• 267月

    山形といえばサクランボかと思っていたら、
    スイカも有名らしいですね。

    ネットで調べたちょっと古い2013年の調査ですが、
    生産量と出荷量、
    1位 熊本、2位 千葉、3位 山形、4位 鳥取、5位 長野と。

    さて、明日のインターカルトはスイカ割り。
    山形の美味しいスイカ、食べに来てねとポスターにあり、
    へえそうなんだ…という流れです。

    1階ラウンジの明日の準備。
    ビニールシートの上に、新聞紙で作ったスイカを置く台。
    こういう一つ一つの積み重ねの上に、毎日があります。

    さあて明日。明日もスイカの話題だったらすみません。

  • 247月

    月曜日から、あっち行ってこっち行って。

    夜は浅草橋で、Finger Boardの開発者、
    今日の養成講座の先生、都築さんと二人飲み(食べ)。
    都築さんが日本語教師を目指していた時、
    私は初級実習と中級実習、両方担当していた、
    30代を終えたばかりの、バリバリの教師でした。

    帰りの電車。
    目が覚める度に、頭はほぼ隣の人の肩の上、
    下を向いて押しつぶされた首は汗でぐっしょり。

    新しい週の始まり。
    くだびれたサラリーマンのおじさんのごとし。

  • 237月

    今年の7月生にとても素敵なエジプトのご夫婦がいます。
    一泊旅行にはご主人だけが参加。

    桃狩りをした農園で、ずらっと並ぶお土産用の桃を前に、
    「妻に買って帰りたいのだけれど、どれが一番美味しい?」と。
    売り子のおばさんに通訳して尋ねたら、
    「これが絶対一番!」とぐいぐい推してきた!
    それを迷わず買い求めた彼を見て、なんとなく責任を感じ、
    私も買いました。

    結果は。
    これぞ日本が誇る桃。デリシャス!ジューシー!おいしい〜!
    おばさん嘘つかず…でした。奥さん、喜んだと思います^-^v

  • 227月

    「オーライオーライオーライ」バスの外からガイドさんの声。
    学生たち「オーライの意味は何ですかー?」
    ・・・
    「えー!all right? 英語? オーライ? わははははははは!」
    「ははは!初の語彙で〜す!」…最上クラスのムックさん。

    絶叫の富士急ハイランド。

    今年も感激の大宴会。

    我が青春時代の聖地、清里。

    バーベキュー。汗が全身を伝う。

    桃狩り。あくまでも元気。

    「ストップストップストップストップでーす!」
    「ストップ?stop?」…再び「わははは!」

    今年の一泊旅行も、とってもオーライのうちに無事終了しました。
    アップされていた学校のFBから拝借する写真を選びながら、
    今年もやっぱり感謝だけです。

  • 137月

    インターカルト日本語学校のPR大使に選ばれた、
    ロシア出身ユリアさん。
    彼女の目に映る日本を、東京を、インターカルトを、
    ロシア語圏の皆さんに伝えてくれます。

    JASSO日本学生支援機構の奨学金授与式。
    たくさんの応募者の中から厳正な審査を経て選ばれた、
    中国のチョウさんと、タイのアムさん。

    サマーコース、順調に進行中。
    日本国中であまた行われているサマーコースの中で、
    インターカルトのコースを選んでくれた各国からの皆には、
    何としても、期待以上のものをお土産に帰ってもらわねば!
    (…と、教職員&サポーター 一同奮闘中。)

    選ばれる、選んでもらえる学校であるために…。
    それが自分に課せられた最大のミッション、使命!と、
    日々あっちこっち飛び回っているのですが、
    修身斉家治国平天下。(※家=学校)
    足元にも目を配る、気を配る。…胸に刻む。

  • 117月

    どうしていつも、こんなに慌ただしいのか。
    午前中、台湾事務所であれやこれや諸々色々のミーティング。
    今回、事務所の曽さんはサマーコースの引率で東京に行っているため、
    孫さん、ぺいらんさんと3人で。

    終了後、急いで外に出て昼食。急いで食べて急いで事務所に戻って、
    急いで写真を撮って(上)、荷物を持って急いで松山空港。
    今、搭乗口前まで来て、ようやくほっと。

    羽田に着いたら、今晩羽田を発つ方たちが待っていらして、
    そこで少しお話をして帰宅です。

    忙しい忙しいと言っていられるうちが花です。…きっと。

  • 107月

    おはようございます。
    一緒に来た崔さんが、今日から始まる新学期のために
    昨日の夕方、一足先に帰国、よって一人居残り。

    ホテルの部屋から窓下を見下ろす。
    側道の木が南国ですね。本日快晴。

    昨日で二日間の日本留学展、終了。
    今回、台北は入場者が多いような気がしただけでなく、
    手応えのある学生が多かったように思います。

    夜の、Jstudy林さん主催の恒例マンゴージュースの会には
    昼間から着ていたマンゴー色の服で。
    終わった瞬間、来年はどんなマンゴー色でと…Σ(-᷅_-᷄๑)

    昨日の会場、世界貿易センターは台北101の隣。
    そのすぐそばに草苑インターカルトの台湾事務所が入るビル。

    新しい朝と一緒に、台湾でのこれからを考えます。
    停滞は後退。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

  • 087月

    台湾・高雄。
    教師になりたての頃の学生、鄭さんとその息子さんと
    一緒に撮った写真をLINEで送信。
    「あの頃には考えられなかったことよね」と言うと、
    「あの頃は、ポケベルでしたよねえ」と。
    ドラマありましたよね。"ポケベルが鳴らなくて"。

    日本留学展。
    主力選手 : 孫さん & 崔さん。遊軍:私。

    高雄から台北までの新幹線。恒例、台湾ビール。
    with ホームステイ イン ジャパンの近藤さんと。
    写真にいませんが、後ろに金さん、古瀬さん、ぺいらんさん。

    台北着後、
    孫さん、ぺいらんさん、崔さんと夕飯を食べながら、
    インターカルト25周年、30周年の時の話。

    15年前、10年前。太っていた頃。痩せていた頃。
    よって、思い出したくない過去。過去の栄光。人により。

  • 077月

    2017年 七夕の今日、
    天の川ではなく、インターカルト日本語学校で新たな出会い。

    マレーシアを起点に、YOSHINOYA奨学金が新設され、
    その第一号、現地姉妹校ATOZで学んだ二人も入学してきました。
    安部会長はじめ、日本とマレーシアの吉野家の皆さんもゲストで。

    インターカルトに入学してくれた21の国と地域の学生たちと、
    いつも応援してくださる皆様に感謝しながら、崔さんと台湾に。
    明日と明後日、
    台湾事務所と共に、高雄と台北で日本留学フェアです。
    出展170機関。日本語教育機関、専門学校、大学、etc.

  • 077月

    毎日毎日大変じゃない?と言われますが、
    ここに毎日書くことは、私にとっては気分転換。
    ですが、今週は月曜日に書いたきり。今日はもう金曜日。
    何だかもう本当に…で、月火水と学校に行く時間すらなく。

    こちら、
    この間、大阪と京都それぞれで「先生!」と声をかけられた
    卒業生との劇的な再会の東京編。
    今、在日本のタイ大使館に勤務する、
    信濃町校時代の卒業生、チョーちゃんと新宿でばったり。
    10数年の時を経て大人になった彼女と、しばし大人の話。

    今日は午後から、2017年7月生の入学式。
    それを途中で抜けて、夕方の便で台湾。まず高雄に行きます。

Recent Posts