2013年12月14日

楽と和と

今日は朝から美容院。(仕事してた人、すみません。
しかしこの商売、美容院行くのも仕事…ですよね?)

『和楽』はいつも美容院で見る雑誌です。
これ、とても読み応えがあり、毎月読みたい、でも高いし重い。
そんなものを毎月買って、これ以上、家に物を増やしてどうする!
それで、思いついたのが、電子書籍でした。

waraku1.PNG

付録がついてこなくて、一部表示されない記事があるのだけれど、
値段は約半額。安い、重くない、場所取らない。iPadで読める。
早速インストールしました。まさに文明の利器の恩恵に浴す。

という一方で、夜は五七五七七の歌詠みに。
結局、週末も忙しい。けれど、こういう時間も必要…ですよね?

2013年12月13日

憧れの…×2

10月にあった日振協の京都セミナーのときに、
「出るのよ、私も踊るのよ」と聞いていた、京都日本語学校の校長先生、
Ms.西原先生(写真真ん中)の♬恋するフォーチュンクッキー♬
TVで放映されたそうです。(下の画像をクリックするとYouTubeに。)

kyoto-nishiharasensei.png

西原先生への憧れと尊敬の思い、さらに100倍に増えました。

そして私が尊敬するもうお一人。
AKBと、ご自分の学校ABKをちょっと混乱していらしたMr.小木曽先生
ある趣味に誘っていただいて、明日もその会、ご一緒します。

お二方は、私の母と同じ年と、確か一つか二つ上。そして今なお第一線。
それを考えると、私もまだまだまだまだかな〜と。
ああ疲れたなんて言ってる場合じゃないのですよね。

※blog記事、今、海外で見られないという現象があり、
こちらでも読めるようにしました。

2013年12月12日

輪!

普通に身近にいた人が、
実は自分の先輩や後輩だったということが時々あります。

今日会った方は、インターカルトの日本語教師養成講座の先輩、
お話の感じでは、講座が始まった36年前にほど近い頃、
正真正銘の大先輩でした。今日初めて明かされてびっくり。

yosei.png

人と繋がっているなと実感するのは嬉しいし幸せな気分です。

確か中学の時の、何のテーマだったかよく覚えていないのですが、
今も頭に残り、時々思い出す「広がれ輪と和」。

今日の漢検による「今年の漢字」に選ばれたのは「輪」でした。

2013年12月11日

波平、一徹、ほか

お昼を買いにコンビニに行ったら、
学生たちもたくさん来ていて、並んだレジの前も後ろも学生。
初級クラスの学生たちなので、それなりの日本語で、ですが、
寒いですねとか、私の国はもっと寒いから大丈夫とか、
ビビンバ弁当抱えて並んでいる私は、ちょっとナンでしたが、
入学したときは全然喋れなかったのに…と感無量ではありました。

weeklyc.JPG
(事務局に来て習ったフレーズ実践中の学生たち)

ところで、昨日書いたサザエさんの話の流れで、
私、お父さんの波平氏と同じ年だということがわかり愕然。
バカボンのパパ(41才の春だから〜)を抜いたのはもうかなり前で、
調べたら、星飛雄馬のお父さんの一徹氏はさらに下の37才。
明らかに年上なのは、お茶の水博士68才くらい。…

と、そんなことしているから、寝るのがよけいに遅くなり。

2013年12月10日

サザエさん通り

ちょっと似ているサザエさんとサナエさん。

sazae.JPG

先月行った福岡で撮った写真です。

2013年12月09日

ほっと

家に帰っていれた八女茶。
ほっと美味しいです。

ocha1.jpg

今日は一日、息つく暇もないほど。
いえ、お昼を食べる暇がなく、お菓子にて。
まあ、自業自得の部分もある。。

2013年12月08日

鬼が笑う

さっき「良いお年を」とメールに書いてしまいました。
忘年会は2回消化、残すところ、それっぽいもの含めあと6回。

hahafuji2.JPG

こうして今年も暮れていきます。
来年は、富士山と和食と東京五輪と四人五脚で。…あ、鬼が笑う。

KATO Sanae

加藤早苗写真

インターカルト日本語学校校長
日本語、日本語教師、日本語教育とその周辺について、日々綴ります。

日本語を勉強したい方

日本語教師になりたい方