当社ウェブサイトのすべての機能をご利用するには、クリックしてコンテンツに移動することでクッキーの使用に同意することができます。クッキーについての詳細をご希望の場合、またはクッキーの設定変更をご希望の場合は、当社の クッキーポリシーをご覧ください。
If you would like to receive all the functionalities of our websites, you can accept these cookies by clicking through to further content on our webpages. If you want to know about the details of these cookies, or wish to change your cookie settings, please go to our Cookie Policy

同意する
I accept
  • 日本語教師養成講座
  • 日本語学校
  • なぜインターカルト?
  • 企業・教育・政府機関の皆様へ
  1. トップ > 
  2. 日本語を教える > 
  3. 修了生の声

修了生の声

伊藤 梓さんAzusa Ito
入校年月
:2013年4月
前職
:会社員
日本語教師の職歴
:2013年10月~
 インターカルト日本語学校 非常勤講師
伊藤 梓さん

クラスメイトと助け合い
自分の頭で考える力が身に付いた。

日本語教師を目指した理由は?

知り合いの外国人に日本語を教えた時、とてもおもしろく、やりがいがあると感じたから。

インターカルトに決めた理由は?

実践講座に力を入れていたこと。学校の雰囲気が良かったこと(学生だけでなく教員やスタッフの方々も感じが良かった)。他にも色々な学校を回っていると話した際、「よく比較検討して決めてください」と、入学を急かさなかったこと。

養成講座の良いところは?

理論講座:文法的な知識を与えるだけでなく、実際教える際に気を付けるべき点も教えてくれた
実践講座:何度も教壇に立つ練習ができ、また実際の学習者の前で実習(10分、50分の2回)がある
理論・実践:同じクラスメイトと時間を共にするので、助け合ったり、励まし合ったりしながら学習できるところ。また、自分の頭で考える力が身に付くところ。

日本語を教えてみてどうですか?

様々な国の学習者がいて多様な文化に触れられるので、とても楽しいです。教師としては、まだまだ学習者に教わることの方が多いのですが、養成時代の仲間やまわりの先生方にアドバイスをいただきながら、日々奮闘しています。

伊藤 梓さん
インターカルト日本語学校 秋葉原校
東京都台東区台東2-20-9
TEL : 03-5816-4861  FAX : 03-5816-4862
Copyright (C) 2006-2016 インターカルト日本語学校. All Rights Reserved.