« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月31日

乾杯 (^_^)/□☆□​\(^_^)

今日は『WEEKLY J book1』の著者と編集の方たちとの打ち上げでした。

s-DCIM0076.jpg

皆の手でよく見えないけれど、グラスの向こうにおめでとうのデザート。
とても楽しいひと時でした。こんな気分、久しぶりです。

著者の二人、N.Akiyamaさんと、M.sakamotoさん。

s-DCIM0078.jpg

このbook1に続き、book2、下のレベルのbook0、book00の出版に向けて、
二人はますます忙しくなる予定です。
編集の皆様、引き続きどうぞよろしくお願いいたします☆(きらり)。

2012年05月30日

スイミングクラブ

くだらなくて恐縮ですが、
スイミングクラブは、swimming club ではなく、睡眠グクラブです。

最近の私は、家に帰ってから本当に寝るまでの間に、ほぼ毎日うたた寝。
自分の座椅子に寄りかかったり横になったりして、熟睡。
結構長めに眠ってしまっても、本当に寝に行ったら即、熟睡。
これは自分の特技だなあと、つくづく思っています。
かつての寝不足自慢も、最近は足し算したらそれなりの時間に。

本物のスイミングクラブの方は、お正月に行って以来。
百歩も歩けば行けるところにあるのに、あと一歩が踏み出せず、
睡眠グクラブ。

2012年05月29日

「愚痴」三毒の一

物事を正しく認識したり判断したりできないこと。
愚かであること。

そう、「愚痴」の本来の意味はこうなんですよね。
愚痴をこぼすとか、愚痴っぽいとかっていうことは、
つまり自分自身が愚かだっていうことなんですね。

愚痴は、仏教で三毒の一。
三毒とは、怒り、妬み、愚痴。…はい了解。
以上、悔い改めながら。今まだ帰りの電車の中です。

でも、愚痴りたいときは愚痴っていいんですよ。
・・・これ、上のを書いた後に書き足してます。
未だ帰路。

2012年05月28日

足感心〜チョッカムシン

足感心は台湾語で、発音はチョッカムシン。
「とても感心」とか「とても感動」という意味だそうです。

いつも、チョッカムシンの心を持っていられたらいいなと思います。
何に対しても感動できる、つまりは何事をも素直に受け入れられる心。
(※もしかしたら言葉の使い方が間違っているかも。
先生の家の庭は猫の額ですか?みたいな…。)

が、なんであれチョッカムシン。

2012年05月27日

Windyさんからのスペシャルメッセージ

庭に咲いた花を数えましょう
落ちた葉ではなく
光り輝く日々に思いをはせましょう
曇りの日は忘れて
星の輝く夜を数えましょう… 闇夜ではなく
人生を微笑で綴りましょう… 涙ではなく
そして喜びと共に迎えるあなたの誕生日に
年齢を友達の数で数えましょう… 過ぎ去った年月ではなく

----------

先週の金曜日の誕生日に、Windyさんからいただきました。
Windyさんは、自らをSpa Ladyと呼ぶ、
日本の温泉が大好きな台湾の温泉作家で、
私たちが台湾でとてもお世話になっている人の奥さんでもあります。
忘れないために、謝謝の気持ちを込めて、ここに書いておきますね。

でもね、きっと私は、落ちた葉も曇りの日も闇夜も、
涙も過ぎ去った年月も忘れないんですよ。
しかし、しっかと前を向いて歩く。もちろん。

というわけで、明日からの一週間、週末はもう6月ですね~。嗚呼。

----------

6月2日(土)14:00~15:30 凡のイベント 於:凡人社
会話力がつく授業のヒント
-新教材『WEEKLY J book1 日本語で話す6週間』を使って-
→参加申し込みは、こちらから。

2012年05月25日

歳を重ねると

歳なんてどうでもよくなってしまうんですよね。
いや、どうでもいいと思おうとして、わざとそんな風に言うのか、
もしかしたら、時々自分の歳がわからなくなるからか。(←本当に。)

一つ年をとって、めでたいという気持ちも特に起こらず。
どちらかと言えばめでたくないし。

将来(そんなに遠くない将来)、周りはめでたいと言うかもしれないけれど、
きっと絶対に嫌だろうなと思うのは、還暦ですよね。
その時、私はいったい何をしているんだろうなと思います。
今は突っ走るだけ突っ走っているけれど。まさか、まだ突っ走っているのか。

