« 2012年03月 | メイン | 2012年05月 »

2012年04月30日

ひまわり、向日葵、sunflower

日に向かい咲くと書きしひまわりを 植えんと求む種 年の瀬に

四月最後の日。
気づいたら花粉はすっかり身を引き、ぽかぽかの春の陽気です。
そうだと思い出し、買ってあったひまわりの種を植えました。

ひまわりの花言葉は、あこがれ、熱愛、愛慕、光輝、敬慕、
…だそうですが、その立ち姿が私のモットーです。
この種を買ってからも色々あったけれど、だからこそ、ひまわり。

2012年04月29日

I'm crazy about watermelon juice !

私はスイカジュースに夢中です!

s-20120429.jpg

いつだったか、ってそんなに昔ではない、でももう10数年前に、
そうだ!外国語をまとめてやろう!と突然思いついて、
NHKの講座を5つ、6つまとめて始めたことがあります。
英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語…確か。だから5つ。

そんな無茶なことが続くわけはないので、
4月号のテキスト売り上げに貢献して終わったのは当然のことなのですが、
この時の英会話の「覚えましょう」というようなところにあったのが、
このフレーズで、何だかとても気に入った記憶があります。
(まあ、この時まで知らなかったってことなんですが。
クレージー アバウト~も、ウォーターメロン=スイカも。)

写真は、昨日買ってきてさっき食べたスイカです。旬ですね。
ウォーターメロンジュースは、自分で作ったことがありますが、
絶対、インドネシアとかタイとかで飲んだ方が美味しい。絶対に。

ゴールデンウイーク二日目、
身につけるためにはやっぱりフレーズをまとめて覚えることだよね、と、
ほかにさしあたって夢中になることがないもんで、ちょっと仕事…。

2012年04月27日

インターカルトらしい…って。

学校の近くのコーヒーの専門店でコーヒー豆を買いました。
学校の何人かはよく買っているらしいのですが、私は初めて。
が、お店の奥さんに、
「インターカルトの方・・・ですよね」と言われました。
理由は、私の雰囲気が「インターカルトらしい」からだとか。
ん?よくわからないけれど、きっといい雰囲気なんでしょう!?

ところで、ウィークリーコースのテキスト(「WEEKLY J」凡人社)、

WEEKLY J book1 ―日本語で話す6週間―
秋山信子 坂本舞 加藤早苗
489358815X

皆さんに興味をもっていただいているみたいです。
著者二名(akiyama & sakamoto)もびっくりしながら喜んでいます。
ありがとうございます。よかったらぜひ皆様もお手に。

明日からゴールデンウィークに突入!ですね。
インターカルトはカレンダー通り、5月1日と2日は授業があります。

コーヒー、いい香りです。

2012年04月26日

専門学校&スクール進学フェア in インターカルト

23校11法人の専門学校の方が集まってブースに座り、
インターカルトの学生たちのために各校の説明をしてくださいました。

s-DCIM0015.jpg

日本語学校はあくまでも通過点。
途中下車した駅のような存在だと思っています。
これからどこ行きの電車に乗ってどこに向かって行こうかと考える、
そんな場所。
それを言ったら専門学校も大学もみんな通過点。
でも、日本の専門学校のレベルの高さと多様さは誇っていいもの、
インターカルトの学生たち、今日のこのイベントに参加したことで、
未来の自分の姿が描けていたらいいなと思います。

学校に来てくださった専門学校の皆様、本当にありがとうございました。

2012年04月25日

今、日本時間午後6時25分。

今朝、ヤクルトレディから買って飲んだ、
Yakult「タフマン スーパー」ローヤルゼリー配合・高麗人参1000mg
・・・の記念写真。(ごしゃごしゃの机の上と頭の中。)

20120425-1.jpg

ついさっき、10数年前の信濃町校の卒業生がやってきて、
-彼は今ここの近くで会社経営(もちろん偶然。こんなに近くで)-
日本語を勉強させるため、自分の会社の社員を連れてきてくれました。

