• 165月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    2C469149-97F1-4D09-BD6A-4DEEEE692F4F

    昨日、仲間うち4人で行った焼肉屋さんで、
    「私も希少部位になりたいなあ」と言ったら、
    「食べられたいの?」と返されたのですが、
    …なわけはなく。

  • 135月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    4E216D98-9DE0-4B93-9DCE-0A2FA260E2FD

    今日会った人が、江戸時代なんてつい最近と言い、
    昭和、平成、令和、そして次まで四時代生き抜くぞと
    力強く。
    私より3つ年上の人。120歳まで現役予定だそうです。

    私は不惑の歳くらいまで、
    地球が滅びても自分だけは生き残りたいと思っていました。
    20歳の頃は、
    嫌なことがあると一人でプラネタリウムに行っては、
    宇宙の中の己の小ささを見て、復活。

    青かった、っちゃあ、青かった。
    でも人生ひとまわりするのだから、また振り出しに戻って、
    もうひとっ飛び。したいけど、年の数だけしがらみもあり。
    でもなんでも、たった一度きりの人生ですから…ね。

  • 095月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    ACB93A39-DB7E-46B2-8061-7BAB67E5F509

    南こうせつとは世代が少し違うけれど、
    神田川のメロディと歌詞は、そのまま私の学生時代。

    今日も神田川の近くで仕事をして、
    その後そのまま、神田川の近くの東京ドームホテルで、
    思考回路、行動様式、なんだか色々が似ている人と待ち合わせて、
    野菜とワインを口に運びながらの&%$#談義。
    昨日はやっぱり仕事の後に美味しいものを食べながら、
    美味しいお酒を飲んだ飲んだ。
    気の置けない人とのそんな時間は、ついつい気が緩んで、
    色々色々喋りすぎて、なぜか必ず自己嫌悪に陥る不思議。

    今日は、東京ドームで「キスマイ」という人たちの
    コンサートがあったようで、女の子たちで溢れていました。
    しかし、キスマイ。今日初めて聞きました。
    ジャニーズ事務所の人たちだとか。
    それが終わる前にお店を出たら、歓声が漏れ聞こえてきました。

    そういえば18のとき、東京に出てきた年の春に、
    キャンディーズが解散。通りかかった後楽園球場から、
    ♪もうすぐは〜るですねえ…と、
    さよならコンサートの歌声と歓声がそのまま聞こえてきて、
    ああ、私は東京に来たんだなと思ったなあと。

    今日、東京ドームに集っていた女の子たちも、いつか、
    キスマイなる人たちが歌う歌を懐かしむのでしょうね、きっと。

    歌は世につれ世は歌につれ。

  • 204月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    708BEF85-F7AD-4EEB-8D62-4033D4034BDE

    なんだかんだで今年も参加。
    四年前に中学時代の友達に誘われて以来、そのメンバー+αで、
    ぐい呑片手に、福島の酒蔵と連携した大森のお店の呑み歩き。
    福興◎福島 大森弾丸ツアー

    15の頃って、お互い何の利害関係もなかった良い時代、
    その後の受験、進学、就職、結婚、子供、中には孫、
    そういう人生の節目とそれに付随する諸々をすっ飛ばして、
    あの能天気だった時代に逆戻りできるから、とても気が楽。
    数年前、数十年ぶりに7クラス分の顔と再会して以来、
    地元でとか東京でとか。

    しょっちゅう会う人たちが、昔の仲良しだったかといえば
    そんなことは全くなく、中学時代に一度も口きいたことない
    って人も特に男子に何人かいて、なんでこの人と?と、
    つくづく、人の縁ておもしろいなと思うのです。

    病に倒れた何人かが、続けてあちらの世界に行ってしまい、
    今また節目と世間が言う年頃の私たちの思いもいろいろ。
    でも、今日もよく笑いました。
    毎日結構明るく過ごしてはいるけれど、
    お腹の底から笑うってそう滅多にあることじゃあない。
    箸が転んでもおかしいひと夜でした。

  • 154月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    IMG_8276

    人に相談されること、嫌いではありません。でも、自分はしない。
    なのに、ふとしてしまうのは、弱っているからか疲れているからか。

    占いはあまり信じません。でも、好きな占いが一つ。
    思い出して見てみたら、今年上半期は、
    「いろいろ植わっている畑を整理する時期」
    「便利屋や万能な人ではなくて、自分の人生を大切にする原点にもどる」
    ・・・なんだか突き刺さった。便利屋。万能な人。

    うちの玄関にフクロウがいます/あります?
    ふくろうは、不苦労。幸福を呼ぶ鳥だそうです。
    しかし、苦労しないで幸福を呼ぶなんて、それないんじゃない?
    ・・・と言いながら、玄関に置いている自分。