素敵な誕生日をというコメントをいくつかいただきましたが、
ごくごく普通の一日でした。
朝からとっても疲れていて、QPコーワゴールド飲んで家を出て、
新宿駅の売店でアリナミンVを買って飲んで。
学校で野菜ジュース飲んで。昼も夜も焼肉食べて。

でも、無事に年をとれることは幸せなことです。それはわかっています。

2012年05月24日

今日も一日

・・・あと3分で終わります。
こうやって一日一日、一年一年過ぎていくのですよね。
あー、あと1分。。新しい年、いい年に。

2012年05月23日

上杉とんしん

・・・ですね。イタリアのGさんの背中。
「ぶたのぶ(豚信)」って何だろうと思っていたのですが、
「とんしん」。上杉謙信ではなく、上杉とんしん。うーん。

s-tonshin2.jpg

ところで、
さっきから学校の上空をヘリコプターがぶんぶん飛んでいます。
きっとスカイツリーですね。近いんですよ、学校から。
うー、あやかりたい、スカイツリー人気。

2012年05月22日

スカイツリー開業日の今日は、

雨、のみならず、肌寒いを通り越した寒さ。空はどんより、見通し悪し。
スカイツリーの姿を見ることができたのは、よっぽど近くまで行った人だけ、
…だったのではないかと思います。

おめでたい日に、何だかお気の毒なことでした。
しかし明日はお天気一変、だそうですよ。気温26℃、6月並みの暖かさだとか。
でも、体、おかしくなりますね。こう下がったり上がったりじゃあ。

ここのところ、私の思考も上がったり下がったりで、
でもようやく落ち着きを取り戻したような気がしたので、
今日は久しぶりに、色んなことを喋り合う会をマンツーマンで。
私は、話をしながら自分の考えがまとまっていくタチなのですが、
それにつき合わされる方は迷惑な場合も多いんじゃないかなと思いつつ、
いろんな方におつき合いいただいています。

ところで、どうしてこうなったのかよくわからないのですが、腰が痛いです。結構。

あ、前に「たけこしさん」という人の名前を電話で確認するのに、
「松竹梅の竹に、腰が痛いの腰ですね」と目の前で言った人がいました。
腰が痛いの腰。・・・懐かしい、昔の同僚。腰が痛いのが日常だったのでしょうね。

2012年05月21日

金環日食で始まった今日

その時間、7時30分に私はもう電車に乗っていたので、
日食ではなく、日食を見るために空を見上げる人々を車窓から見ました。

でも本当は、日食というか太陽もちょっと見てしまっていて、
日食網膜症になっていやしないかと、ちょっとドキドキしています。
朝、学校に着いたときから何となく右目が霞んで見えるような気がしていて、
気休めに、ヤクルトのお姉さんからドライブルーベリーを買いました。

夕方からは、日本語学校協同組合の理事会と総会。
日本語学校のお仲間に会うと、なんとなくほっとします。なぜでしょうね。
で、今日は組合事務局長のkiuchiさんが絶好調でした。

先週の仙台からのお客様、修学旅行の中学生たちの記事、こちらです。
(学校の許可を得て、写真を掲載しています。)

今頃はみんな、家に帰っていい夢みてますね。きっと。

2012年05月19日

外から見ること

今回はこんなビデオができました。
ああ、この人(作った人=学校のプロモーションをしてくれる人)が見ると、
私たちはこうなんだと改めて。
これを見る対象者(国とか興味とか)を意識してのことも多くあるけれど、
つまり、中にいる自分たちとは違う目線に気づかされるということか。

これに関して言うと、インターカルトは校舎の中だけがインターカルトじゃなくて、
その環境も含めてインターカルトだということ。当たり前のことなんですが。

この中で私が言っている、
「卒業した後に名前を挙げてもらえるような先生になってほしい」というところ、
編集された動画が最初にできた時にはこの台詞はなかったのですが、
作った人の強い希望で、撮影の中で色々言った言葉の中の一つのこれが、
最終版では声で出てきていました。なぁるほど、この言葉いいんですね。

