« 2013年04月 | メイン | 2013年06月 »

2013年05月31日

風薫る五月の朝

昨日の朝の電車の混みようが半端ではなかったので、
今朝はまた7時前に家を出てきました。学校到着8時20分。
(でも、早く家を出たからといって座れるわけではないのですよ。)

今週は、月曜日の朝から、駅のホームでケンカを目撃。
階段でぶつかったぶつからないで、ガンつけ合い、
結局殴りあいを始めた男性二人。

次は火曜日。
駅の券売機の前で駅員さんに向かって大声で怒鳴り声をあげている人。
白いワイシャツ姿のビジネスマン、リュックを背負った、あっ!外国の方。
Why always なんとか? Which なんとか?と怒鳴り、
最後は、券売機をげんこつでドンドン叩いていました。

朝からケンカはやめましょう。朝から怒鳴るのやめましょう。

なんだかんだで、駅にはストレスが溜まった人が何人もいた今週でしたが、
本日金曜日、今週はこの辺でお開きということで。。

20130531.jpg

さっき、6時過ぎの学校の事務所の写真です。
今日で、もう五月も終わりですね。風薫る五月、来年また。。

2013年05月30日

お待ちしてます!7月の新入生

今日は、7月生の在留資格認定書の交付日でした。
申請者全員許可が出たので、次は受け入れの準備です。

P1170198.jpg

この写真は、今年の4月生の入学式の後の会。

「はじめまして・どうぞよろしく」と「バースデーサークル」・・・、
新入生と、通訳担当の先輩在校生と、先生と、スタッフと、みんなが、
お近づきになる、距離を縮める、初コミュニケーションをする会です。

7月生の入学式は7月5日(金)。もう夏ですねぇ。

2013年05月29日

マンボウの思い出・・・など。

Facebookのおかげで、卒業と同時にさよならしたままだった何人もの学生と、
再びつながることができました。本当にありがたい文明の利器(ツール)です。

その中の一人、白さんから「29日の午前中いらっしゃいますか?」という
メッセージがFBにきて、今日再会。出張で東京に来ているそうです。

私は、2006年に彼が入学してきて初めて入った初級クラスの先生の一人。
クラスにいたやんちゃな三人組の男の子たち、白さんと具さんと権さん、
ほかのクラスメイトたち、先生たちのこと、色々思い出して本当に懐かしかったです。

kamihagi.jpg
  (上から、神本先生と、萩原先生と、そして私と)

話をしているうちに、そういえば、
マンボウを食べるという話をした女の子がクラスにいたなと思い出し、
そのことを言ったら、白さんもちゃんと覚えていました。

その時のこと、私、書いてました。→ここ、2006/10/30の記。
そして、もしかしてマンボウを知らない方、これです。
     ↓
manboo.jpg

白さんのおかげで、今日はとっても楽しい一日になりました。
そして感慨深くもありました。実は、白さんたちのクラスを最後に、私、
いわゆるクラスの先生を退いたのだったと思います。。

2013年05月28日

CROSS CULTURAL COMMUNICATIONSのマット

毎日毎日毎日毎日、いろんなことに追われて一日が終わります。
一つのことに専念して一日を過ごせたらと思わないではないけれど、
しかし性分でそれはできないのと、実際、それでは済まないのとで、
こんな毎日。ふーっ。

mat1.JPG

これ、学校の玄関マットです。確か青いのもあります。
今月末に国に帰る仕事上の知り合いのさよなら食事会に行く前に、
今日のブログ用にと思って撮りました。(なので特に意味なし。)

…と書いたところで、時差−2時間の国からskype。ひゃあ。

2013年05月27日

歌は世につれ 世は歌につれ

今日は、夕方から日本語学校協同組合の理事会と総会。
アルカディア市ヶ谷にて。

9時半過ぎに家に帰ってTVをつけたら、
NHK教育、ではなく「Eテレ」で、(←EテレでE電を思い出した。)
「趣味do楽 押尾コータローのギターを弾きまくロー」
という番組を放映していました。

いやぁ、懐かしい曲が次から次へと。
「あの素晴らしい愛をもう一度」、聞いたの何年振りか。
そして「22歳の別れ」「なごり雪」「チャンピオン」。
渡部豪太とマナカナの三倉茉奈ちゃんがギター奏でて歌ってました。

歌って不思議。
聴いた瞬間に、その時代、風景、人間関係…が目の前に蘇りますね。
今日の曲は、中二・中三のあの時、あの顔、あの情景でした。

(それにしてもこの番組のタイトル、昔のNHKだったらあり得ない!)