20120425-2.jpg

こちら、これから夜開講のビジネスコース。
前に紹介してくれてすでにクラスに入っている社員と、
今日連れてきてくれた社員と、そして自分まで教室に入って行きました。

ありがたきもの。それはもちろん卒業生。

2012年04月24日

早起きは三文の徳

いや、早起きはしていなくて、いつものように5時半に起きて、
でも、いつものぐずぐずから少しスピードをあげて準備をして、
昨日は10分、今日はさらに10分早く家を出て出勤しました。
ラッシュを回避するために。

昨日は7時に家を出て、学校到着8時45分。いつものように大混雑。
今日は6時50分に家を出たら、到着8時15分。とても混んではいなかった。
得したかどうかは?? しかし、ラッシュのストレスがなかったのは事実。

ところで、今日は新宿御苑に用事があり、新宿乗り換えで丸ノ内線に。
…のつもりだったのですが、大江戸線で新宿乗り換えはいつもの退勤経路で、
つい、そのまま京王線の方向に…。つまり家に帰ろうとしていた。
(同行者Kさんが止めてくれましたが)。

もうずいぶん昔(30年近く!)の話ですが、
埼玉県に住んでいた頃、仕事の帰りにいつもスーパーに寄っていたんですが、
急いで家に帰らなければいけないにもかかわらず、いつもの習慣で、
気づいたらニチイの地下の食料品売り場で買い物カゴを腕にさげていた。

ああ、またどうでもいいことを。
なんであれ、遠距離通勤者は大変! いつもの習慣も大変!
明日も6時50分に家を出るかどうかは未定です。

あ、今日は日本人との交流会。参加者はみんな楽しそうでした。
来てくださった日本人の皆様、ありがとうございました。
FACEBOOKをしている方、ここに写真があります。してない方、ごめんなさい。

2012年04月22日

冷たい雨

三寒四温というのは冬の言葉ですが、なんだかそんな感じです。
20℃を超えるような暖かい日があったかと思うと、
急に冷え込んで今日はとても冷たい雨。

本来の冬の三寒四温は、でも少しずつ暖かくなるという期待があるけれど、
今の時期のこれは、その度にがっかりです。

来週末はもうゴールデンウィークに突入。
まいったな、まいったな、まいったな。ほんとにまいったな。

s-DCIM0014.jpg

24日の火曜日は、日本人との交流会だそうです。
楽しい会になりますように。
この寒さに新入生たち、まいってないですよね。ね?在校生たちも。

2012年04月21日

日々、筋トレ。

早くも週末です。
早くもなのかどうなのか、何であれ今週も次から次への一週間。
かなり“細大漏らさず”記録された私の歴代の手帳たちが語る私の多忙、
老後、暇人になった時にきっと過去の栄光の象徴になると思います。

立ち止まっていても追い風の時の多忙とはかなり違う。
でも、自分でペダル踏まないと前に進めない今の多忙のほうが、
力がつく感じはしますよね。当たり前か、自分の筋肉使っているのだから。

今、教師もスタッフも全員で重いペダルをこいでます。
大変だけど、今やらないで、いつやる。ですから張り切っていきましょ。
私も一日900㎖のトマトジュース飲みながら(流行りですよね)、
心身共に筋トレε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄◇ ̄)┘

2012年04月17日

信濃町、高円寺

今日は午後、信濃町に行く用事があったので、
ついでに、千日谷の坂を下って旧信濃町校まで行ってみました。

s-112.jpg

s-115.jpg

s-113.jpg

町並みというか、静けさというか、それは前と変わらず。
校舎は、外国人向けの宿舎(だと思う)になっていました。

しばし感慨にふけって駅まで戻って総武線に乗ったら、
高円寺まで行きたくなってそのまま旧高円寺校にも行ってしまいました。

s-114.jpg

s-116.jpg

s-111.jpg

隣のきびやとpoem、向かいの中央ゼミナールはそのままで、
でも、元校舎には1階の楽器店をはじめたくさんのお店が入っていました。

前の居場所に戻ってみたくなる、そんな気持ちになること、ありますよね。
三歩進んで二歩下がる・・・ちゃんと一歩進んでます、大丈夫。

2012年04月16日

聖徳太子

まあ、自分が聖徳太子だとは言いませんが、(以下、言うのだけれど)
似ているか似ていないかと聞かれたら、それは似ている、です。
つまり、同時に何人もの人の話を聞くことができるというところ。
聞くことができるというより、自然に耳に入ってきて理解して。
いや、聞くことだけじゃないですね、同時にいくつもすることも。
自慢ではなく、ごく普通のことです。こういう人、周りにもいます。

