« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月31日

はじまりはラブソング

今日のNHK「爆笑問題のニッポンの教養」(22:55~23:25)、
ゲストが岡ノ谷一夫さんという生物言語学者の人なんですが、
この人、絶対に私のどこかでの同級生です。

今朝、予告で名前を聞いたときに、あれ?と思って検索してみたら、
生まれ年と出身地が同じ。顔も、昔の面影がそのまま残っています。
もっと調べたら、ご実家、小学校と中学校は私と通学区が違う所、
高校は女子高と男子校で別々、ということは幼稚園?
花園幼稚園の梅組と松組で一緒だった・・・?
(確かに思い出す「おかのやかずお君」の顔は、子供の顔。)

すごいな、私の記憶力。
自分の脳の中の、過去を格納してあるところの凄さに驚いています。

見てみてください。内容、おもしろそうです。→「はじまりはラブソング」。

---------------

ところで今日は、日振協の新設校設置代表者等研修会でした。
その様子、分科会をご一緒した先生が書いてくださっていました。
「自遊人」氏のブログ

ナンパの思い出

タイで会った卒業生の女の子たちが語ってくれた、
日本に来たばかりの、日本語が拙かった頃の思い出話です。

その1:
「お茶飲みませんか」
「え?・・・お茶はどこですか?」
→日本でよくある試飲・・・だと思ったのだそうです。

その2:
「お茶飲みませんか」
「・・・(ん?この人何を言っていますか?)」←考えている。
「あ、飲みませんね」…反応がないので、男はそう言って行ってしまった。
(ああ、お茶を飲みませんかですね)←やっとわかった。
「飲みま~す!」と大声でその人に向かって言ったが、もう遅かった。

・・・と、そんなことの披露合戦で、タイ同窓会はとても楽しかったです。
同席した10月の新入生たちも全員ビザの申請が通って、
彼らもまた、いつかそういうことを語る立場になってくれるだろうなと、
幸せな気持ちになっています。(話題提供:ニンさんとブムさん。)

2010年08月30日

帰る、帰った、変わる、変える。

成田空港に向かう時と、空港から帰って来る時、
リムジンバスの中で、眠っていてもぼおっとしていても、
はっと気づいて窓の外を見ると、信濃町校だった建物が見える、
ということが、ここ三回か四回続けて起こっています。

今日も見ました。
信濃町を通った時にはもう暗かったのですが、
・・・各階、廊下の部分に電気がついていた気がする。うっ。

その、信濃町校で勉強したという卒業生にも会いました。
高円寺卒業生も来てくれました。

100830.jpg
     (ヨサコイの練習)

タイでのフェア、日本語学科のある大学が日本の各時代を分担して、
それぞれ手作りのブースを出していました。
主催者側の、彼らの力を引き出す力、凄いと思いました。
あの、「静」のタイ人を「動」に変える力。

人を変えるって、むずかしいことですから。とっても。
でも、自分が変わるのは、もっとむずかしいのですよね。

----------

明日は、日振協の新設校設置代表者等研修会。なんと44校!
それに呼ばれているので行ってきます。あらら…です。

2010年08月29日

明日、帰ります。

このブログやFacebookが、安否確認の手段になっているようなので、
とりあえず、明日(30日)帰ることのみご報告です。

G印(げんきじるし)の私も、さすがにちょっと疲れました。
夜の、フェア参加校懇親会では、中盤まではまわりの学校さんたちと
喋りまくっていたのですが、最後のデザートのサンプルを見たあたりから、
突然疲れがどどっと出て、いきなり無口になってしまいました。
隣にいたA校のSさん、向かいのY校のTさん、すみませんでした。

