• 147月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    7F634F85-CDC4-48AD-8EBE-FEDFFE18468D

    今日はひまわりの日だそうです。
    ひまわりと言えば先生。
    というメッセージをいただき、久しぶりの投稿です。

    79C085D2-601D-434C-8C39-6742DD6B9659

    昨日行った美容院で、私用に置いてくれた◯◯画報の記事。
    (私のカルテに記された私のお好み雑誌情報は、
    これとオレンジページらしく、いつもありがたく熟読する。)

    他不是吾。
    たは これ われにあらず。
    どんなことも、自分で経験することで本質が見えてくる。

    なるほどそうだなと思ったので、久しぶりの投稿に。
    …で、なんとも言えぬ冷夏ですね。

  • 027月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    59A7AA3C-BAAB-4038-B494-73152D5C5FF0

    7月になりました。
    昨日は、サマーコースのスタート。
    ウィークリーコースに入学の子たちも、世界中あっちこっちから。
    日本語教師養成講座は、前半が春風亭小柳さんのパフォーマンス、
    後半はアナウンサー大迫さんのボイストレーニング。

    階段ですれ違う日本語全然喋れない新入生たちにも、
    紋付袴に着替える前の落語家、小柳(こりゅう)さんにも、
    お腹の底から声出して授業を終えたアナウンサーゆかりさんにも、
    やあやあどうも!みたいに調子よく挨拶して7月の始まり。
    …写真左下はEdTechセンターからまもなくデビューするパペット。

    学校の自分の机の前にかけてあるインターカルトの猫のカレンダー。
    めくろうと思ったら5月のまま。
    もしかしたら6月は、ちゃんと机の前に座ってカレンダー見る間なく
    過ごしたのかも。…5月と6月をまとめてビリっと。

    智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。
    とかくに人の世は・・・ってことですかねえ。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    学校の近くの佐竹商店街。
    「夏目漱石は台東区で小学生時代を過ごした。」

  • 306月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    7E5D09CC-FC9D-428C-B7FB-848D60D5C9C6

    先々々週の日曜日の青空。すっかり夏の気配。
    今日で6月が終わりだから、明日からは本当の夏ですよね。
    あっと言う前に2019年が半分終わってしまいます。

    あと3ヶ月、9月末で「今の立場」になって丸19年。
    10月から20年目に突入します。計算間違っていなければ。
    はやいです、やばいです。20年、長すぎじゃないかと。

    8C0351F2-8A05-4F1D-8AE8-B889D94EA331

    一昨年、30年前にインターカルトにいた香港の教え子たちが、
    留学30周年同窓会、その時に香港で記念にもらった「私」。
    ウェスト細い。初心にかえらなければ。

    11月に日本に来るという人から、会う約束の連絡がきました。
    そういうの、本当に嬉しいです。
    その人(※前々回書いたしいたけ占いを教えてくれた人です)に
    ちょっと弱音を吐いたら、そういう時はこういうことしなさい
    と色々教えてくれました。
    私のようなsophisticatedされた女性のみが似合いますって、
    何?その英語。…洗練されたって意味らしい。
    豚もおだてりゃ木に登る。そろそろ復活しないと、みっともない。

    この週末、南、いや西?の方から突然現れた方にいただいた
    特別純米 生原酒も美味しゅうございました。
    来週もまたハードなスタート。誠心誠意で臨みます。
    復活。応援してくださる人たちのためにも。

  • 266月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    239FD710-ABE1-430D-BD2C-D84ED1072757

    今日、朝一で訪問した先で、
    昨日の日経新聞夕刊、トップニュースの話。

    学力底上げへ データを駆使
    文科省が工程表、個別指導へ道

    ——-
    教室で同じ内容を一斉に教える従来型の指導では、
    急速に進む情報化の中で個々の子供の強みを伸ばすのは難しい

    児童生徒の状況をデータで把握
    理解度に合った学習
    ——-

    私たちがICT教育を進めるのは、
    ご時世だからなんかじゃもちろんなくって、
    経験知に頼るだけではない、
    もっと客観的なデータを簡単に手に入れることによって、
    目の前の一人一人にとって、もっともっと効果的な、
    アプローチとか、教え方とか、教材とか、
    自分ならではの工夫とか、考えとか、…できるよね。
    学ぶ側も、自分に合った学び方が、…できるよね。
    そして、今よりもっと高い効果を期待、…できるよね。

    私たちは何を目指すのか。
    そんなやりとりが普通にできるパートナーの存在、
    そのありがたさを改めて感じた今朝でした。

  • 266月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    5D095F26-91E5-42C4-92D6-381C8E8471BE

    学校の前というか隣というか、工事をしています。
    そして、インターカルトのエレベーターは、
    工事をしていただいています。ありがたいです。

    私が信じる、いや、当たっていると毎年思う、
    (何年か前に、日本生まれ日本育ち、マレーシアに家族と家あり、
    でも今は台湾台中在住のsakiさんに教えてもらった)
    …しいたけ占いによると、

