« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月31日

四半世紀 in HK.

実は。
昨日(金曜日)の夜、香港に来ました。
それで、明日(日曜日)の朝の便で日本に帰ります。

私がインターカルトで教え始めてすぐの頃の教え子たちが、
留学25周年の同期会をするというので、当時一緒に彼らを教えていた、
というか彼らとよく一緒に遊んでいたochiai先生と飛んできました。

あれから25年。一番若かったMarianaさんも45才。みんな全然変わらないね…
なのですが、数年前に会ったとき赤ちゃんだった同伴の子たちは確実に成長し、
今日は来なかったけれど、一番大きい子はもう20才と聞いて、
20代だった私も、あの時からちゃんと四半世紀過ぎたのだと認識。

今回も、みんなの旦那さんも奥さんも来てくれて、楽しい会でした。
次は30周年。Marianaさん50才。で、私は、ああ。。でも楽しみに。

2012年03月30日

中学校でダンス必修…だとか。

今朝ニュースで見たのですが、文部科学省のHPにも出ています。

つまり、男子も必修っていうことなんですよね。
今は、男子も女子も隔てはないようですが、
昔はあったのですよね、両者の間にきっちり引かれた一線が。

昔の私はそういうことに物凄く敏感で、
気にするだけでなく、変だということを公然と口にしていました。
たとえば、中学の時の体育。男子は柔道、女子は創作ダンスでした。
技術家庭という授業では、
男子が木工とかラジオの分解とかしている時、女子はお裁縫とか調理とか。
「柔道がやりたい」「家庭科じゃなくて技術がしたい」と、
職員室に行って先生に掛け合ったけれど、かなわず。

道徳の授業で『女は損か』という文章を読んで感想文を書くという時には、
本当に頭にきて白紙で出したり(今考えると不思議なほどに怒っていました)。

別に男子が憎かったわけではありません。
だから、時に男子のために戦った(?)ことも。前にも書きましたね、これ。
私が通っていた中学は男子は坊主頭が校則で、でも強制は変と思って、
新聞に投書。学校名と氏名すべて実名で載ってしまったために、
職員室に呼び出されました(で、どうなったのかは覚えていないんですが)。

ダンス必修というニュースから、いろいろが蘇ってしまいました。
若き血潮が燃えたぎっていた時代。若かったですねえ。
年をとって、良くも悪くも角がとれて丸くなってきて、
その分、人間がつまらなくなってしまったような、そんな気が。

でも、相変わらず元気は元気で、自分でもびっくりするくらいあっちこっち。
この週末もちょっと遠出しています。(すみません、自分のことを長々と。)

2012年03月29日

三秒ルール

今日、午前中は神保町の如水会館で日振協の評議員会でした。
議事については改めてということにして、会が終わってからのこと。

フリスクを手のひらに出しながら歩いていたS校の先生、
一個、床に落とした。どうしたか。
「三秒ルール」と言って拾って口に入れてしまった。びっくりしました。
如水会館の廊下の絨毯、きれいだとは思うけれど。
さすが、大物。

地面に落ちた食べ物でも三秒以内に拾えばセーフというこのルール、
私は使ったことありません。実は初めて聞いたのも大人になってから…。

当たり缶

この間、自動販売機でコーラが当たったと書きましたが(こちら)、
今日、そのコーラを飲もうと思ったら、中身はコーラではなく、
コーラの赤い缶柄の腕時計でした。ちょっと普段使いできないような。
キツネにつままれた感じ。

s-2012-03-28%2020.30.10.jpg

夜、学校の近くで11時くらいまで食べたり飲んだり仕事したりしていると、
家に帰り着くのは1時になってしまいます。で、今も遠さを実感。

ああ今日も一日、飛び回りました。皆さん、お疲れさま。

2012年03月27日

ああ、

眠いし、疲れたし。

2012年03月26日

お客様たち

午前中はタイからのお客様。
ウタラディット県の大きな学校グループの方々。→こちら
40数名の皆さん、興奮して日本文化を体験していらっしゃいました。
(手前味噌ですが)きちっと盛り上げた身内たち…凄かった。。