というわけで、今日及びこの出張の詳細は改めて。
(詳細はここにはそんなに書かないかな。。)でも、いずれにしても改めて。

こちら、間もなく日付が変わります。
明日の朝、5時半にホテルを出て、成田に着くのは夕方です。

外国人の大疑問 partⅡ

おはようございます。
先日ここでお知らせした本、発売は31日とのことですが、サイトに出ていました。

s-7009155.jpg

インターカルトの「学生たち」が協力したとちゃんと書いてあります。
学生たちがクローズアップされたり、褒められたりするのは、ほんと嬉しい。
(親の心みたいなものか。。)

で、実は、先生たち(私も含む)も、何年も前にその元の元に協力ていました。
外国人の大疑問200」。したことが形に残るって、いいですよね。
アルクさん、感謝しています。

では、本日、日本留学フェア in バンコク、第二日。行ってきます。

卒業生たち

フェアに来てくれて、自主的にブースで学校の説明をしてくれて、
留学希望の自分の友人を連れて来て私たちに紹介してくれて・・・。
何人もの卒業生たちに、今日もほんとにお世話になりました。

100828-1.jpg

100828-2.jpg

夕方には、同窓会の会長、副会長が勢ぞろい。

100828-3.jpg
(前列右:セン会長、前列中央:ブム副会長、後列右:エッグ副会長)

100828-4.jpg

フェア会場近くのカラオケで。
先輩と後輩、歌は歌わず、日本での思い出話。後輩への伝達事項。注意事項。
帰国後、日系企業で働いている先輩たちの、今だから笑える話をたくさん聞きました。
頼もしいの一言でした。

2010年08月28日

さて、これから

今、日本は8時42分。ここ、バンコクは6時42分。
天気は晴れ。気温は・・・? 東京より過ごしやすい暑さです。

今日と明日、シリキットセンターで日本留学フェアです。
そして夜は、インターカルト日本語学校の同窓会。
タイに帰ってきた卒業生と、これからに日本に行く学生たちが集います。

ここのところ、自分がしてきたこと、これからするべきこと、できること、
そういうことを考える機会が、あっちからこっちから飛び込んできています。
知名といわれる年齢を過ぎ、この世界に関わって23年が過ぎ、
そして、2000年10月にこの立場を引き受けて、今年はちょうど10周年。

それをしなさいという「時」なんだと思っています。

2010年08月27日

ジプシー便り(!?)

またタイに戻ってきました。3日前にもタイにいました。
そして今週末、バンコクでの留学フェア。ようやく。
日本を出たのはいつだっただろう、という感じです。

いつも泊まるSホテルに着いたら、フロントの女性が、
「ミスカト~!」と迎えてくれました。Missじゃないんですが。
でも、こういう一言、この時の笑顔がとっても重要。

ここ数日、サービスマインドについて考える機会が何回かありました。
今日の彼女は、100点。

2010年08月26日

おい!ニッポン。

ついに152歳?江戸時代生まれも 不明高齢者
(08/25 17:12)~テレ朝news

大阪市が、最高齢152歳の男性が戸籍上、生存していることになっている
と発表しました。大阪市によると、120歳以上の高齢者合わせて5125人が
戸籍上、生存している状態になっていたということです。このうち、最高齢は
江戸時代の1857年、安政4年生まれで、152歳の男性でした。現住所は
不明だということです。また、東大阪市も戸籍上、120歳以上が228人生存
していて、最高齢が149歳だと発表しました。

---------------------------

海を隔てたこっちの方で、いいよ!日本は!と、一生懸命日本を売ってる身からすると、
こういうニュースが目に飛び込んできたら、がくっと力が抜けますよ。
こういうことが絶対にあり得ない国が「日本」なのですから。私の中では。

・・・と、ここまで昨日の晩書いて保存。
そして今朝、起きてホテルのテレビをつけたらNHKの衛星放送で、
小沢さん総裁選立候補、当選したら今年三人目の総理大臣というニュース。
行政と政府に、足引っ張られてるって感じですよ、私たち。確実に。

s-P1040500.jpg
    never never give up !

