• 일본어공부
  • 왜 인터컬트이어야 하나?
  • 기업・교육・정부기관 관련자분들께
  1.  > 
  2. 일본어공부 > 
  3. 선배의 목소리

선배의 목소리

  • 위클리코스
  • 장기코스
위클리코스
태국 홍콩 프랑스 이탈리아 러시아

태국

Nutthida Amwaeo(タイ)

マンガが好きならインターカルト!

Nutthida Amwaeo(タイ)

2011/4/25~5/27 5週間  2011/10/17~11/4 3週間

日本語を勉強するきっかけ

子供の時から、日本の漫画を見て、漫画の可愛さや日本語の発音などが好きになってきました。しかし、日本語を勉強する機会がありませんでした。高校の時までに、専攻を選ばなければいけないので、日本語の専攻を選びました。選んだ理由は子供の時と同じ理由ではなかったのですが、友人が日本語の専攻を選びましたから、私も友人と同じように選びました。高校で日本語を勉強している間に、タイでの日本語学校の塾にも行っていました。頑張っていたから、日本語科目の成績が良くて、とても満足でした。ですから、それがずっと日本語を勉強するのに大切なモチベーションです。その時から今まで、日本語、日本人、日本国が大好きで、ずっと日本語を勉強したくて、日本語に関する仕事もしたいと思っています。

ตั้งแต่ตอนเด็กๆ ดูการ์ตูนญี่ปุ่นก็เกิดชอบทั้งความน่ารักของการ์ตูน และสำเนียงของภาษาญี่ปุ่นขึ้นมา แต่ก็ไม่มีโอกาสได้เรียนภาษาญี่ปุ่น จนกระทั่งเมื่อตอนมัธยมปลายจำเป็นเลือกเรียนวิชาเอก จึงตัดสินใจเลือกเรียนวิชาเอกภาษาญี่ปุ่น เหตุผลที่เลือกนั้นไม่ใช่เพราะความชอบที่มีมาตั้งแต่เด็ก แต่เป็นเพราะเพื่อนๆที่สนิทเลือก มุขก็เลยเลือกตาม ระหว่างที่เรียนที่โรงเรียนนั้น ก็ได้ไปเรียนเพิ่มเติมที่โรงเรียนสอนภาษาญี่ปุ่นที่ประเทศไทย เนื่องด้วยความพยายามที่มีอยู่ทำให้ได้คะแนนสอบที่โรงเรียนเป็นที่น่าพอใจ และเป็นกำลังใจสำคัญในการเรียนภาษาญี่ปุ่นมาโดยตลอด ตั้งแต่ตอนนั้นจนถึงตอนนี้ทำให้ชอบทั้งภาษาญี่ปุ่น คนญี่ปุ่น และประเทศญี่ปุ่นอย่างมาก จึงอยากเรียนภาษาญี่ปุ่นไปตลอด และอยากทำงานที่ใช้ญี่ปุ่นด้วยค่ะ

インターカルトでの授業の思い出や友達との思い出

初めてインターカルトに入っていった時、盛大に歓迎してもらって感動しました。授業中とっても楽しくて、つまらないことがぜんぜんなくて、毎日学校に行きたかったです。先生方も教えるのが上手で、とてもやさしいです。毎日生徒たちに目を掛けてくれます。宿題が毎日ありますが、多くないんです。教科書の通りに勉強し終わったら、訓練して実行しなければなりません。例えば、学校を休みたい時に、先生に電話することを勉強した日にも、文型を勉強してから、受付の人に電話して勉強した通りに話さなければなりません。初めてやってみたら、とてもドキドキして、勉強したことを忘れてしまった時もありました。教室での友達のみんなが可愛いです。私が勉強したコースは短期ですから、一緒に勉強していた人が少なくて、みんながはやく仲良くなりました。その時は、タイ、台湾、スイスから友達がいました。授業が終わったら、時々みんなで一緒に学校の近くへ遊びに行きました。毎日日本に滞在していた時は、物凄く楽しかったです。

วันแรกที่ได้เข้าไปที่โรงเรียนอินเตอร์เคาท์ก็ได้รับการต้อนรับอย่างอบอุ่น ประทับใจมากเลยค่ะ ในชั่วโมงเรียนก็สนุก ไม่มีคำว่าน่าเบื่อทำให้อยากไปเรียนทุกวันเลยค่ะ คุณครูที่นี่ทุกคนสอนเก่ง ใจดี เอาใจใส่นักเรียนทุกคนทุกวัน มีการบ้านให้ทำทุกวันแต่ไม่เยอะ เมื่อเรียนในบทเรียนจบแล้ว ก็จะต้องฝึกปฏิบัติจริง เช่น วันที่เรียนเรื่องการโทรมาลาหยุดเรียน ก็ต้องโทรไปบอกที่โรงเรียนโดยใช้บทสนทนาที่เรียนมา ตอนที่ลองทำตอนแรกๆก็รู้สึกตื่นเต้นมาก ลืมเรื่องที่เรียนไปก็มีบ่อย เพื่อนๆในห้องเรียนก็น่ารักกันทุกคน คอร์สที่เรียนเป็นคอร์สระยะสั้นจึงมีคนเรียนน้อย ทำให้สนิทกับทุกคนเร็ว ในห้องเรียนมีเพื่อนจากไทย ไต้หวัน สวิตเซอร์แลนด์ พอเลิกเรียนเราก็จะชวนกันไปเที่ยวแถวใกล้โรงเรียนบ้าง ทุกวันๆที่อยู่ญี่ปุ่นเป็นอะไรที่สนุกมากๆเลยค่ะ

日本での生活のことやこれから来る学生への言葉

もし皆さんが日本での日本語学校を選ぶのに迷っていたら、今思い切って、インターカルトを選んでください。ここで勉強してみたら、どのぐらい良いかわかるでしょう。ここは短期と長期の日本語を勉強したい人にも合います。また、漫画が大好きな人にもきっと合うと思います。授業が終わったら、楽に秋葉原に行けます。ここでの教え方もどこにも負けないぐらい良いです。先生もやさしくて、教科書も良いです。今は学校の教科書もあります。勉強しそうで、わかりやすいようです。日本語が上手になりたい人の皆さんに合うと思います。インターカルトで日本語の勉強を始めて、日本語が上手になりましょう。

ถ้าเพื่อนๆยังลังเลในการเลือกโรงเรียนสอนภาษาญี่ปุ่นที่ญี่ปุ่นอยู่ ตอนนี้ไม่ต้องลังเลเลยนะค่ะ เลือกที่นี่เลย ถ้าได้ลองมาเรียนที่นี่แล้วจะรู้ว่าดีแค่ไหนค่ะ โรงเรียนนี้เหมาะกับทั้งคนที่อยากเรียนภาษาญี่ปุ่นระยะสั้น และระยะยาว และรวมทั้งคนที่ชอบการ์ตูนเป็นชีวิตจิตใจ พอเรียนเสร็จก็ไปย่านอากิฮาบาระได้อย่างสบายเลยค่ะ การเรียนการสอนที่นี่ก็ดีไม่แพ้ที่ไหนๆ อาจารย์ใจดี หนังสือเรียนก็ดีค่ะ ตอนนี้ที่โรงเรียนออกหนังสือเองแล้วนะค่ะ น่าเรียน และดูเข้าใจง่ายมากเลยค่ะ เหมาะกับทุกๆคนที่อยากเก่งภาษาญี่ปุ่นค่ะ มาเก่งภาษาญี่ปุ่นด้วยการเริ่มเรียนภาษาญี่ปุ่นที่โรงเรียนอินเตอร์เคาท์กันเถอะค่ะ

KVEEYAN PORNCHANA(タイ)

初めてでも楽しい学校

KVEEYAN PORNCHANA(タイ)

日本へ行った時、よく日本語を分からないので、困ると思いました。インタカルートで、始めて授業はとってもおもしろくて、楽しかったです。先生と友達、みんなが親切です。いっしょにいろいろな楽しいことをして、ありがとう(^ ^) また会いましよう\(^o^)/

홍콩

歐 可琪/譚 子健(香港)

たくさん話した学校生活

歐 可琪/譚 子健(香港)

いろんな原因があったから、10週間だけ日本で勉強するしかなりませんでした。このウィークリーコースがいつでも入学できますから、すぐこのコースを申し込みました。

このコースで、クラスの人数はだいたい10人以降だけです。先生やクラスメートたちとのコミュニケーションは多かったです。日本語をしゃべるチャンスがよくあったし、分からない内容があれば、すぐ先生に聞くこともできました。授業の時間はとても楽しかったです。

このコースのカリキュラムは充実していました。いろいろなテーマが設定されていました。日本の文化や生活について知識を勉強できましたし、日本語の文法や聴解も練習できました。特に会話の練習「シャドーイング」はよかったと思います。日本語の発音は上達になりました。

一方、クラスメートたちはさまざまな国から来ましたから、お互いの国のことを皆に教えて、文化の交流ができました。

あれからずっと、私たちはあの授業の時間が懐かしいと思います。いつかまたインターカルトで勉強したいです。

프랑스

IDLAS, SANDRINE CECILE GENEVIEVE(フランス)

将来のために

IDLAS, SANDRINE CECILE GENEVIEVE(フランス)

どうして日本語を勉強していますか。

一か月後に日本の大学で、交換留学生として一年勉強しますから、日本語が話せるようになりたいです。日本文化を知らずに日本に一年間いることはざんねんなことだと思います。そのために日本人と友達になるのは大切です。そして、研究室で同じ研究生と話したいです。

英語が上手な日本人はたくさんいますが、日本の生活を知るために、日本語を話さなければなりません。そして、あたらしい言語をべんきょうするのはおもしろいです。日本語の話し方と書き方はきれいです。

スウェーデンの大学は、いろんな国への留学プログラムがあります。私が日本に決めたりゆうは、日本の文化がおもしろくて、ふかいからです。日本の文学が大すきで、とうようてつがく(eastern philosophy)にきょうみがあります。私のおじは長い間、アジアのいろいろなばしょに住んでいました。かくとうぎ(martial arts)をして、とうようてつがくについてよみました。私のこどもの時に、おじはそれに、きょうみを持たせようとしました。

I would like to be able to speak Japanese because in one month, I will start studying in a Japanese university as an exchange student. I thought that it would be a shame to stay for a year in Japan without understanding Japanese culture. For this reason, it is important for me to become friends with Japanese people. Also, I would like to be able to talk with the students who do research at the laboratory where I will study.

There are a lot of Japanese people who are good at English, but knowing Japanese is important to fit in inside Japan. It is also fun to learn a new language. Also, both written and spoken Japanese are beautiful.

My university in Sweden has exchange programs with different countries. The reason why I chose Japan is that Japanese culture is rich and interesting. I really like Japanese literature, and I am interested in Eastern philosophy. For a long time, my uncle lived in different places in Asia. He practiced martial arts, and read about Eastern philosophy. When I was growing up, he wanted to awaken my interest in Eastern culture.

Je voulais apprendre le japonais parce que dans deux semaines, je serai étudiante en échange dans une université japonaise. Je me suis dit que ça serait dommage de rester un an au Japon sans comprendre la culture japonaise. Pour cette raison, il était important pour moi de pouvoir me faire des amis japonais. J’aimerais aussi pouvoir parler avec les étudiants qui font de la recherche dans le labratoire où je vais étudier.

Il y a beaucoup de Japonais qui peuvent parler anglais, mais pour pouvoir participer à la vie au Japon, il est important de connaître la langue. Et c’est amusant d’apprendre une nouvelle langue. Le japonais écrit et le japonais parlé sont tous les deux très beaux.

Mon université en Suède proposait beaucoup de pays différents où j’aurais pu faire une année d’échange. La raison pour laquelle j’ai choisi le Japon, c’est que la culture japonaise est riche et intéressante. J’aime beaucoup la littérature japonaise, et je m’intéresse à la philosophie orientale. Mon oncle a longtemps vécu dans divers pays d’Asie. Il y a pratiqué les arts martiaux et s’y est initié à la philosophie orientale. Lorsque j’étais plus jeune, il a essayé d’éveiller mon intérêt pour la culture orientale.

インタカルトでの授業の思い出や友達との思いで (The memory in Japan and this school)

インターカルトでべんきょうすることは、おもしろくてたのしかったです。
まず、先生たちは学生たちが早くまなべるようにがんばっています。先生たちの教え方はこうかてきです。
次に、学校のスタッフはやさしくせわをします。
それから、クラスの学生はしんせつでした。いろいろな国から来て、おもしろかったです。
ここまで、私は二カ月、日本語をべんきょうして、日常会話ができるようになりました。私のかかんこくのルームメイトと日本語で話せます。つうじます。彼女は英語が話せません。

東京はおおきくてたのしいです。たくさんすることがあります。日本へ来てから、合気道をはじめました。ゲストハウスに住んでます。そこでたくさんの人と友達になりました。日本人にもあいました。

インターカルトでべんきょうが終わっても、大学で日本語のべんきょうをつづけるつもりです。

It was interesting and fun to learn Japanese at the Intercultural Institute of Japan. Firstly, the teachers are very committed to getting the students to learn the language fast. The teaching methods are efficient. The school staff was kind and helpful, and the students in the class were nice. They come from different countries, and this is interesting. After two months of learning Japanese, I am able to have basic conversations. I can communicate with my Korean room mate, who cannot speak English.

