• 219月

    ラグビーW杯開幕戦。歓喜の様子をテレビで見て、事の重大さを知る。
    うちから会場の東京スタジアムまで一里(約4キロ)!
    …なんて全然自慢になりませんよねー。
    京王線特急がスタジアムのある飛田給(とびたきゅう)にも臨時停車、
    混雑を逃れる方に関心大の昨日の夜でした(-。-;

    午後からは日本語教育小委員会。傍聴者の非力を知る。
    「日本語教師の国家資格を創設へ 試験や教育実習条件(朝日新聞)
    思うところあまたありましたが、手は挙げられないのですよねー、あの席では。

    >詳細を詰めて今年中にもパブリックコメント(意見公募)をし、立法を目指す。

    とのことなので、皆さま、
    ぶつぶつ言っていても何も変わらないので、冷静にしっかり意見を言いましょう。
    己の利益誘導では物事は絶対に動きません。これ、「制度」なのです。
    未来の日本語教育、未来の日本社会につなぐ重要な制度を作る任を、
    自分が負っているのだという強い意思を持って。

    B7C1F14E-E068-41FD-A70D-4FC9B3551D83

    数日間、夜間行われていたうちのそばの道路工事。
    どでかい重機が何台も、道路工事人、交通整理人が何人も、
    それらが何のために毎晩アスファルトをきれいに剥がしているのか。
    翌朝見ると、きれいに元通り。翌日また違うところを剥がしている。
    目的と目標とスケジュール、きっとポストに入っていたのだろう。きっと。

    先が見えないのは不安を募らせるだけ。
    自分の原動力は怒りだなと、今朝起きて振り返ってまた思った諸々諸々。
    でも、無力ではなく、非力というところがミソです。
    (道路工事じゃなく、日本語教育の未来。)

  • 119月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    野生の鴨は一つの湖に住み着くことなく、
    季節ごとに餌を求めて次の湖に飛び立つ習性を持っている。
    ところが、一度餌を与えられることを覚えると、
    そこに住み着いてしまい、飛ぶこともできなくなってしまう。

    だから「野生の鴨であれ」と皆に言うんです。
    …とお夕飯をご一緒した方がおっしゃっていました。

    禿同。はげどう。激しく同意。
    今使うと恥ずかしい『死語となったネット用語』10選の一つ。

    安住は停滞、いや後退。
    ここのところ、日本列島あちこちの野生の鴨たちと
    仕事をする機会が度々あり、元気取り戻してます。

    E93F4147-7CE7-4C6D-A193-B6D012337901

    と明るく語りながら、自分の雑さゆえに失態を演じたり。
    日々是反省。喜怒哀楽に忙しい。

    写真は、
    お菓子の専門学校に進学した卒業生が持ってきてくれた
    和菓子です。私は不在がちなので時々ですが、
    先生スタッフ皆々はしばしばお相伴にあずかっているらしい。
    卒業生是有難し。

  • 099月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    私の家の最寄駅から新宿まで、
    京王ライナーだったら一駅、特急だったら三駅、
    準特急だったら五駅、でも各駅停車だったら二十三駅って、
    今日初めて認識しました。

    昨日から今朝にかけての台風の影響で、朝から運休、
    動いたと思ったら各駅停車だけ。
    自分が乗ってから降りる人がいない。ただただ乗って来る。

    台風一過って無責任で嫌いです。
    大きな爪痕残して、行ったぞ、晴れたぞ、青空きたぞって。

    75DA7012-EE57-457D-9A83-B60E0B9DA334

    これは一昨日、台風前日、
    郡山に行く新幹線待ちの東京駅のホームから見えた青空。
    青空は基本的に好きです。

    私よりもっともっと大変だった皆様、本当にお疲れ様でした。
    今まだ現在進行形で大変な方もいらっしゃるので、
    ねえ、本当にです。

  • 069月

    2014E7C9-F989-4E41-9C7C-2BF44A3FA582

    家に帰ったら、この間受けた人間ドックの結果が。
    目を引いたのは、心電図「反時計方向回転」。
    なんだこりゃ。早速検索。

    反時計方向回転とは、心臓を心尖部からみて時計方向と反対方向に
    心臓が向いている状態をいいます。
    (なるほど)
    やせていて、横隔膜が下方に下がっているときによくみられますが、
    (やせていて??…なはずない)
    電気的な現象ですので、やせていなくてもみられる場合があります。
    (ん?結局どっちだ)
    いずれもともに問題にならない心電図上の所見です。心配は無用です。
    (よくわからないけど、よかった)

    でも、お前は心臓反対回りのひねくれ者と診断された気分。

    その他。胆嚢腫大というのが初顔、たんのうひだいと読むらしい。
    胆嚢が腫れた状態。そして胆石症、これは前から。

    ほかにも色々。
    色々色々、やせてない系の皆々様も結果表に書かれる諸々。
    やせれば数値が下がるあれこれ。

    やせていたのは過去の栄光。
    向日葵(ひまわり)が目標だけれど、実はなかなかそうはいかない。
    それと同じで、なかなか難しいのだ。やせるのも、常に前向きも。

    明日は、福島の郡山でこれ。
    インターカルト日本語学校 × ふくしま多言語フォーラム、
    「共生社会と日本語教育ー令和時代の日本語教育を考えるー」

    A23EBE60-EA6D-4879-8911-116147AD5563 2B652A0A-E3A0-476C-A773-E7B9DEF4D8E2

    中川先生はじめ、皆様よろしくお願いいたします。
    心臓の回転整えて^^; 参ります。

  • 039月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    振り込め詐欺ではなく、イカサマ営業テクニックを身につけた、
    今日は若い男性からの迷惑な電話。

    私に電話と言われ、出るといきなりハイテンションな声で、
    「○○社の××です。わー、ご無沙汰してます。」
    「??」
    「あー、覚えてらっしゃらないかもしれませんけど、
    僕がまだ新人だった頃、たまたまそばを通りかかって飛び込みで
    伺ったとき、営業、大変でしょうけど頑張ってくださいねって、
    ものすごく優しく声かけていただいて、それが忘れられなくて、
    それで今日また近くまで来たのでご挨拶だけでもと。」
    …と、こんな流れの電話が10年近く前から何度も何度も。

    初回、話に乗って学校に来てもらってしまい、
    でも、来たら挨拶だけのはずがリゾートマンションの売り込み。

    今日は、私が頑張ってねと言ったというところまで聞いて、
    「あのね、このトーク何度も何度も聞いてるの。
    私と会ったなんて嘘でしょ。訪ねてきたことなんてないでしょ?
    あなたね、こんな人を騙すような人生送ってちゃダメだと思う」
    と言ったら、「すみません」と言って切れました。
    ふーっ。

    7BBB9E84-9BD3-453A-B35E-5170C9575119

    夜は、鶯谷の貝と日本酒のお店で、珍しいメンバーでの女子会。
    「亀の手」という名前の、ちょっとグロテスクな見た目の貝が
    お通しでした。呑んで食べて喋って笑った笑った。

  • 278月

    98B3E0E1-D3ED-4693-A880-F9ACADC1715A

    「空と海 水平線でひとつになる」
    猫カレンダーの八月の記。

    青い空にもくもくと逞しく存在感を示す夏の雲が好きです。
    けれど気づけば、空も空気も秋の気配ですねー。

    朝の通勤電車。
    「車内でどーぉも体調が優れないなあってお客様がいらっしゃいましたら、
    どうぞご遠慮なさらずに…」
    少々ダミ声の、しかし心を感じる車内放送。
    この人は、電車の中で体調が悪くなった経験があるのだろうなと思った。

    毎日電車に乗っていると、特徴のある車掌さんの何人かは、
    会ったことないのに、あ、今日はこの人と気づくことがあります。
    学校の先生たちに、「卒業した学生に「○○先生に習いました」と、
    『名前を挙げてもらえるような先生』になってほしいと思っています」…と、
    学校のプロモーションビデオの中で私が喋っています。
    髪の長い先生とか、水曜日の先生ではなく、という意味です。

    空と海と水平線。
    いつかは水平線のようにすうっとさりげなく、
    でも、今まだもう少しもくもくしていたい夏の終わり。なーんて。

  • 258月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    5CC48F35-D181-4E18-83F4-73BBE4970B8C

    府中の伊勢丹、あと1ヶ月ちょっととなりました。
    「この街で生まれた、たくさんの出会いに、ありがとう」
    23年目にしての、さようならです。
    うちが府中に越してきたときに駅南側の開発と共にオープン、
    そうすると、私の府中歴も23年になるのだと感慨深い。

    府中に住む人はもちろん、出身の人、知り合いがいる人、
    皆の口をついて出てくる言葉は「ショック」。
    伊勢丹は街の文化と豊かさの象徴。
    伊勢丹があることは住民にとっての誇りであり自慢。

    閉店と聞いて初めて、いや改めて、皆一斉に、
    伊勢丹というブランドに気づいたのだと思います。

    だったら皆でもっと売り上げに貢献したらよかったのに、
    そうしたら閉店にはならなかっただろうに、と思うけれど、
    ブランド=買う、でないのがまた現実。
    難しい。

    ※伊勢丹閉店を知った日の記録→こちら

  • 228月

    10E9BB73-E389-4B70-8FC3-F52582AFE078

    昨日のN局、朝のニュース「ここに注目!」というコーナー。

    「街にたくさんの日本語学校があります。
    確かにここ数年、……看板を見るようになりましたね。」
    「……7月現在で747校。ここ5年で1.5倍に急増しています。」
    「ところが入管庁によれば、……」

    ところが??

