当社ウェブサイトのすべての機能をご利用するには、クリックしてコンテンツに移動することでクッキーの使用に同意することができます。クッキーについての詳細をご希望の場合、またはクッキーの設定変更をご希望の場合は、当社の クッキーポリシーをご覧ください。
If you would like to receive all the functionalities of our websites, you can accept these cookies by clicking through to further content on our webpages. If you want to know about the details of these cookies, or wish to change your cookie settings, please go to our Cookie Policy

同意する
I accept
  • 日本語教師養成講座
  • 日本語学校
  • なぜインターカルト?
  • 企業・教育・政府機関の皆様へ
  1. トップ > 
  2. 日本語を教える > 
  3. 修了生の声

修了生の声

福田 博さんHiroshi Fukuda
入校年月
:2001年10月期生
日本語教師の職歴
:2005年9月~2006年7月
 山東省曲阜市 山東国際職業学院
 2006年9月~2009年7月
 河南省洛陽市 河南科学技術大学
 2009年9月~2010年7月
 山東省日照市 山東外国語職業学院
 2010年9月~2011年1月
 ベトナムホーチミン市 NPO越日教育文化交流
 ネットワーク
福田 博さん

第二の人生を中国で!
現地での繋がりは帰国後の今も財産。

日本語教師を目指した理由は?

自分が中国語を習っているときに、中国人の先生から日本語教師を勧められ、自分でもできそうだと思ったので。

受講してみて良かったことは?

「日本語を外国人に教えるとはどういうことか」がわかり、とても新鮮でした。

日本語を教えてみてどうですか?

定年退職後、中国の大学の日本語教師になりました。授業では悩むこともありましたが、同じように中国で日本語教師をしている同窓生たちと情報交換をして乗り切りました。日本に帰国後もその仲間たちとは「老酒会」というグループでつながっていて、年に何度かみんなで集まって酒を酌み交わしています。日本語教師になったことで知り合えた教え子や、このような仲間は私の財産です。

福田 博さん
インターカルト日本語学校 秋葉原校
東京都台東区台東2-20-9
TEL : 03-5816-4861  FAX : 03-5816-4862
Copyright (C) 2006-2016 インターカルト日本語学校. All Rights Reserved.
<