2013年05月26日

月を見て!

誰かが、今日はお月様がとても美しいと書いていたので、
見たら本当にきれいな月明かりの晩でした。

moon2.jpg

お月様とかお日様とかお星様とか、
自然のそれらを敬って「様」をつける。いいですよね。

明日からまた新しい一週間。そして今週の最後はもう6月。。

2013年05月25日

Happy birthday to "me" !!

一昨日、三浦雄一郎氏が80歳にして三度めのエベレスト登頂に成功。

私が生まれたその日から、小中高大と学校行って卒業して就職して、
いや私は日本語教師になるぞ!と決意して仕事を辞めたその日までを
もう一度して、私、やっと80歳です。・・・結構、かなりありますね。

今日はその、私が生まれたその日。
誕生祝いをする時間はなし。朝8時前に家を出て池袋に行って、
そのまま夜まで日本語教育学会春季大会、立教大学にいました。

futago.jpg

Facebookに記載の誕生日、去年、表示をoffにしたんですが、
この写真のこの子たちは覚えていてくれて、メッセージが・・・。
これは一昨年の夏の写真です。
日本語教師になるぞ!と決意してから、早28年!
こんな、娘のような卒業生たちが、総勢もう何人になるでしょう。

エベレストには登らないけれど、足跡はちゃんと残したいなと思います。

2013年05月24日

Hello, Goodbye

ウィークリーコースはその名のとおり、
毎週毎週、誰かが入学してきて、誰かが修了していくコースです。

今日が最後だったタイの子、
3月末に入学してきたその日に「傘がありません」と声をかけられ、
一緒に近くのローソンに買いに行ったので、最初からとても印象的。
その後もよく、授業後に教務室にいるのを見かけました。
今日が最後と聞くと、やっぱり寂しい・・・ですね。

weeklycourse.jpg
        (クラスメイト&先生とGoodbye)

今日現在の学生、32カ国から来ています。

台湾、タイ、中国、スウェーデン、ロシア、香港、韓国、アメリカ、イギリス、
イスラエル、イタリア、インドネシア、ウクライナ、オーストリア、オランダ、
カザフスタン、カナダ、コロンビア、スイス、スリランカ、デンマーク、ドイツ、
フィリピン、ブラジル、フランス、ベトナム、ポーランド、マレーシア、
ミャンマー、モンゴル、セルビア、モロッコ。

夏にはもっともっと来てくれる(予定)。お待ちしてます!
ところで、Hello, Goodbye/ハロー・グッバイといえば、・・・、
ビートルズ柏原芳恵

2013年05月23日

耳たぶみたいな・・・

毎月定期的に行っている日本人との交流会、
今日は大学生たちが何人も来てくださって、ホットケーキ作りをしました。
午前と午後の二回、学校の一階ラウンジで。

hotcake.jpg
   (ホットケーキでロールケーキを作ったらしい。。)

ホットケーキと言えば「耳たぶくらいの柔らかさ~♪」(というCM知りません?)
スイスから来ている学生に、「スイスでは何て言うの?」と聞いたら、
「Softです!」・・・あ、質問の意味がちゃんと伝わらなかった。
「~みたいな」という比喩を聞きたかったのですが。。

ところで、この「みたいな」、他に日本語には「ようだ」とか「らしい」とか、
似たような表現がありますよね。
それらの違いが外国人学生たちにはとっても難しく、それらをどう教えるかが
また日本語の先生たちの醍醐味でもあります。

そういうことに興味があったら、日本語教師という仕事、とっても楽しいと思います。
私も1987年の日本語教師養成コースでの授業でその違いに気づかされては、
本当にもう毎日、「目から鱗(うろこ)が落ちる」とはこのことだ!・・・でした。

2013年05月22日

三人寄れば・・・。

「最近、毎日更新じゃないですねぇ」とか「ブログ、ちょっと元気ないのでは?」とか、
何人かの方からお声があったので、目指せ毎日!、元気に!書きます。
(家に帰ってからだとゴロンと寝てしまうことがあるので、学校からです。)

