« いい季節 | メイン | 土日月火 »

道州制

北海道を除いた都府県に州をいくつか設置して、北海道とそれらの州に、
今の都道府県より高い地方自治権を与えるという、将来構想上の制度。

たとえば、中部では、
愛知、静岡、岐阜、三重、石川、富山の六県で「中部州」、そして
愛知、静岡、岐阜、三重の四県で「東海州」という二案。

つまり、まだこれと決まってはいないので、ウェブサイトのあちこちで、
どこがどうくっつくのがいいか、という議論が行われています。

一昨日、名古屋でこの話をしてから考えたのは、
何も、近くとくっつく必要はないんじゃないか。
遠い近いは関係なく、違う気候、違う産業、違う歴史、違う県民性、
とにかく全然違うところ同士が組んだほうが、
より魅力的で、おもしろい州ができるのではないか、ということです。

一つの州が陸つながりでなければいけないということもなく、
あっちこっちにあったっていいですよね。

人と人も同じです。
一人一人、違って当たり前。違うということを楽しめたらいいですね。
そして、物事に、こうでなければならないということはないのですよね。
なんだってあり、人も事も。…と思ってます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.incul.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/875

コメント

そうですね。離れて違う気候の処、食文化の異なる処、方言が全く通じない処同士が組む方がおもしろいですね。
名付けて異同士制。

以前、島国だけで共和国を作ったらと思い、「Community of Islnads」COIと名付けをまず致しました。

そこでCOI発行のIDカード(COIC,コイカ)を所持すれば日本列島を取り巻く島嶼と台湾、膨湖、金門、済州、フィリピン諸島、ポリネシア諸島など島嶼間は労働、移住、留学、ビジネスその他においてはフリー。

というおそまつ春の夢ですがまず最初に行政ありきからスタートするとただ輪っかが大ききなるだけであんまり面白味がないですね。。。

コイカ。ドウデス。 


お返事、大変遅くなりました。
さて、コイカ、ヨイデス。
ドラえもんの「どこでもドア」通り抜けのカードにしましょう。
それを使って、休みごとに島めぐりしたいです。

ところで、
「日本留学の審査緩和、30万人計画後押し・法務省方針」、
どうなっていくのでしょうね。我が国は。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)