• 177月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    ABKの新旧理事長との会食。
    20歳の頃よく飲みに行った池袋の清龍で。

    ビール瓶片手に「勝手にシンドバッド」居酒屋清龍今もあるらし

    3年前に詠んだ歌。
    まさか再びここで飲むことができるとは。
    あの頃はまだ、一般の若者の元にカラオケはなかったので、
    ビール瓶をマイク代わりに、ララーラーラララララーラー♪

    一つの時代を成し遂げた人と、これからそれを繋ぐ人と。
    80代と60代…、心地良いほどに若者の気分でした。
    新たな時代の始まり、久しぶりに会って話して、
    これからの接点をたくさん見つけて、わくわくの今宵でした。

  • 147月
    Categories: JAIST, 雑感 Comments: 0

    昨日訪問した製造メーカーさん。
    「サクラマスプロジェクト」というのをしているとおっしゃっていました。
    桜鱒の稚魚は1〜2年川の上流で過ごし、その後海に下るのだそうですが、
    海水でも生きていけるように体の器官の適応ができたら海へと旅立ち、
    エサが豊富な海でどんどん大きくなり、次の年に故郷の川に戻って来る。

    …と、こういう魚なんだそうです。これに倣い、
    社員を海外に短期留学、他社に派遣、そこでの経験をした後に自社に戻す、
    というプロジェクトを始動したという、
    技術的な話は全くの門外漢の私は、訪問目的とは外れたそこに感銘を。
    インターカルトもそういうことができるようになったらいいなと、
    常々思っているので。でも、まだ。

    それと、組織のグローバル化やグローバル人材の育成、送り出しについて、
    能力と意欲のある外国人人材を、いかに企業に送り出すか、
    その道筋をきちんと作っていきたいという思いを強くする機会でもありました。

    今、JAISTで共に学ぶ主に技術系の会社に勤務される皆さんと先生と。
    見るからに場違いな感じに写っていますが、こういう外と繋がる場、
    本当に必要だしありがたいなと思います。

    一昨日の夜は、一橋大学でお話する機会をいただきました。
    タイトルを一応。(私の最近の十八番(おはこ)です ^ ^; )
    —–
    今、ターニングポイントに立つ日本の未来に向けて
    「日本語学校における教育の質的保証」の視点から
    —–

    大汗かきながらアクセル全開。
    でも風邪は一進一退。届くメールの中のいくつかに私の身体を案じる一言。
    そうなのです、私も心配しているんです。

    でも、ついこの間届いた健康診断の結果は、依然、胆石が大量にあるのと、
    コレステなんとかいうのの数値が高いぞと、それくらいしか書いてなくて、
    つまりはそんな心配には及ばないということなのか何なのか。
    とりあえず三連休は休もうと思います。
    締め切り過ぎた諸々の原稿をいくつか、ちょぼちょぼ書きながら。。

    訪問した会社の製品→これ。ものすごく「いいね!」だと思いました。

  • 117月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    線香花火って歌、誰だったかなと思ったら、やっぱり、さだまさしでした。

    ♪揺らしちゃ駄目だよ いってるそばから
    火玉がぽとりと落ちて ジュッ♪

    しかし、切ないのは線香花火だけでなく、花火ってものが切ないものなんだと、
    この間の日曜日、うちのベランダから東京競馬場の大花火を見ながら。

    競馬場の花火は、
    地域住民への日頃のご愛顧とご迷惑?へのサービスなので、
    前宣伝がほとんどないために見逃してしまうことも度々だったのですが、
    今年はしっかり、というか、やっと巡ってきた何も用事のない日曜日、
    家でぐったりしていたため、ちゃんと見ることができました。

    見てろ俺を!みたいな感じでドカンと上がって、一瞬でヒューと消える。
    切なくないわけがない。

  • 087月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    先月、日経ビジネス手帳の会社から、
    2019年版以降の発行中止を伝える手紙が届きました。
    おそらく、改元、まだ決まらぬ祝日などが背景にあってのこと、
    しかし、1997年から使い続けてきた私としては、残念の一言。

    1997年の昨日は月曜日。午前中は早稲田校、午後は高円寺校、
    そして今日は午前午後とも信濃町校と書いてありました。
    そうか、あの頃は三校あって、私は三つの校舎をあっちこっち
    してたのでしたねー。

    先週末に7月生として入学してきた新入生の中に、
    両親がインターカルトの卒業生だという韓国の学生がいました。
    どこの校舎だったか聞いてきてねと言ったのですが、
    信濃町か高円寺か、早稲田だった可能性もあるのですね。
    どこであれ、うれしいし、ありがたい。

    正直、やりたいことがまだまだまだまだあるので、
    もっともっと時間がほしいと思う。それ言うと、
    先週のように、風邪ひいて咳しながらあっちこっち行って、
    もっとひどくなって、約束キャンセルして、病院行って、って
    もったいない時間の使い方ですよねえ。