日本語教師養成コースの講師をしてくださっている泉均先生の著書が、
本日から店頭に並んでいます。
これ一冊をちゃんと勉強したら、検定試験に絶対合格!だそうです。

4794994702日本語教育能力検定試験実戦予想問題'13
言語デザイン研究所 泉 均
晶文社 2013-05-22

by G-Tools

昨日、先生と一緒に写真を撮ったのですが、
偶然、合わせたように、本と私の服の色が同じ、黒と黄色でした。
(阪神タイガースの色、ですね。。ファンじゃありませんが。)
写真右は谷口さん。ここ毎週、三人で色々あれやこれや話しています。

izumisensei_convert_2013.jpg

7月から始まる「検定必勝講座」のテキストもこれです。
筆者が直接指導する講座です。これから受験する方、ぜひぜひどうぞ。

以上、本日完全宣伝版になってしまいましたが、ここまでで帰ります。
我ら、三人寄れば文殊の知恵にご期待ください。ではでは~。

2013年05月20日

我らが富士山

富士山が世界文化遺産に…だそうですね。
6月にカンボジアで開かれるユネスコ世界遺産委員会で決まるとか。

fuji2.JPG

山梨県と静岡県は当初、世界「自然」遺産を狙っていたとのこと、
けれど、ゴミの不法投棄などの環境問題を理由に自然遺産を断念、
古くから信仰や芸術の対象とされてきたことに着目して、
世界「文化」遺産に申請し直した…という経緯が背景にあるそうです。

こんなに美しいのに、どこにゴミが!?・・・あるのですね。。
以前、学校の旅行で富士山に行った時、
ここが富士山なのに、富士山はどこ?と聞いた学生がいました。

そう、富士山は遠くから見るのがいい、見るからいいのかも。

2013年05月18日

プリザーブドフラワー

もう一週間たってしまいましたが、先週の日曜日の母の日に、
息子のようにしている卒業生のお嫁さんが贈ってくれたお花です。

hahanohi.JPG

プリザーブドフラワー。
特別な加工をして、美しさをそのままに枯れないお花。

中学校の同窓会の話が突然わき上がり、
懐かしい人たちが、その連絡のメールを頻繁に届けてくれています。
卒業してから40年近く、プリザーブドフラワーでない私たちは、
どんな変化をしているのか。

2013年05月17日

言葉を紡ぐ

午前中にあった文化庁の国語分科会、今日は今年度の第一回だったのですが、
その席で、同じく委員をしている川柳作家の方の自己紹介の中に、
「言葉を紡ぐ」という言葉が何度も出てきて、いいなと思いました。
私が最近始めて、とても一生懸命していることも「言葉を紡ぐ」…なので。

で、今日は5月17日で、今日のこの会議は今日5月17日だったのですが、
先月の4月17日に、1ヶ月間違えて行ってしまい(そうになり)ました。
たまたま京王線が遅れて、遅れるかもというメールを送ったことで、
日にちを間違えていることが発覚。到着前の乗り換えの渋谷で。

それで思い出したのが高校のときのこと。お花を習っていたのですが、
地元に当時あったキンカ堂というデパートで作品展があるという・・・。
夏休み中のその日に、私は家から自転車でいさんで出かけて行った。
デパートはまだ開店前。でも守衛のおじさんはそんな話は聞いてないよと。
そ、同じく1ヶ月間違っていたのでした。
自分も出品する予定で、でも何の花をどのように…練習もしていないのに、
何を考えて自転車こいでいたんだか。。

という思い出。今もバタバタしすぎで、言葉を紡ぐ環境整えてないですねえ。

2013年05月15日

「きらり☆日本語N4語彙」発売!