今日(日付変わって昨日)は一日、インターカルト同窓会予備軍たちと、
(得意の)浴衣やアニメ、(本業の)留学と新JLPTの…、と、楽しい時間を過ごしました。

で、NHK衛星放送は今、「これが定番!昆布料理」。ああ、いいんですけれど。

2010年08月24日

着物にハマる

「はまる」という言葉、いかにも今風の言い方であまり好かないのですが、
ここのところ、そう去年の秋の香港での「着付け&盆踊り」から、
あまりにあっちこっちで浴衣の着付けをしているので、思わず使いました。

s-100824-1.jpg

s-100824-.jpg

明日の本番に備えて、今日は提携事務所のスタッフを対象に、
着付け師の養成講座(!?)をしました。
ミャンマーの若者たち、覚えが非常に速かったです。

ところで、成田-バンコク間で読んだ機内誌に、浅田次郎の文章。
「私が近頃やたらと和服姿で外出するのは、着ることのできる洋服がなくなったから…」
確かに着物は便利です。「裄(ゆき)」の範囲内だったら、多少太ってもやせてもOK。
私が最近好んで着るのも、浅田氏の言に「否」ではないからですね、きっと。
着物にハマってるふりして、ねえ。

「勤務形態」考

私は毎日、朝5時半に起きて7時に家を出て、1時間40分後に学校に着く・・・、
という生活をしているんですが、
出張中は、その無駄な通勤時間がないので、ほんと楽です。

今すでに「在宅勤務」という雇用形態がありますが、
海外出張中も、PCとインターネットの環境がありさえしたら、仕事進められますね。
ほぼ。・・・かな? 必ずしも職場に詰めていなくても仕事できるかも。
チャットとかskypeとか駆使したら、かなり事済んでしまうのではないか。

100824.jpg

と考えながら、日本との時差マイナス2.5時間の地でPC、パチパチ打ってます。
写真は、ヤンゴンの学校の授業風景。「~前に・・・」の練習をしていました。

2010年08月23日

ヤンゴン<バンコク<東京

再び、気温です。夕方、ミャンマーに来ました。
気温はバンコクよりもさらに低く、空港を出た時の空気は涼しく心地よかったです。
不思議ですねえ。東京の、あの体温よりも高い気温。

100823-1.jpg

今日のお昼、バンコクの学校でいただいたお昼ご飯。
目を凝らして見ると読めると思いますが、「牛野屋」(ぎゅうのや)のです。
‘模倣’の力、すごいなと思いました。

10082-2.jpg

ヤンゴンの空港ビルの窓から見えた夕焼けの風景。

100823-3.jpg

ホテルでテレビをつけたら、いきなり韓国ドラマ、ミャンマー語の字幕付き。
NHKは何をしているかと見てみたら歌番組。キムヨンジャの特集。
日本って一体・・・。その後も、ペルーの森の話、ゲゲゲの女房、ニュースの後、
今はフィリピンの街の様子を放映しています。日本のNHKですよ。

日本といえば、バンコク-ヤンゴンの同じ飛行機に日本人がたくさんいたのでびっくり。
NGOと言っていた女性たちもいましたが、その他はばらばらに色々な人たち。
ブームなんでしょうか、ミャンマー。

バンコク<東京

気温です。
「バンコクの気温は29℃です」という機内放送を聞いた時、
思わず「涼しいんじゃないか!」と思ってしまう身体及び神経は、
まったくもって異常ですよね。日本。

2010年08月21日

日本語むずかしい

今日は、お昼過ぎに突然、夕方食事に行くことが決まりました。

「21日に帰ってきたら一緒に食事しようね」と、私は、
21日に日本に戻って来るという卒業生に確かに言ったのですが、
私は、21日以降に食事しようというつもりで言った。
でも聞いた彼女は、21日に食事しようと受け取っていた。

で、他の子たちも今日の夕方は都合がいいというので、
明日からの出張の荷造りをさっと片付けて、新宿まで出かけました。

日本語まだまだと彼女は言っていましたが、私もまだまだってことでした。

100821.jpg

ベトナムの姉妹、今もう大学四年生で就活中。
日本人とまったく変わらない口調で日本語を話すので、
よそ様から見た私は、完全に彼女らの母親、らしいです。
いや、実際、本当に同じ年らしいんですけれど。

