• 293月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_4256

    NHKの教育テレビ(Eテレ)で、懐かしい数え歌。

    「いちじく にんじん さんしょに しいたけ ごぼうに
    むくろじゅ ななくさ はつたけ きゅうりに とうがん」

    いや、私の子供の頃のは、
    「いちじく にんじん さんしょ しいたけ ごんぼ むかで 七草ほい」
    確か。

    八と九と十がないではないか。
    それに、むかで(百足)? なぜに食べ物の中に虫。

    六に関しては「むくろじゅ」ではなく、「むかご」という地域もあるとか。
    とすると、「むかご」が「むかで」になったと考えられます。
    人生、半世紀を過ぎて気づく誤り。まだまだありそうですよね。

    それで、ついでに思い出したジャッキー吉川とブルー・コメッツ、
    『ブルー・シャトウ」の替え歌。
    「森と泉に囲まれて静かに眠るブルー・シャトウ」→
    「森トンカツ 泉ニンジン かーコンニャク まれテンプラ
    静かニンニク ねむルンペン ブルーブルー ブルーシャトウ」
    …って(得意になって)歌ってましたよね。と、同世代に同意求める。

    変化の多い毎日だから?呑気な話題。写真は今日買ったプチトマト。

  • 213月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_2157

    生活習慣病でも成人病でも、まあ、どっちでもいいのですが、
    かつては加齢によるものと考えられていた諸々の病気の原因が、
    生活習慣も深く関与するということがわかって、名称変更…らしいです。

    今日は健康診断のハシゴ。
    その、現・生活習慣病の健康診断を西新宿で、脳ドックを東新宿で。

    今日の感心。バリウム。昔と比べると量が格段に少なくなりましたよね。
    今日の疑問。MRIの間鳴り響くあの音。何だろうと考えながらうとうと。
    しかし、検査受けるのも疲れます。
    さらに、西から東へ歩き回った結果が11,576歩。もう、くたくた。

    写真は、台湾の林さん撮影の我らがイノシシ…です。
    なんて鳴くんだろう。ぶうぶうか。

  • 183月

    IMG_2912

    高校の後、さて…という時に、
    4年も大学にいったらお嫁にいき遅れるから短大に、と母。
    父は、とにかく一度は東京に出て東京で生活しなさいと。
    結局、大学に進み、結果、東京での生活を最大限謳歌し、
    伴侶にも出会い、将来は物書きにと密かに志す。

    しかし、いきなり物書きで食べられないのは百も承知、
    なので一応、大学4年の10月解禁という当時のきまりに従って
    就活もどきのことをして、物を書く時間が取れそうな仕事、
    と思って受けた東京隣接県の大学に入れてもらう。

    教務課3ヶ月の後、情報処理センターの開設準備室に異動。
    IBMでコンピューターの研修、フォートランとかコボルとか、
    確かピーエルワンとかベーシックとか、
    おかしな話だけれど、通信でプログラミングの講座を受けたり、
    新しもん好きなので、毎日わくわく楽しい4年間でした。

    でも、情報処理センターの運営が軌道に乗り一部門になると、
    私は本来コンピューターには興味がないのだから、
    必然的に、ただの受付と事務のお姉さんに。

    そこに現れたのがその大学の中国人留学生で、
    日本語が流暢な彼にパソコンのログインの仕方を教えながら、
    ん?誰が彼に日本語を教えたのだ!?!?
    それがきっかけで、私は日本語教師を目指すことにしたのでした。

    その後の、前職を辞めて日本語教師養成講座に通うまでのこと、
    養成講座受講中のことも色々ありますが、〜中略〜。

    日本語教師になって10年経った頃、
    大学、そして大学院に日本語教育の専門課程が設置され始め、
    私も、資格はないよりあった方がいい(よろしくない理由)、
    でもそんな時間ないな、と思っていた確か2001年、
    他校の校長先生が、放送大学が大学院を開設するらしいよと。
    それで受験して大学院の一期生に。競争率7倍には後日びっくり。
    文化科学研究科教育開発プログラムというところで、
    とても素晴らしい担当教官と他分野で活躍するゼミ仲間に恵まれ、
    これまた有意義な、仕事をしながらの2年間でありました。