N5語彙に続き、N4本日発売。
齋藤先生、沼田先生、がんばりました。

kirari.jpg

凡人社の渡辺編集長、大橋さん、お世話になりました。
サイト→こちらです。

2013年05月13日

足利のシュウマイ

ちょっと前の、秘密のケンミンshowという番組でも紹介されたらしいのですが、
足利のシュウマイ、密かに名を馳せているらしいです。
と言っている私は、その番組の後にあった学校の飲み会でその話が出て、
あ、あれ足利だけのものなんだと気づいたのですが。

小学校、中学校の給食にいつもついていた月星ソースのサイトに、
このシュウマイの話が詳しく出ているのでよかったらご覧ください。
こちら
(実はこの月星ソースが足利のソースだということもさっき認識。。)

今度実家に帰ったらシュウマイ買ってきてねと、
飲み会の席でKさんに言われていたんですが、
ごめんなさい、すっかり失念。。次回必ず絶対に。

あと、こんなのもあります。→ぱんじゅう
幼稚園の時、私はこのぱんじゅう屋さんのお嫁さんになろうと思っていました。
お婿さん(!?)は、上のリンク先の写真に写っている屋台の中にいる人です。

2013年05月09日

ドク & PRIDE

インターカルトの中でも、「ドク」を知っている人は少なくなりました。
1996年にフジテレビで放映していた、このドラマのことをではなく、
その舞台がインターカルト日本語学校早稲田校だった、ということをです。

安田成美演じる日本語教師、
香取慎吾がベトナム人学生、菅野美穂は中国人学生。。
あのSMAPの香取慎吾が学校に来て、
収録しているのを学生と一緒に窓から首を出して眺めた。…思い出ですね。

doku2.jpg

この間のインドネシア出張中に、このドクのことを思い出す機会があって、
YouTubeで探したけれどなかったので(あってはいけませんね、著作権。。)、
帰国後にamazonで「レンタル落ち商品」という中古VTRを買いました。
(TVから撮ったVTRがあるはずなのですが、移転を重ねる間に…行方不明。)

見たかったというよりも、なんというか、
こういうドラマがインターカルトの校舎を使って収録されたということを、
ちゃんと次世代に伝えるのが自分の仕事なのだろうなと思ったから…です。

主題歌は「PRIDE」。今井美樹です。
2002年のインターカルト創立25周年記念パーティーで流すために、
田中さんが作ったメモリアルVTRのBGMにこの曲が使われていました。

いろんなことを思い出して、涙が出るほど懐かしいです。

2013年05月07日

ジャカルタ日記

エンジン全開の日々でした。

空港からJCC(Jakarta Communication Club)に直行、
到着と同時に大学キャラバンのリハーサル。
翌日から三日間、JCCの面々と荷物を積んだ車に乗り込み、
D大学、L大学、U大学へ。設営→セミナー→撤退 ×毎日。暑!熱!
caraban.jpg

次、インターカルト × 在インドネシア日本大使館 × JCC共催、
日本大使館の講堂での「日本語教授法セミナー」。
劇団en塾が圧巻の演技「負けるな!日本語教師」で私を紹介してくれました。
インドネシアの日本語学習者は、世界で三番目に多い70万人。
それに比して、日本語教師は質実共に不足している状況…であるようです。
embassy.jpg

次、ホテルでのインターカルト日本語学校への留学セミナー。
連日の全面協力、いえいえ全面主導してくださったJCCの皆さんに、
心から感謝です。
ambhara.jpg

その合間に、JCCの創立記念ランチパーティー、
そして、インドネシア人卒業生ジェイソンさんのご両親にお招きいただき
(早業で着物に着替えて行きました)、
そしてそして日本料理体験ツアー、インドネシア人と日本人の参加者50名!
写真左上はen塾メンバーの顔写真。来春、日本公演のために来日します。
jaison.jpg

最後に、今朝届いた新聞、現地の「じゃかるた新聞」。
日本大使館でのセミナーの様子を掲載してくださいました。

jakartashimbun.jpg

ふ〜。以上、一週間のジャカルタをさ〜っと振り返りました。
お世話になった皆々様、本当にありがとうございました!

エンディングは、en塾による「桜よ」で。。→こちら

2013年05月03日

怒濤のごとく

おはようございます。
5月3日(水)午前6時、ジャカルタ。日本は今午前8時ですね。
29日に来てから、毎日がまさに怒濤のごとく・・・。

昨日までの三日間、大学をまわっての日本語キャラバンを日々こなし、
今日は、日本大使館でセミナーをします。

これをするために、Jakarta Communication Clubの先生、スタッフの皆さん、
劇団en塾の運営委員を中心とした団員の皆さんの多大なる協力をいただき・・・。

と、お礼を言うのはまだ早すぎる今日。
今日を乗り越え、明日・明後日の山に向かい、ふ〜と息つく暇なく、
日曜日の深夜便で帰国します。

元気です!