当社ウェブサイトのすべての機能をご利用するには、クリックしてコンテンツに移動することでクッキーの使用に同意することができます。クッキーについての詳細をご希望の場合、またはクッキーの設定変更をご希望の場合は、当社の クッキーポリシーをご覧ください。
If you would like to receive all the functionalities of our websites, you can accept these cookies by clicking through to further content on our webpages. If you want to know about the details of these cookies, or wish to change your cookie settings, please go to our Cookie Policy

同意する
I accept
  • 日本語教師養成講座
  • 日本語学校
  • オンライン学習
  • なぜインターカルト?
  • 企業・教育・政府機関の皆様へ
  1. トップ > 
  2. 日本語教師養成講座 > 
  3. コラム > 
  4. 日本語教師に適している年齢は?制限はあるの?

日本語教師に適している年齢は?制限はあるの?

日本語教師って何歳でもなれるの?

結論からお伝えすると、日本語教師は一般的に年齢制限がありません。「何歳からでも始められること」、「何歳まででも働けること」という魅力があります。つまり、雇用先にもよるものの、定年を気にする必要がありません。実際に日本語教育の現場においては様々な年代の方が働いています。もちろん、日本語教師養成講座も年齢にかかわらず受講が可能です。また、日本語教師の求人は一般的な企業と異なり、中途採用が中心です。この点から考えても年齢を重ねていることがマイナスになることはないといえます。逆に高校生の場合には注意が必要です。四大卒を条件としている場合が多いので、基本的には日本語学校に勤めることは難しいでしょう。
※雇用先によっては採用の際に年齢制限を設けている学校もあります。

30~40代が多い傾向にあり

日本語教師に年齢制限はありませんが、現場で働いている人数として多いのが30~40代の方です。その理由の1つに「日本語教師では社会人経験が武器になる」ということが挙げられます。日本語教師といっても言葉を教えるだけではありません。日本の文化やマナー、社会情勢なども教えていく必要があるのです。社会人としての経験があるか、ないかでは教えられる幅は異なりますし、説得力も違います。30~40代、もしくはそれ以上であれば今までの経験を生かして活躍することができるでしょう。

社会経験は日本語教師にとって大事!

日本語教師に大事なのは年齢よりも適性です。それでは日本語教師においてどのような適性があるとよいでしょうか。まずは先ほどお伝えしたとおり、社会経験が重要になります。日本企業における風土やビジネスマナー、さらに日本の社会についても教えていく必要があるからです。当然のことながら日本語教師が接することになるのは外国人になりますので、生徒が知りたがっている現在の日本について説得力を持って説明する必要があります。
日本語を教えていくうえでも豊富な社会人経験は役立ちます。ただ文法を教えるだけであれば、教科書を見せるのと何も変わりません。大事なことは、実践的な日本語を教えていくこと、すなわち実社会において活用できる日本語を教えていくことです。その際にも社会人経験は必要になってくるでしょう。一般企業などで働いてきた経験が授業でのアウトプットにつながるというわけです。つまり、「もう年齢を重ねてしまっているし……」と悲観的になる必要は一切ありません。

このほかにも年齢より重要な適性があります

社会人経験以外においても年齢よりも重要な特性はあります。例えば、柔軟に対応できる能力は非常に大事です。外国人と接することが多い日本語教師。生徒とのコミュニケーションのなかで価値観のズレを感じることもあるでしょう。そんなときに相手の視点に立つことができる柔軟性は非常に重要です。さらに日本の文化、異文化に興味があることも大事な適性になります。最近は日本のアニメや歌に影響されて日本語に興味を持つ生徒が増えています。自分自身が日本の文化に興味がなければ、インプットも減ってしまうので生徒に教えることは難しいでしょう。また、異文化に興味があることも大事です。様々な文化的な背景を持つ生徒と接するうえで大事なのは、日ごろから歴史や経済、国際情勢などに関心を持っておくことです。そうすることで生徒とのコミュニケーション活性化にもつながることでしょう。

いかがでしたでしょうか。日本語教師には年齢制限はなく、大事なことは年齢よりも適性であることをお伝えしてきました。もし、年齢の面で悩んでいる方がいたとしても安心して挑戦してみてください。インターカルト日本語学校では、年齢に関係なく活躍できる日本語教師の育成に力を入れています。その就職率は95%です。就職先のなかにはインターカルト日本語学校や海外提携校もあります。情報の詳細を知りたいという方はこちらの個別ガイダンス・体験セミナーお申し込みをチェックしてみてください。

お気軽にお問い合わせください。
03-5816-5019
営業時間:月〜金曜日 9:00〜17:30
日本語教師養成講座 コースお申し込み
通学コース お申し込み
通信コース お申し込み
無料相談会・資料請求など
個別無料相談会 無料セミナー・講座説明会
パンフレットダウンロード
資料請求
通学コース お申し込み
通信コース お申し込み
個別無料相談会 無料セミナー・講座説明会
パンフレットダウンロード
資料請求
インターカルト日本語学校 秋葉原校
東京都台東区台東2-20-9
TEL : 03-5816-4861  FAX : 03-5816-4862
Copyright (C) 2006-2021 インターカルト日本語学校. All Rights Reserved.