    そして、それが縁で、では全然ないのですが、
    精神的にも履歴的にも密接な関係にある放送大学とご縁があって、
    この度、当校日本語教員養成研究所は、
    連携協力プログラムをスタートさせることになりました。

    (で、…物書きの夢は何処に。)

    今日の写真は、本文とはまったく関係ない、
    当校のオリジナルテキスト『Weekly J』シリーズの著者たちです。

  • 143月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    めったに、というか、ほとんど緊張しない私が、緊張した瞬間。

    IMG_3656

    これは、この間のアメリカの会場で、隣のブースの方に突然、
    鶴の折り方を教えてと言われ、完成した時の写真ですが、
    ここに至るまでの過程で、
    あれ?折り方これでいいんだっけ? これ、鶴じゃなくて風船だったっけ?と、
    皆に見られる中で込み上げてきた緊張感。あれ、私も緊張するんだと。

    鶴、普段、冷静に折れば折れるのです。
    でも、突然のことで、さらにアメリカ人と日本人の注目の中で動転。

    授業で緊張すると言う新任の先生たちに、
    万全の準備をして臨んだら緊張はしないはずと常々言ってきた私。
    つまり、準備が足りないと、不意の質問に怯える、不安になる、
    その自信のなさが緊張につながる、というかなり強気の論理なのですが。

    この間の私はまさにそう。
    なんとなく世渡りが上手くなって緊張感なくしている私のような人間には、
    たまにはこういう機会が必要だと強く思った、突然折り紙頼まれるの一件…。

    ところで、今日の午前中、議員会館で行われた日本語学校の未来につながる
    会議のことは、日を改めて記したいと思います。

  • 133月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_3206

    子供の頃から、次に生まれてきた時は宇宙飛行士と決めていたので、
    (今の私の人生では、能力的、体力的、すべてにおいて無理…)
    せっかく行ったヒューストンでの空き時間に、ちょっとNASAに。

    宇宙の神秘、憧れ、その気分のまま帰りのロケット、ではなく、
    飛行機に乗り込み、読もうと思いkindleに入れてきた本を開きました。
    サピエンス全史』(ユヴァル・ノア・ハラリ)。
    まだ読み終わっていないのに、その本について書くのはいかがなものか、
    ですが、リンク先のamazonのコメントにある通り、とても面白いです。

    奇しくも、アメリカ出張のきっかけは、今まだ歴史の長くないEdTech
    (エデュケーション・テクノロジー)。
    そこで人類誕生以前にさかのぼる話を読み、
    さらに、はるかにそれ以前に誕生した宇宙にNASAで思いを馳せた…。

    余韻を中断して明日から仕事に本格復帰です。
    明日は午前中から、日本語学校にとってとても大事な会議。
    時差ボケは、いつも不規則な生活をしているためほぼありません〜。

    ※『サピエンス全史』、
    どなたかが面白いと言うのを聞いて、その場で買いました。
    TVで見た方だったか、身近などなたかだったか…思い出せず。
    身近などなたかだったら、紹介してくださりありがとうございました。

  • 033月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    まず鼻水大量放出。顔がかゆい。目はもっとかゆい。
    今年も花粉症の本格スタートですねー。
    でも夕方から喉も痛いのです。まさか風邪…?まさか。

    明日からこちらに行きます。

    IMG_3513

    私たちがいろんな形で関わっている、
    日本語学習支援アプリ「Finger Board」のセミオシスが、
    去年、東京で行われた「EdTech JAPAN Global Pitch」で優勝。
    アメリカのオースティン(テキサス州)で開かれる、
    「SXSWedu」というEdTech関連の祭典に参加の権利を得ました。