    去年から今年の上半期、つまり今まで、
    私は「自分自身に対してけじめをつけていく」ことをしてきたらしい。
    良い意味でブチ切れて「もう、自分の身近にいる人たちから振り回される
    ことに我慢ならん」と腹を決めたと書いてあります。

    そして、下半期では、
    「背負ってきたものを降ろしていく」と。…ん?
    私の中で「もうここは粘らなくてもいいや」みたいな感じで、
    いわゆる「手を引く」。そういう行動がすごく大きな活路を開いていく。
    らしい。

    自分の理想を叶えるために、自分自身のルールを変えていくのだそうだ。
    私は今、自分の目の前にある現状をもう一度見つめ直して、
    「良いところはそのまま大事にして、悪いと思う停滞感に関しては
    工事をしていこう」という気持ちになっている。と書いてある。
    なるほど。私自身も工事中。らしい。

    下半期の仕事面での私のテーマは、
    「自分の信念と、みんなの価値観の折り合い」。ああ、本当になるほど。
    ようやく、世間と折り合いつけようって歳になるってことか。>_<;
    でもそれって、つまんなくね?(今の子風に言うと。)

  • 315月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    51C9F6CC-7F2E-44D6-A9B0-5BFEBCF260E1

    新宿の公衆電話。
    何年か前までは横にずらりと並んでいたのに。

    C33BAE2A-F404-4177-B087-432BB4E1FA52

    今、公衆電話のかけ方がわからない子がいるとか。
    言われてみれば確かに。
    生まれた時から電話は自分の手の中に、なのだから。

    携帯の中に置きたる本を読み本屋まるごと握って歩く

    電話ひとつととってもそこに歴史あり。
    そして今、我が歴史もまた。。
    人生、色々あるからおもしろい、と信じて、
    今、羽田空港です。

    久しぶりに私作^^; ということで、行ってきます!

  • 285月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    凡事徹底(ぼんじてってい)。
    当たり前のことを、十分に行うこと。

    一発勝負みたいなことが好きで、
    こつこつと地道に努力する性格ではないため、
    こういうことを重要視せずに生きてきたところがあります。

    けれど今日、凡人にはできない異国での人生の一コマの語りを、
    この凡事徹底という言葉で締めくくった人のお話を聞いて、
    ああ凡事徹底これかなと、なんだかすっと自然に自分の中に
    染み込んできたのが不思議でした。私が凡事徹底!?

    7BDE4516-EDFB-48CA-938F-AD5A4887E51C

    私が生まれるずっと前の五円玉。
    この間、学校に入金のあったお金の中に混ざっていて、
    こんなの入ってましたぁ!と教えてもらった時に、
    まあ!と撮った写真。

    五円。ご縁。
    私が大事にしている「あいうえお」の「うえお」、
    運。縁。恩。…の中でもとりわけ大事な「え」、縁。
    凡事徹底と言った人とも、きっといい縁。

    というわけで、しばらく地道な努力をしてみたいと思います。
    当たり前のことを十分に。凡事徹底。

  • 245月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    E8C63F20-061E-411C-8A96-EC63FF1916D0

    前にも書きましたが、年をとると話が長くなるという事実。
    今日なんて、アイスブレイクと称して最初から脱線。

    立教大学の中原淳研究室が、
    話が長くなる理由としてあげたうちの2つ、
    1.年をとって「知識」が増えた分だけ、知っている知識を
    「てんこもり」にしたくなる
    2.年をとって「経験」が増えた分だけ、もりこむ「小話」が増えた

    この間、訳あってある人たちにインタビュー。
    それを録音して、あとで自分で文字起こししたのですが、
    最初のうちこそ相づち打つ程度だった自分が、
    途中から質問挟んだり、それはこうでしょみたいに言って話を止める。

    それを聞いて反省しました。
    傾聴のすすめはもちろん私にです。振りかざすまい、知識と経験。

  • 165月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    2C469149-97F1-4D09-BD6A-4DEEEE692F4F

    昨日、仲間うち4人で行った焼肉屋さんで、
    「私も希少部位になりたいなあ」と言ったら、
    「食べられたいの?」と返されたのですが、
    …なわけはなく。

  • 135月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    4E216D98-9DE0-4B93-9DCE-0A2FA260E2FD

    今日会った人が、江戸時代なんてつい最近と言い、
    昭和、平成、令和、そして次まで四時代生き抜くぞと
    力強く。
    私より3つ年上の人。120歳まで現役予定だそうです。

    私は不惑の歳くらいまで、
    地球が滅びても自分だけは生き残りたいと思っていました。
    20歳の頃は、
    嫌なことがあると一人でプラネタリウムに行っては、
    宇宙の中の己の小ささを見て、復活。

    青かった、っちゃあ、青かった。
    でも人生ひとまわりするのだから、また振り出しに戻って、
    もうひとっ飛び。したいけど、年の数だけしがらみもあり。
    でもなんでも、たった一度きりの人生ですから…ね。