• 184月
    Pocket

    1988年の4月にインターカルトで日本語の先生をスタート、
    ああ、30年たったのだと、一昨日か一昨々日、はたと。
    人生の半分以上をインターカルト日本語学校で過ごしているのです〜。
    学生はもちろん、先生たちの中にも、まだ生まれる前っていう人が、
    何人もいますよね。。

    ちょっと落ち着いていたり、貫禄があったりする人に会うと、
    皆自分より年上だと思って、積極的に敬語で話していたら、え?何?
    私より下? え?10も下? なんてことが、時々以上あります。

    私がよその方からいただいたチューリップの球根、
    植える時間も精神的余裕もなく、箱ごと実家に送った結果の写真です。
    よく咲いてますねー。よかった^^

    30年の間に、山あり谷あり、山谷山谷、谷谷…と色々あったけれど、
    あっちからもこっちからも、あれもこれもとやらなきゃいけないことが
    かつてこんなにあったことがあるだろうか、と言うほどに、今。
    なんで今。

2 Comments to 🌷咲いた咲いたの30年

  • 30周年おめでとうございます!国際文化フォーラム(TJF)は昨年30周年を向かえました。僕がかかわったのは9年だけなので比べようもありませんが、ひとつの会社(人の集い)を30年つづけるこってほんとうにすごいことだと思います。

    あらためまして、おめでとうございます!

    • 中野さん、ありがとうございます!私30周年、学校は40周年です。
      それより何より、国際文化フォーラムの30周年おめでとうございました。
      そして、中野さんにお誘いいただいたB庁小委員会の委員、
      この3月に10周年、めでたく満期退任となりました。
      これからも引き続きよろしくお願いいたします。ますますのご活躍を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です