が、その正反対の人も何人か。
一つのことをしているときは、他のことは何も耳に入らない。
よく言えば素晴らしい集中力。羨ましくはないけれど、時に羨ましいほどに。

キョロキョロしているわけではないですが、目も忙しい。
でも、どこを向いて歩くか。それはもちろん前。
「上を向いて歩こう」っていうのは、「涙がこぼれないように」が理由。
世の中、落涙の理由じゃなく上を見て生きてる人も結構多いです。うーん。

まだ毎日肌寒いのに、早くも春眠暁を覚えず。…寝るぜよ。
皆さんもお疲れ様。

2012年04月15日

Thank you ! the 35th anniversary !!

今年、インターカルト日本語学校は創立35周年です。
前回、30周年記念祝賀会の時の記録→こちら、そしてこちら
懐かしいですねえ。ああ、あれから5年。

今年はね、粛々と。
25周年も30周年も皆さんをお招きしてホテルで祝賀会をしましたが、
35周年は派手なことはせずに過ごします。

初心にかえって足固め、それもまた記念の年にふさわしいのですよ。
…おそらく。

で、何であれ、35年間、皆様どうもありがとうございます。
今インターカルトがあるのは、まずは卒業生、在校生、そして新旧教職員、
そしてそして、下から上から脇から精神的に…私たちを支えてくださった、
今なお支えてくださっている皆々様のおかげです。

ありがとうございます!

2012年04月14日

雨の日は雨のように。

気温、今日は昨日より10℃も低いそうです。
雨も降っています。寒い。(-。-;
新入生たちはどうしてるかなと思います。

『放浪雲(はぐれぐも)』より、いつもの引用。
「お天気の日にはお天気のように。雨の日は雨のように。
天地の通りにおやりになったらよろしい。
そのほうが道は開けましょうなあ。」

冷たい雨もなかなかいいもの。(かな?)

2012年04月12日

かなり東へ西へ東へ、とっても西へ少し東へ

今日の私の移動。
府中→台東区→池袋→台東区→青梅→府中。
距離検索のサイトで計算したところ(間違っていなければ)約140km。
東京の、ほぼ最西端から最東端まで。

すごいなあ。
青梅線て、ドアの開閉が手動。

2012年04月11日

今日から春学期

散るを見て 帰る心や桜花 むかしに変はる しるしなるらむ(西行)

夕方からの雨で、桜はほとんど散ってしまったんじゃないかと思います。
今年の桜、結局、私はちゃんと見ないうちに終わりました。

今日、春学期の授業が始まりました。
朝、しばらく会わなかった在校生たちが次々と登校して来て、
ちょっと照れたような感じで私たちに向かって挨拶してくれて、
国のお土産を差し出しながら「ただいま」なんて言ってくれて、
ほんと単純なんですが、私はとても幸せな気分でした。

彼らの親くらいの年齢になったからか、
我が子何百人、みたいな、そんな気持ちで皆に「ありがとう」です。

夕方、インドネシアのスマトラ島でマグニチュード8.6の地震発生、
と聞きました。被害はどれくらい?みなさんは大丈夫?

2012年04月10日

春うらら

今日は、明日から始まる新学期のクラス発表でした。
発表時刻と言った午後3時の少し前から、新入生たちが掲示板の前に。
まるで合格発表を見るような眼差しで、自分のクラスを確認していました。
一番乗りしたイタリアと香港とタイとスウェーデンの男子集団が、
英語と、将来楽しみな日本語とで、何やらしばらく話し込んでいました。

そういえば、最近、男子が多いですね。
入学式の通訳をしてくれた先輩も、男子三名と女子一名。
タイの女子ネネさんのかわいさが際立っていました。ねえ。
紅一点だから当たり前か。 こちらに動画があります。男子たちも見てくださいね。