そうそう、昨日ここに書いたマンガ「外国人の大疑問」に、
「どうして日本ではくだものをキロで売らないのか?」と、
(おそらくうちの学生たちが)言ったということが書かれていましたが、
今日の彼女たちも、タカノフルーツパーラーのフルーツを前に、
「これ、ベトナムでキロいくらだっけ?」と言って計算していました。
ほんと、そうなんですね。

2010年08月20日

外国人の大疑問

インターカルトの学生たちが、
マンガ家 高橋陽子さんと話をする中でネタ提供をした、
「日本人でも知らない!? 外国人の大疑問」(アルク)が届きました。
予想以上に面白かった。間もなく書店に並ぶようです。乞う!ご期待。

協力者の一人、卒業してタイに帰ったエッグさんは、
来週、タイで行なわれる留学フェアで、ブースのお手伝いをしてくれます。
なので、もちろん本を持参。他の学生たちにも順次届けます。

日本語能力試験N1・N2 試験に出る文法と表現
筒井 由美子 喜多 民子 大村 礼子
4342881772

先生たちからは新しい日本語能力試験の問題集。
文法と表現、読解、漢字と語彙、聴解、と4冊出ました。
この後も続いて、各社から問題集やテキストが発行されます。

今日は、いえ今日も、様々なお客様。
話しているうちに目の前に広がる道が見えてきます。
どうぞ皆さま、おいでください。
が、明後日から出張で不在になるので、すみませんが、その後に。

2010年08月19日

自転車操業

・・・というタイトル、今までにもつけたことがあるような。
(で、自分のここのサイトを検索をしてみたら、文中での使用含め9回。。) 
なので本日10回目です。

今晩もそうなりそうな様相です。
明日の朝、授業なのですが、資料は集めてあるものの、まとめるのはこれから。
家に帰ってからそれに集中するために、退勤間際の今、学校のPCでこれ打ってます。

いつまで続くか自転車操業。
毎晩午後11時には就寝と、夏休みに目標をたてたっけなあ。。です。
では帰ります。

2010年08月18日

「・・・。」

BJTビジネス日本語能力テストがなくなるということ、
この間もここに書きましたが、
今日の「毎日新聞」の夕刊のトップ記事、第一面にでかでかと出ています。

この暴挙がこのように世間に周知され、批判に晒されることで、
ビジネス日本語試験が、形を変えてでも存続となればと思います。
唐突に「や~めた」と言った漢検には、ほんと、「・・・。」でした。

100818.jpg
     「平安」 by 子珉

鎌倉の大仏様の草履です。

2010年08月17日

卒業生と新入生で「同窓会」

今年の春、タイと香港で留学説明会の日に同窓会をしました。
同窓会は普通、卒業した人たちの会ですが、
そこに、4月からインターカルトに入る人たちにも来てもらったところ、
私たち学校側がなんだかんだと説明をするよりも、
経験者たちが新しい人たちによりリアルに知りたい情報を話してくれて、
ほんとに有意義な会になりました。

100331-1.jpg 100331-2.jpg
      (タイ(左)と香港(右)の卒業生+新入生)

なので、またすることにしました。
8月28日(土)にタイのバンコクで、9月10日(金)に香港で。
今回は、前回選ばれたそれぞれの同窓会会長・副会長が完全主体で、
10月新入生を交えて。

今日、学校で会ったこの春のタイの新入生たちに同窓会のことを話したら、
羨ましがっていました。が、いつか彼女たちもタイに帰って先輩に。

入学前に国で会った学生たちとは、来日後の距離が違います。
特に私は入学後に授業で彼ら彼女らに会うということが少ないので、
いきなり距離が縮まるこの機会は、永久に続けてほしい良い機会です。
来年は他の国々でも。