    先週の土曜日、6月30日の『福島民報』。
    福島の友達が送ってくれました。
    福島、もう三週間前のことなのですよね。光陰矢の如し。。

  • 306月

    500億ギガバイト。
    人間の歴史が始まってから人間が作り出した情報量。
    今日人間が生み出す情報量は、昨日までの全ての情報量の50%。

    その原因は、ソーシャルメディア。
    ソーシャルメディアとは、双方向のコミュニケーション、社会的相互性。
    例えば、世界中で1分間に50万人がアクセスしているというFacebook。
    我が愛するインドネシアでは、電気が通じている家庭に住んでいる人より、
    Facebookのアカウントを持っている人の方が多いのだとか。

    昨日の早稲田大学での當作先生(カリフォルニア大学)の講演会、
    「つながる、かかわる、かわる、ソーシャルメディアと日本語教育」
    での冒頭のお話。

    梅雨だって、
    いつ始まったかわからないうちに明けてしまいましたものね。
    ぐずぐずしてはいられない。
    地に足つけて急がなくちゃと思った昨日の午後。
    主催してくださった李在鎬先生、ありがとうございました。

  • 286月

    一昨日の、専任+非常勤の先生たち全員の学期末の教師会に続き、
    昨日の午後は、専任教職員全員の会をしました。

    日本語教育を取り巻く今の世の中の動きとか、
    欧州域圏でできた新しい法律のこととか、
    インターカルトのこれからのありたい姿とか、
    そういうことの情報提供/交換をした後、
    これがメインイベントの所属/役職を超えたワークショップ。

    実は昨日は、午前中も夜もインターカルト外の方たちと話す場に。
    人の考えを聞くこと、そして自分の脳みそで考えること、
    それを自分の言葉で発すること、そして行動すること、
    そのためのそういう場かなと思いつつ、
    (…しかし体力いりますね^^; )

  • 276月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    茨木のり子の詩。
    「自分の感受性くらい」

    ——-

    ぱさぱさに渇いてゆく心を
    ひとのせいにはするな
    みずから水やりを怠っておいて

    気難しくなってきたのを
    友人のせいにはするな
    しなやかさを失ったのはどちらなのか

    苛立つのを
    近親のせいにはするな
    なにもかも下手だったのはわたくし

    初心消えかかるのを
    暮しのせいにはするな
    そもそもが ひよわな志にすぎなかった

    駄目なことの一切を
    時代のせいにはするな
    わずかに光る尊厳の放棄

    自分の感受性くらい
    自分で守れ
    ばかものよ

    そして山本有三。

    ——-

    たったひとりしかない自分を
    たった一度しかない一生を
    ほんとうに生かさなかったら
    人間生まれてきたかいがないじゃないか

  • 256月

    昨日の晩は、私と同世代のエジプト人夫妻(学生)との会で、
    アラビア語のサバイバルレベル(以前)の表現を習いながらの食事。
    「これ、先週習いましたよね!」とか「ちゃんと復習しましたか?」とか、
    言っちゃあいけないよね、と心から思いました。
    私が唯一覚えたのは「جدا(ジッダン=とても)」のみ。
    いやあ、とてもだけ覚えてもね、その下に続く言葉が???ではね。

    昨日のこの会の前は新幹線、
    その前は大阪でボランティア通訳ガイド養成講座、
    その前は京都府と新しいプログラムの打ち合わせ。
    (京都府庁、素敵でした。)

    そんな週末を過ごして、月曜日、快晴、暑い。
    学校に、ではなく、代々木での会議に向かっています。

  • 226月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    なんということ!昨日は夏至。
    これからただただ日が短くなっていく。追いつきません。

    新卒で就職した22の頃からの年末のテーマソング、
    毎度毎度のお誘いに嫌だ嫌だとほほほいのほい♬
    なのに今年はゴールデンウィーク明けから、
    連日ほほほいのほい♬

    今週もいろんな方々とあっちこっちで楽しく栄養補給し、
    昨日はその上がりでの健康診断でした。
    体重も、おそらくフォアグラ率も順調に成長の模様。
    これは想定内。想定外は身長が・・・縮んでいたこと。
    かなりショック。これ、どういう意味?(知ってる。)
    今後の努力でどうにもならない。。

    健康診断センターの入口にいたPepperくんも、
    横に大きく縦に短く見えるのは、写真ソフトの加工ミスか。
    で、私は今週末、西の方で仕事で東京駅に向かっています。
    ではまた。

  • 186月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    昨日。
    日本語教室の熱心なボランティアの皆さん、
    途中からは教室に通う学習者の皆さんも交えての
    田村市での10:30-1500の楽しい^^講座の時間を無事に終え、
    郡山駅に行ったら、な、な、な、な、なんと!
    新幹線が止まっていました。

    もちろん、自宅まで5時間近くかけて高速バス!
    という選択はせず、駅前のホテル泊。
    15万人の足に影響したそうですね。

    そしてさっき、無事、東京行きの新幹線に乗りました。
    が、なんですか?大阪で地震?
    東海道新幹線が止まっているという車内放送。
    皆様の無事を祈るのみです。
    …奇しくも昨日の田村市での講座のテーマは「防災」。。

    とりあえず私は東京に帰ります。
    郡山市と田村市の講座に参加してくださった皆様、
    そして福島県国際交流協会の皆様、お世話になりました。