s-thailand.jpg

午後は台湾から。
自分の中の時間が二ヶ月以上前に逆戻りして、そして、
その間に過ぎた時間の重さが改めて自分にどさっと戻ってきた…
そんな午後。

2012年03月24日

卒業写真

本当はこんなところにこんなことを書いている時間だってないくらいに、
しなければいけないことがたくさんあるんですが…。

マレーシアで日本語学校をしているnishioさんの夢に、
すごく長い付けまつげをして、コギャルの格好をして現れて、
なんだか、いちゃもんつけてたらしいです。私は。
(さっききたメールに、そう書いてありました。とほほです。)

s-20120322-.jpg

卒業式。
人の夢に登場したり、写真を見て懐かしんでいる暇はない。…のですよ。
来年の卒業写真の準備をしなければならないのです。
(そこに写る人がいなければ卒業写真にならないので、ね。)

2012年03月23日

HAPPY CAN

今朝、学校の近くの自動販売機で缶コーンスープを買ったら、
これが一緒に勢いよく出てきました。

s-2012-03-23_14.26.56.jpg

コカ・コーラのキャンペーン〜 HAPPY CAN。
今日のいいこと、・・・。

2012年03月22日

卒業。

巣立っていった学生たちは、
震災後も学校に残ってくれた人、震災後に来てくれた人。
そして、様々なことを共に経験し、支え合って、乗り越えてきた人たち。
おめでとう、というよりも、ありがとうという気持ちで送り出しました。

以下、卒業式に出かける準備をしながら、テレビで見た、
選抜高校野球大会開会式での石巻工(宮城)阿部翔人主将の選手宣誓です。
何か、通じるところがあるなと思い、そのままここに載せます。

----------

宣誓。東日本大震災から1年。日本は復興の真っ最中です。
被災をされた方々の中には苦しくて、心の整理がつかず、
今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、
悲しみに暮れている方がたくさんいます。人は誰でも、
答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。
しかし日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、
その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。
だからこそ日本中に届けます。
感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう。日本の底力、絆を。
われわれ高校球児ができること。それは全力で戦い抜き、
最後まで諦めないことです。今、野球ができることに感謝し、
全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います。

-----------

2012年03月20日

別府の寅さん

春分の日の今日、PASMO(=定期券)を忘れて出かけてしまったため、
京王線、JR線、東武野田線の往復、計6回も切符を買うはめに。
ちょっと前までは普通のことだったのに、本当にとっても面倒でした。

サービスって、最初は便利でありがたいと感じるけれど、
段々とそれが普通になって、そのうちにはそれがないと不満になる。
人間って勝手。…だけれど、これ、世の常ですね。私たちの仕事も。

ところで、ネットで借りてポストに返却…の類だと思うのですが、
家人の注文でここのところ、寅さんのシリーズが次々と家に届き、
つられて私も見ています。

演出の人も撮影の人も出演している人もみんな、
ものすごく楽しんでやってるんだろうなと思って見ています。
そんな風に仕事ができたら…でも、楽しいだけの仕事なんて、ないか。

と打っている今、この間のタイでのフェアの後の懇親会で、
同じテーブルになった方から写真がメールで。

s-101203.jpg s-201203.jpg

別府にある立◯館・・・大学のとても楽しい(可笑しい)方でした。
ああ、別府の寅さん。ほんとにたくさん笑わせていただきました。
袖振り合うも多生の縁。ありがとうございました。

2012年03月18日

去年の卒業式、今年の卒業式

卒業式の季節ですね。
インターカルト日本語学校の卒業式は、3月22日(木)、
日本語教員養成研究所の修了式は、翌23日(金)です。

去年の日本語学校の卒業式の写真と、
卒業生に贈った動画を懐かしい気持ちで見ました。→こちら

今年も動画の準備をしているようです。
アルマカミニイトという日系ペルー人と日本人デュオによるも。

台東区生涯学習センター2階のミレニアムホールでです。
にぎやかな卒業式になればいいなと思います。
卒業しない在校生の皆も来てくださいね。

2012年03月16日

川の流れのように♬

更新をちょっとサボってしまいました。

前の出張と、前の前の出張との間に三日間しかなく、
一昨々日帰ってきてからの三日間は、
しなければならいことにただひたすら追われて過ぎていった
という感じです。

さすがに疲れました。くしゃみは出るし、目はかゆいし。
まだまだ寒いけれど、でも春はすぐそこっていう陽気ですね。

ああ 川の流れのようにゆるやかに いくつも時代は過ぎて ♬

2012年03月13日

ただいま。

I'm home ! ですが、I have to 明日学校に行かなければなりません、です。
(こんなへんてこりんを私が書いちゃいけませんよね。でもそんな気持ち。)