2010年08月16日

日本列島炎上

yahooのアメダスの画面です。

100816.jpg

赤いのは、気温30℃以上のところです。夜9時にして…。嗚呼。
日本列島だけでなく、私も炎上しそうな一日でした。
夏休みに溜めたエネルギーと穏やかな私は一体どこにいったのだろう。

新・片づけ術「断捨離」
やました ひでこ
4838720521

断捨離――だんしゃり。
ある人がこの本を紹介してくれました。流行りだそうですね。
片付けは私の一生のテーマですが、物ではないものの片付け、
断って、捨てて、離れる。・・・かと思いました。
そうしたら、
「断捨離」はヨガの教え、「断行・捨行・離行」をもとに生まれた言葉で、
「断」は「入ってくる要らないモノを断つ」、
「捨」は「家にはびこるガラクタを捨てる」、
「離」は「モノへの執着から離れ、ゆとりある『自在』の空間にいる」
という意味だそうです。

知り合いのサイトが、ゆずの「栄光の架橋」を紹介していました。
思い出の曲。6年前のアテネオリンピックのテーマ曲、こんな歌詞です。

夏休み明け初日は、ちょっとしんどかったです。正直。。
明日また、心機一転して。

2010年08月15日

こわい

「そのウナギ、とってもこわかったんですよ」と叔母が言いました。
ウナギがこわい? 顔がこわかったのか?
…じゃありません。ウナギが硬かったのです。
うちの実家の方(足利市)では、食べ物が硬いことをこわいと言います。

一年の中のこの時期は、お正月と並んで故郷の言葉に触れる時期です。

私の夏休みが始まった今週の初めの三日間、運動と食事と、
私はけっこう頑張って、2㎏やせました。この調子でいけば・・・。
が、お盆の間、精神的努力は続けたものの、容赦ない誘惑には勝てなかった。
今日、自宅に戻ってきたら、とても空しい結果になっていました。
予想はしていたけれど…。

努力とか頑張るって一体何なんだろうと思います。
言葉に触れるのは懐かしくて嬉しいけれど、故郷――。
そこで過ごした高校生までの私とは、もはや姿形をかなり異にしているのでした。

貫禄が出てきたと叔母は言いました。
貫禄ってどういう意味でしょうか。いい意味だと言っていましたが。

さてさて、明日から仕事再開。暢気もここまで。

2010年08月13日

相撲協会新理事長 魁傑

ニュース、見ました。
おそらく誰も引き受けたくなかっただろうと思います。
でも、そういう巡り合わせの人っているのですよね。
辞任した前理事長の三重ノ海とは同じ年なんですね。62才。

心からエールを送ります。親愛なる謹厳実直な魁傑様に。

2010年08月12日

ドルの行方

私が中学生の頃まで、1ドルは360円でした。
(変動相場制ではなかったので。)
それが今、1ドル85円ですって!?

10代の頃は、いや、20代も30代も、つい最近まで、
1ドルがいくらか(なんて)ほとんど気にしていませんでした。
ですが、今はとっても重大な問題。円高は困ります。

100812-.jpg

日本語学校に在籍する学生のうち、留学ビザではない学生層です。
「日本語学校の今日的役割と専門性」(日本語学校教育研究大会テーマ)。
日本語学校の多様性を示すために使ったグラフです。

2010年08月11日

ゆく川の流れは

商売柄(!?)入学希望者の戸籍等の資料を集める必要性があり、
その過程で出くわす諸々のことを、つい最近まで当然のように、
「日本の常識では考えられないけど」という言葉でまとめていました。

日本の人口、平成17年の国勢調査によると、127,767,994人だそうです。
でも、要はこれが違ってるってことなのですよね。
高齢者の所在不明が全国のあちこちから。信じられない!
(私たちは何を誇りに生きていけばいいのか。)