2012年05月18日

仙台の中学校の修学旅行生来校

朝、私たちの就業時間前に、修学旅行生の女子3人グループ到着。
地図を頼りに自分たちだけで電車に乗って来たそうです。
この「自力でする」が課題なのですよね。その後、20人くらいが次々と来校。

私の頃の修学旅行の「自力」は、京都の新京極あたりをグループ行動ぐらいで
(違ったかな、ただ単に私たちのグループがそういう安易な所を選んだだけかも)
宿に戻る時間、6時だったか7時だったかに間に合うか間に合わないかで、
三条大橋をダッシュしたこと、・・・懐かしい。
それと夜寝る前にマクビティ・ダイジェスティブビスケットを調子づいて食べて、
朝起きたら、おでこいっぱいにぶつぶつができていて驚いたこと。
それまで私は正式なにきびができたことがなかったので、本当にびっくり。
(後にも先にも、結局この時だけ。)

走馬灯のように…ではないけれど、制服姿の彼ら彼女らを見ていて思い出しました。

そう、昨日の色々を引きずって、午前中は鬱々とした気分で、
このまま深みにはまったらどうしようとちょっと心配していたのですが、
修学旅行の中学生とインターカルトの学生たちの交流活動の様子を見て、
そして、お昼過ぎに激しく鳴り響いた雷と大雨の音を聞いたら、
ふぅ~っと単純にも、もやもやが吹き飛びました。

人の力、自然の力って、そういうものですね。

2012年05月17日

晴れ、ときどき疲労

A社の雑誌に載った私の似顔絵。

s-nigaoe.jpg

拳をぎゅっと握り締めながらも、いつもこんな笑顔でいなくちゃね。
しっかし今日は疲れました。明日はまた笑顔で。(誓)

さて、帰ります…。

2012年05月16日

学生のお父さん

今日話をした学生Bさん20才のお父さんは42才!
私は今さらもう驚きも何もしませんけど、
昔は、私より年上の学生も結構いたのですよ。
だから何。

お勉強

午後、微博(weibo)のセミナーに行ってみました。単独参加。
微博は、facebook+twitter機能を併せ持つ中国のウェブサイト…(←説明)。
ずっと前に登録してもらったので、私も一応ユーザー3億人分の1人です。

会場を埋め尽くした聴衆たち。インバウンドの人、現地進出の人。
そこで、日本語+宿舎プログラムのパートナー、N社のK藤さんと遭遇。
「学校関係者は先生だけですよ!」と驚かれましたが、
ホームステイの人も他にはいなかったと思いますよ、たぶん。

中国人富裕層へのマーケティングアプローチがテーマだったんですが、
うーん、奥が深い。(浅くすることは可能、もちろん何でもそうですよね)。

直帰したので、早めに帰宅。
どーっと疲れてそのまま横になって、6時間もうたた寝してしまいました。

2012年05月14日

さてこちら、WEEKLY J。

凡人社のサイトに特設ページができました。こちらです。
そして、6月2日(土)14:00〜15:30には凡人社店頭イベント。

「会話力がつく授業のヒント
ー新教材『WEEKLY J book1 日本語で話す6週間』を使ってー」

このページの真ん中あたり。申し込みが必要らしいです。
著者二名、坂本舞と秋山信子の二人がお話しします。
…秋山信子は、旧姓 佐々木です。(私も行きますー。)

ところで、
今、日本語学校、日本留学を取り巻く環境は激しく変化していて、
その中の私たちの変化は、まあ、さりげない一つの出来事…かも。
と、久しぶりにあった業界の集まりで皆さんと話しながら思いました。

変化を恐れず、変わる、変える。そう、それが私たち。。ということで。
WEEKLY J よろしくお願いいたします!

2012年05月13日

The Thailand's Days...