4時起きをして、午後10時半過ぎに帰宅。
うわっ大変!のように見えますが、時差2時間なので日本時間6時起床。
帰宅時間はだいたい同じなわけだから、いつもの5時半起きと比べたら、
それほど大変なわけではない。。。じゃないか。やっぱり。
今朝(バンコク)30℃、乗り換え地(香港)20℃、それで東京2℃(今)。。

では、明日に備えてgo to bed...。

帰ります。

卒業生と新入生の点と線~in Thailand. 
みんな、どうもありがとうございました。

タイ二日目(3月11日)。
s-20120312-2.jpg

タイ初日(3月10日)。
s-20120312-3.jpg

同日の香港(3月10日)。
s-20120312-1-.jpg

・・・ということで、今からホテルを出ます。
sakamoto先生は成田に直行。私は香港経由で今日中に羽田に着きます。
それではまた明日。

2012年03月12日

3月12日の朝です。

3月11日を海外(タイ)で過ごしました。
ホテルの部屋にくる日本の新聞に、「311」のことが大きく書かれているのを見て、
去年のこの日を深く深く心に受け止めています。

あの時私は、学校でサマーコースの担当者たちとミーティングをしていました。
その後、地震が原因で次々と起こったこと、私たちに降りかかってきたことは、
私たちの学校にとって、1000年に一度、いえ、35年間で初めてのことでした。

でも、あえて誤解も覚悟して言うならば、3月11日だけじゃない。
私にとっては、自分のまわりで起こったその前のこともその後のことも、
同じように、いえ、自分がこれから生きていくことにも関わるもっと大きなことで、
それで、こうして海外にいることもあり、
3月11日という日を、特別な何かをすることなく、粛々と自分の仕事、
日本留学&ジョブフェアというのに出るということをして過ごしました。

2012年03月11日

点と線~in HongKong

香港での説明会。
私の仕事は、そこにいて笑顔を振りまいて挨拶するくらいで、
あとは卒業生たちがすべて広東語でさばいてくれる…毎回本当にありがたい。
他の卒業生たちも、仕事の合間や用事の途中に会場をのぞきにきてくれて、
説明会の後の同窓会には一部人が入れ替わり、別の卒業生たちも。
皆それぞれ、違う時期に在籍していた人たちです。

インターカルトという一本の線、
その上のどこかの点にいた人たちが線の上でつながる。いいですよね。

今年、インターカルトは創立35周年。ついでに私はインターカルトで25周年。
今改めて、留学に関わる仕事って人生に関わる大きな仕事だなと思います。
そう、人生に関わる仕事―。

と、感慨にふけりながら、卒業生たちとの火鍋の途中で香港を発って、
今もうバンコク。明日はタイで点と線・・・の予定です。

2012年03月09日

待ち人来たる

その人の名は、新しいiPadです。
私の今のiPadは、海外使用に便利なSIMロックフリーの香港で買いました。
実は買った直後にiPad2が出て、とてもとてもがっかりしたのだけれど。

なので、新しいiPadが出たら絶対に買うぞ!と決めていました。
が、評判はイマイチらしい。私にとってもiPad2よりも重いというのはアウト。

16日の発売を前に迷っています。新しいのを買うか買わないか。
それよりも、グンと値下げになったiPad2を買うっていうのもいいのではないか。
今、香港。ここでiPad2を買ってしまうっていうのはかなり良い手、等など。
あ~あ、なんだかのん気な悩み。