また、さっき見た夕方のニュースでは、
中国人観光客の買い物平均額が12万円だと言っていました。
その裏をとろうとインターネットで検索したら、フランスの情報が。
中国の皆さんは、かの地でもショッピング王だそうです。
(かつての日本人もそうだったんですけれどね。)

常識って何でしょう。ごく普通の知識、判断力。
「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」
でも、上記前者は永久の日本の常識であってほしかった。

100811.jpg

7月のサマーコースに参加した学生が撮った写真です。
一泊旅行で泊まった旅館の宴会場入口の草履群。
こういう写真を撮って帰ってくれるの、なんとなく嬉しいです。

2010年08月10日

まもなく10時

この休み中に、ああ、久しぶりにしたなと思ったことの一つは、
何を買うかを書いたメモを持って買い物に行ったことです。
お日様が頭の上にある時間に、スーパーの袋をぶらさげて歩くのは、
とっても暑くて楽ではないのですが、なんか嬉しい。
汗かきながら料理をするのはもっと楽しい。

でも、これが日常になってしまったら全然よくないのですよね。
真面目な話、気が変になってしまうかもしれない。時々だからいい。
でも、いつか、そう遠くない将来、これが日常になる日がくる。。
その日のために、ちゃんとすることを準備しておかなければ。

でも、その前に、そういう日を迎えられるような準備をしなければ。
休みといっても、メールや電話で仕事をしています。
仕方ないですね、今は。でも、それもまた楽しいうちかもしれません。

と書いている間に10時を過ぎました。今日こそは11時に・・・。
明日は、学校以外の仕事、B庁のワーキンググループです。

おっ、今の今、時事通信社から携帯に入ったニュース。
>世界保健機構(WHO)は、新型インフルエンザの世界的大流行
>(パンデミック)終息を宣言した。(ジュネーブ・ロイターES時事)
ほっ。

2010年08月09日

夏休みの目標

夜、11時までに寝る。
まだ一度も守れていません。今日ももう11時43分。
それじゃあ。

2010年08月08日

パパの日にハハを見舞う

紫陽花が満開の六月に、姑がクモ膜下出血で倒れたと書きましたが、
今日行ったら、義弟がここ数日知らせてくれていたように、
私たちのかけた言葉に頷いたり微笑んだりしてくれました。
一か月以上目が覚めずにいたのに、凄いです。

病院の帰り、新宿で飲んでいるというメールが入ってきたので、
親しくしている学校のその会に、新宿で途中下車して合流。
喋りたいと思っていた人とも喋れて、ありがたいお誘いでした。

昨日一日ぐでっと過ごしただけで、かなり元気を回復。
しかし自分を過信するまい。

100808.jpg
(今日、日本で初めて見た大戸屋。タイでは食事したことがあるんですが。)

義父(舅)に聞いたのですが、昨日は立秋だったのだそうですね。
そして今日は台湾では父の日。8月8日、パパの日ということだそうで。

2010年08月07日

夏休みのタイミング

インターカルト日本語学校、
長期コースと日本語教員養成研究所は、来週一週間夏休みです。
ウィークリーコースと夏季遊学コースは、休みはありません。

私は、来週一週間休もうと思っています。
例年、海の向こうに飛んで行って(現実を断ち切って)過ごすので、
今年はどこへ?と何人かの人に聞かれましたが、
今年はどこへも行きません。
というか、もうちょっといいかな。日本で、家でのんびりしたい気分。

いつもいつも大体バタバタとしているのだけれど、
ここ数週間のバタバタは尋常ではなく、自分も疲れ、まわりも疲れさせ、
長めの昼寝をして頭がすっきりした今、振り返って反省しています。