    「ところが入管庁によれば、
    中には出稼ぎ目的の外国人留学生の名目で入国し、
    その「受け皿」になっているところや、教育の質が伴わないところも
    一部あるそうです。」

    あるそうです??

    あたかも日本語学校が自然発生的に増殖したような。
    それを側から、どうしたものかと見ているような。
    でも、日本語学校設立の審査と認可の主は、
    まさにその入管庁が属するところの法務省ですー。

    誰の調査不足か認識違いか、まさか意図的にではないと思うけれど、
    しかし、天下の公共放送が発信元だということは大きい。
    言葉を発する者、伝える者の責任は大きい。

    外側から見えるものだけを伝えるなら、
    万人の目を引くだけのひどいマイナス情報だけを伝えるなら、
    ただのゴシップ記事や噂話と変わらない。

    この局に限らず、報道に携わる優秀な皆さん、
    世の中を、日本をどうしたいのか、どうならなければと考えているのか、
    そこで学ぶ外国の人たちとどう生きていこうと考えているのか。
    そういった思いや未来構想に全く立脚していないようにしか見えないのが、
    本当に、残念以上です。

    参考

  • 218月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    二日続けて「ナラティヴ」という言葉を聞きました。
    「ものがたり」と訳すようですが、
    ストーリーを「物語」と書くなら、
    ナラティヴは「物語り」かなと思います。

    「物語り」に必要なのは語る人と聞く人。
    聞く人の「きく」は聴く?
    傾聴く(これで「きく」と読ませる←私が^^)?
    受け入れるく(同上^^)?

    でかいこと言っても、自分の価値観で生きているので、
    「受け入れるく」まで行きつかないこともしばしば。
    と同時に、私の話の上辺だけ聞いて、
    「そんな大風呂敷広げなくても」と言われることもしばしば。

    44C70D6A-460C-4C22-B6F4-AF7D4946322B

    昨日のタコに続き、15年前のイカにも再会。
    昔はこんな小難しいこと考えていなかったような。
    ただ単に石橋叩かない、ひたすら猪突猛進ってだけで。

  • 178月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    L8DB12DE6-ECFA-4550-8F3D-90B2C6606A1D

    日経新聞の毎月の連載記事「私の履歴書」、
    毎日読んで最終回まで読み切る人と、最初からまったく読まない人と、
    途中で読むのをやめる人の回があります。

    今月はコシノジュンコさんで、17日現在、毎朝欠かさず読んでいます。
    ご本人のことはよく知らず、というか、
    身近にいて親しくなるタイプの人じゃないなっていうのが確実な方。
    ですが、第一回にあったお母さんが残したという言葉、
    「向こう岸見ているだけでは渡れない」が言わずもがなの私路線でした…。

    そして、今朝の記事が別の意味で含蓄ありだったので書きますね。
    1974年に、コシノジュンコ、松田光弘、金子功、菊池武夫、花井幸子、
    山本寛斎の6人でデザイナー集団「TD6」を立ち上げたという話。
    「単独では限界がある」
    「世界に向けた情報発信力を一気に高めよう」

    同じ業界の人が組む意味ってそういうことだと思う。
    その会の約束事。まさに。なるほど。
    一、会長は置かない
    一、会則は定めない
    一、事務局は持ち回り
    そしてメンバーの記載は五十音順。これ結構重要。というかこれで揉める。

    しかし、記事を最後まで読み進めると、さらにまた、なるほど。
    …ところが何年かすると結束が乱れ始める。
    各自が力を付けるにつれ単独で動きたくなる。組織が足かせになる。
    そうして、1981年に発展的解消という話。

    こうやって、人や組織はついたり離れたりするものなのだろうと思う。
    それでいいのだと思う。

    写真は一昨日、大雨の後に現れた虹。電車の中から。
    虹といえば「虹をわたって」、天地真理。
    ♬虹の向こうは 晴れなのかしら

    虹の向こう行って見なけりゃわからない。ということでまた。

Recent Posts