Tokyo is a big and entertaining city. There is always something to do in Tokyo. After I came to Japan, I started practicing Aikido. I live in a guest house, where I have made a lot of friends. I have also met Japanese people.

After studying at the Intercultural Institute of Japan, I intend to continue studying Japanese at university.


C’était intéressant et amusant d’apprendre le japonais à l’Institut Interculturel du Japon. D’abord, les professeurs sont très engagés afin d’aider les étudiants à apprendre la langue rapidement. Les méthodes d’enseignement sont efficace. Ensuite, le personnel de l’école est très serviable, et les étudiants de la classe sont sympathiques. Ils viennent de pays différents, et c’est intéressant. Après 2 mois d’apprentissage du japonais, je suis capable d’avoir des conversations simples. Je peux communiquer avec ma camarade de chambre coréenne, qui ne sait pas parler anglais.

Tokyo est une grande ville qui offre beaucoup de divertissements. A Tokyo, on trouve toujours quelque chose à faire. Après être arrivée au Japon, j’ai commencé à pratiquer l’Aikido. Je vis dans une guest house, où je me suis fait beaucoup d’amis. J’ai aussi rencontré des Japonais.

Après avoir étudié le japonais à l’Institut Interculturel du Japon, j’ai l’intention de continuer à l’apprendre à l’université.

日本での生活のことやこれから来る学生への言葉(message to people who will come to Japan)

日本の生活はすごいです。はじめは、たぶんすこしこまります。でも、なれたら、おもしろいです。

Life in Japan is great. At the beginning, it might be a bit confusing. But once you get used to it, it is very interesting.


La vie au Japon est très agreeable. Au début, on peut être un peu destabilisé. Mais une fois que l’on y est habitué, elle est très intéressante.

러시아

Karina Pecherskaya(ロシア)

日本での日課

Karina Pecherskaya(ロシア)

ウイークリーコースに在籍 2012年3月修了

なぜ、日本語を始めましたか?

日本語は私の子供の時からの夢でした。その時、日本語は美しくて、歌のようなことばだとおもいました。でも、今、日本語はもっと深いことばということをわかりました。勉強を始めた瞬間から、もうとめられなくなりました。

Японский язык был моей мечтой детства. Сначала я думала о нем только как о красивом, поющем языке. Но сейчас я понимаю, что японский язык - нечто более глубокое, чем мое первое представление о нем. Единожды начав учить японский язык, я не могу остановиться.

楽しかった授業は?

インターカルトの授業はいつも面白いと思います。毎回は、授業のテーマは日本の生活について教えていますから、興味深いです。宿題も、「スタッフにインターヴューする」という活動は本当におもしろいです。

Каждое занятие в Интеркультуре интересно тем, что оно связано с повседневной японской жизнью. Преподаватели задают и нескучные домашние задания, и устраивают занятные задания в классе, например, интервью с персоналом, находящимся в данный момент в здании.

日本語学校での思い出、日本での生活など

私は、旅行が好きです。日本にいるとき、毎日、授業が終わったら、長い散歩をして、色々な写真をとります。国には、そんなことにあまり時間がありませんから、そんな日本の毎日生活のおもいでは大事なものだとおもいます。

Я очень люблю путешествия. Когда я приезжаю в Японию, я всегда после школы много гуляю и фотографирую все подряд. Дома у меня нет времени на подобные прогулки, поэтому мне очень дороги воспоминания о простой повседневной жизни в Японии.

이탈리아

ジョヴァンニ(イタリア)

私の冒険

ジョヴァンニ(イタリア)

日本語を勉強するきっかけ

ジョヴァンニです。18歳のイタリア人です。東京で1ヶ月を過ごし、なんと言ったらいいか・・・たくさんの新しい友人を見つけました。本当に楽しかったし、来年またインターカルトに帰るのが待ち遠しいです!今までの人生の中で、最高の経験の一つでした。日本語を何も知らない状態でいったのに、インターカルトのコースのおかげで今では会話をすることができます。本当に素晴らしい冒険と経験でした!来年また会いましょう!

Sono Giovanni, 18 anni italiano. Ho passato un mese a Tokyo e che posso dire... Ho fatto un sacco di nuove amicizie, mi sono divertito un mondo e non vedo l'ora di tornarci l'anno prossimo! E' stato sicuramente una delle piu belle esperienze della mia vita. Sono andato via senza sapere praticamente una parola e adesso, grazie al corso che ho frequentato, riesco addirittura a tenere un discorso. Davvero una fantastica avventura ed esperienza! Al prossimo anno!

장기코스
중국 홍콩 대만 한국 프랑스 베트남 태국 미국 방글라데시 사우디 아라비아 스웨덴 싱가포르 덴마크 인도네시아 그리스

중국

馮俊(中国)

成功の素

馮俊(中国)

2012年3月卒業 大学院進学

なぜ、日本語を始めましたか?

最初は職場での競争力を高めるために、日本語を勉強し始めましたが、日本へ来るとは思っていませんでした。
きっかけは、以前勤務していた会社で、日本関係のプロジェクトを通じて、日本でIT関連の仕事に関心を持つようになり、日本の大学院を目指して、改めて日本へ来て勉強し始めました。

一开始是为了提高自己的职业竞争力而学习日语,但是没有想过要到日本来。
契机是在以前工作的公司里通过日本的项目而对在日本进行IT相关的工作产生了兴趣,于是以日本的大学院为目标,来到了日本重新开始学习日语。

楽しかった授業は?

いろいろな日本語学校の中でインターカルトを選んで良かったとずっと思っています。
なぜかというと、学校の先生方はもちろん、それぞれの国から来たクラスメートも優しくして下さったからです。毎日、学校で授業を楽しく受けました。

一直很庆幸在各个语言学校里选择了草苑这所学校。
为什么这么说呢,因为不只学校的老师,来自各个国家的同学都非常亲切。
因此几乎每天在学校上课都很开心。

日本語学校での思い出。日本での生活など

日本に着いたばかりの時は、今でも目の前のことのようです。
その時を振り返って、成田空港で「すみません、公衆電話はどこですか?」しか喋れないほどで心細かったです。
学校の授業が始まるにつれて、心細っかた私はほっとしました。楽しい授業を受けながら、日本語を学べます。それだけでなく、先生とクラスメートとよくパーティーをしたり、遊んだりして楽しかったです。
ここまで日本語を身につけることは、自分自身の努力が欠けると成功できないに決まっています。
JLPT2級、1級、大学院の試験まで、一歩ずつ歩いて来ました。結果は重要だといっても、その過程を通じて、能力を磨いたことも重要だと思います。今後も、いろいろな人生の壁に突き当たるかもしれません。日本語学校で磨いた能力、先生と友達から頂いた自信で乗り越えようと思います。

刚到日本的时候现在还历历在目。
回想那个时候,在成田机场只会说一句:”请问,公共电话在哪儿?”因此非常地不安。 随着学校开始上课,不安的我松了一口气。在开心上课的同时,就能学习日语。不仅如此,还经常和老师以及同学一起聚会一起玩,真的是非常开心。
虽然很想说就这样我学会了日语,但是缺少了自身的努力的话是肯定不会成功的。从日语能力考2级、1级、一直到大学院的考试,一步一步走到现在。虽然说结果是很重要的,但是通过这个过程,磨练了自己的能力也同样很重要。今后也许会遇到许多人生道路上的障碍,但是用在语言学校磨练的能力、以及从老师和朋友那得到

Muzhi Jin(中国)靳 沐之

振り返れば辛いことも楽しい

Muzhi Jin(中国)靳 沐之

2012年3月卒業 専門学校進学

最初は日本に版画を学びたいと思ったから、日本語の勉強を日本のドラマに通して始めました。
インターカルト日本語学校で勉強しっていた間に楽しかった。授業が楽しかった。
日本での生活は辛いと思います、何というか、自分が日本に来る前にぜんぜん考えなかったことがいっぱいあります。だから、辛いと思います。でも、将来は思い出したら、絶対楽しかったと思います。

夏翀 (中国)

乗り越えるために

夏翀 (中国)

2011年3月卒業 日本で専門学校進学

なぜ、日本語を始めましたか?

子供からずっと日本のアニメを見てきたし、BoAも大好きで、最初日本人と思ったね。
簡単に言うと、日本のアニメと音楽が大好きです。そもそも日本語は世界中に一番美しい言語の三つの一つ。大学の時、選択授業で日本語を始めました。

小时候就一直看日本的动画片,也很喜欢BoA,起初以为她是日本人呐。简单的理由就是我非常喜欢日本的动漫和音乐。原本日语就是世界三大最美语言之一。我的学习日语历程是从大学的选修课日语班开始的。

楽しかった授業は?

もしどうしても選ばせるなら、映画と音楽の授業かなぁ、ハハハ。
先生の影響があるが、特に金井先生、神本先生、鈴木先生の授業など、長い間世話になった。ありがとう。

因为很喜欢日语,所以关于日语的课程我都喜欢上。如果非要我选的话,那就是电影和音乐课吧,哈哈哈。老师方面对我的影响也很大,特别是金井老师,神本老师,铃木老师的课等等,很长时间受到照顾,谢谢。

日本語学校での思い出、日本での生活など

日本に来てもう2年以上経っている、たくさん思い出というか、経験を積んでいる。
色な国の友達も作った。インターカルト学校のおかげだと思います。
もちろん、辛い事もある、その時、どうやって乗り越えるか、自分は考えなければならない、積極的に向かって、努力すれば、きっといい事になると思います。
もちろん、友達からの言葉とかアドバイスも大切だからね。
最後に、絶対に忘れないで、常に国の家族と友達と連絡しています。 どうもありがとうございます。

来日本已经两年多了,有很多的回忆,积累了很多经验。和很多国家的人做了朋友。这多亏草苑学校的机会。当然,也有艰辛的事情,那个时候,如果跨过去,必须得自己思考,积极的面对,只要努力,肯定会变成好事的。当然了,从朋友们那的鼓舞和建议是非常重要的。最后,绝对不要忘记,经常和国内的家人朋友联系。
非常感谢。祝来日本的外国朋友一切顺利。

崔亜楠(中国)

本の中にひろがる日本

崔亜楠(中国)

2012年3月卒業 日本で就職 2012年3月卒業

日本語を始めたきっかけは日本のアニメです。アニメで日本語を始めて聞きました。とてもきれいな言葉だと思います。そのころから日本語を勉強を始めました。そして、高校性のときで村上春樹の小説が好きになりました。もし日本語で村上の小説を読めるようになったらいいなあと思って、日本語を勉強する気持ちがもっと強くなりました。日本語学校で一番好きな授業はやはり小説を読む授業です。特に神本先生と一緒にした授業は何時までも忘れられないです。先生が紹介してくれたいろいろな小説家とエッセイは私の目を惹きました。それから、村上春樹に限らなく、もっと日本の作家が好きになりました。だから、いつでも先生に感謝しています。また、一泊旅行はとても面白いと思います。皆、浴衣を着て、宴会場で食事をしたこと、富士急ハイランドでジェットコースターに乗ったり、お化け屋敷に入ったりしたことなど、いろいろいい思い出を作りました。インターカルト日本語学校で楽しかった二年を過ごしごしました。これから何時までも、何時までも学校のことをきっと忘れられないんです!

日本的动画片是我开始学习日语的契机。也是通过日本动画第一次听到的日语,觉得日语是一种非常好听的语言。所以从那时开始我决心要学会日语。而且,在上高中的时候我喜欢上了村上春树的小说。想着如果能用日语读懂他的小说该有多好啊。这就更加坚定了我学习日语的决心。在日语学校时,我最喜欢的就是读小说这门课程。尤其是和神本老师一起上的课。老师给我介绍了许多日本小说家和他们的作品,让我大开眼界。从那时起,不仅是村上春树,我还喜欢上了更多的日本小说家。所以我一直都很感谢神本老师。学校组织的两天一夜的旅行让我记忆犹新。大家一起穿着浴衣在宴会厅吃饭,在富士急一起做过山车,一起进鬼屋,制造了许多美好的回忆。在学校度过的两年很开心。无论在何时何地我都不会忘记草苑日本语学校。

홍콩

Lau Lai Chi 劉礪志(香港)

学び教える

Lau Lai Chi 劉礪志(香港)

日本語教師 1999年3月 卒業

なぜ、日本語を始めましたか?

マンガ、アニメ、歌、ドラマ、売れっ子アイドルや歌手...昔も今時もどれ一つ香港人を惹きつけないものはないと思います。日本語の勉強を始めたきっかけはと聞かれたら、誰もがたいてい上のどれか一つ答えてくれるのが普通なのでしょうが、自分は日本の終戦から半世紀を経ったところ、何もかも失った国から目に見張られるくらい急速に復興と発展によって他の国に経済の面のみならず、生活の面にも大きな影響、刺激をもたらしたことを目にすると感心する気持ちでいっぱいでした。そこで、この国からは何かわれわれには欠けている、学ぶべきことが多々あると確信しちょっと変わった理由で日本語の勉強を始めたのです。

不論過往及現在,毎個香港人也被日本的漫話、動話、歌曲、受歡迎歌手或偶像所吸引。當被問到為可開始學習日語,普偏大部份人的答案應會是上述其中一項吧。但戰後日本從一個失去所有的國家,在短短半個世紀便能急速地發展及復興,並將嬌人成果一併給與其家國家在經濟上,以及生活層面上巨大影響、看到這一點,令我非常敬佩。所以,自己認為香港存在著某種只有在日本這個國家才能找到和學到的不足之處,因而遠赴日本留学。

楽しかった授業は?

