• 212月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    ED8BA8D1-4C3D-41F9-B8D9-C966D0772B3D

    「春一番が吹いても吹かなくても寒暖差の大きな春の気温へ」と
    気象予報士の人が言っていました。

    そして、皆さんも言っていたように花粉が突然舞い始めましたよね。
    予期せぬ鼻水、くしゃみ、そして目のかゆみ。
    加えて私は肩のみならず首と背中の痛みで、朝、整骨鍼灸院へ。
    背骨と骨盤の歪みの矯正をしてもらって、少し楽になりました。
    私の賞味期限(ん?違うな)、耐用年数はあとどれくらいなのか。
    全てを「加齢」で済ませるところが多い中、
    思っていても口にしないこの治療院はなかなか良いぞと思い、
    6ヶ月有効の15回分の回数券を買いました。

    治療を終え、出勤する途中で食べた「春野菜天ざる」。
    タラの芽と、ふきのとうと、大葉?と、エビ天。
    美味しゅうございました。
    花粉は嫌だけれど、それでもやっぱり春が一番好きです。

  • 162月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    25EDC0C7-5B59-42F5-A060-C3A0E15797A4

    何でもかんでもやってみたいので、忙しいです。
    今日は、◯歳の手習いというにはちいと高いハードルの
    一つ目を越えることができたので、
    コロナビールと広島のレモンを買って帰って乾杯。

    飲みながら見たテレビに出てきた、
    元大学教授という84歳の発明家の方の部屋に貼られた文字が
    「Never too late. 今からでも遅くない」で、我が意を得たり^^

    写真はこの間の雪です。〜東京。
    あの後は昨日で、でもうっすらとさえ積もることなくおしまい。
    これから数日は、日中20℃の暖かさだと天気予報で言っていました。
    このまま春に突入でしょうかね。
    でも、花冷えっていうのがあるから、また寒い日がくるのか…。

    こうやって寒いとか暑いとか言いながら、
    またあっという間に来年になってしまうんですよね、きっと。
    でも、何歳になってもNever too late!
    この世とさよならする直前までこのセリフを言っていられたら
    幸せだろうなあと思います。

  • 132月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    DE63349C-02EE-47C3-8F1B-CB976D2CC3E7

    春は名のみの風の寒さや♬ (早春譜)
    立春を過ぎて、だんだん春に向かうのであれば、
    この眠さは、春眠暁を覚えず。
    いやいやまだまだ冬だから、冬眠?
    いや、おそらくそれでもなくて、ただの寝不足。

    眠くて眠くて、御徒町から水道橋への移動で、
    まず山手線で寝過ごして東京駅まで、
    次、それで乗り換えた中央線で座って寝過ごし
    四ツ谷まで。で、総武線で立って!水道橋まで。

    関係ないけれど、くじ運はとても良くて、
    コンビニのレジのくじ、ほとんど何か当たります。
    昨日は体脂肪を減らすのを助ける特茶ジャスミン
    ~_~;

  • 072月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    F1480C70-7778-498F-B9D9-6570D1D1E7EF

    「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」。
    去年の秋にここに書いたこの言葉を覚えていてくれた人が、
    「…って書いてましたよね」と思い出させてくれました。
    カナダの精神科医が言った言葉だと、私が書いています。

    写真は、故郷足利の渡良瀬川。
    過去は変えられない、と同時に変わってほしくないものも。
    去年の末に地元の大学さんからのお招きで帰郷した際、
    橋の上から眺めた、未来も変わってほしくないmy風景です。

  • 062月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    今日はいつにも増してあちこちのお座敷からお呼びがかかり^^
    てんてこ舞いの一日でした。
    朝、少し早く家を出たので、電車がほんの少し空いていて、
    なので片手つり革、片手スマホでブログの入力。
    でも、最後に書きたかった「久留米の餃子」に行き着く前に
    電車が着いてしまって書けなかったので、以下続きです。

    この間の福岡県久留米市での素晴らしいお呼ばれの後に、
    皆で繰り出した先で食べた餃子、絶品でした。
    久留米、正直何が有名か知らなかったのですが、
    松田聖子、藤井フミヤ、吉田羊、石橋凌、藤吉久美子…久留米出身、
    久留米大学附設高校出身、ソフトバンクの孫さんと、ホリエモン。
    ブリジストン創設者の石橋さん、そして「餃子」らしい。

    2A20CDE3-A990-4415-BBE6-6B5526349410

    7AF21E6F-055C-44F4-A2C1-37A08841AA31

    私たちが行った「餃子の又兵衛」、
    こちらの「俺の大好きな久留米の餃子5選」で第4位です。
    アルバイトの学生さんたちも陽気でとってもイイ感じでした。
    また行きたい、人に勧めたい餃子屋さん!

