• 164月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    ただひたすら、PCに向かって資料を作って、
    今日が終わりました。
    明日はまた、違うところの違う目的の資料を作ります。
    あちこち飛び回って、ああだこうだ喋くり回っている方が
    性に合うので、このお尻にタコができそうな状態はちょっと…。

    ところで、最近とんとご無沙汰の歌づくり。
    かつて千首ほど作った歌の中で、好きな三首。

    隔てなきたった一つの太陽を七十億の民が眺むる
    携帯の中に置きたる本を読み本屋まるごと握って歩く
    第一線退いたならこの鎧シールを貼って火曜に出すべし

    そしてこれ、好きというのではないのですが、
    三年前の春に詠んだ歌。

    棺まで持ちゆくことの随分とたまれり春の還暦間近

  • 144月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    お昼ご飯も家族全員集まってするという家に嫁いだ人が、
    お昼に鮭の切り身を焼いて出した時、
    義理の関係にある方から、その大きさの違いをあれこれ言われた、
    という話を、なぜだか時々思い出します。
    もう何十年も前に聞いた話なのに。

    ほぼ、したくないことはしない、ほぼ、好きなことだけする。
    それを通せる環境で生きてきたなと、最近つくづく思います。
    でも、人生そこそこに長くなるとそれでは済まないことも、まま。
    それなりに疲れるけれど、
    切り替えのギア(っていうのかな)の性能、結構良いです。

    自宅近くの大國魂神社。
    風が強いですよね。私のドタ靴は今日から夏仕様です。

  • 104月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    菜の花の盛り、とっく前に過ぎましたが。

    さっき大江戸線に乗り込んで来た大学生くらいの女性が、
    リラックマみたいなのが描かれた黄色いケースの
    携帯の画面を見ては顔を上げて微笑んでいます。
    きっと嬉しいことが書いてあるのでしょうね。
    そりゃあ良かったと思って眺めていたら、牛込神楽坂で下車。
    ベージュのコートに黒いタイツ、ピンクの運動靴、
    ちょっと変わった感じの子。

    写真は実家から送られてきた花々。
    あっという間に四月も十日なのですよね。
    色々に腹が立って珍しくちょっと後ろ向きになったりしながら、
    週が明けたら、
    おそらく他人の目には非常に前向きに映っているであろう、
    いつも通りの自論展開の自分。

    何か新しいことが始まりそうな予感がするから、
    季節の中で春が一番好きなのだけれど、
    あっちからこっちから新しいことありすぎ。
    どうしたものやら。…ですが、とりあえず復活しています。

    インターカルトの長期コースは今日、新学期が始まりました。

  • 034月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    家から駅まで行く途中の空き地にこんな花が。

    こんな感じに。

    実はビルとビルの間の土地に。

    ついこの間までここにあった何かが、まったく思い出せない。
    来年はもうマンションか何かが建っていて、
    ここに黄色い花が咲いていたことも忘れてしまっているんだろうなあ
    と思うとなんとも切なく…。

    ところで、
    「人生で一番幸せな瞬間はこれからやってくる!」
    今朝見たツイッターの、将棋の加藤一二三、ひふみんの今日の言葉。
    ——-
    「今までの人生で幸せの絶頂だったときはいつですか?」と聞かれたら
    私は「ありません」と答えます。
    ……だって、一番幸せな瞬間はこれからやってくるかもしれないですよね。
    …年を取ったから、もう幸せが訪れないなんてことはないんです。
    もっともっと幸せなことが未来に待っているかもしれない。…
    ——-
    詳しくは→こちらに。
    こういう考え方、大好き。

  • 293月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    去年からのマイソングは中島みゆきの「糸」。
    ♬縦の糸はあなた 横の糸は私
    織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない

    遠くない将来、
    赤いちゃんちゃんこ着用の年になんなんとするというのに、
    年々、次はこれ次はこれと降ってくる量が増えていると実感。
    忙し自慢、寝不足自慢を返上したくなる今日この頃です。

    昭和の父の血をほぼそのまま受け継いでいるので、激昂型。
    30代の時から、それは損と注意を受けているのに、
    気づいた時には言葉が口から飛び出しています。
    激昂型も時に沈着冷静に豹変し一つ一つ事をこなすこともあり、
    まあ、忙しい忙しい。

    ♬縦の糸はあなた 横の糸は私
    逢うべき糸に 出逢えることを 人は仕合わせと呼びます

    いろんな縦の糸と出逢い、
    まあ、これが私の人生、生き方なのだろうと思う、
    花粉症で喉まで痛い今日の朝です。

  • 213月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    言葉を生業としていながら、この間知りました。
    (アメリカ在住のMr.kobayashi先生から。)
    「red-eye flight」
    深夜出発して翌朝早くに目的地に到着する旅客機のこと。
    日本語では「目の隈便」。
    意味は、
    疲れと睡眠不足で、目が充血(英語)、目に隈(日本語)。

    で、今朝到着した羽田空港。なんだ!この寒さは!
    春の陽気だった出発の日の、
    七分袖のワンピースにカーディガンという格好は
    場違いとかいう問題ではなく、奥歯カチカチ。

    熱いコーヒーを、コンデンスミルクと氷入りのグラスに
    シャっと注いで飲むベトナムコーヒー。
    極寒の東京に帰って、爆睡して、
    とりあえず目の充血と隈はなくなったかも。
    ああ、南国に住みたい。

  • 183月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    ホーチミンで打ち合わせ中にVR実験をする(左から)okada、kato、thao。
    この間行ったプノンペンでこの簡易VRゴーグルを出したら、
    「これ、うちに2つありますよ」とスタッフの人に。
    え? なんでこんな物が家に2つも?と思ったら、
    お子さんたちがこれをつけてゲームをするのだと…。

    うーむ。
    今の子供たちは生まれた時からこんなのが普通に生活の中にあるのですよね。
    今もう二十歳を過ぎた甥が3つか4つの時に、
    普通の顔してパソコンのマウスを使っているのを見て驚いたのだけれど、
    今の子は、いや、大学生なんかでも、
    パソコンのキーボードが使えない子がいると聞いてびっくり。
    入力は片手でスマホで。論文もスマホで打ってしまう人もいるのだとか。

    日本の高度成長と共に大きくなった自分。
    カラーテレビ、二層式洗濯機、冷凍庫のついた冷蔵庫、ダイヤル式黒電話、
    エアコン、カセットテープレコーダー、VHSとベータマックスのビデオデッキ、
    …いろんな物が目の前に登場するのを見ながら育ったので、
    ちょっとやそっとのことでは驚かないのだけれど、
    最近の科学技術の発展ぶりには、びっくりぽん٩( ᐛ )و(古)。
    だから興味津々、だから何でもしてみたくなってしまう。

  • 153月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    今朝、新宿のこのコインロッカーの

    このキタキツネと書かれた扉の中にバッグを入れて、

    学校に2回行ったのを含め、あっちこっち。
    さっき、キタキツネの扉の中からカバンを取り出して、
    今、羽田空港に移動中。

    なぜか(おそらく夕方から外で会議があったから)
    深夜1時半発の飛行機に乗って、今回はホーチミンへ。
    日曜日の晩までいたプノンペンから1時間の距離なのに、
    一度日本に戻ってきて再び行きます。

    あくせく働いて15年プラス◯年。

    あくせくは嫌いじゃないけど、お疲れ様(^-^)v←私。

  • 133月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    ノーと言えない人の心理、というのがネット上にあった。
    ・人を助けたいと思っている
    ・無礼になるのが怖い
    ・「ノー」と言ってチャンスを失うのが怖い
    いくつかあるうち、ここら辺が私の心理かもしれない。
    で、心理はそうだけれど、実情はそれをする時間がない。

    そんな心理と実情で受けた仕事も、誠心誠意しようと試みる。
    もちろんそうなのだけれど、当然遅れる。迷惑がかかる。

    出張明けの今日、まさに今日の私。反省しかない。

    …カンボジアで泊まったホテルの棚に飾ってあった、
    ラオスのお坊さんを描いた絵です。

  • 023月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    昨日も書いたように、
    学校もですが、私自身も運が良く人に恵まれているので、
    色々アドバイスしてくださる方が周りに何人も。

    今週もいただきました。
    1つ目は、喋りすぎないように。
    2つ目は、しかめっ面をしないように。

    学校のこととか、あるべき姿とか、
    思いがありすぎて話が止まらないこと、わかってます。
    しかめっ面は会議のとき。他の人の発言中、眉間にしわ寄せて聞いているらしい。
    ときに、真剣さの表れ、ときに、え?何いってんの?という場面かも。。

    わはは!と笑い飛ばしながらも結構気にしい。
    適度なところで口チャック、常に微笑みを絶やさない。
    来週から頑張ってみようかなと一応。

    ところで、しかめっ面はこれですね。下の方の横長の写真。
    このB庁の日本語教育小委員会の委員、10年務めて本日満期終了でした。
    たくさんのいい経験をさせてくださった皆々皆様に大大大大感謝ですm(._.)m