大昔のことなので、その時の授業の構成についてはあまり思い出せなかったのですが、ともかく「授業がおもしろい」という記憶は残っています。と言っても、文法や漢字、文章を習うのが中心とする授業自体がおもしろいのじゃなく、先生のウデによって皆楽しく授業ができるというわけで、そこから無味乾燥な文法や文型など自然に身につくことができたのもそのおかげだと思います。簡単に言ってしまえば、毎日「笑う授業」でした。

因賌實在是太久之前的事,有關課堂內容及細節,不能好好的想起来了…但在回憶中,是「很好玩的課堂」啊!但所指的並非以學習文法,漢字和文章為中心的課堂本身有趣,是指老師們能把課堂氣氛控制得很好,能譲學生感受到上課的樂趣!更籍此使學生們能自然地理解枯燥乏味的文型文法。簡單的說,每天都是「開心課堂」。

日本語学校での思い出

いろいろな国の人たちと知り合えたこと、その人たちの国の文化や風俗、習慣について新たに認識でき、今までそれについての先入観や誤解を晴らすことができたこと、そこから自分という人間を深く再認識することができるようになったこと、一番幸せなのは学校で韓国人の妻と出合い、結婚できたこと、すべてインターカルト日本語学校で得た、日本語の習得よりもずっと得がたいものでした。
 もう一つは先生という立場だけで、まったく関係のない人が自分の進路について心配をかけてくれ、涙してくださったことも、一生心に刻んでおきたいものです。

認識到從各國而來的人,從識他們的國家的文化、風俗、習慣、將以往對他們的一些誤解消除。最感幸福的是在學校認識到現在的韓国人妻子,兒子也快三歳了!這所有都是在草苑日本語學校中得到、比學習日本語更難得的東西。還有一點不得不提及的,就是而一位跟自己並無任可關係可言,却為自己昇學問題流涙的老師,毎當我想起也非常感動,將會永遠留在心裡。

日本での生活

日本で生活していると、「なんとかなる」というのがだんだん口癖になってしまいました。何かうまくいかない時とか、困ることに出合った時、アルバイトがなかなか見つからない時とか、なぜかブルーな気持ちになった時に、自分自身に励み(?)として便利な言葉。口癖と言っても、正直言うとこの言葉でもなければ日本でのすばらしい6年間を過ごすことは出来なかったと思います。

在日本生活、學會了一句「なんとかなる」(可以説成廣東話的『船到橋頭自然直』)並成了口頭禪。當遇到不如意事時、困擾時、找不到兼職時、無固變得心情低落時,這句説話有著勵志作用啊!雖説是口頭禪,但若没有這句説話,也許没有福氣在日本渡過這美好的6個年頭。

今の私

日本から帰国してもう10年以上になりました。ここ十年間本業として日本語を教え続けています。教室から見えてきたのがなんと昔日本語学校の教室に座った自分の姿!先生には生意気な態度で質問をしたり、先生の説明にひたすら疑問を抱いたり、今のレベルより難しいことをやたらに悩んだりすることなど、まさか自分のやったことじゃん?と認めたくないくらい、教室の中の全員が自分の顔に見えてしまったのです。ちょっと怖い。
10年の教壇の経験から分かったことは授業中はただただひたすら言葉の説明ばっかりでなく、「精神面及び心理的面」からカウンセリングをも行わなければいけないことです!言葉を教えるという仕事は大変だなと実感させられました。

從日本回國已有10年多了。這10年來以教授日語作為主要職業。這些年,從課室中看到的竟是自己過去在日本的影子。向老師發問時態度奇差、對老師的解答一直存疑、過於煩惱並非自己程度的問題…真不想認同,但眼前看到的却千真萬確是自己過住的影子!
從10年經験中明白到原來在課堂中並非只是一味講解,亦需要對學員作出一些「生理及心理上的輔導」。深深感受到教導言語這個職業真不容易。

Lily Ho (香港)

文法の授業は楽しい、留学はかけがえのない経験

Lily Ho (香港)

2011年卒業 帰国香港にて就職

はじめまして、香港から来たリリと申します、2010~2011の卒業生です、どうぞよろしくお願いします。

Hello! I am Lily and come from Hong Kong. I finished 1-year Japanese study and graduated in 2011.

日本語を始めた理由

私は学生時代から、ずっと日本に興味を持っていました。お祭り、服、アニメなどです。でも、日本語を分からなかったから、深く理解はできませんでした。
だから、仕事のあと、香港の日本語学校に通い始めました。二年、三年をかかりました。一週間一回、二回の授業だったので、凄く足りなかったと思っていました、
ちょっとの簡単な文型しかわからなくて、会話と聞くのが全然できませんでした。
それで、日本語を上手になるために、日本へ留学することにしました。

I am interested in everything of Japan since I was a student, for instance, Japanese fashion, Japanese festival, animex...etc. However, as I did not know about the Japanese, it's difficult for me to know deeply about it. Therefore, after graduating, I started to take part-time Japanese lessons after the work.
As it's the part-time lesson, just 1 or 2 times per week, my Japanese still could not be improved, I could just understand some simple sentence, even it's impossible for me to talk and listen, so I decided to go to Japan to study Japanese.

好きな授業

好きな授業はたくさんありますよ。文法に関する授業は私の好きな授業ですよ。2レベルは日本語を勉強の始めるときなので、文法は凄く怖いものだと思いました。
でも、先生は皆も経験がたくさんあるので、学生に難しい文法でも、簡単に、面白く明確に説明しました。
だから、文法の基礎がしっかりしました。本当に先生に感謝しています。

I love many lessons, but my favourite lesson is the lesson related to grammar. Especially when I was still in Level 2, my Japanese is still not very good, I was very worried about the grammar lesson and fear that could not understand what teachers said. But actually it was too much for the worries, teachers are experienced and they have used interesting and simple way to talk about the grammar, I enjoyed very much and understood easily. I specially thanks to teachers and let us have a strong base of grammar, it can help us exploring Japanese in future.

日本の留学生活は本当に大切な経験です。

日本の留学生活は思ったより、とても楽しくて、面白かったです。いろいろな国から来た学生がいたから(韓国、タイ、台湾等)、日本の文化だけではじゃなくて、他の国の文化もわかりやすい。
また、友達がいっぱいできて、これはお金まで買えないものですよ。今でも、皆とも親しく連絡していて、本当に幸せです。

As per my 1-year study in Japan, I have done many things which never expected before, this is really a valuable experience in my life. Students were come from different countries such as Korean, Thailand, Taiwan...etc., besides Japan, I could also learn cultures from different countries, and could get friendship from different countries, we keep contact even went back to our own countries, that's all I treasure very much.

日本にいた間、日本のいろいろなイベントを参加できて、日本人の生活を体験しました。ずっと忘れないイベントは学校にある商店街のお祭りに参加したものです。私はお祭りのはっぴを着て、足袋を履いて、よし、よしって言いながら、商店街の住民とお神輿を担いでいました。こんな貴重な体験は観光客だったら、絶対できないと思います。肩が赤くなっても、やりがいがありますよ。

この一年の間、学校からいろいろな体験をもらって、先生達にお世話になって、本当にありがとうございました。ずっと学校のことを忘れないです。香港から応援していますよ。

Moreover, I feel honorable and happy to participate many events in Japan. One of the event I love most are the festival (omatsuri), that's the first time I saw the Japan's festival, I was so excited even could act as Japanese, wearing their clothes and shoes to participate. That's the event which tourists cannot take part into, I was glad to have this opportunity via school arrangement.
Once again, thanks for the support and caring from all teachers, I will never forget it ^_^

フィオナ (香港)

日本で見つけた宝物

フィオナ (香港)

2006年3月卒業 帰国日経企業就職

振り返ってみると8年前のことでした。仕事を辞めて日本へ留学したことは、私にとっては大きいな決意でした。もっと喋りたい、もっと日本語を理解したい、という気持ちで日本へいきました。 インターカルト日本語学校へ入学し、最初のクラスに約8カ国から来たクラスメートとのコミュニケーションは一番印象に残ってます。日本でいろんな人と出会えたことは、一生の宝物です。今、日系会社で日本語を活かせて仕事できるのは、日本へ留学したからです。日本語に興味がある方々、是非勇気を持って自分の夢を追ってください。

回想起來,已是8年前的事了。突然辭去工作,前往日本留學,對我來說是一個很大的決定。想講得更流利、更明白日語,才決定前往日本留學。入讀草苑,最深刻是初級班中,與來自8個國家以上的同學相處的時光。於日本與不同的人相遇,令我一生難忘。現在,能夠於日本公司工作,都是因為當時決定了於日本留學。所以,我十分鼓勵第邊對日語有興趣的朋友,鼓起勇氣追尋自己的理想。

NG GRACE (香港)

成長

NG GRACE (香港)

2011年3月卒業 帰国後日系の会社に就職

なぜ、日本語を始めましたか?

日本語勉強のきっかけは、日本のドラマは大好きです。中学生の時、いつも日本語も話せる母親と一緒にみていました。大学卒業して、仕事を始めてから、お金を貯めて、日本語の勉強を始めました。二年後で、2009年10月、仕事をやめて、日本へ来て,インターカルトに入りました。1年半留学校の生活を始めました。

I was interested in Japanese drama very much and used to watch Japanese drama with my mom who has learnt Japanese before when she was young. After working for few years and saved some money, I started to learn Japanese. And two years later, i.e. in October 2009, I quitted my job and went to Japan to further my studies at Intercultural Japanese Institute for one and a half year.

楽しかった授業は?

授業は楽しかったです。先生とクラスメートと話すことができます。自分の意見もちゃんと発表していました。たとえば、映画とか漫画とかを読んでから、自分なりの考えは書いたり、話したり、楽しかったです。先生も一緒に話し合って、授業の雰囲気がとてもいいだと思いました。
そして、授業で日本語の勉強だけではなく、自分の国、過去のこと、性格なども、いろいろな活動で、考えのチャンスがありました。それは、自分の成長は役立つと思いました。

The lessons are interesting with lots of interaction between teachers and students. We can express our view freely during lessons, e.g. after watching a movie or comics, we can write or say what we can make comments on it and teachers will feedback to you.
Besides, during lessons, we can have the chance to review on our past life, our country, our personality etc by some activities to introduce our country to others, to test our personality, to write a letter for ourselves 10 years later. Thus, except learning Japanese, these lessons are good for our personal growth and development.

日本語学校での思い出、日本での生活など

一年半の留学生活はあっという間でした。いろいろないい思い出をもらいました。先生たちは優しくて、いつも生活と日本語の難題は解決してくれました。学校で香港の友達ではなく、違う国の友達もできてきました。自分の視野も広げました。
私は学校の交流会で、日本人の友達を会いました。彼女は昨年香港へ来たとき、一緒に遊びました、香港で会えると、楽しかったです。
そして、交流会で、日本の文化と節日の歴史も教えてくれました。

私はホームステイもしていました。いい経験だと思います。一緒に出かけたり、料理とつくたり、子供と遊んだり、楽しい生活でした。ホームステイのお母さんは日本の伝統的な料理の作り方は教えてくれました。私は時々香港の料理を作ってあけます。

でも、311日本大震災があって、帰りたくなくても、香港の家族を心配かけないように、帰らなければならなかった。今は日本の会社で働いています。いつか日本へ戻りたいですね。

I have had a good time at Intercultural Japanese Institute where I met nice teachers, staff and friends from different countries which undoubtedly boarded my horizon by communicating with people from all over the world. I enjoyed joining the exchange activities held by Intercultural, in which I could meet some Japanese friends with the same interest with me and developed good friendship with them. I met them once when one of them came to Hong Kong last year. Besides, there were also some other activities which introduced to me some Japanese festival and traditions.
Other than the good memory from school, I was happy living with my homestay family at Shin Urayasu. I cooked some Chinese food for them and the homestay mother taught me some Japanese dishes. And I played happily with their kids, watched cartoon with them everyday. I missed the time when I was in Japan. However, I needed to back Hong Kong after the 311 earthquakes in 2011 and started my career in a Japanese company.