ところで、今、自らの大地を耕し直しています。
でも、同時にあっちこっちに種まいたり、弾撃ったりしているので大忙し。
はい一緒に走って!と掛け声をかけ歩く自分は、
まるでトラクターのよう。しかし時に、鬼ばばあみたいだなと思います。

Weekly J

4月25日、ウィークリーコースのテキストが出版されます。

WEEKLY J book1 ―日本語で話す6週間―
秋山信子 坂本舞 加藤早苗
489358815X

【内容紹介】
短期プログラムの学習者に最適な1冊。「伝えたいこと」をもとに、
そのために必要な文型・表現・語彙を学習者自身が考え、選びながら、
学んでいきます。book1は、初級後半~中級前半対象に、できるように
なることを明確にした30のユニットで構成され、どこからでも学ぶ
ことができます。初級の学び直し教材、地域日本語教室での活動の
素材としても活用できます。イラストが豊富で、楽しく学べるテキストです。

2012年04月09日

入学…おめでとう&ありがとう。

日本語学校長期コースに、
満開の桜が15の国と地域から新入生を運んできました。

s-20120409.jpg

中国、香港、台湾、韓国、タイ、オーストラリア、ロシア、イタリア、
ミャンマー、スウェーデン、カナダ、リトアニア、マレーシア、
フランス、フィリピンから。

明るく賑やかな新入生の面々。これからどうぞよろしく♥♡

2012年04月08日

さくら、さくら。

あちこちの満開の桜の写真を、在校生、卒業生、スタッフ、他校の人々…、
皆々様がFacebookに載せてくれているので、それでお花見です。

体調が今ひとつということもあり、今年はなんかその気分ではなく、
本物は、今日ちょっと買い物に出た時に見た道端の一本だけです。

来年は、何だかこうぱあっと派手にお花見をしようかなと今思いました。
明日は入学式。桜が満開の入学式って、そうはないですよね。幸運な人たち。
陽気もいいみたいだし、私もちゃんと復活しなくちゃ。

2012年04月06日

復活間近

久しぶりに本物の体調不良に陥りました。
きっかけはどう考えてもあの暴風雨で、あれに打たれて、
今まで気づかぬふりして押し込めていた疲労とか何々とか何々とか、
そういうものが一気に吹き出して、かーっと熱が上がり、
身体も頭も喉もどこもかしこもが激痛、…でしたが、一応落ち着きました。
(インフルエンザではありません。急性扁桃炎。)

二日間休んで、今日は半日だけ出勤。
行ったら、新入生のオリエンテーションをしていました。
で、私は今日しなければならない打ち合わせだけをして帰宅。
来週の月曜日は入学式。完全復活します!(しなければ。)

2012年04月03日

季節はずれの暴風雨

ずぶ濡れになって、無事、家に帰り着きました。
一番大事にしていた傘が、よじれて曲がってしまい、
そのまま持っていることができず、道の脇に捨ててきました。
途中で本当に吹き飛ばされそうになり、しばらく、
自動販売機と塀の間に挟まって、風がおさまるのを待ちました。
たかが風、されど風。

でも、思いがけず早く帰って来られたので、
せっかくのこの時間を有効に使おうと思います。=寝ます。
それがいい、思いがけず疲れること、少なくないから。

2012年04月01日

予備軍 in HK

まさに“とんぼ返り”。香港、さっと行ってさっと帰ってきました。
が、行った甲斐、ありました。同窓会というか、1987-88HK同期会。

昼の部は大嶼山に遠足。

s-HK20120331-3.jpg

s-HK20120331-4.jpg

夜の部はメンバー一部入れ替えで海鮮料理。

s-HK20120331-1.jpg

そして子供たち。
ジェニーさんちの子と、ケニーさんちの上の子と下の子と、
ソさん・チンさん夫婦(共に卒業生)の下の子。
ジェニーさんが「次にインターカルトに行く子たち」と言って、
写真に収めてくれました。

s-HK20120331-2.jpg

そしてこれ。

s-HK2012-03-31.jpg

みんな、どうもありがとう。次は5年後の30周年。
因みに、20周年の写真がここここに。

彼ら彼女ら香港勢は留学25周年ですが、
インターカルトは創立35周年です、今年。念のため。