    で、私も一緒にくっついて。初アメリカ大陸、
    風邪じゃないといいな。花粉がないといいな。期待してます。

  • 023月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    旅行も演劇も、新しく買った物の使い始めも、ほぼ何でも、
    基本的に事前に調べたり、書いてあるものを読んだりしないので、
    (負け惜しみのようですが)自力で感じた時の感覚は一入です。

    IMG_3182

    演出・上演台本:小山ゆうなさん。
    膝一つ分くらいの目の前で演じられる、真実と虚構、事実と演技。
    最初はまったく事情が分からず、何が何やら…でしたが、
    いや、この嘘と本当が混ざっているのがそのまま現実なのだと。
    そして私も、時に虚構を作ったり、演じたり、演じさせてもいるかもと。

    留学生の就職の話をしている時に名前が出たのがきっかけで、
    インドネシアの演劇で親しくなったゆうなさん。
    彼女の作品を観た後はいつも、とても不思議な気持ちになります。
    そんな世界を創る仕事っていいなと、これはこの間も思いました。

    帰りの電車の中で読んだ今日のチラシに、
    「現実にそうであるのと…演じているのと…
    その区別があなたには、はっきりわかりますか」とありました。

    ・・・。
    明後日から遠出で、色々かなり終わっていない現実。
    今晩は、終わるまで寝られない。現実。

  • 262月

    私のこのブログ、2003年の2月26日にスタートしました。
    なので、今日はめでたい14周年記念日。
    0歳児が中学2年生になっちゃうだけの年月だから、
    凄いっちゃあ凄いですよね。我ながら。

    IMG_3167

    さて、今日は「ボランティア通訳ガイド養成講座」の担当日でした。
    2015年にスタートして、今年3年目。
    去年から大阪でも開催されることになり、
    私も、東京、大阪とさせていただき、通算11回目の出番でした。

    ところで、この講座が書籍化されるみたいです。
    自分が関わったことが一歩前進した形になるのは嬉しいものですねー。

    「続ける」のは自分の意志、さらに「続く」のは相手あってのこと。
    ↑・・・の後は「力なり」ですね。いずれも、やっぱり。

  • 192月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    一昨々日まではとっても寒く、けれど一昨日はとっても暖かく春一番も。
    そして昨日はまた気温が少し下がり、風速20mで歩くのが大変でした。

    まさに三寒四温。
    これ、冬の季語なので、そりゃあまだまだ寒いわけですね。
    ですが、いつが好きって、それは絶対春なので、
    今日は期待を込めて春の白いワンピースで出かけてしまいました。
    (こういう軽率な行動が風邪を招く)

    IMG_3120

    行った先は、府中本町から15分乗ったところの神奈川県、ビストロ風のお店。
    去年まで養成講座の授業でお世話になっていたyazawa先生と、
    あれやこれや、あれやこれや、ほんとにそうですよねーという話のあれこれ。
    プレートいっぱいの会話を食し、私の11年後の目指す先、見つけました。

    さてさて、楽しかった週末が終わり、明日は風速30mとか。
    皆様、強風に吹き飛ばされませんように、お気をつけを!

  • 182月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_3466

    木曜日にする予定だった打ち合わせの、延期になった先が
    本日土曜日、待ち合わせ朝8:30、東京駅八重洲口に。
    三文の徳になるかどうかはこれから次第。ですがですが。

    IMG_3468

    そして新宿。
    オリンピック、もうすぐだっていうのに、
    Wi-Fi環境は大きく世界に立ち遅れ、と常々思っていたところ、
    やるではないか。言語対応もいいね!いいね!と思って
    トイレに行ったら、残念。

    IMG_3469

    わかりやすいイラストがあったら文字はなくてもいい。
    ですが、これ、どうですか?
    どこか押して温水が出てきたはいいが、ストップはどこか。
    グローバル化ってこういうところからだと思うのです。
    相手の立場に立って考えたら、そんなに難しいことでは…。

    それで本日、他にもあっちこっち歩き回り、計12,024歩也。