대만

王盈雅(台湾)

校外授業については一見、楽しむだけと思いますが、実は日本について再認識することができました

王盈雅(台湾)

2009年6月30日の夏、私は4回目に日本に入国しました。それは短期旅行ではなく、1年間の留学でした。
私は生活にポジティブは前向きの気持ちがなくなってきていました。
毎日仕事行き帰り、たまには友達とも会ったりし、収入も安定して特に何も問題がないように見えましたが、自分自身の中のパワーが徐々に消えていくと感じ、生活や仕事にも熱がはいらなくなりました。いい加減に対処しているように思え、とてもいやで疲れました。
そこで、安定した仕事を辞め、留学生活をしようと決めました。

草苑(インターカルト)へ再び学生として、入学し、授業、宿題テストがありました。
毎日どんな新しい授業なのか、いつも一生懸命楽しんで、宿題、テストのために勉強をしましたが、それは全く大変とは感じませんでした。とても楽しみました。
教師は皆、真面目に教案の準備をし、授業は日常生活の例をあげて、たくさん学生に発言するようにしてくれました。学生の時間がかかるようでも、決して焦らせたり、催促したりしません。
あくまで学生に話す練習をさせて、間違えたら直しくれます。
文法に関しても文法の形式を教えるのではなくたくさんの例をあげて、練習を重ね、整理をしてくれます。ですから、文法の基礎がない学生にとってはとても大変ですが、とてもいい方法だと思います。

学校のカリキュラムは文法や語彙の他、もちろん日本文化体験、郊外授業見学等があり、歴史、伝説、風習やオタクまで私はとても興味がありました。郊外授業については一見、楽しむだけと思いますが、
実際は日本について再認識することができます。
店の従業員との日本語での会話も勉強になりました。

台湾に戻って、多くの友人に一年間の収穫はなんだったと聞かれます。
私は日本語の勉強のほか、学校でいろいろな国から来た学生とたくさんの友達をつくり、限られた日本語で人生経験や将来の話、そして議論、交流し、自分の考えまで話しました。
 わからない言葉がありますが、異なる国籍の友人から、彼らが見ている世界を見ることもでき、“台湾”に対する見方もわかりました。そして私は広い世界をみることができて、自分がどんな人間になるべきかもわかりました。
海外へ勉強や仕事にいっても必ずしも未来が順風満杯であるとは限りません。
、この経験をしたからといって、他人より何か多くを持っているものでもなく、何かを失う可能性もあります。
1年間日本語についてより深く理解ができました。節約したおかげで驚くほどダイエットもできました。
今でも学生生活の時の質素な生活思い出します。
うまく説明することはできませんが、とても大きく自分が変わったような気がします。

2009年的夏天,永遠記得是6月30日,我第四次入境日本,這一次不是短暫三五天的旅行停留,而是為期一年的語言學習。 毅然決然辭掉穩定的工作,選擇重新回到學生生活,是因為覺得自己對生活的正面能量不見了。每天上班下班,偶爾跟朋友相聚,收入穩定,看起來沒有什麼好挑剔的,但我卻覺得自己內部的某種能量逐漸流失不見了,我找不到對生活、對工作的熱情,每天只是應付了事,對於這樣的自己,我很厭倦。

進入草苑,重新當個單純的學生。雖然每天一樣只是上課下課,也有作業與考試得應付,但我「應付」得很開心。每天都在期待會學習到什麼樣的新課程,寫作業時總無比認真,為考試準備念書時,絲毫不覺得辛苦。老師們都很認真備課,課堂上總是利用日常生活狀況舉例,盡量讓學生發言練習,即使因為還不熟悉,回答時總是需要時間思考,老師也不會催促你,或直接說出正確說法,而是希望我們先試著說說看,說錯了再更正。文法的部分也不會馬上就列出一大堆公式,而是練習許多例句以後,再做整理,反而讓我們對該文法說明印象比較深刻,對某些比較沒有文法基礎的同學而言可能較為吃力,我自己倒覺得是一種很好的教法。

學校安排的課程,除了必學的文法與字彙,當然還安排了許多日本文化課程或是校外教學,我自己對日本文化原本就很有興趣,所以只要是說到歷史、傳說、習俗或是現在的御宅族等,都讓我聽得津津有味。校外教學看似玩樂,實則也都安排我們認識日本其他的面貌,即使是與店員或服務人員以日語交談,也是一種學習。

回台灣後,很多朋友問我這一年到底有什麼收穫。我想除了語言的學習,在學校裡認識各國同學,來自不同國家的我們,用著有限的日文交換彼此的生活體驗,討論對未來的想法與規劃,甚至就連感情觀點都可以聊得口沫橫飛,即使其中有幾句話不是聽得太懂。透過不同國籍的朋友,可以看到更多他們眼中的世界,當然更能了解他們眼中的「台灣」,讓我看到更寬廣的世界,也更知道自己想要成為什麼樣的人。

出國唸書或工作,當然不能保障未來一定一帆風順,也不該以為走過這一遭,就比其他人多擁有了什麼,甚至,可能還會失去些什麼。

這一年,讓我對日文有了更深的認識,為了省下不必要的開銷意外地達到驚人瘦身成果,重拾唸書的樂趣,重溫年少青春的單純生活。

人生,沒有理所當然的得,更沒有毫無價值的失。得到什麼或失去什麼,我無法具體地描述,卻也隱約知道,有某個部分的自己,已經不一樣了。

洪志仁(台湾)

先生方は皆とても親切で、根気よく指導してくれました

洪志仁(台湾)

1998年3月卒業

なぜ、日本語を始めましたか?

振り返れば、なぜ日本へ留学することを選択した理由は単なる長い飛行時間から逃げたいだけでした。
(アメリカまでは10数時間、日本は約3時間)そのうえ、家業も日本と関連をしていますので、アジアエリアの留学を選びました。

出発した時は日本で2年間の日本語学校で勉強する予定でしたが、日本に到着してから、台湾の家族に電話を掛けたら、父から指令をくだりました。4年間を与える、きちんと進学するようにと言い渡されました。それで、いつの間にか日本に4年間滞在していました。(2年間インターカルトで語学学習、2年間短大)

日本に行く前までは台湾の永漢日本学語で半年間学習していました。そのため、日本語の教え方については少しの不安がありましたが、草苑語学学校の先生方は皆とても親切で、根気よく指導してくれましたので、教えてもらったことはすぐ上手になりました!

学校のカリキュラムについて、一番印象深かったのは聴解のトレーニングです。私は歌がとても好きだったので、授業は流行っている歌を教材として、生徒に曲を聴かせながら、歌詞を写すような教え方をしました。これで聴解力の練習にもなり、更に歌詞の意味を理解することができます。また、歌詞の中に使っている方言を学ぶことができ、標準語だけでなく、各地の方言の特殊な表現等の勉強にもなります。

日本に滞在していた期間中は、最初の半年は専ら学習に集中していました。他の三年半は放課後を利用してアルバイトに時間を費やしました。そのお陰でたくさんの日本人、中国人、韓国人等いい友達に出会えました。
皆それぞれ、電話会社、旅行代理店社長、電子機器会社の経営者になっていて、いまでも皆と連絡を取り合っています。私にとって、日本に滞在していた期間中最大な收穫はたくさんの良き友達にめぐり会えたことです。
「草苑日本語学校」は私が初めて日本に入国のファーストステップであります。
それは私にたくさんの良い思い出をもたらしてくれました。ですので、このアットホームの環境で皆さんにも続けて素晴らしい思い出を作っていくよう願っています、学校の運営繁盛にも心からお祈りいたします。

回想起當初為什麼選擇要去日本留學的原因,好像只是單純因為不想坐太久的飛機(去美國要10多小時,而去日本只要3個多小時),而且家裡頭的生意也與日本有關,所以才選擇了同在亞洲的日本去留學。
出發時,原本只有預定在日本念兩年語言學校就回台灣,但是到日本的第一個晚上,打電話回家報平安時,老爸給我下了一個指令:“給你四年時間,去給我找一間學校念”。所以就這樣在日本待了四年(兩年語言學校,兩年短大)。
由於赴日留學前,只有在台灣的永漢日語學了半年的日語,因此對於全日文的教學方式,一開始有點擔心,但是草苑語言學校的老師們每位都很和藹可親,並且很有耐心的教導,因此對於學習的內容也就很快的上手了!
對於語言學校的課程,印象最深的是聽力訓練。由於我自己很喜歡唱歌,而學校使用流行歌曲,讓同學一邊聽歌,一邊填歌詞的方式,不但可以訓練聽力,更可以理解歌詞中所講的意思。進一步也可以學習到歌詞中所使用的方言或文句表現方法,畢竟在日常生活中,不單單只有東京標準語,還有其它地方的方言表示方式要學習。
在日期間,除了剛開始的半年專注在學習上以外,其餘的三年半,課後時間都是在打工中度過,因此也結交到了不少的好朋友;有日本人、中國人、韓國人等,他們的職業有的是電話公司社長、旅行社社長、電子公司老闆等,並且到現在都還有聯絡。因此在留日期間最大的收穫就是認識了這些朋友。
[草苑日本語學校]是我第一次出國去日本的第一個里程碑,它帶給了我許多美好的回憶,因此也希望大家能夠在這個大家庭中繼續創造美好的回憶,並且祝福學校校譽日隆。

張宛融(台湾)

学校の先生は皆親切で 豊かな教育内容で、良い教師陣が揃っています

張宛融(台湾)

2008年3月卒業

日本語学習の動機

日本語の世界とかかわるようになったのは、日本の歌を聴くのが好きで、日本のテレビドラマが好きで見ていました。 商業分野に興味がなかったから、大学の専攻を迷わず応用日本語学科を選択しました。学校で勉強した時は積極性が足りなかったので、結果はよくなかったです。それで、大学四学年の時、母が私に遊学に参加させてくれました。私はインターカルト草苑日本語学校を選んで、夏休みの間遊学コースで勉強しながらたくさんの体験もできました。更に、終了後長期コースで続けて日本語の勉強をしました、私の日本語能力成果は、インターカルト日本学校で教育を受けたからだと思います。

其實我是誤打誤撞的進了日文的領域。起因可能是因為喜歡聽日文歌、喜歡看日劇、另外也因為對商沒有興趣,所以在升大學時我就毫不猶豫的選了應用日文系。
在台湾的學校念日文系,可能因為不夠積極,所以學習效果並不理想。升大四那年的暑假,媽媽給我到日本短期學習日語的機會。於是我選擇了インターカルト草苑日本語學校--能邊玩邊學習的暑假遊學課程,更在畢業後參加了短期三個月及長期生的留學課程。我的日文能力,幾乎可以說是由インターカルト草苑日本語學校培養起來的。

なぜ草苑日本語学校を選んだのか?

・私に何度も行く気持ちを起こしてくれたのは、学校の先生が皆親切で 他に、豊かな教育内容で、良い教師陣が揃っている事です。特に毎日の最終時限に選択科目の授業があり、自分の興味やニーズに応じて、勉強したい科目を自由に選択授業が受けられることです。退屈で堅苦しい文法や構文を学ぶのとは違った内容で、効率的だけではなく、楽しいです。また、この選択授業のきっかけで他のクラスメートとのことを理解することもできて、より自分の人間関係を広げることもでき、留学生活を豊かにしてくれました。
・ほか、学生のために、さまざまな日本行事を取り入れています。例:新年の餅つき、おしるこ作り・雛祭り人形飾り・七夕の短冊願い事・本格的な日本の生活を体験することができます。また、茶道、生け花、着物の着付け体験など日本文化との触れ合い、これらは台湾では学ぶことができません。
・それから、定期的に日本人との交流会を行っています。これもまた一つの機会ができて、学校以外の日本人との交流ができます。また、日本語学校は多国籍の人達が集まっています。
あまり日本人に触れ合うことのチャンスが少ないから、この機会を通じて、学校の先生以外にも日本人と交流ができて面白いです。

・會讓我一去再去的原因,除了老師都很親切之外,豐富的教學內容與優良的師資也是深深吸引我的地方。尤其是每天最後一堂的自選課程,可以根據自己的興趣及需求,來選擇自己想要上的科目,不會被侷限住一定要學一些生硬枯燥的文法或語法,學習起來不但有效率也更有趣。而且可以藉由選修這些課程認識別的班級的同學,更可以拓展自己的人際關係,豐富留學生活。
・另外學校也會依照不同的行事來舉辦各種活動,例如正月要喝紅豆湯、七夕的許願活動等等,讓我們體驗正統的日本生活。此外,課程也會依照每個行事節日坐一些調整,茶道、花道、和服等等有關文化方面的課程,也是在台灣時無法學習到的事情。
・學校不定期的會舉辦與校外人士或其他學校的交流活動,更可以藉由這些機會認識更多的人。畢竟日本語學校裡面幾乎都是其它各國的人,很少能夠遇到日本人,所以可以透過這些機會接觸除了學校老師之外的日本人,其實也是一件很有趣的事情。

学生生活の経験

私にとって日本に留学した事はとても貴重な体験と思い出の期間でした。其時、学校で知り合った友達といまだに交流が続いています。
この奇妙な感覚は、本当に素晴らしいです。本来は全然関係ない他人同士、いろいろな国の人がこの東京で、一つの日本語学校の教室で集まることができたこと、インターカルト草苑日本語学校にありがとうございます。私にとても素晴らしい学習環境を提供してくれました、そのお陰で私たくさんのいろいろは留学生活ができました!

在日本留學的那段時間對我而言,是非常珍貴的一段體驗及回憶。在學校遇到的同學回國後也仍然持續連絡著,這種感覺真的很奇妙,本來八竿子打不著的人,一起相聚在日本東京,然後又聚集在同一間日本語學校的教室裡,謝謝インターカルト草苑日本語學校提供給我那麼棒的學習環境,讓我的留學生活能非常的多彩多姿!

頼 資雅(台湾)

日本はほんとに特別な国

頼 資雅(台湾)

2011年10月~2012年9月

なぜ、日本語を始めましたか?

この問題について聞かれたら、大数の人と同じ、アニメのためと答えます。学生時代、毎日家に戻ったら、最初はアニメを2時間ぐらい見ます。こんな生活は大学まで、12年以上続きました。そして、大学はビジネスに関する専攻をしていたので、アメリカやヨーロッパの例をよく学んだ一方、日本のはよく特別な例として、テキストの後ろに挙げてあると気が付きました。日本人は日本ならではの独自な考え方ややり方をもって、各分野にトップの位置をつくという例が少なくないです。自分もその和風の考え方を学ぼうと思いますが、翻訳された本は、それをぴったり表現できないと気が付きました。ですから、日本語を勉強するしかないと思い続きました。そして、日本語を勉強し始まります。

被問到這個問題的時候,我應該是像大多數的人一樣,回答:「動漫!!」吧。學生時代,每天回到家後,第一件做的事情就是看約2個小時的動漫。這樣的生活持續了約12年升上大學為止。因為大學是念與商有關的科系,就發現課本除了舉美國與歐洲的例子之外,後面常會補充日本的例子。日本人以獨特的日式想法及做法,在各領域名列前茅的例子還算不少。自己也想學習日本式的想法,卻發現翻譯的作品並沒辦法把那種精神完整的翻譯出來,所以就想說唯有學習日本語這個方法了。因此就開始學習日本語。

日本語学校で勉強は、授業は?

日本語学校が山積みぐらい多いですが、インターカルトのように目的別の授業がある学校はたぶんないと思います。テキストとか「話す」の授業などはもちろん、日本文化やビジネス日本語や時事視聴覚など、様々な目的別クラスがあります。毎日教科書なら、飽きやすいので、目的別は気分転換といえるでしょう。日本語は勉強だけではなく、周りのことを知るだけでも楽しかったです。そして、日本語はあまり話せなくても、授業を楽しんで過ごすことができます。先生たちがわかりやすい方法を説明して、教室内はいつも絶えない笑声があります。

日本語學校或許像山一樣多,但是像インターカルト一樣有目的別課程的學校,我想應該是沒有。課本或是會話的課程之外,日本文化、商用日文及時事視聽覺等等,有各式各樣的目的別課程。如果每天都上教科書的話,很容易感到厭煩,所以目的別的課也可以說是一種調節吧。不只是上日本語的課,學到相關的東西也覺得很有趣。而且,不太會說日文的人也可以上課上的很開心。老師們都用最容易理解的方式解說,所以教室內總是充滿了笑聲。

日本での生活や思い出

日本はほんどに特別な国と思います。四季折々の景色があると共に、季節に応じる祭りがあります。それぞれの祭りを体験することができて、とても面白かったです。日本ならではの美しさを感じること、例えば、日本庭園、そして日本人もくもく働いている姿とか、サービスのこだわりなど、本当にエンジョイしていました。日本に来て本当によかったと思います。

我覺得日本是一個很特別的國家。隨著四季的景色變換,有很多相關的祭典。能體驗到這些祭典,覺得非常有趣。還有唯有在日本才感覺的到日本美,例如日本庭園,還有日本人認真工作的樣子,及對服務的追求等等,使我非常樂在其中。真的非常慶幸能到日本來學習。

馬其文(台湾)

まるで世界に留学しました。もう通訳は必要無し!

馬其文(台湾)

2011年7月入学2012年6月卒業 1年間留学

もはや40歳になろうとしているサラリーマンにとって、手元の仕事と収入を一時停止して、短くない期間を完全に異国で言語の勉強に投入することは、当時、実にたくさんの人を驚かせました。

実は私の理由は簡単です。人生においてこの年齢まで日系の物流会社に勤めていました。
時々、これからの自分の仕事の発展について考えました。他にももっと大切な人生経験をしなければならないと考えました。自分の夢を実現するチャンスを掴まなければ、要するに未来への日々に特別な人生経験をすることです。
それは、私にとっては「類壮遊」という企画が自然にあらわれて、私としては、それほどな闘争とためらいはなかったです。

初めて草苑(インターカルト)に入った時、各階ごとに違った色のドアに魅了され、ここで勉強するならきっと気持ちが嬉しいと感じました。教室にはロシア、アメリカ、イタリア、中国、韓国、モンゴル、タイ等の国籍のクラスメートが集まっていました。まるで一つのミニワールドに来ているような感じ、このような光景はかつて学生時代にはあり得ないユニークな素晴らしい経験、このようなことも海外の語学学校にしかない環境です。

日本語の勉強についてはそれほど時間をかけていなかったので、日本に来て基礎からしっかりしました。草苑(インターカルト)の先生は真面目に教え、カリキュラムの設定もよく、わたし個人にとって基礎の勉強に役立ちました。お蔭様で日本語能力試験の2級レベルに一年間で達しました。
もちろん、日本に来て勉強するのは学校内だけではないです。生活の中で日本語を使う機会がたくさんあって、日本人と知り合いができ、彼らに会話で反対に中国語を教えてあげることも出来ました。こうすれば日本語の会話練習だけではなく、自分に達成感を実感しました。

その他日本は一年を通して四季の季節を楽しめることです。たとえば、春に桜の咲き乱れ、夏は青い海、秋の紅葉、冬に白雪、この一年間、私は学期休みを利用して、日本の四大列島の旅行ができて、いたるところに自分の足跡を残しました。私の人生にそれぞれ美しいページを描くことができました。

台湾へ戻って、スムーズに元の職場へ復職しました。一年前は通訳に頼るような取引先との会議でしたが、今はその場の会話内容はほぼ理解できるようになり、自分からも対応できるようになって、ますますこの一年間で自分が留学した価値を肯定しました。また、もっと価値になったことはこの一年で世界各国の友人ができました。これは私の人生経験を豊かにしてくれて、更に当時、私が留学を決心したことに驚いた人たちは、みんな私に「すごい」とほめてくれました。

對於一個即將40歲的上班族而言,要放下手邊的工作和收入,花一段不算短的時間完全投入在異國學語言,這個決定的確當時讓很多人訝異。
坦白說我的理由還蠻簡單的,畢竟到了人生這段期間,除了自己在日系物流公司工作,多少會考慮自己未來職涯發展外,更重要的是在還有機會實現夢想的時候,就好好去把握,總要在未來的日子裡還可以有些特別的人生經驗,可以拿出來跟別人說嘴,所以這樣的「類壯遊」的規劃,就自然成形了,沒有太多的掙扎和猶豫。
記得第一天進入草苑,就是被不同樓層有著Pantone色感的教室門所吸引,感覺在這裡上課應該心情會很愉快。而教室裡俄羅斯、美國、義大利、中國、韓國、蒙古、泰國等國家的同學齊聚,更像是到了一個小型聯合國,這在過去學生時代裡是絕無僅有的美妙經驗,這也只有到了國外的語言學校才能有的環境了。因為在台灣日文沒有花太多時間學,所以到了日本從基礎開始扎根,這部分在草苑老師認真的教學和課程安排上,個人覺得基礎打得不錯,所以一年內也能順利達到日語能力測驗二級合格的程度。
當然都到了日本來學習,絕對不是只有學校的學習,我也在生活中交了不少日本朋友,甚至還可以用學來的對話教朋友中文哩,這樣不只能增加日文對話的練習,更讓自己有成就感。另外日本一年四季都有著不同美麗的色彩,春天的粉櫻花、夏天的蔚藍海、秋天的楓葉紅、冬天的白吹雪,所以我這這一年時間裡,利用季間停課期間,在日本四大列島都留下了旅行的足跡,這也讓我的人生留下了各樣美麗的畫面。
回到台灣之後,順利回到原來的工作岡位上,發現一年前都需要靠翻譯的日本同事和客戶的會議,現在都能理解在說什麼,也可以做些對應,更讓自己肯定這一年的留學之行的價值。當然最值得的,就是這一年來交了很多世界的各國朋友,和豐富了人生經驗,也讓當初對留學決定訝異的人,不由得對我說聲「讚」。

한국

尹 昭淵 Irene (韓国)

どんな本にも書いてない知識も吸収できた目的別授業

尹 昭淵 Irene (韓国)

2011年卒業

なぜ、日本語を始めましたか?

大学3年生の時、私の未来について深刻に考えてみた期間がありました。あの時、二つの選択がありました。それは大学を卒業してすぐ就職をすることと、外の国で外国語を勉強することでした。 長い時間考えてみて、外の国で外国語を勉強しようという結論になりました。
なぜならば外国語ができると、後で就職する時、私の強みになると思ったからです。
それでアジアにあるいろいろな国の中で私にとって印象深い言語を考えました。
その結果、日本語に決めました。
なぜかと言うとアジアの経済で日本企業が占めている部分が多いので、絶対私にプラスになると思ったからでした。

대학교 3학년 때, 저의 미래에 대해 심각하게 생각해 본적이 있습니다. 그때, 저에게는 두 가지의 선택이 있었습니다. 대학을 졸업하자마자 바로 취직을 하는 것과, 다른 나라로 유학을 가서 그 나라의 언어와 문화를 공부하는 것이 있습니다. 오랜 시간 생각한 끝에, 다른 나라로 유학을 가보는 것으로 결정을 지었습니다. 유학이라는 기회를 통해서 언어를 배우고 그 나라의 새로운 문화를 배움으로써, 제가 좀더 성장할 수 있다고 생각했기 때문입니다. 유학을 갈수 있는 여러 나라 중에서 일본이 한국과 가장 가까우면서 교류도 활발하고, 또 나중을 생각했을 때, 가장 나의 미래에 도움이 될만한 언어가 일본어라 생각했기 때문에 일본행을 결정할게 되었습니다.

楽しかった授業は?

インターカルトの目的授業で取った授業の中で、“日本人も知らない日本語”という授業と“日本の新聞を読む”という授業が一番楽しかったです。“日本人も知らない日本語”の授業では日本語の中で今はあまり使わない古い日本語とか、最近若者の中で使われる新しい日本語を習いました。どんな本にも書いてない知識だったので本当に集中して勉強しました。
また、“日本の新聞を読む”では日本の新聞記事を読むだけじゃなく、その記事に関係ある日本の歴史とか日本人の思いとかも聞きました。もちろん、記事について、自分の意見を発表する時間もあって授業に積極的に参加できてたのしかったです。

인터컬트에서 들었던 수업 중에서 “일본인도 모르는 일본어”라는 수업과 “일본신문을 읽자”라는 수업이 가장 기억에 남습니다. “일본인도 모르는 일본어” 수업에서는 일본어 중에서 지금은 사용되어 지고 있지 않는 오래된 일본어, 최근 젊은 사람들이 쓰는 새로운 일본어 등을 배웠습니다. 어떠한 책에도 적혀 있지 않은 지식을 배울 수 있는 수업이었기 때문에 정말 집중해서 재밌게 들을 수 있었습니다.
“일본신문을 읽자”수업에서는 일본신문의 기사를 읽는 것뿐만 아니라, 그 기사에 관련된 일본의 역사, 일본인의 생각 등을 들을 수 있었습니다. 물론, 그 기사에 대해, 자신의 생각을 발표하는 시간도 있어서 수업에 적극적으로 참여 할 수 있어서 즐거웠습니다.

日本語学校の思い出、日本で生活など

インターカルトに通って良かったのは、日本語を勉強するのだけじゃなくて日本の文化を感じられる体験がたくさんできるということです。
日本のいろいろな伝統的な体験は、 豆まきとか7月7日に木に願いを書いた紙をつるすことなど日本人が日常行う伝統的な行事や、その他、着物を着る、日本の和紙の作成、餅を伝統的な方法で作ることなど、日常体験できないことまでできるようになっています。さらに旅行も一年に二回ぐらいあります。日帰り旅行と1泊旅行です。私が学校に通った時は一泊旅行で富士山の近くにある温泉に泊まりました。旅行中に温泉も入れて、イチゴ農園でイチゴを取って食べられる楽しい旅行でした。

인터컬트를 다녀서 좋았던 점은, 일본어를 배우는 것뿐만 아니라, 일본의 문화를 느끼고 체험 할 수 있었던 점입니다.
먼저, 일본의 여러 전통적인 체험을 할 수 있는 프로그램이 준비되어 있습니다. “콩던지기”, “7월7일, 소원적은 종이를 나무에 걸기” 등 일본인 가정에서 매년 지켜오는 일반적인 전통놀이에서부터, “기모노 입기”, “일본식 종이 직접 만들기” “전통적인 방법으로 일본 떡 만들기”등, 일반적으로는 체험하기 힘든 것까지 프로그램을 통해서 체험 할 수 있도록 되어 있습니다. 거기다, 학교 단체 여행도 일년에 2번 정도 준비되어 있습니다. 당일치기 학습여행, 1박 여행 등을 통해서 도쿄를 벗어난 일본도 보고 느낄 수 있습니다. 제가 인터컬트를 다녔을 때는 1박 여행은 후지산이 보이는 온천에서 하루를 보내며, 전통 온천에 들어가거나, 딸기서리체험을 했었습니다. 정말 잊지 못할 추억들 뿐입니다.

鄭 志厚(韓国)

普通じゃできない経験ができた一泊旅行

鄭 志厚(韓国)

2012年卒業

なぜ、日本語を始めましたか?

私が日本語を始めたのは高校1年生からです。日本語を学ぼうと思ったのは日本のドラマでした。子供の頃から両親とも日本にとても関心がありまして、日本のドラマを一緒に観たのがきっかけで日本語の勉強を始めました。最初は、韓国語以外の言葉を覚えるのが楽しくて勉強していましたが、日本語と韓国語を比較しながら覚えるうちに日本語を通じて日本の文化や風習がわかり、とても魅力を感じました。

제가 일본어를 처음 시작한 건 고등학교1학년때에요. 일본어를 배우고싶다고 생각한 건 일본어 드라마 때문인데요. 어렸을 때 부모님이 일본어 공부를 하셔서 일본에 대해 관심도 많았고, 같이 일본어드라마도 많이 보다보니까 일본어와 한국어를 비교하게 되더라구요. 표현에 있어서 다른점들을 알게되면서, 일본어를 통해 일본의 문화와 풍습을 알수있어서 일본어에 대한 매력을 느끼게 됐습니다.

楽しかった授業は?

インターカルト日本語学校を卒業して6ヶ月経ちましだが、今でも覚えている授業が2つあります。1つ目は「日本の歴史」という授業です。日本に留学される方の中で、日本の歴史に興味を持っていらっしゃる方もいると思いますが、この授業では歴史の資料もたくさん備えてありますし、歴史にあまり興味を持っていなかった私もこの授業を受けて日本の歴史に興味を持つようになりました。とても面白い授業だと思います。
2つ目は「話す・書く」授業です。外国語を使って自分の意見や考えを述べることは非常に難しいと思いますが、3人〜4人ずつ一組になって与えられたテーマについて自分の考えを話したり、またグループですからお互いの意見を聞いて質問したり、討論したりする授業なので楽しかったです。

제가 인터컬트 일본어학교를 졸업하고6개월에 지났는데요. 기억나는 수업이 많지만 그 중에 2개만 소개할게요. 하나는 "일본역사"를 배우는 수업이에요. 일본에 유학하시는 분들 중에 일본의 역사에 대해 관심있으신 분들 많으실꺼라 생각해요. "일본역사"수업에서는 여러 자료들을 많이 주세요. 물론 일본어로 쓰여있죠. 설명이 이해하기쉽게 되어있어서 일본어공부도되고 역사도 쉽게 이해하실 수 있으실거에요. 또 연극식으로 재현된 비디오도 매번 보여주세요. 저는 솔직히 역사에 관심이 없었는데 이 수업을 듣고 어느정도 흐름을 알고나서는 수업이 재미있었어요.
번째는 "말하기•쓰기"수업이에요. 기본적인 수업이긴 하지만, 일본어를 배우는 데에 있어서 중요한 "말하기•쓰기"실력을 쌓는데에 도움이 되실거라 생각해요. 외국어로 자신의 의견을 말하는게 굉장히 힘든 것이라고 생각해요. 모국어로도 힘든데 외국어로 하는 건 더 어렵죠. 이 수업에서는 3~4명이 한 그룹이 되서 주어진 테마에 대해 자신의 의견을 자유롭게 말해요. 토론 형식이죠. 하지만 딱딱한 토론이 아니라 다들 자신의 나라에 대한 재미있는 에피소드를 이야기하는 것이기 때문에 다른나라에 대해서도 알 수 있어서 좋다고 생각해요. 이야기를 하고 난 뒤엔 자신이 말한 내용을 종이에 쓰는 거에요. 선생님이 문법이나 단어 등 틀린 부분은 고쳐주시기도 하시고 잘한 부분은 칭찬도 해주시니까 제 실력을 쌓는데 정말 도움이 됐던 수업이라고 생각해요.

日本語学校の思い出、日本で生活など

インターカルトでは1年に1回一泊旅行として温泉旅行に行きますが、温泉だけでなく、桃狩りやアイスクリーム作りなと、留学生として簡単に経験できないことが体験できて良いプログラムだと思います。また私はインターカルトで1年間勉強しておりましたが、友達を作ることが大切だと思います。もちろん同じ国の人でもいいんですが、せっかく日本語を学びに来たのだから、外国人の友達と日本語を使って遊ぶ方が良いと思います。

인터컬트에서는 일년에1번 일박이일로 다같이 온천여행을 가요. 온천 뿐만 아니라 놀이공원, 복숭아따기, 아이스크림만들기 등 유학생으로써 체험하기 어려운 귀중한 경험을 할 수 있어요. 호텔에서는 일본식 저녁 식사도 제공되고, 친구들과 선생님의 장기자랑도 보실 수있구요, 게임 해서 상품도 받을 수있어요. 전 굉장히 기억에 남는 여행이라고 생각해요.
그리고 가장 중요한 것은 친구를 많이 사귀는 것인데요. 같은 나라 친구들도 좋지만 일본어를 배우러 가는 것이니만큼 외국인 친구를 만들어 일본어로 대화하는 것이 좋아요. 외국인친구라고 해서 친해지기 어렵다고 생각하실 지도 모르겠지만, 모두 일본에 유학하고 싶어하는 친구들이니만큼 성향이 비슷하다고 생각해요. 이야기도 잘 통하고, 친해지기 쉬운 성격좋은 친구들이 많을 것이라고 생각하기 때문에 걱정은 안하셔도 될 것 같아요.

프랑스

Philippe Bonnet(フランス)

目標達成!

Philippe Bonnet(フランス)

2011年3月卒業 日本で就職

四年前日本に来ました。観光でしたが日本語ぜんぜん話せませんでした。
だから日本語学校行くつもりでした。
インタネットで調べました。学校に行って、すぐに決めました。
私の目標はずっと日本に泊まりたかったです。
学校の思い出しは先生の優しさと教え方(^-^)/。絶対に忘れません。
日本語で書くのはむずかしいですが、できるようになりました。
日本語、話すことは今はできるようになりました。
日本で仕事がみつけることができた。とても嬉しいです。
これからもがんばります。先生ありがとう。

Philippe

Bonjour

La première fois que je suis arrivé au Japon c'était il y a 4 ans pour des vacances. J'ai tout de suite su que c'était le pays ou je voulais vivre.
J'ai donc cherche une école de langue sur internet.

Au lycée interculturel l'enseignement y est très intéressant et les professeurs sont très gentils.

Philippe

MARIANNE LAPLACE(フランス)

毎月いろいろなイベントがあって友達と仲良くなれます

MARIANNE LAPLACE(フランス)

在校生

日本に留学したきっかけ

外国語に興味があってその中でも日本文化がおもしろかったので大学で日本語を勉強をしました。最初は在学中に交換留学で日本に来てフランスに帰国したあともやっぱり日本が好きだと思い、また日本に来ました。

J’ai toujours éprouvé un vif intérêt pour les langues étrangères et la culture japonaise. C’est pourquoi j’ai d’abord décidé d’apprendre le japonais à l’université.Lors de ma troisième année j’ai eu la possibilité d’effectuer un échange universitaire d’un an au Japon. De retour en France, j’ai alors réalisé que je désiraisprolonger mes études au Japon dans le but principal de perfectionner mon japonais.

I was interested in the Japanese culture and studied Japanese in university. I came to Japan as an exchange student before.

日本での生活は?

住んでいるのは学校の寮で、午前中は学校で勉強して午後は自習室で勉強したり、バイトの日はカフェでフランス語を教えます、後は友達と映画を見たり、渋谷に遊びに行ったりです。

Je réside actuellement dans le dortoir de l’école. Les cours se déroulent la semaine de 9h20 à 13h05. Après cela, je partage mon temps libre entre les révisionset mon travail étudiant (je donne des cours particuliers de français). Je passe la plupart de mes week-ends à Shibuya avec mes amis. J’aime égalementdécouvrir de nouveaux lieux et aller au cinéma.

I live in a school dormitory. My class is in the morning, and I spend time with studying by myself, teaching French at a café, hanging out with my friends in Shibuya.

インターカルト日本語学校の楽しいところ

インターカルト日本語学校で勉強しようと思った一番の理由は、日本語の総合授業以外、目的別授業が選べることです。日本文化とか、ビジネスマナーとか、自分の希望に合わせた授業が選べます。
インターカルト日本語学校に入ってから、色々勉強になりました。和やかな雰囲気のおかげで、楽しく勉強できます。また、毎月、色々なイヴェントに参加できるので、クラスメートと仲を深めることもできます。

La raison principale pour laquelle j’ai décidé de poursuivre mes études au sein de « Intercultural Institute of Japan » est qu’il est possible de choisir des coursvariés en dehors des cours communs de langue japonaise. Culture japonaise, « business manners », etc, chacun peut étudier les cours qui lui conviennent.Depuis que j’étudie à « Intercultural Institute of Japan » j’ai énormément appris. Grâce à l’ambiance amicale et chaleureuse qui règne dans l’école, on apprend touten s’amusant. De plus, comme des sorties extrascolaires sont organisées chaque mois c’est une occasion de tisser des liens avec les autres élèves mais aussides étudiants japonais.

Intercultural Institute of Japan has “purpose-oriented elective class”, therefore you can study not only general Japanese but also Japanese culture and business manners. The school also provides you various events

베트남

.Minh Thao Pham Thi (ベトナム)

もう一つの家族

.Minh Thao Pham Thi (ベトナム)

2007年3月卒業大学に進学後日本で就職

なぜ、日本語を始めましたか?

日本語を始めたきっかけは高校を卒業して、両親に日本へ留学することをすすめられたからです。また、日本はアジアの中で経済的に発展している国であり、近年ではべトナム国内でも日本企業の進出が進んでいたから、日本に留学することを決めました。

Sau khi tốt nghiệp cấp 3, dưới sự khuyến khích của gia đình tôi đã bắt đầu học Tiếng Nhật. Ngoài ra, Nhật Bản là một nước có nền kinh tế phát triển nhất Châu Á. Hơn nữa, trong những năm gần đây các công ty Nhật đầu tư vào Việt Nam rất nhiều nên tôi đã quyết định đi du học tại Nhật Bản.

楽しかった授業は?

インターカルト日本語学校で一番楽しかった授業はやはり歌を通して日本語を覚える授業です。歌を通して、漢字の読み方などもたくさん覚えられました。今でも、よくカラオケに行って、日本語を覚えるようにしています。

Tại trường Nhật ngữ , tiết học mà tôi thích nhất là tiết học hát. Qua những lời bài hát tôi đã học được nhiều từ vựng và nhớ được cách đọc của các từ Hán tự. Hiện nay tôi vẫn thường luyện từ vựng qua các lời bài hát.

日本語学校での思い出、日本での生活など

インターカルト日本語学校ではたくさんの思い出ができました。日本語も英語も出来なかった私が、一生懸命コミュニケーションを取ろうとしている姿を思い出します。学校で設けられた交流会に参加したり、学校で行われた日帰り旅行や一泊旅行に参加したりしていました。お陰様で、色んな国の友達を作ることができました。日本語も上達し、大学にも入学することができ、今では日本企業に就職をしています。それはインターカルト日本語学校の先生方のお陰だと思っております。

日本の生活においても、住む家の手配をしていただいたり、アルバイトの紹介などもしていただきました。お陰様で、生活の面の心配もすることもなく、生活ができました。私にとっては、インターカルト日本語学校は二つ目の家族のような存在でした。先生方には今でも感謝しております。

Trường Nhật ngữ Inter Cultural là nơi tôi đã để lại nhiều kỉ niệm khi qua Nhật. Thời gian đầu qua Nhật tôi đã cố gắng giao lưu với người Nhật mặc dù không hiểu gì về tiếng Nhật lẫn tiếng Anh. Qua các buổi giao lưu với người Nhật và các cuộc đi du lịch do trường tổ chức tôi đã làm quen được với nhiều bạn trên thế giới. Nhờ sự chỉ bảo tận tình của thầy cô giáo của trường tiếng Nhật của tôi đã được cải thiện nhiều, nhờ đó tôi đã vào được trường đại học mong muốn và hiện giờ tôi đang làm tại một công ty lớn của Nhật.

Lúc đầu khi mới qua Nhật trường đã sắp xếp giúp tôi tìm chỗ ở nên không có gì vất vả trong việc tìm nơi ở. Trường cũng đã giúp tôi tìm việc làm thêm sau giờ học, nhờ đó tôi đã tiếp cận với nhiều người, biết thêm về văn hóa của nước Nhật và cuộc sống sinh hoạt thêm cải thiện. Đối với tôi trường Inter Cultural cũng là ngôi nhà thứ 2 của tôi. Đến lúc này tôi vẫn rất biết ơn thầy cô giáo của trường Inter Cultural.

Mina Mina Pham Thi (ベトナム)

学ぶ楽しさの発見

Mina Mina Pham Thi (ベトナム)

2007年3月卒業 大学に進学後日本で就職

なぜ、日本語を始めましたか?

べトナムで高校を卒業してから、両親のおすすめで留学することを決めました。最初は中国、韓国、イギリスなど、色々な国を検討してみました。実は私が韓国に留学したかったです。当時にべトナムでは韓国のドラマ、音楽がもの凄くはやりで、その影響で韓国語を勉強してみたかったです。しかし、初めて両親と離れて、知り合いがいない所に生活しなければならないので、両親が不安で反対されました。一方、日本では両親の知り合いのお子さんが日本に留学していることを知って、日本の治安もよく、アジアの中で一番発展している国でもありますので、日本に留学することを決められて、それは日本語を勉強するきっかけでした。

Sau khi tốt nghiệp cấp 3, tôi được sự gợi ý gia đình và đã quyết định việc đi du học. Lúc đầu, tôi cũng đã nghiên cứu một số nước để đi du học như Trung quốc, Hàn quốc, Anh quốc... Thực ra tôi đã rất muốn đi du học ở Hàn Quốc. Đương thời tại Việt nam phim ảnh và âm nhạc Hàn Quốc rất thịnh hành, và tôi đã bị ảnh hưởng của những việc đó nên tôi đã rất muốn thử học tiếng Hàn Quốc. Tuy nhiên, lần đầu tiên sống xa gia đình, lại là nơi không có người thân thích nên gia đình tôi đã cảm thấy lo lắng và đã phản đối việc đó. Mặt khác, người quen biết với bố mẹ tôi có con đang học tại Nhật Bản, tình hình trị an ở Nhật cũng tốt, lại là đất nước có nền kinh tế phát triển nhất Châu Á nên gia đình đã chọn Nhật Bản để đưa tôi đi du học, và đó cũng chính là lý do vì sao tôi học tiếng Nhật.

楽しかった授業は?

一番楽しかった授業は米山先生の授業でした。私たちに授業を工夫して、教えて頂きました。例えば、服装をボロボロしていきなりクラスに入ったり、授業中にいきなり学生を誘って、ダンスをしたり、ある時に「さかな」という歌を教えたりしました。そのきっかけで米山先生は学生に「さかな先生」と言われています。他には、学校外に授業を行ったり、日本人の方・日本人の中学生・大学生と交流をしたりすることによって、日本語の練習でもあり、異文化を理解し合い、日本での生活を早く溶け込むことが出来ました。

Giờ học vui nhất và để lại ấn tượng sâu sắc nhất đối với tôi là giờ học của thầy Yoneyama. Thầy đã rất công phu, tỉ mỉ trong bài giảng để dạy cho chúng tôi. Ví dự như vào lớp một cách bất ngờ với trang phục rách bươm, trong giờ học bất ngờ thầy lôi kéo học học sinh lên bục cùng nhảy với thầy, có khi thì thầy dạy cho chúng tôi bài hát 「Sakana (con cá)」. Vì lý do đó nên thầy Yoneyama được các bạn học sinh đặt cho biệt danh là thầy Sakana. Ngoài ra, trường còn tổ chức cho những buổi học ở ngoài trời, và thông qua những buổi giao lưu với người Nhật, học sinh cấp 2, đại học của Nhật chúng tôi có cơ hội luyện tập tiếng Nhật và giao lưu, tiếp thu văn hóa lẫn nhau, góp phần hòa nhập nhanh chóng với cuộc sống tại Nhật.

日本語学校での思い出、日本での生活など

日本で生活していく上で分かったことがありました。例えば、家族と離れて、生活することによって、家族の大切さが分かってきました。日本語を勉強しながら、生活費を稼ぐことが簡単ではないことです。私は同じクラスの友達が先生とクラスのみんなの前で子供のように泣いているところを見たことがあります。理由は日本での生活は大変で、日本語が難しく、両親を思い出すなどです。それで、私が感じたことは18歳の学生も30歳の学生も同じです。みんなは学生だからこそ、まだ子供でいる気分だと思いました。
また、インターカルト日本語学校では一年間2回旅行を行っています。2年間に勉強していましたので、全校と4回ぐらい旅行に行きました。毎回それぞれ違う素敵な思い出ができました。

Qua cuộc sống ở Nhật tôi đã hiểu được một số việc như sau. Ví dụ, qua việc sống xa gia đình tôi mới cảm thấy được sự quan trọng của gia đình. Việc vừa học vừa làm là không đơn giản chút nào. Tôi đã từng chứng kiến 1 bạn học cùng lớp đã khóc như một đứa trẻ trước mặt cô giáo và các bạn cùng lớp với lý do như là cuộc sống ở Nhật vất vả, tiếng Nhật khó học, nhớ gia đình v.v... Qua đó tôi cảm nhận được rằng một học sinh 18 tuổi và một học sinh 30 tuổi đều như nhau vì tất cả các bạn vì đều là học sinh nên lúc nào cũng cảm thấy mình còn đang là một đứa trẻ.
Ngoài ra, ở trường tiếng Nhật Inter Cultural thì mỗi năm tổ chức 2 lần đi du lịch. Tôi đã học 2 năm nên có cơ hội đi du lịch với toàn trường 4 lần. Mỗi lần đều để lại cho tôi mỗi kỷ niệm đẹp khác nhau.

태국

CHOTIMAS DHANAVORAVIBUL(タイ)

同じアジアでも知らないことばかり

CHOTIMAS DHANAVORAVIBUL(タイ)

2007年3月卒業後大学院進学タイ大使館勤務

なぜ、日本語を始めましたか?

前から日本の文化や様々な分野にとても興味を持ち、本を読んだり調べたりしたら、日本が大好きになって、留学すれば必ず日本に行きたいと思っていました。ずっと憧れの国です。なので大学院に進学する時に、迷い無く日本に決めました。来日する前にタイで日本語を勉強し始めたら、楽しくてはまりました。今でももっと勉強したいです。

เดิมมีความสนใจในประวัติศาสตร์ วัฒนธรรม และเรื่องราวต่างๆของญี่ปุ่นมานานแล้ว ยิ่งได้ดูได้รู้ก็ยิ่งชอบญี่ปุ่นมากขึ้น เป็นประเทศในฝันตั้งแต่เด็ก ตั้งใจไว้ว่าถ้ามีโอกาสได้ไปเรียนต่างประเทศอยากจะไปญี่ปุ่น เพราะฉะนั้นตอนที่คิดว่าจะเรียนต่อปริญญาโทก็ไม่ลังเลเลยที่จะมาญี่ปุ่น ส่วนเรื่องภาษาญี่ปุ่น ได้เริ่มเรียนตั้งแต่ก่อนจะมาญี่ปุ่นแล้ว ยิ่งเรียนยิ่งชอบ แม้แต่ตอนนี้ก็ยังอยากเรียนเพิ่มอีกค่ะ

楽しかった授業は?

意外と漢字の授業が好きです。非漢字の国の私には勿論難しいですが、その文字一つ一つそれぞれ意味があり、昔から形が変わったりして、そこで歴史が感じます。奥深い内容でした。

ชั่วโมงเรียนที่ชอบคือ คันจิ สำหรับคนจากประเทศไม่มีคันจิอย่างประเทศไทย การเรียนคันจินั้นยากเป็นธรรมดา แต่ชอบที่ อักษรแต่ละเส้น แต่ละตัว นั้นมีความในตัวเอง มีการเปลี่ยนแปลงรูปร่างไปจากอดีต เหมือนได้เรียนรู้ประวัติศาสตร์ไปด้วย รู้สึกว่ามันมีความลึกซึ้งละเอียดอ่อนน่าสนใจดี

日本語学校での思い出、日本での生活など

日本学校では日本語ではなく、異国の友達と出会えて、色んな人の話を聞けて、面白かったです。韓国人がこんなにお酒が好きだとか、台湾人は自分で米国人っぽい名前をつけていることとかは全然知りませんでした。一機にいっぱい外国人と知り合えるのはとても印象に残っています。
後は、日本語能力試験一級に受かった時は本当に嬉しかったです。思ったより点数が良かったし、インターカルトのおかげ様です。

การเรียนโรงเรียนสอนภาษาญี่ปุ่น ไม่ได้เฉพาะแค่ภาษาญี่ปุ่น แต่ยังมีโอกาสได้เจอคนชาติต่างๆ ได้ฟังเรื่องราวสนุกๆจากทั่วโลก อย่างคนเกาหลีส่วนใหญ่ชอบดื่มเหล้ามาก ชาวไต้หวันมักจะตั้งชื่อเล่นตัวเองเป็นชื่อฝรั่ง ก็เป็นเรื่องที่ไม่เคยรู้มาก่อนจนมาเรียนที่นี่ เป็นความประทับใจอย่างหนึ่งที่สามารถได้รู้จักเพื่อนต่างชาติได้เยอะอย่างนี้
แล้วก็เมื่อตอนที่ได้เห็นผลการสอบวัดระดับความรู้ภาษาญี่ปุ่นระดับ 1 ตื่นเต้นดีใจมากๆ ไม่คิดว่าจะผ่านได้ด้วยคะแนนดีอย่างนี้ ทั้งนี้ก็ต้องขอขอบคุณคุณครูและโรงเรียนอินเตอร์คัลท์ไว้ ณ ที่นี้อีกครั้งค่ะ

Hongtae Jong(タイ)

第三の言語

Hongtae Jong(タイ)

2010年4月~2012年3月卒業

なぜ、日本語を始めましたか?

大学卒業後私は外国へ行って勉強をしたいと思いました。ほとんどのタイの大学生は英語圏の国へ留学を選びました。
私は英語ができましたので3番目の語学ができのは他よりも成功する機会があると思い、その理由もあり日本を選ぶのはとても簡単なことでした。

After graduated my bachelor degree, I wished to study abroad. While most Thai students chose to attend universities in English-speaking countries, I realized that having a third language would grant me more opportunities to succeed more than others. As I am fond of Japan since before, my decision is easily made.

หลังจากจบการศึกษาระดับปริญญาตรีก็อยากเรียนต่อต่างประเทศ แต่ในต่างประเทศที่นักเรียนไทยไปเรียนต่อส่วนใหญ่จะใช้ภาษาอังกฤษ ซึ่งผมมองเห็นว่า การมีภาษาที่3จะทำให้ผมมีโอกาสประสบความสำเร็จในการทำงานในอนาคตมากกว่าคนอื่น ประกอบกับชอบประเทศญี่ปุ่นเป็นทุนเดิมอยู่แล้ว จึงตัดสินใจเรียนได้ไม่ยากนัก

楽しかった授業は?

歌のクラスがよかったです。日本の古典的は音楽そして近代音楽の二つ語彙の勉強ができます。
そのような授業はいままで感じたことがない授業でした。それはとても楽しくて、リラックスできました。

The music-listening class. That's because I had a chance to listen to good Japanese music both modern and classic, learning vocabulary and its meaning. It was a class that did not feel like I was studying at all; it was very fun and relaxing.

วิชาฟังเพลง เพราะได้ฟังเพลงญี่ปุ่นเพราะๆทั้งที่ดังในปัจจุบัน และเพลงดังในสมัยก่อน อีกทั้งยังได้เรียนรู้ศัพท์และความหมายดีๆจากเนื้อเพลงอีกด้วย เป็นชั่วโมงเรียนที่เหมือนไม่ได้เรียน
เพราะสนุกและผ่อนคลายมาก

日本語学校での思い出、日本での生活など

今のじことにとても役に立ってます。そして新しい、生活です。今まで見つけなかった生活です。外国人の気持ちがわかるし、外国人でも誰でも友達になることができます。

that I can never find anywhere else, getting to know foreign people's traits, exchanging cultures, and knowing that friendship is beyond frontier.

คิดถึงประสบการณ์ในการใช้ชีวิตแบบใหม่ที่ไม่สามารถหาได้จากที่อื่น ได้รู้จักนิสัยของชาวต่างชาติ และแลกเปลี่ยนวัฒนธรรมกัน และยังรู้ว่ามิตรภาพนั้นไร้พรหมแดน

미국

Trenton Baker(アメリカ)

日本と言えばゲーム

Trenton Baker(アメリカ)

2012年3月卒業

なぜ、日本語を始めましたか?

アニメとゲームに興味にあって、そしてアメリカの次に日本のゲーム業界は1番だから留学を決めました。

I like anime and video games a lot and second to America, Japan has the second largest game business.

楽しかった授業は?

楽しかった授業は「日本人がよく知らない日本語」という授業でした。勉強したことはすべて面白くて先生も本当に面白かった。

I like the class called Japanese that the Japanese don't really know. The things we studied were interesting and so was the teacher.

日本語学校での思い出、日本での生活など

一つの思い出はないけど、日本語学校の友達と遊んだり食事したりしたことはすごく楽しかった。

I can't really think of just one memory but spending time with my friends from school having fun and going out eating was really fun.

방글라데시

Sanjoy Kumar Dev (バングラデシュ)

大切な時間

Sanjoy Kumar Dev (バングラデシュ)

2008年3月卒業 進学 その後日本で就職

なぜ、日本語を始めましたか?

日本の技術はずっと進んでいます、日本の製品は世界どこでも人気が高い。日本で技術を学びたいと思って日本へ留学することにしました。そのため日本語を勉強始まりました。

楽しかった授業は?

学校の授業とても楽しかった、先生たちもみんな優しいかった、勉強楽しみ教えてくれましたし勉強以外にもいろんなアドバイスもしてくれました。学校でたくさん友達もできました、だから毎日学校へ行くことを楽しみしていました、一日も学校休みたくなかった。

日本語学校での思い出、日本での生活など

勉強以外には学校旅行、スピーチ大会、毎期のテスト終わったら一日担任の先生と外授業はもっとも楽しい時だった。このすべてが私のいい思いです。絶対に忘れられません。学校のみんなにずっと感謝しています。本当にみんなありがとうございました。

사우디 아라비아

Abdulaziz Yousif Alforieh(サウジアラビア)

体験から学ぶまさにCCC

Abdulaziz Yousif Alforieh(サウジアラビア)

2005年サマーコース 2006年卒業 サウジアラビア大使館勤務

なぜ、日本語を始めましたか?

高校を卒業する前に、将来の事が真っ暗で、自分の中でも何がしたいかまだ明確ではありませんでした。しかし、当時(今でも、笑)日本の特撮映画にはまっていて、怪獣やモンスターの名前がすべて覚えてしまいました。あの時ただ趣味で少しずつ日本語を初めて独学で勉強したが、兄が突然(日本語を専門として勉強したらどうだ)と言いました。色々悩んでいましたけど、結局好きな物が見つけたので、さっそく大学に入りました。

楽しかった授業は?

日本語の授業の特徴は、ただ日本語を教えるではなく、ちゃんと楽しくやるのが優先です。ほとんど私が受けた授業の思い出は笑う事が多かったです(笑)。クラスの中でたった一人のサウジ人で文化の違いの話がとても楽しかったです。まさしくCCC(cross cultural comminication)です。

日本語学校での思い出、日本での生活など

学校で学んでいる事が日本の生活で実験出来るのが最も面白くて、いい思い出でした。学校で(花より団子)が学んでいたけど、実際に経験しないと把握する事ができませんでした。まず(桜がなんですか?)とか(団子がなんですか?)両方はサウジにない文化ですので、それを思い出す日本に来てよかったと思います。

스웨덴

Richard Ericson  (スウェーデン)

日本語の発音ってかっこいい

Richard Ericson  (スウェーデン)

2011年3月卒業 台湾にて北京語を勉強中

なぜ、日本語を始めましたか?

長い話を短くすれば、前の彼女が日本のアニメに対して非常に興味がありました。私達が一緒に見た時に日本語の発音がカッコいいと思い、日本語に対してだんだん興味を持つようになりました。2008年に初めて日本に来て、一ヶ月の基礎的な日本語を勉強しました。その時、私が日本語だけではなく、日本の文化に対しても凄い興味ができました。スウェーデンに帰って少し自分で勉強し、二年間後また日本で一年間の日本語を勉強することにしました。

För att göra lång historia kort så var det för att min före detta flickvän hade ett stort intresse för ”Anime” (Japansk tecknad animation). När vi tittade tillsammans så tyckte jag att det japanska uttalet lät fräckt, och jag blev därav mer och mer intresserad av det japanska språket. Jag kom till Japan första gången 2008, och då studerade jag 1 månad grundläggande japanska. När jag gjorde det så fick jag inte bara större intresse för språket, jag fick ett mycket stort intresse för även kulturen här. Efter att jag reste tillbaka till Sverige igen så läste jag lite på egen hand och åkte 2 år senare återigen till Japan för att studera 1 års japanska.

楽しかった授業は?

楽しかった授業がいっぱいありますけれど、一番楽しかったのはやっぱり「辞書作り」という授業です。この授業では自分が好きなことについての辞書を作るのです。私はドラムが大好きで、ドラムについての辞書を作りました。

Jag hade många roliga lektioner, men den roligaste var nog faktiskt ”Skapa Ordbok”. I denna lektion så ska man alltså skapa en ordbok som handlar om något man själv tycker om. Jag själv tycker väldigt mycket om trummor, så jag gjorde en ordbok om just trummor.

日本語学校での思い出、日本での生活など

インターカルト日本語学校で勉強した間に忘れられない思いでは「富士Q(?)ハイランド一泊旅行」です。どうしてかというと、インターカルトの皆さんと富士Qハイランド遊園地で楽しんだり、皆さんが泊まったホテルで色々な話をしたりしていたからです。その旅行のおかげで先生達ともっと親しくなり、いっぱい話したりして気づかない内に素晴らしい日本語の練習機会となりました。

Under tiden jag studerade på Intercultural Institute of Japan så åkte vi på endagsresa till Fuji Q Highland. Detta blev för mig ett oförglömligt minne för att vi alla hade så roligt på nöjesparken Fuji Q Highland och för att vi alla pratade om allt möjligt roligt och intressant på hotellet som vi bodde på. Tack vare denna resa så lärde vi oss känna lärarna ännu mera, och utan några som helst tankar på lektionerna så blev våra samtal med dem en mycket bra lärorik japanskaövning.

싱가포르

Fate Seet(シンガポール)

世界と繋がるってかっこいい

Fate Seet(シンガポール)

2011年3月卒業 日本で就職

なぜ、日本語を始めましたか?

私はとても仲がいい姉がいます。姉ちゃんは昔から日本、日本語に興味がありますので、私は姉の足跡を追いかけるために日本語を勉強し始めました。

I have a sister whom I'm really close to. Since young I've always wanted to follow in her footsteps. As she loves Japan and Japanese, it was her influence that I started learning the language.

楽しかった授業は?

ビジネス日本語でした。メールの書き方、上司と話す時使う敬語など、とても役に立ちました。
今のしごとにとても役に立っています。

I enjoyed Business Japanese and it's been really helpful to me when it comes to writing business emails or when i'm talking with my superiors.

日本語学校での思い出。日本での生活など

日本語学校で出会った友達は、今でも連絡を取っています。みんなそれぞれ違う国にいますが、「世界中」に友達がいるのを考えると、なんてカッコイイと思います(笑)。

I'm still in contact with the friends that I made in school. Although we are in different parts of the world now, to think that you have friends "all over the world" is pretty cool.

덴마크

Henrik Andersen(デンマーク)

「日本に恋して」日本は高くない!

Henrik Andersen(デンマーク)

2009年3月卒業 帰国 母国での進学

なぜ、日本語を始めましたか?

十年前に日本に興味を待たせたのは日本映画でした。
とても新鮮で、いつか 日本へ行ってみたいという気持ちが嵐のように吹いてきました。
そして、日本へ行ってみたら興味がどんどん広まっていきました。
伝統的な物が新しい物と一緒にあるっていう文化にものすごく見とれましたし、人々の親切さ、漫画の多さ、食べ物の美味さにも恋に落ちました。
その全ての大好きな物をより深く楽しめるようになるために日本語の勉強を始めまして、あれからその決断を後悔したことは一秒もありません。

Det der for snart 10 år siden gjordemig interesseret i Japan var japanske film.
Jeg var med det samme solgt og måtteså hurtigt så muligt til Japan.
Her efter blev interessen bare størreog større.
Hele kulturen med gamle og nye tingside om side, venligheden, hele tegneserie kulturen og al den godemad gik lige ind under huden på mig og har ikke sluppet sit grebsiden.
Lysten til at forstå og nyde alledisse ting endnu mere fik mig i gang med at studere japansk og dennebeslutning har jeg har ikke fortrudt et minut siden.

楽しかった授業は?

私にとって全ての授業は楽しかったです。 少しずつ漢字を読めるようになったり、漫画の吹き出しを理解できるようになったり、
それはとても成功感を私にくれました。
クラスの中の雰囲気もとてもよかったです。 世界中の人々と一緒に授業を受けるのは最高でした。
日本だけではなく、他の国についても色々聞くことができたのです。

For mig at se var al undervisningenbare fantastisk. At stille og roligt blive i stand tilat gennemskue alle tegnene og se en mening i tegneseriernestalebobler, ja det var virkelig en succesoplevelse af de store. Desuden var fællesskabet i klassenogså rigtigt godt og ved være gå i klasse med folk fra hele verdenfår man, ud over viden om Japan og det japanske samfund, også enmasse information om andre lande. Bare kanon.

日本での 生活

東京は高い都会ってよく言われていますが、私はどうしても同感できません。
ちゃんと考えたり、ほんの少しの妥協をしたりしたら何の苦労もなく、けっこう安く生活できると思います。東京から少し離れた郊外へ行けば家賃が安い部屋はいっぱいあります。
そして、郊外に住むと東京で見られない日本の風景が見られるので、とてもお勧めです。

Det siges tit at Tokyo er en dyr by atleve i. Denne tankegang har jeg aldrig kunnet forstå.
Det handler bare om at tænke sig om ogat gå på kompromis med enkelte ting.
Det er fx ikke spor svært at findebillige boliger hvis man bare retter blikket en smule ud af Tokyo.
Ved at flytte ud i forstæderne fårman desuden muligheden for at se en anden side af Japan, som er sværat finde i Tokyo, så det kan klart anbefales.

인도네시아

Djuanda(インドネシア)

異文化の源

Djuanda(インドネシア)

2011年9月卒業 日本で就職

なぜ、日本語を始めましたか?

*13歳の時日本の文化について興味を持ち始めました。その文化の中、インドネシアで一番影響があるのはアニメと漫画ですね。それがきっかけです。
いつか日本へ行ってみたいと決心しました。二十歳になった時、やっと行けました。
この国を実際に行って見たら、アニメだけじゃなく、色々なユニークな文化も発見しました。
なんか別世界みたいです。だから日本語を勉強する事にしました。

Rasa suka dengan budaya Jepang mulai saat saya berumur 13 tahun. Di
Indonesia paling terkenal tentu saja *Anime *dan *Manga*. Dari situ
mulailah semuanya.
Saya memutuskan bahwa suatu hari saya harus coba pergi ke Jepang! Akhirnya
pada umur 20 tahun mimpi itu pun tercapai. Setelah pergi dan melihat negara
ini, bukan hanya *Anime* atau *Manga *saja, tapi secara keseluruhan menurut
saya budayanya sangat menarik. Seperti layaknya dunia berbeda. Sejak saat
itu saya mulai belajar mendalami Bahasa Jepang.

楽しかった授業は?

一番良かったのは先生と学生達のインタラクションが多い授業ですね。楽しいインタラクションがあれば、どんな授業でも楽しくなると思います。

Untuk saya kelas yang paling menyenangkan adalah kelas yang interaksi
antara guru dan muridnya paling banyak. Di mana ada banyak interaksi, maka
isi kelas itu sendiri akan jadi menyenangkan juga.

日本語学校での思い出や生活について

やっぱり、強く残っている思い出は一泊旅行ですね。なぜなら、友達の中だけじゃなく、先生達とも色々話しができたり、授業より仲良くなったからです。

Kesan yang tak pernah lepas dari kepala saya adalah saat kita semua pergi
wisata menginap semalam di *Ryokan* (penginapan Jepang). Karena hubungan
antara sesama teman, dan juga murid-guru terjalin lebih erat saat itu,
melebihi saat di kelas saja.

그리스

ZOUROUDIS SOTIRIOS(ギリシャ)

憧れを現実に

ZOUROUDIS SOTIRIOS(ギリシャ)

2011年3月卒業 帰国して家業を継ぐ

なぜ、日本語を始めましたか?

日本の文化、習慣、エクストリームさ、アニメ、音楽に興味があって、空手を始めて、子供の頃から私の心は日本に盗まれていました。だから、日本へずっと行きたかったし、その国を見たかったし、日本人の隣で生活したかったんです。そして、映画で見たり、音楽で聞いたり、本で読んだりした素晴らしい生活が経験したかったんです。それで、日本へ行って・・・
ロック ザ スクールズ ワールド!!! ハ ハ!!!

Being fascinated by the Culture, Customs, Extremism, Animation, Music and by starting martial arts (karate), Japan stole my heart from a very young age! The result was, to always want to get there, see the country, live next to the people and experience this amazing life which I was watching on movies, hearing from music and reading in books. So, I ended up there in the end and….
Rocked The School’s World!!! Ha ha!!!

楽しかった授業は?

どの授業も好きでした。先生はみんな、ユニークなスタイルがあったので、よく勉強ができて、どの授業も楽しめました。クラスメートも私も、先生たちのおかげで、たくさんいい思い出ができました。だから、一人一人に、頑張ってくださってありがとうって伝えたいです。中川先生、島崎先生、山口先生、田中先生、筒井先生、森田先生、塩田先生、後藤先生、ミスター ササキ、ミスター ハギワラ、沼田先生、ありがとうございました!

I liked each and every one of them. I didn’t have particularly a favorite. All the teachers had their unique style which made me, to learn well and to enjoy every class! My classmates as I, have so many nice memories from learning with them, so I want to say a big thank you, to all of these individuals for their hard efforts! Teachers Ms.Nakagawa, Ms.Shimazaki, Ms.Yamaguchi, Ms.Tanaka, Ms.Tsutsui, Ms.Morita, Ms.Shiota, Ms.Gotou, Mr.Sasaki, Mr.Hagiwara and Mr.Numata, THANK YOU VERY MUCH!
Σας Ευχαριστώ Πάρα Πολύ!
(Sorry if I forgot some of you…!)

日本語学校での思い出

桜、公園、人の笑顔、自然、町の綺麗さ、コンビニ(チョー便利)、居酒屋、寿司、焼肉(食べ放題イェイ!)、ゲーセン、高層ビル、スカイツリー、美術館、寺、新しい畳のにおい、温泉、日光、もみじ、雪、日光江戸村、富士山、富士急ハイランド(3回も行った!)、電車、成田エクスプレス(NEXかっこいい!)、人の優しさ、礼儀正しい話し方、親切さ、柔らかさと落ち着き、思いやり。日本、ありがとう!

The things I remember from Japan are so many, that will take forever to write. So I will write one word or a small phrase to describe as much as I can. I am sure that the people who were there, will read this and understand and the people that will come, they’ll experience it themselves!
Here we go: Cherry Blossom Trees (Sakura), Parks, People’s Smiling Faces, Nature, Tidiness of the Cities, Convenience Stores (Sooo convenient), Izakaya, Sushi, Yakiniku (all you can eat.. YEAH!), Game centers, Skyscrapers, Sky Tree, Museums, Temples, the smell of new tatami, Hot Springs, Nikko, Momiji, Snow, Nikko Edo Village, Mountain Fuji, FujiQ Highland (I went 3 times!), Trains, Narita Express (NEX Cool!) and many others! Last but not least, people’s kindness, polite way of talking, good will, softness and calmness and that they always think their fellow citizen and neighbor!
THANK YOU JAPAN!

Intercultural Institute of Japan  Akihabara School
TEL : +813-5816-4861    FAX : +813-5816-4862
2-20-9, Taito, Taito-ku Tokyo 110-0016
(c) 2006 - 2013 Intercultural Institute of Japan. All Rights reserved.