• 274月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    吊り革を握って立つ私の前に座る女性が厚手のコート。
    この暑いのにどうしてと思って隣の人たちを見ると、
    薄手ではあるものの、皆さんコート着用でした。
    見回したら、カーディガンだけなんていうのは私だけ、
    燃えているのか、火照っているのか、眠いだけなのか。

    昨日の晩ミーティングをした場所。
    東京のど真ん中に、こんなに素敵なところがあるなんて。
    何十年住んでもまだまだまだ知らないところばかり。
    ここはYゼミナールの跡地、2011年にできたそうです。
    6年間知らなかった。

  • 264月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    こうやってアップにすると、ユリみたいですね。
    と言ったらツツジに失礼。
    さらに、ツツジ色と言ったら「ツツジのような鮮やかな赤紫」、
    だそうです。当たり前と言えば当たり前。
    でも、この白いツツジは何と思うでしょうね。
    白いのは個性なのか。普通じゃない外れた方の部類なのか。

    通勤途中のこのツツジ、今日は見るのを忘れてしまったけれど、
    明日になっても覚えていてもらえるのは、赤でも白でも存在感の証。

    と、どうでもいいことを打ちながらの通勤電車。
    ちょっと時間をずらしたら、
    詰め込まれ方がほんのちょっと楽な電車があることに気づきました。
    最近、眉間のシワが薄くなった気がしているんですけど、
    どうでしょうね。

  • 254月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    昨日、国際認証の大きな仕事を無事終えて、
    今日は清々しい朝です。

    駅までの道々、マンホールの蓋を撮って歩いていたら、
    道行く人に変な顔をされました。
    この歳になって、研究したいことがぽつぽつと。
    マンホールの蓋もその一つで、
    でも、今日は朝一番で、イタリアの大学の先生と、
    非漢字圏学習者の「目を育てるストラテジー」を考える会。

    なんて言ってる間に、あっと言う間に5月ですよね。

  • 234月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    つんどく。
    本を買うだけ買って読まずに積んだままにしておくこと…ですが、
    Kindleのような電子図書の場合も同じように言うのでしょうか。

    携帯の中に置きたる本を読み本屋まるごと握って歩く

    この週末は、山手線の下の方での用事が三つほど。
    この写真はその中の一つ。
    日本語の非常勤教師一年生の時に掛け持ちしていた渋谷の学校の、
    当時の専任の先生方と、同じ曜日(火木)に授業をもっていた先生方、
    先輩の皆々様との定例のお食事会の今回の場所、野菜のレストラン。
    昔も今も最年少で、当時のように控えめにしている自分に、
    ああ、ちゃんとこんな風にもできるのだと少し安心するひと時です。

    週末のその他二つのことはまた機会をみて、いつか。
    …という後で書く話題も積ん読同様、積ん状態(なんて言わない)。

  • 204月

    ドタキャン(土壇場でキャンセル)の反対語は何でしょう。
    ドタ来る、ではもちろんないけれど、今日はまさにそんな状況。

    タイの50名の大学生たちが、
    成田空港からそのまま当校にいらっしゃいました。

    インターカルトの得意技なのか何なのか、
    究極の事態でもなんでも、チームワークよく乗り越えてしまいます。
    それで本日、皆に臨機応変賞。

    ところで、タイの亡き王様と、今日いただいたタイのカップと、
    それからISOの認証と第三者評価の証書。
    今までしてきたことが繋がって今があるのだな、とも思った今日でした。

    明日はインドネシアから、高校生の御一行様来校。
    これはスケジュール通り…!

  • 194月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    図に乗って昨日は少し飲み過ぎた朝のトイレにニッカが香る
    レディが詠む歌ではありませんが、確か一昨年の作…。

    こちら、トリスのジョッキ。
    この小松菜とバナナがベースの生ジュースを毎朝飲んで、
    元気をつけて、溢れた元気で色々思いついて、ああだこうだ言って、
    迷惑してる人もきっといるだろうなあと、気づいちゃいるけど、です。

  • 184月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    92年前の大正14年(1925年)の子供向け雑誌に、
    未来の東京には、地下鉄があり、ラジオで音楽が聴ける!
    さらには、歩きながら懐中電話(携帯電話)で話ができる!と。

    かの『鉄腕アトム』の手塚治虫は、
    交通網が発達するが地方都市がステロイド化し、特色がなくなる、
    平均寿命が90歳を超え、80歳まで働くようになる、
    介護ロボットが活躍し、家庭でも職場でもアシスタントに、
    などなど様々な未来予想をした、ということは皆様ご存知ですよね。

    ジュールヴェルヌという人は、
    「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」と言ったそうです。
    なーるほど、です。

    昔読んだサザエさんの漫画の中に、
    サザエさんが学校時代の恩師と電話で話している。
    まあ懐かしい!先生の姿が見えるようですわ!とサザエさん。
    その恩師はお風呂からあがったばかりの、腰に手ぬぐいを巻いた姿、
    で、え?見えてるのか?とびっくり、顔を赤らめるという話です。

    いつかそんな時代がくるのだと子供時代の私は思ったものですが、
    今日、午前中は名古屋と、午後はインドネシアと顔を見ながらの会議。
    新幹線代も飛行機代も電話代も使わず、いとも簡単に。

    では、この先の未来はどうなるのでしょうね。
    前にも書きましたが、今の私はそれを考えるのがものすごく楽しくて、
    年中あれやこれや。考えたら実現できるのですからね。

    前半部分の出展はこちら。絵もあります。

  • 164月

    今日はイースター。復活祭。
    イエス・キリストの復活を記念する日。

    IMG_4381

    その今日、新宿日本語学校の、
    江副隆愛学園長を偲ぶ会がありました。
    隆愛先生の奥様、勢津子先生の時と同様、
    千の風になって♫が流れていました。

    生まれたお家のこと、ご先祖のこと、
    特攻隊員であったこと、帰還された時のこと、
    日本語教師として教会で教えられていたこと、
    学校を作られたこと、ご家族たちのこと…、
    スライドで見せていただきました。

    先生の93年の歴史の中で、
    私が言葉を交わさせていただいたほとんどは香港。
    留学説明会の会場、YMCAでよくご一緒し、
    そこで迎えた9月のお誕生日にカードを贈ったりしました。

    最後にお目にかかったのは、
    一昨年9月の新宿日本語学校の創立40周年記念パーティーで、
    その時のことを、ここに書いていました。
    先生こそ、崇高でいらしたのだと思います。

    復活祭の今日、勢津子先生と一緒に、
    会場にいらしているのではと皆さんおっしゃっていました。
    千の風になって…ですね。

  • 154月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    たまには足元を見て歩く。

    IMG_4345

    IMG_4348

    IMG_4354

    IMG_4350

    東京の桜はもう終わりですね。

    IMG_4367

    花散りし幹より出る新芽あり吾の若葉らも◯◯◯◯◯◯◯

    IMG_4373

    いろんな人が来て隣に座っては立ち、去って行く。

  • 144月

    IMG_4342

    複数のことを同時にできるかできないかと聞かれたら、
    「とってもできます」です。
    この間、別のことをしながら聞こえてきた人の話に割って入ったら
    「地獄耳」と言われてしまいましたが、自分では「聖徳太子」だと。

    今日もいろんなことをしながら終わりましたが、最後の一つは、
    ひょんなことから参加することになった、
    「外国人の技能実習の適切な実施及び技能実習生の保護に関する
    法律についての勉強会」。
    永田町で、200人位のほぼ行政書士の皆さんと一緒に、
    厚労省と法務省の方からの話を聞きました。
    技能実習、今年の11月から新たな制度に変わること。その内容。
    ・不適正な送り出し機関の排除・管理団体の許可制・
    新たな外国人技能実習機構創設・通報申告窓口の整備・
    罰則整備・などなど。
    そして、技能実習に「介護」追加。在留資格に「介護」創設。
    色々学びました。

    私は複数のことが同時にできます。
    でも、技能実習と介護の分野はしません。
    でも、気にはなりますよね、制度が動き出してからのこと。
    適切に実施されることを切に願います。

    【追記】
    勉強会のタイトルかと思ったのですが、新たな技能実習法の正式名称が、
    「外国人の技能実習の適切な実施及び技能実習生の保護に関する法律」
    なのでした。長いけれど、そこに現状と思いが込められているのですね。
    なるほど。(一晩寝て起きて、はたと気づく。)

Recent Posts