• 0411月
    Categories: tanka Comments: 0

    kaerimichi

    短歌、最近は時間的にも精神的にもまったく余裕なく、
    短歌雑誌への投稿も、ただ怠りたくないという思いだけで、
    えいや!と。
    なので、前のような推敲はろくにしていないから、
    例えば、今日届いた今月号に載っていた私の歌…、
    え?こんなの作った?
    これ。

    控えめに背伸びしてみて突っ張ってなんとなくある私の評価

    なんだこりゃ。
    だけど、確かに今日もそんな気分です。

  • 239月
    Categories: tanka, 海外 Comments: 0

    image

    クアラルンプールの朝、空はどんよりです。

    今回の出張には、本3冊携えて。
    と言っても、カバンに詰めてきたわけではなく、
    Kindleh本をiPadに入れて。

    ホリエモンの「本音で生きる」、
    「ルポ ニッポン絶望工場」…今回の訪問1カ国めに向かう機内で
    読むには、あまりに切なく、あまりに腹立たしかった。
    そして「やさしい短歌のつくりかた」。
    以上、3冊に脈絡なし。

    携帯の中に置きたる本を読み本屋まるごと握って歩く

    本日、昼間クアラルンプールで仕事、夜の便でバンコクに移動。
    …の如く、ここのところ、時間的精神的にまったく余裕なく、
    なのか、飽きっぽい性格によるものか、
    いや、己の限界を知り(だな…)、歌の進展はほぼナシです。

    image

    で、昨日の晩のスチームボート(鍋)、毎度ハズレなしの美味さなり。

  • 169月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    何事にも、なぜそうするのか、そのことにどんな意味があるのか、
    そういう思想がなければいけないのですよ〜!
    …、よく言う台詞。

    授業中に学生に発する質問にも、ホワイトボードに書く文字にも、
    時間割にも、人員配置にも、そして撮影する写真にも。

    image

    この写真の思想は?と聞かれると答えに詰まりますが、
    最近撮った自分の写真の中で気に入っている一枚です。
    越南在住の養成修了生、Ms.okadaさんと軽く一杯しながら。

    来週またこの辺りに行きます。
    でもこんな写真を撮る余裕はまーったくなさそうな強行軍で。

    風景に貴女が在ること記すため眼鏡と携帯構図に入れる

  • 307月

    image

    長く生きているとなのか、長く一つのことをし続けているとなのか、
    どこからか語る機会がやってきて、
    基本ノーは言わない主義だと、とりあえずイエスと答えてしまい、
    そこから始まる大慌て。

    来週末の日本語教育学会の実践研究フォーラム。
    パネルセッションに出ることになっていますので、
    この場で広報させていただきます。参加締切は明後日とのこと→こちら

    今日は、インターカルトHagiwara Projectの「語りを聴く会」でした。
    聴く方ではなく語る方で参加。
    自分のことを喋った後に、なぜかいつも襲われる自己嫌悪のような気分。

    それを払拭しに…は偶然で、予定通りこれから美容院に行きます。
    タフと無茶違いはよくはわからねどシャンプー台でこくんと眠る

  • 056月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    wine

    先週はソウルにいたので、今日初めて新笑点を見ました。
    (というか、今日が新体制でのスタートと勘違い😓)
    新メンバー三平、なるほど。そして新司会者の下、このまとまり。
    継続する、させるとは、こういうことなのだと納得…しました。

    継続とは力なり、なのでしょうね。
    日本では金、銀くらいなものですが、フランスでは84もあるという
    結婚記念日。33周年は斑岩の記念日だそうです。
    (「まだらいわ」かと思ったら「はんがん」…。)

    特に力発揮せず、何となくきた今日ですが、本日、斑岩婚式。
    次の金まで、あと17年。そんなに先じゃあないですねぇ。。
    誕生祝いにK様からいただいたワイン、開けます。

    巫女にまだ注がれぬうちに盃の余瀝飲み干し妻となりにし

  • 305月
    Categories: tanka, 海外 Comments: 0

    image

    タフと無茶違いはよくはわからねど韓国帰りに大久保で飲む

    なんであれ、韓国より無事帰国、荷物を宅配便で家に送って、
    大久保に寄り、マレーシア西尾さんの結婚祝いをして帰宅しました。

    ソウルでお世話になった皆様、ありがとうございました!

  • 064月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    image

    出張明け初日。
    インターカルトの人たちは皆、新入生のオリエンテーションで大忙し。
    それで、ではないのですが、私は午前中名古屋、午後インドネシアと
    オンラインミーティング。最近正式導入したシステムが大活躍です。

    世は桜。
    夜は桜よ。昨日行けなかったen塾の劇を観に、懐かしい子達に会いに。

    2013年春に詠みし歌。
    「咲き誇れ桜」と歌う異国の子 良きニッポンを我よりも知り

    写真は、中学の同級生S.Oshima君がアップしていた千鳥ヶ淵の桜。
    水面に漂う花びらの変わり絵が幻想的…と、桜は人を詩人にしますね〜。

  • 014月
    Categories: tanka, 海外 Comments: 0

    image

    労って(いたわって)くれる人のいる幸せを噛みしめながら、
    しかし結局結構過密スケジュールだったKLでの一日終了。
    今回の出張の主目的、本当に中身の濃かったミーティングと、
    お世話になっているJFKLの皆さんとの再会と、
    ATOZ&若き日本女性が経営するTea Pressというお店共催の、
    「Japanese tea art and traditional sweets」のイベントにも参加。
    夜は、名字になぜか「西」のつく人たちばかりと和食。

    ホテルにはそこそこの時間に戻ってきたのですが、
    ぐずぐずしている間に4月になってしまいました。ふう〜っ。
    自分も自分を労ってあまり飲んでいないのですが、
    平成27年度NHK全国短歌大会、近藤芳美賞、14番目のお酒の歌。
    よかったらご笑覧を…こちら

  • 173月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    image

    この間、私のライフストーリーをというご依頼あり、
    調子づいて3時間も喋ってしまいました。

    人生長くなってきたのと、
    この仕事を始めてからした様々な経験のおかげで、
    自分の人生の特記事項がたまって溢れてきています。

    ・祖母もせし昔語りに時忘る聞く人ちらと腕元見遣る

    喋った後は必ず自己嫌悪。
    何を自分のことをべらべらと、…と。

    明日から台湾です。
    外国人人材の採用のプロと「日本で就職!」のセミナー。

  • 053月
    Categories: tanka, 雑感 Comments: 0

    image

    本日、土曜出勤。
    夕方から、飲んで食べて話をする会。

    ずっと日本酒は苦手…と思い込んできたのですが、
    これはおそらく、若い頃飲んだ、水で薄めたような、
    悪しき安酒が原因ではなかったかと。

    我が学生時代。
    ・爪先に心臓ありと思ほゆるほど我を酔わせし初コークハイ
    ・ビール瓶片手に「勝手にシンドバッド」居酒屋清龍今もあるらし

    今日の日本酒は「豪快」。
    豪快とは「堂々として力にあふれ、気持ちのよいさま」(大辞林)
    美味しゅうございました。