そういう意味で、この夏休みのタイミングは非常によいです。
新しい調理器具が届いたので、それで色々作って心身を癒します。

先日の、恒例!浴衣&盆踊り(8月版)の写真を何枚か載せますね。

100807-1.jpg 100807-2.jpg

100807-3.jpg 100807-4.jpg

皆が休む中、通常授業をしているコース担当の皆さん、海外出張中の方、
すみませんが、お先に。・・・休み、後でゆっくりたっぷりと。

2010年08月05日

老酒会の教え

ここの更新を二日間怠ったのは、
う、ここでPCをonにしてしまったら…という思いから。
おかげで、少し余分に睡眠がとれました。

日本語学校教育研究大会、無事終わりました。
反省はいろいろありますが、委員の皆さん一人一人の力の凄さ!
(そりゃあ、そう。それぞれが学校を背負っている人たちですから、
当たり前と言えば当たり前。。)、なんであれ、終わってよかった。

100805.jpg
インターカルト発表隊①
自由研究発表をした文化庁委託事業グループ。

②映画を使った実践授業をしたお二人の先生たちも、お疲れ様。

そして今日は、イタリアの提携校からMs.nishiokaさん来校。
これからの相談をいろいろ。
blog仲間の台湾事務所のMs.sonさんとは今日が初対面。でもsonさん、
遊学コースのイタリアの学生たちとはすでに、お寿司とかお蕎麦とか、
何度も食事をしているそうで、こうやって国を超えたつながりが
どんどんできるのが、ほんとに楽しいです。

100815-1.jpg

午後は、8月の遊学コースの学生たちの「浴衣&盆踊り」。すでに恒例。

(写真がない。。明日。)

日本語教師養成コースの学生たちは、皆で浴衣を着て屋形船に乗りに。
皆のすばらしい髪のセットは、by写真左から二番めの養成学生オウさん。
かつて歌って踊れる日本語教師を目指した私ですが、
髪結いができる日本語教師はもっと凄いです。

100805-2.jpg 100805-3.jpg

そして夜は、老酒会。
せっかく浴衣を着たので、そのまま行ってしまいました。

100805-4.jpg

仕事のこと、学校のこと、人生のこと、今日も含蓄のあるお話の数々。
その中で本当にありがたかったのは、私の健康に関すること、いろいろ。
もうすでに無理を重ねてはいけない年齢なんだなと、つくづく。
自分で制御しなかったら、誰もしてくれないのですよね。

目指せ!睡眠時間7時間。…二日ででなく、一晩にというお達しでした。
はい。…皆さんのようにいつまでも元気に自分の生き方ができるように。

2010年08月02日

ε=┏( ・_・)┛sk

時間がないので簡潔に。

今日は、香港サマーコースの修了式と発表会。
その後、台湾+イタリアの8月短期遊学コースの開講式。
その後、ひょんなことから上野松坂屋の食堂でランチ。
デパートのいわゆる食堂って、小学生の時以来という感じで懐かしい。
その後、明後日の研究大会で発表する文化庁チームのリハーサル。
その後、代々木オリンピックセンターに行って、研究大会委員会。

100802.jpg
  (代々木オリセンは万国旗)

委員は朝8時半に集合で、早いなぁと思っていましたが、
良く考えたら、通常の出勤と同じくらいに出ればいいんだと気づき、
ああ、いつもかなり遠くまで出かけて行ってるんだと改めて気づく。

明日と明後日、
財団法人日本語教育振興協会主催の「日本語学校教育研究大会」です。

ああ、ほんと時間ない。

そうそうそうそう、BJTなくなるそうですね。…それって何?でしょ?
(詳細不明。)

2010年08月01日

黄金虫(コガネムシ)来訪

今朝、うちのドアの外にいました。

100801.jpg

♪ 黄金虫は金持ちだ。金蔵建てた、蔵建てた ♪
(「黄金虫」 作詞 野口雨情・作曲 中山晋平。)

金蔵建てたい。蔵建てたい。
エジプトでは、黄金虫は神からの使いなんだそうですよ。

う、でもこれ、
家人が黄金虫だと言って出かけたから黄金虫と言っているけれど、
ほんとにこれ、黄金虫ですよね。…ゴキじゃないですよね。haha (^o^;

(今見たら、まだドアの前にこっち向いてたたずんでいます。黄金虫。)