  • 094月

    F480378E-126C-46CD-AE4E-3490012AB857

    「アジア・太平洋地域 輝く女性たちの多様な生き方・働き方」
    写真の下段左から二番目は、西尾亜希子さん。
    マレーシアで、語学学校ATOZ Language Centreを経営する、
    インターカルトの日本語教師養成講座修了生。

    養成講座の、おこがましいけれど私の教え子です。
    (私、ものすごく厳しい先生だったらしい。)
    何百はいる教え子の中には、何人もの「出藍の誉れ」がいて、
    西尾さんもその中の、かなり目立つ部類の一人です。

    8E25F8AD-C7F4-4296-8F6E-697EB4BF78EE

    この西尾さんへのインタビュー記事のこの部分、
    「ロールモデル」は、この私だとお知らせをもらって、
    いやいやそんな、と思いながらも、
    結構、かなり、とても、すごく、非常に・・・。
    藍ももうひと頑張りして、青よりさらなる青を目指そうかと。

  • 084月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    「お互い様」って好きな言葉です。
    お互い様、おあいこ、引き分け、
    持ちつ持たれつ、give and take。

    まあ、人生いろいろ。
    ルパン三世は言いました。
    「壁なんてのは 乗り越えるためにあるんだ」

    B54AA4B5-0E13-4363-9F86-1D332FFDF108

    高村光太郎は、詩「道程」に…
    —–
    僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る
    ああ、自然よ 父よ
    僕を一人立ちにさせた廣大な父よ
    僕から目を離さないで守る事をせよ
    常に父の氣魄を僕に充たせよ
    この遠い道程のため この遠い道程のため
    —–

    ルパン三世の言葉と、高村光太郎の詩を、
    今宵、悩めるあなたに。

  • 064月

    最近は以前にも増して、いつ寝たかわからないほどの寝付きの良さ。
    だからiPhoneとiPadのアラームで起こされた時も、
    当然、朝という自覚あまりなく、気づいたら、あらもう今日!の毎日。

    水曜日の、香港HELLO JAPANのエディさん来校打ち合わせと会食。

    A50CF01B-CEFB-4B53-9D3D-9B9185956770

    昨日の、久留米ゼミナール理事長、学科長来校打ち合わせと、
    日本電子専門学校の理事長はじめ皆様合流してくださっての会食。

    CC174DB8-CC1B-4B6F-88AD-A89208C5A03D

    どこにでも参加して食べて食べての私。
    口に入れたものは、ただひたすら肉となり肉となり。
    ε-(´∀`; )

    ところで、若い頃からずっと、
    明日がくるのが、一年後にどうなっているのか、とても楽しみでした。
    それが、変化も刺激も挑戦もルーティン化し、
    なんとなく人生のゴールもちらちら見えてきているように思う今、
    (そういうことを言うなと皆々に言われるが)
    しかし、どどっと老け込むこともなく、
    今まで通りの自分の気分でいられるのは、
    暖かくお相手してくださる皆様のおかげなのですよねー。
    m(._.)m

  • 203月

    8690C0A4-46EC-49B1-BEF7-8CD03E65E1B2

    京都に向かっています。
    もちろん大事なお仕事でなので、
    お座敷がかかるなんて言ったら不謹慎ですが、
    東京駅への道々、ふと。
    でも、ここのところ諸々追いついていない感じがして、
    この間どこかで聞いた、
    「選択と集中」という言葉が胸に引っかかっています。

    年末の、
    「毎度毎度のお誘いに いやだいやだとほほほいのほい」
    これを思い出すのが、また不謹慎。
    石橋叩く前に渡っちゃう性格ゆえ、なんとも。

    33CAB3EC-32E3-4E2F-86FB-A270883CC3D5

    一生こんな風に生きていくのだろうなと思いながら、
    いつもの深川めしが入荷待ちだったというご報告を。

  • 123月
    Categories: 雑感 Comments: 0

    87BBCB44-2B57-4B20-BBEB-58D922118E21

    この間、台湾で訪ねた大学の教学棟で見た元素記号の一覧表。
    万国共通の同じものを指しているのに、印象が違うものですね。

    これが多くの異文化の正体。
    違うように見える、聞こえる、感じる。
    それが、人と人、国と国、組織と組織の間でだったりすると、
    そこに違和感や、時に対立が起こることもありますよね。

    日本人同士でも理解できないことがある。
    日本人同士だからこそ、余計に腹の立つこともある。
    年を重ねるごとに短気になって、とんがってる気がしています。
    嫌な思いをさせてしまっている人、結構いるような。

    30463C00-D4C4-4865-A82D-E5B591ACF50E

    台湾で、風邪と疲労でまいりきっていた私に届いたもの。
    思い出して、ほっと気持ちが和みます。
    怒らせる相手も悪いけれど、短気を起こす私は大人げないのです。
    でも、好きで大人になったわけでもないんですよね。

Recent Posts