確かに、ロメインレタスにパルメザンチーズ、クルトンは
    丸のままのパンだったけど、味はシーザーサラダでした。

    IMG_3619

    今日は一日会場で設営、そしてプレゼンの準備…は皆さんが。
    いつも出る留学フェアとは勝手が違うので、
    どんな感じなんだろうと応援団の私は呑気な構えだけれど、
    チームの皆と同じユニフォームを着るから、外から見たら、
    れっきとした一員、難しい質問されちゃいますよねえ。
    背中に”Ask me !”と書いてあるんで(~_~;)

    ※今回、学習支援アプリFinger Boardの開発チーム、
    セミオシスの皆さんと一緒に参加しています。

  • 053月
    Categories: 海外 Comments: 0

    IMG_3584

    オースティンという町の存在も知らなかったのに、偶然来ることになり、
    まさかここで会うことになると思わなかったピーターさんと張さん、
    卒業生同士のMr & Mrsが空港に出迎え、買い物に連れて行ってくれ、
    そもそも、ここに来るきっかけになったデジタル教材Finger Board 、
    それを開発した養成修了生のMr都築さんと一緒にアメリカに!

    乗り継ぎの飛行機に積まれず後からきたカバンとか、
    カバンは予定の便できたけどご本人は次の便でとか、
    結果オーライだからまあいいやというアクシデントいくつか。

    IMG_3557

    お皿からあふれんばかりのメキシコ料理のランチ、
    夜はここのところ断っていた大量のチップスに、ブルーチーズのディップ、
    あのファスティング、あのデトックスは何処に〜(~_~;)

    IMG_3581

    と、これで終わるかと思った39時間もある今日、食事の後皆で集まって準備準備。
    目的が明確な人たちのパワー、ここに見たりです。

  • 033月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    まず鼻水大量放出。顔がかゆい。目はもっとかゆい。
    今年も花粉症の本格スタートですねー。
    でも夕方から喉も痛いのです。まさか風邪…?まさか。

    明日からこちらに行きます。

    IMG_3513

    私たちがいろんな形で関わっている、
    日本語学習支援アプリ「Finger Board」のセミオシスが、
    去年、東京で行われた「EdTech JAPAN Global Pitch」で優勝。
    アメリカのオースティン(テキサス州)で開かれる、
    「SXSWedu」というEdTech関連の祭典に参加の権利を得ました。

    で、私も一緒にくっついて。初アメリカ大陸、
    風邪じゃないといいな。花粉がないといいな。期待してます。

  • 023月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    旅行も演劇も、新しく買った物の使い始めも、ほぼ何でも、
    基本的に事前に調べたり、書いてあるものを読んだりしないので、
    (負け惜しみのようですが)自力で感じた時の感覚は一入です。

    IMG_3182

    演出・上演台本:小山ゆうなさん。
    膝一つ分くらいの目の前で演じられる、真実と虚構、事実と演技。
    最初はまったく事情が分からず、何が何やら…でしたが、
    いや、この嘘と本当が混ざっているのがそのまま現実なのだと。
    そして私も、時に虚構を作ったり、演じたり、演じさせてもいるかもと。

    留学生の就職の話をしている時に名前が出たのがきっかけで、
    インドネシアの演劇で親しくなったゆうなさん。
    彼女の作品を観た後はいつも、とても不思議な気持ちになります。
    そんな世界を創る仕事っていいなと、これはこの間も思いました。

    帰りの電車の中で読んだ今日のチラシに、
    「現実にそうであるのと…演じているのと…
    その区別があなたには、はっきりわかりますか」とありました。

    ・・・。
    明後日から遠出で、色々かなり終わっていない現実。
    今晩は、終わるまで寝られない。現実。

  • 013月

    私にとっての市ヶ谷の一番の思い出は、
    15年前の創立25周年パーティー。会場が市ヶ谷のホテルでした。
    私が今の立場になって2年目の年で、
    集まってくださった過去の教職員の皆さんに向かって、
    「これからは私たちにお任せください」宣言をしました。

    30周年記念は九段会館で、「私たちのこれから」のプレゼン。
    その九段会館の天井が、4年後の2011年の震災で崩落したという
    ニュースは、学生が見せてくれた携帯の画面で知りました。
    避難していた先の学校の近くの公園で。

    さて、今日の午後は市ヶ谷でした。
    かつて集まっては語り合った人達が、再び集うの図。
    ここ、レストランですけれど、ここの前は会議室にいました。

    IMG_3517

    私たちを取り巻く環境、本当に次から次へと色々色々ですが、
    環境に呑み込まれるか、自ら次の一歩を踏み出すか。
    一人で行くか、最大公約数をもって共に行くか。それも色々。

    「目に見えないから希望と呼ぶのだ」とキリストは言い、
    ルフィは「つまらない冒険なら、俺はしねぇ!」と…。
    (ルフィは、漫画『ONE PIECE』のルフィですね。)

    学校は40周年。自分自身は30周年の今年、日々是冒険。
    希望はもちろんあり。冒険は、困難だから楽しいということも。

  • 282月
    Categories: ことば Comments: 0

    IMG_3170

    昨日のB庁の委員会では、
    委員一人一人の机の上にタブレット端末が置かれ、
    そこに入っている資料を開いて見ながら説明を聞いたり話したり。
    こうやって、こういうことが当たり前になっていくのだなあと…。

    ところで、「打ち言葉」という言葉。
    資料に、話し言葉、書き言葉と並んで記されていました。
    〜情報機器を介して交わされるSNSの特徴的な言葉など〜
    なるほど、そうですか。
    こういう正式な場で語られる言葉の形の一つになったのだなと…。

    すでに使われていた言葉のようなのですが、きちんと認識しておらず。
    遅ればせながら、びっくりしたので記します。

    写真は、本文に全く関係ないボトルサラダ。雑に詰めたの図。