昨日と今日は、代々木でタイ・フェスティバルをしていますね。

インターカルトの今日もタイの日で、
バンコクで沼田先生が、JLPT-N3とN4の対策講座と、学校説明会
その最後のところで東京の学校とskypeでつないで、
在校生たちがバンコクの会場に向けて学校紹介をしてくれます。
登場は、タイのレンさん、ネネさん、台湾の何さん、フランスのマリアンさん。

そしてもう一つ。ここでも前にお知らせした学生さんの来日。
昨日の深夜便でバンコクを発った、Japan Education & Job Fairでの
大学生クイズ大会の優勝者三人が今朝日本に到着。
三人はそれぞれ神戸、名古屋、東京の学校に分かれてホームステイ
東京に当たった一人が、明日からインターカルトにやってきます。

s-1thai1.jpg

s-1thai2.jpg

s-1thai3.jpg

お待ちしてますね。
クイズで優勝できなかった皆さんも、いつでもどうぞ。お待ちしています。

では、私もバンコクとのskypeのため午後から学校に行きます。

2012年05月12日

クマのプーさんタイプ

もちろん全員じゃありませんが、
学校が、オタクの聖地・秋葉原エリアに移転して、アジアからも欧米からも、
その他世界のいろんなところから、それを好んで入学してくれる学生がいて、
彼らに共通すること、これももちろん全員じゃありませんが、
国を問わず何となくクマのプーさんタイプ…が多いかな?と常々思っています。
何がって、全体の雰囲気(見た目含め)。。

その中の一人からFacebookの友だちリクエストがあったので承認して、
で、見てみたら、好きな本の中にクマのプーさんがありました。
あらあ。

s-ramen.jpg

「Zen Brush」というiPadのアプリで私が描いた、チキンラーメンのキャラクター、
ひよこちゃん。。お腹のところに羽根を描くの忘れた。

てんやわんや

昨日の金曜日は、
♪ドミミドミミのてんやわんや、獅子てんや・瀬戸わんやの
てんやわんやではなく、(※ドミミはアクセントを表しています…)
♪ドミミミドドのてんやわんや、(大辞林↙)
「予想外の出来事などのため、大勢の人が勝手に動いて混乱すること」
のてんやわんやでした。

実際には、予想外ではなくすべて予定通りで、
大勢の人ではなく私一人が勝手に勘違いしていて混乱したてんやわんや。
ダブル、トリプルならぬ、クワドラブル(と言うらしい…×4)ブッキング、
のような状態でたくさんの方がみえて、それぞれとお話しして。
もし、これをご覧になっていたら、ほんとにすみませんでした。バタバタで。

その方たちと話している時に、ちらちら見えた自分の手のひらが、
なんとなく赤っぽい黄色に見えて、口には出さねど、
もしかしたらトマトジュースの飲み過ぎでこんな色に?と思っていました。
昔、冬の間毎日大量のミカンを食べていた友達の手が黄色くなっていて、
ミカンの食べすぎだと言っていたことを思い出して。

光線の加減だったのかなんなのか、今日は正常に戻っている感じです。
なので今日もトマトジュース900ml/日。

Kato Sanae

昨日の夜から、なんだかとっても寒いですねえ。
インターカルトは今週から日本語能力試験対策コーススタート。
土曜クラスは今日から、午前午後…開講中。

2012年05月11日

おはようございます。

おかげさまでちゃんと寝ました。6時間。
それで今もう通勤電車の中です。
この時間だと、かろうじて空間の余裕があるので、
昨日の晩更新しなかったブログを。

今日は空気は少し冷たいけれど、
その分澄んでいて、気持ちのいい青空です。

間もなくつつじヶ丘。
学校到着までまだ一時間以上、遠いな。

2012年05月10日

ふーっ。

今日(というか昨日というか5月9日)の夜は、
「友、遠方より来たる また楽しからずや」の時を過ごしました。
10年前、20年前を思い出して大笑いして、一日の中で色々あっても、
そうやって頭や心の中を大転換できる瞬間があることは幸せです。

そして、ふーっは、
今やっとできあがったものがあり、安堵と眠気によるふーっです。
友、遠方より・・・から帰宅後に始めた作業。明日、いえ今日が期限。
ああ、通常の起床時刻は一時間後。。ふーっ。。。(-_-)zzz

2012年05月08日

無題です。

さっきからずっと何を書こうかなと考えています。
浮かばない〜。・・・無理はするまい。また明日。

2012年05月07日

今ふと、

もうずいぶん前に、学校の旅行で富士山に行った時、
学生の一人があたりを見まわして「先生、富士山どこですか」と質問。
あのねえ君、君が今立っているここが富士山だよ。
…ということがあったなあと、思い出しました。