そう、今朝羽田を発って香港に来ました。
明日はここで留学説明会で、その後同窓会。で、その後タイ行きの飛行機に。
だからもう、iPad2を買う時間はないのでした。

-- -- --

今日、一月に起こったことに新たな進展がありました。
こうやって、これからも一つ一つに区切りがつけられていくのでしょうけれど、
決して区切りをつけられない、その人たちのことを思うと本当に本当に…です。

2012年03月07日

今日も一日お疲れ様。

今朝は、久しぶりに駅でアリナミンV を買って飲みました。
花粉症だと思うのですが、くしゃみが連続してでます。
咳がでるのは風邪だと思います。
ここ二週間くらい左右の骨盤が痛いので、
帰りに学校の近くの商店街にある整骨院に寄りました。

体はちょっと大変な症状。でも精神的には元気です。
ちょっと元気過ぎて、制御がきかない瞬間あり。。

以上、帰りの電車内で更新。帰ったらさっさと寝るために。

2012年03月06日

積木くずし〜私版。

6日間続いた「你好」「謝謝」の毎日から一転、
今日はものすごい数の、主に日本の人たちと会いました。
その中の何人かと話している中で、
自分の積み木を一回ががーっと崩してみるのもいいのかなと思いました。
いや、崩したらもっと前に進めるような気がしました。

と、いかにも前向きですが、考えなくちゃいけないこと色々あるし、
出張明けだし、ちょっとばっかしかなり疲労。。

2012年03月05日

ただいま。

葛西臨海水族館のペンギンが脱走中だそうですね。
そう簡単には超えられない岩場をよじ登ったのだとか。
頑張っちゃったんですね。

20120305.jpg

私は出張から帰ってきました。
ただ今、洗濯中。

フンボルトペンギン、いずこに。。

2012年03月04日

新しい朝がきた♪

目覚めた時に、
・・・希望の朝だ♪ と続くラジオ体操の歌が口をついてでてきました。

これから朝ごはん。
私はだいたいいつも、起きた時にお腹が空いているという体質。
今泊まっているところの朝食は、おかずの種類がたくさんあってとても美味しいです。
朝一でこういう楽しみがあるっていうのも、ま、希望の朝かもしれない。。ですね。

2012年03月03日

ちょっと遠いところで思うこと

日本を離れて四日目なんですが、
学校のこと、関係しているところとのこと、そして業界のこと、
その中で自分がしなければならないことがわかっているのに、
十分にし切れていないという不安がちょっと。

2012年03月02日

我が子は自ら。

Now I'm in China.
今日の一番の収穫。去年の10月に養成講座を修了して、
今、こちらで日本語の先生をしているMr.komazakiさんに会ったこと。

かわいい子には旅をさせろ…か、獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす…か。
いや違うな。かわいい子は自ら旅に。我が子は自ら千尋の谷に飛び込んで行った。

諸々の事態を不運・苦痛と受け止めるか、チャンスとするか。
そこで道は分かれるのですね。終わってみれば運がいいと言えなくもないことも、
でもやっぱりそれは実力、運も実力のうちだと私は思います。

親と子ほどに年の離れた彼が大きく見えました。ますますの活躍を!

ふ~っの記。

胸のポケットにその日の会議に必要な書類数枚だけを入れて現れる、
そういうの、いいなあと憧れますが、私は日常的に、
風邪、頭痛、胃腸、軟膏類の薬一式から、傘から、携帯の替え電池から、
ドル紙幣から、ストッキングから、何から何まで持ち歩いていないとという性分で、
いっつも重いかばんを肩に、いや、最近はがらがらと引きずるのを新調・・・。

で、だから何かというと、なのに本当に必要なものを機内に持ち込むのを忘れた、
という話です。
昨日、日本を発ってからの数時間の間にしようと思っていた仕事、
USBを預けた方のかばんに入れて飛行機に乗ってしまったため、できず。

で、今日、夕方から今まで、ホテルでしていたという話です。
ずっとためて持っていた原稿を、こっちの方で今頃仕上げてメールで送信。
ふ~っ。(ご迷惑をおかけした皆様、すみません。)

・・・で、月が変わる度に書いていますが、ああ、もう三月なんですね。