• 209月
    Categories: 海外 Comments: 0

    昨日の晩行ったお店は「豚登木」、
    「とんとき」と読むのですが、
    意味わかりますよね〜と、命名者の方が。

    今回の出張、
    バリから入って、スラバヤ、ジャカルタ。
    インターカルトのインドネシアとの歴史の中で繋がり、
    関係のできたそれぞれの皆さんと、改めて繋がりの確認をし、
    新たな繋がりを作り、そしてまた、
    私たちの外側での、皆さん同士の繋がりもつけられたかな、
    と思う約一週間でした。
    皆々皆様、ありがとうございました!

    今日はこれから、卒業生2名がぐっと関係を強くしてくれている
    パートナーチームとミーティング。
    そして、おだてられた豚(私)は、木に足をかけて帰ります。



    これはバリのホテルにあった、タオルで作ったオランウータン。

    ※豚登木…意味わからない〜という方のために一応。
    「豚もおだてりゃ木に登る」…です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recent Posts