連休が明けて、学校はまたいつも通りの一日。
皆それぞれ、いろんな思い出を作ったのですよね、きっと。

2012年05月06日

虹の向こうは晴れなのかしら♫

夕方突然降りだした雨は、まさに夕立という感じで、
雷まで鳴りだしたら、それはもう本当に初夏。

こういう季節の変わり目に、四季がある国はいいなあとしみじみ。
さあっと一雨降って、晴れたら虹。
携帯から撮ったのはfacebookに、そしてこれはカメラで撮ったほうの。

niji.jpg

こっちの方がずっといいですね。あぁ焦って載せてしまった。。

それにしても自然てすごい。スーパームーン(月)もヒマワリの芽も、
雨も、風も、雷も、虹も。・・・雹が降ったところもあったのだとか。
雹は「ひょう」ですよ。氷の粒。

それではこれにてゴールデンウィーク終了。
そして、今日のタイトルは、
知っている人は知っている、知らない人は知らない天地真理でした。。

2012年05月05日

一応、super moon...

撮ってみました。

s-super%20moon.jpg

天体望遠鏡がほしい。・・・そう願い続けて早〇〇年。


ヒマワリ×月

ピントが合っていないんですが、ヒマワリが発芽しました!

s-DSC00915.jpg

それから、今晩から明日にかけてスーパームーンが見られるのだとか。

s-DSC00916.jpg

今まだ普通の月です。…で、今日はなぜだかカレー腹。

2012年05月04日

虹に願いを

今年のゴールデンウイーク、あと二日。
大きな旅は何もしないで、入院中の義母を二度見舞って、
実家に泊まって母と喋って食べて、それで大半終わりました。

それにしても、一昨日、一昨々日の大雨、すごかったですねえ。
先月の暴風雨で大事な傘をダメにしたので、今度は絶対に壊れないぞという
(願いを込めて買った)24本の強靭な骨の傘。ちょっと番傘みたい。

s-kasa.jpg

今日は、足利から、北千住・牛田・京成関屋・京成高砂で乗り換えて、
新鎌ヶ谷の病院まで行って、帰りは船橋・新宿で乗り換えて府中。

帰ってきたら、府中は大國魂神社のくらやみ祭で、山車の巡行中。

s-kurayami1.jpg

s-kurayami2.jpg

明日は例祭で、夕方からお神輿(みこし)が繰り出して、
明後日は朝の4時からわっしょいわっしょい、お神輿の還御(おかえり)。
うちはそれら全てが通る旧甲州街道に面していて、面した部屋が寝室。
寝ているどころではない、それはそれは物凄い喧騒、いや、にぎやかさです。

そうそう、新鎌ヶ谷の病院に着いた時、ちょうど雨が上がって空に虹が。
「いいことあるといいね」とそばにいた見舞客たちが口々に言っていました。
虹を見ると、みんな同じことを思うんですね。私も思いました。

2012年05月03日

NINTENDO〜任天堂〜

ゴールデンウイーク、後半の休み初日、実家にいます。
習慣で早寝はできず、一人iPadでトランプとかボーリングのゲームをしていたら、
ふと、子供のころ夢中になった「ラビットコースター」ゲームを思い出しました。

これです。ラビットコースター
どなたかがちゃんとYouTubeに載せてくれているのですよね。すごい。

結局、こういう単純なのが面白いのだと思う(異論あるかもしれないけれど)。
で、さらにこれ、任天堂。今や世界に名を馳せるニンテンドー。すごいな。
アメリカではビデオゲームの代名詞です、NINTENDOは。
麻雀、囲碁、将棋、花札のメーカーだったんですよ〜、最初は。

こういう転身、いや、前進?…は憧れ、目標、それとなんでしょ。なんであれ。

2012年05月01日

バタンキュー

今どき、バタンキューなんていう言葉を使う人、
そうはいないと思うのですが、私は使うというか、日常です。

バタンキューとは、疲れて倒れこむように布団に横になり、
そのまま瞬時に眠ってしまうことです。で、それが私の日常。

その他、電車、タクシー、お風呂、パソコンしながら、
とにかくいつだって、どこでだってさっとぐっすり眠れます。
だから、正式な睡眠時間が少ないのは事実ですが、
1日24時間の中で、結構効率よく寝てはいるように思います。

でもやっぱり、横になって寝るのが一番。…ああ、今また。
パソコンのキーボードに指を置いたまま、画面にkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk。