• 1310月

    腰の不調を訴えて以来、しばらくブログの更新をしていませんでした。
    身体は日にち薬、学校近くの整形外科のリハビリも悪くなく、ほぼほぼOK。

    この連休中に穴埋めをと思っていたら、
    数十年に一度のこれまでに経験したことのないような大きな台風19号。
    一夜明けた今日、台風一過で快晴かつ猛暑の中、被害が段々明らかになり、
    ただただ、おののいています。

    安否を尋ねてくれるメールやメッセージが何件か。
    出産前に会ったきりのタイの卒業生の子供がもう8才になったと聞き、
    平常時にも連絡をとり合おうと思いました。
    反対に、ニュースで流れる被害の土地の名前から、そういえばと思い出し、
    昔の友だち何人かに連絡したところ、皆さん無事でした。

    被害に遭われた皆々様には心よりお見舞い申し上げます。
    川の決壊、家屋の浸水、水に浸かった北陸新幹線、まだまだこれから。

    ところで、更新を怠っている間に、日本語教師養成講座の開講式。

    618D9D6C-F849-4522-9699-EB5EAA638CFE

    日本語学校の入学式も、同日午後に。

    9FBF2C1D-0217-484E-BFF5-43239FF2940D

    今、日本語教師養成講座も日本語学校も、業界内ではホットな話題。
    いや、ホットじゃなくて、ハードな話題か。

    写真を見ていただければおわかりいただけるように、
    人生経験の種類、期間様々の精鋭たち。→今期はまた特別に凄い人揃い。
    さらに今期から、福島サテライトでのオンライン受講生たちも!
    この皆さんが日本語教育のノウハウを身につけ思いを持って、
    教師として架け橋として世界で活躍することに大きな意義があると思います。

    そして、日本語学校10月生は世界25の国と地域から。
    言葉も育った文化も、留学のきっかけや目的、進路も様々。
    それこそが語学学校。誰もが1年生から始まる公教育とは違うのです。

    っていうこと、また改めて続きを書きます。

  • 299月

    無事、福岡→東京です。

    84CBFD7E-3E9C-40DE-A39A-163A815B5963

    ラグビーワールドカップ2019、日本大会公式キャッチコピー、
    「4年に一度じゃない。一生に一度だ。-ONCE IN A LIFETIME-」。
    写真左は、福岡で見かけた「一生に一度が福岡へやってくる!」。

    今回の3泊4日の出張は、
    大阪、教育IT教材開発事業、
    広島、教育IT教材開発+日本語教育事業、
    福岡(久留米)、日本語教師養成事業、と、
    一応、インターカルトが展開する事業を追いかけて西へ西へ西へ。

    もちろん元々関連のある事業なのだけれど、
    そこに改めて横軸を通したのが、キーワード「人材としての外国人」。
    〜の受け入れ、〜の教育・育成、〜との共生、でした。

    今(個人的に)地味に進めている外国人受け入れ企業へのインタビュー。
    その中で、成功例と思われる会社の社長さんたちが異口同音に言うのは、
    「せっかく来てくれたんだから」、
    「「来て良かった」と言って帰ってほしい」。

    来てくれる外国の人にとっては、もしかしたら一生に一度の日本かも。
    「もう二度と来るものか」と思わせて帰られてしまったら、
    それが世界中に広まってしまったら、その後どうなる日本。

    しかし。
    冒頭の写真の右、ホテルのチェックインとアウトを人を介さずする機械。
    今回の、大阪、広島、福岡、すべてこれでした。
    一番最近インタビューした社長さんが言っていた、
    「これから10年たったら、世の中変わっているかもしれない」。
    省力化、自動化が進んで、歴史家が今の時代を振り返って語る。
    「2019年、2020年は、一番人間が足りない時代だった」と。
    うーむ、それも、なるほどなのだ。。

  • 289月

    半世紀以上、一度も足を踏み入れたことのなかった九州に、
    縁あってここのところ何回も。
    今日は広島から福岡まで、初めての新幹線での移動でした。
    どうやって本州から九州に渡るのだろうかと、
    google mapを見ようとするも、ほとんどの区間がトンネルで、
    グルグルマークが出ている間に下関から小倉に。海底かぁ。

    59827219-895C-4346-89B7-13EF477AD9E3

    で、まず博多ラーメン。美味い!
    「博多めん街道」という駅ナカのラーメンエリアで。
    体のために残したスープ、でも、やっぱり飲み干したかった。

    今日は日本語教育能力検定試験対策講座の、奇しくも最終日。
    久留米サテライトの教室に潜入し、

    EF1821D8-8F6A-43F2-B109-965EDA662192

    モニター画面の向こうの、
    福島サテライト、沖縄サテライト、東京本校、
    そして自宅で受講の皆さんに、ご挨拶タイムをいただきました。
    講師の沼田先生、池田先生、ありがとうございました!

    FDAF1991-E2FD-4198-9199-ADDEBB16D027

    講座終了後のお疲れ様会。そして本日、奇しくも久ゼミ理事長のお誕生日。
    皆でhappy birthday♬歌って、クラッカーもパンパン鳴らして、
    喋って食べて呑んで、パワーの源!見たぞ!の丸半日でした。

    明日は、ピューッと1時間40分飛んで東京に帰ります。
    やっぱり飛行機はすごい。

    ※まだ間に合う!これで合格!検定追い込み講座!!は、こちらです^^

  • 279月

    嗚呼!うたた寝人生。
    うちには、倒すとベッド状になる座椅子があって、
    そこは「即寝」ゾーンだから絶対に座っちゃダメなのだけれど。

    37B9847B-D439-4773-9A55-4C0D03CB3631

    大阪から広島に移動。東京から乗ってきた二人と合流して、
    今日は、広島県ビジネス日本語養成研修。
    7月からeラーニング「スーパー日本語BJTコース」を
    受講している大学生たちへのスクーリング。
    (私は県庁でのご挨拶係。)

    ・・・夕食後、ホテルに戻って、点点点。
    はっと気づいたら、世界陸上ドーハ、サニブラウンのインタビュー。
    ベッドに座ってちょっと横になって、(_ _).。o○ 嗚呼。

    広島でのスクーリングは講師交代して明日もあります。zzz…。
    私は新幹線で博多へと駒(←私^^;)を進めます。

  • 269月

    02882BA3-5360-49A0-8FD7-F650A12B3880

    [関西]教育ITソリューションEXPO、2日目に合流。
    今年も「スーパー日本語」で、
    エル・インターフェースさんとご一緒させていただいてます。

    関テレニュース
    インタビューされた先生が、
    「チョーク1本の世界は終わってるような感じ。
    新しい手法が出ているのは(自分も)勉強してやっていかないと」
    とおっしゃってますが、まさにその通り。日本語教育も。
    私たちも馬力をかけていかないと。

    FFCA340F-4919-4091-A31C-F1C994047256

    ザ・関西。大阪テイスト。なんて言ったら叩かれますよね。すみません。
    でも、大手デパートのウィンドウの、たこ焼き柄のお洋服、素敵すぎ。
    駅のホームにバスの座席のように並んだベンチは…、
    酔っ払いがホームに落ちないために、だそうです。
    色々な路線が乗り入れていて、それぞれドアの位置が違うため、
    東京のようにホームに柵が作れないのだと、
    EdTechセンターのMs大阪人と、K社の元大阪駐在者が教えてくれました。

    4E957CD5-1B65-4D97-8518-3B8CA25D5D22

    大して働いていないのに、打ち上げ。
    生ビールくいーっと飲んで、お好み焼きたらふく食べて、余は満足じゃ。
    炭水化物腹抱えて寝ます。出張中は普段の二倍くらい寝られる^^
    EdTechとエルの皆様、三日目最終日もよろしくお願いします!
    私は広島に移動です。

  • 189月

    突然思い立って、
    クアラルンプールに向かう機内販売でポケトークを買いました。

    "B551F9C0-D870</p

    世界の74言語に対応。
    マレーシアにいる間に、いろんな言語の人に協力してもらって
    使ってみたら、これが思いのほか優秀。
    当然、私の次なる目標は、これをどう超えるか。
    人間の語学教師にしかできないことを探ること。使命。

    9A8BC69B-898E-4A2D-A227-401BF541F647

    我らが「スーパー日本語」のランディングページ。こちらです。
    eラーニングだからこそできること、その追求も使命^^

  • 149月

    DBDB7245-740F-44BC-8F7F-5096F65B48F1

    ・音楽は最高の薬です エリー(メキシコ)
    ・日本語を勉強する意味 スティーブ(香港)
    ・映画と環境について ジェームスソン(アメリカ)
    ・日本語を勉強しましょう シュウ(中国)
    ・絶対守るもの、それは時間だ ベスト(タイ)
    ・言葉の裏側 しゅんすけ(マレーシア)
    ・日本が大好きなのに ミラ(カナダ)
    ・コーラのココの一生 スン(中国)
    ・オノマトペっておもしろい ミゲル(スペイン)
    ・逆カルチャーショック ルカ(スウェーデン)
    ・For the team.For the future. ベルニ(メキシコ)
    ・日本における男女不平等 アンディー(アメリカ)
    ・ハナミズキ スノー(中国)
    ・迷子ライフ リーヴァイ(アメリカ)

    06F2A6EA-F26A-45FF-ADB5-8D3B8D4F0CF5

    Facebookに、
    【第38回スピーチ大会】
    今年は例年以上に深いテーマ、熱い思い、
    会場中が笑いに包まれたパフォーマンス…
    至福のひと時♡

    と書きましたが、
    ほぼ全教職員による運営チームの連携、チームワークも、
    外部審査員の皆々様から褒めていただきました^^

    余韻に浸りながら、私は今、成田空港。
    「日本語ビジネスプレゼンテーションコンテスト」を見に(聴きに)、
    マレーシア/クアラルンプールに行きます。

  • 129月

    今年もスピーチ大会。明日です。
    ああ、この仕事してよかったと思う日。

    834C246B-CC81-45C5-8C3E-3790B01E1C2D

    でも審査委員長をするようになってからは、
    採点と同時に講評のためのメモもしながら聞くので、
    結構忙しい。

    出場者たちは、クラススピーチ大会を経た代表者たちです。
    新鮮な気持ちで聞くため、私は原稿や練習を一切見ません。

    AECA620E-D137-4081-9B5D-82DD98282F37

    昨日は、当日のスタッフ(教職員のほぼ全員)ミーティング。
    スピーチ大会担当チーム、隊長の、
    役割分担と全体の流れと細かい指示を、はい、はいと、皆で聞く。
    私も、立ち位置などの今年の変更点をちゃんと聞く。

    いよいよ明日です。

  • 318月

    1D190B58-385F-4A95-BD91-2B7759B95D87

    一昨年のタイ/バンコクでの「JAPAN EXPO」。
    〜AKB48の姉妹グループ、BNK48のお嬢さんたちと。
    この中のお二人は日本人、一人はAKBからの移動だそうです。
    JAPAN EXPO歓迎レセプションパーティー進行中〜
    と、当時の私のキャプションに。

    今年も、昨日と今日と明日、
    「バンコク日本博」と一新された名前で開催中、
    インターカルトからはMr.高橋さんが行っています。

    そして今日は、香港でも日本留学フェアです。
    こちらはヴィンセントさん、かえでさん、タイガーさんという、
    毎年ブースを仕切ってくれている強力な卒業生軍団が学校紹介。
    実は、今の現地の状況から熟慮に熟慮を重ね、
    日本からのスタッフ出張は見送りという苦渋の選択の結果です。

    世界は遠く海の向こうにあるのに、ものすごく近くにいる私たち。
    だから感じる、だからわかることがたくさんあるのだと思う。
    だからこそ、それをちゃんと発信して、伝えていかなかったら、
    私たちの存在の意味、自らなくしていくようなもの。
    世界がこちらにやってくる時代を迎える日本だから、だからこそ。

    今日8月31日。
    今年の夏、終わりですね。奇しくも外でツクツクボウシの声。

  • 278月

    98B3E0E1-D3ED-4693-A880-F9ACADC1715A

    「空と海 水平線でひとつになる」
    猫カレンダーの八月の記。

    青い空にもくもくと逞しく存在感を示す夏の雲が好きです。
    けれど気づけば、空も空気も秋の気配ですねー。

    朝の通勤電車。
    「車内でどーぉも体調が優れないなあってお客様がいらっしゃいましたら、
    どうぞご遠慮なさらずに…」
    少々ダミ声の、しかし心を感じる車内放送。
    この人は、電車の中で体調が悪くなった経験があるのだろうなと思った。

    毎日電車に乗っていると、特徴のある車掌さんの何人かは、
    会ったことないのに、あ、今日はこの人と気づくことがあります。
    学校の先生たちに、「卒業した学生に「○○先生に習いました」と、
    『名前を挙げてもらえるような先生』になってほしいと思っています」…と、
    学校のプロモーションビデオの中で私が喋っています。
    髪の長い先生とか、水曜日の先生ではなく、という意味です。

    空と海と水平線。
    いつかは水平線のようにすうっとさりげなく、
    でも、今まだもう少しもくもくしていたい夏の終わり。なーんて。

Recent Posts