    ところで、話が大きく変わりますが、今日は父の三十三回忌でした。
    組織を背負って、おそらく「ハンパない」無理を重ねたために、
    私の去年の年齢で病のために帰らぬ人に。
    この忙し自慢の娘を見たら、父は何と言っただろうとよく思います。
    でも、父がよく言った言葉。
    一度しかない一生。地に爪跡を残す者。

  • 022月

    2236F426-96F1-4248-AFB3-60B73BC5E9AF

    今日は、金沢大学の松田真希子先生を講師にお迎えして、
    データマイニングの校内ワークショップを行いました。

    私は、個人的な急用で参加することができず。
    でも、報告によると、
    参加者それぞれがPCを触りながらテキストマイニングの体験を。
    テキストマイニングのツールの、
    日本語教育の中での可能性をとっても感じたみたいです。

    松田先生、ありがとうございました。
    ワークショップ中の先生のお写真が私のところに届かず、
    代わりに一昨年の夏と去年の秋に東京と金沢でお目にかかった時の
    写真を入れてみました。(私も参加したみたい^^)

    B2E05349-F0A6-445A-8CDF-D53DEDEDCA0E

    私の急用は身内のお別れの会。
    半世紀前に一緒に遊んだ親戚の子たちと再会、
    中に、日本語教師をしているって子までいてびっくり!
    さらに「WeeklyJ」を使ってくれていると聞いて(^.^)v
    悲しい会なのだけれど、こうやってまた私たちを繋げてくれて、
    ありがたい一日だったと思うことにしました。

  • 3112月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    「新しい元号は平成であります」という、
    小渕元官房長官による発表は、1989年1月7日14時36分。
    私は、インターカルトのまだ非常勤教師で、
    冬学期が始まる直前のこの日、飯田橋か市ヶ谷かの駅のホームで、
    それを聞いた気がしているのだけれど、
    当時、スマホでそれを見たり聞いたりできたわけではないので、
    ただの思い違いかもしれません。

    なんであれ、まもなく終わる私の平成30年間は、
    最初、日本語教師の駆け出しだったということを考えただけでも
    なんとまあの連続で今日に至る、です。

    そして今年、2018年もまた、なんとまあの一年。
    岐路に立った時、いつもほぼ迷わず右とか左とか選んできたけれど、
    こうなりますと、人から決められるということもあるのですよね。
    その中で過ごした一年。次から次へと大忙しの日々でしたが、
    あちこちで喋った私の思いを、ちゃんと受け止めてくださった、
    ウチ、ソト、すべての皆さんに感謝です。

    戌年(いぬどし)の終わりに、彼らにも心からありがとう。
    本当にありがとう。

    B93B2B0A-8E1E-4FAB-9D35-07696EBD243B

    そして、いよいよくるか、亥年!
    引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 2312月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    11868A03-0804-4DF1-9B0F-9E85D84DFA5D

    年の瀬ですねぇ。
    新宿駅の花屋さんのお正月飾り(上段右)、
    学校の前の道で毎年商売する’ しめ縄’ 屋さん準備中(その左)、
    新宿駅西口広場階段のメリークリスマス(その下)、
    京王線新宿駅ホーム壁の有馬記念の宣伝(その右)、
    大國魂神社境内の大晦日と初詣の屋台準備中(下段)。
    これらまとめて年の瀬の風景。

    今日は、岡山/愛媛で疲れた体に鞭打って、
    朝一で用事をしてから午後学校へ。
    何しに行ったかというと、机の上と周りの片付けをしに。
    ある事情があって、三連休明けに机の周りを見られてしまうのです。
    普段からきれいにしておけば、なーんてことないことなのに。
    三つ子の魂百まで。とほほです。

    ああ、「ある事情」っていう歌がありましたね。小林麻美の。
    さすがの私も疲れました。今まだ帰りの電車の中 ~_~;

  • 2112月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    CE955302-4816-4BEB-9618-0C62C5D9DE3F

    岡山、晴れの国なのだそうです。
    全国で一番「晴れ」の日にちが多いのだとか。
    昨日は仕事のお仲間勢揃いで、
    来年に向けての晴れの日作りのミーティングと忘年会。

    今まで何度も何度もここに書いたことがある話ですが、
    ジョージ秋山『浮浪雲』(はぐれぐも)辺の巻、
    第七章「彼岸の人」の中での渋沢先生の言葉。

    「自分の意にそわぬという時に苦となります。
    求めても得られざるところに苦がございます。
    人の世は思うようにはならないもの。
    それを思うようにしようとするから苦になります。
    思うようにならないものを思うようにしないこと。
    お天気の日はお天気の日のように。
    雨の日には雨の日のように。
    天地の通りにおやりになったらよろしい。
    そのほうが道は開けましょうなあ。」

    大地のためには雨も必要。いや、雨が必要。
    でも、気分的には晴れてる方が断然いいんですけどね。

    さてさて。
    写真は「ようこそ」ですが、昨日来て、
    今日はこれから瀬戸大橋を渡って、初四国です。
    縁をたどってまいります。

  • 2012月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    このブログを始めて15年と10ヶ月。
    毎日書いてて偉いねえとよく言われますが、
    最近の更新率、高くありません。
    あれこれすることを自分で増やしているものだから、
    ブログを書くところまで追いつかず。
    だからといって、1日が24時間以上あったり、
    自分がもう一人なんていうのは全く望まないので、
    こちらはぼちぼちいきます。

    9F245220-6C37-49D5-9975-86ECCE5081B2

    東海道新幹線で岡山に向かっています。
    老朋友tamakiさんを真似て、
    あさりの旨味たっぷりの深川めしを買いました。
    岡山まで3時間20分、お昼近くになったら開けて食べます。
    中身はこんな感じ(老朋友のお写真拝借^^)。

    3B0D0448-ADA5-414F-8C0C-1D99BE92DBA7

    一つおいた席でPCパチパチ打ってる知らない人を横目に、
    こんなことを書いている今を「忙中閑あり」と言う。おそらく。
    しかし私もPC持参。深川めしの前にやり残しの宿題します。

    今朝ダウンロードした、クイーンの♪ボヘミアンラプソディー♪
    等々懐かしい曲を聴きながら。十代の頃が蘇ります。
    今イヤホンから聴こえているのは、♪キラークイーン♪。
    「次の停車駅は名古屋です。」