« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月29日

万里一空

昨日は、午後2時半過ぎまで続いた京都セミナーの打ち合わせの後、そのまま帰宅。
そして、7時半から今朝の5時半まで10時間、眠、眠、眠。
長く寝ると、夢もみるんですねえ。あのライブドアのホリエモンがずっと。

起きたらテレビのニュースは、新大関 琴奨菊の口上「万里一空」。
皆に昇進していただいて口上をたくさん聞いたら、四字熟語の語彙、増えますね。

2011年09月27日

カレー、ラーメン、もんじゃ焼き

日本をこよなく愛してくれている人たちのリクエスト。

s-2011-09-05.jpg s-2011-09-20-.jpg
カツカレーbyお箸。      ラーメンand餃子。

s-2011-09-27.jpg

そして今日のもんじゃ焼き、ではなく、お好み焼き。
もんじゃ焼きを食べに行ったのですが、
お店に入る時に関西風お好み焼き屋さんと気づきました。
関西の人はお好み焼きをおかずにご飯を食べるんですねえ。びっくり。
で、もんじゃ焼きは、うちの実家の方、足利では“もんじゃき”です。

ところで昨日、日振協の勉強会が始まる前に、
あんぱんは“こしあん”か“つぶあん”かという話になりました。
東京の人は一も二もなく、こしあん。私はもちろんつぶあん。
「じゃあ、おはぎは?」と聞いたら、「つぶあんのおはぎなんてあるの?」
と言われてしまいました。いやですねぇ、東京の人は。
長崎の方は、もちろんつぶあんとおっしゃっていました。
さらに“おはぎ”ではなく“ぼたもち”だとも。

実家の本家の叔母が作ってくれたおはぎは、もちろんつぶあんで、
ソフトボールくらい大きくて、そりゃあ美味しかった。

食べるものは、郷愁だったり憧れだったり。

2011年09月26日

なにしてるら

週末を挟んでの出張続きで、やっぱりなんだか疲れました。

今日は午前中に出張報告会をするために少しだけ遅刻して出勤。
午後は日本語学校長期コースの教師会。震災以降…久しぶりにでした。

s-2011-09-22.jpg
(天津で泊まったホテル。美しかったです。)

夕方からは日振協東京地区維持会員勉強会で代々木のオリセンへ。
評議員の事前打ち合わせの後、6時から8時過ぎまで。
今日の書記は〇〇さんにと話が進んでいるのに、
持参すると言ったICレコーダーを忘れた申し訳なさから、
いえ、私がしますよと立候補。PC持ってきてないのに。それで手書き。
ノート14ページ書いたら、腱鞘炎のような痛みで、今湿布貼っています。
なんなんでしょうね、私は。

これからノートに書いた内容をWordに打ち直さなければなりません。
明日すればいいんですが、明日には明日することがたくさんあり。

ほんとになんなんでしょうね、私は。
でも私の人生の中で、はいと手を挙げてしまったこと一回二回ではない。。

タイトルの「なにしてるら」は学生時代に入った会の同人誌の名前。
その後、「にんじん畑」に変わったんですが。

と、今日はどうでもいいこと、いろいろ。

2011年09月25日

我回来了!~ただいま

たった五日の出張から帰ってきたら、すっかり秋になっていました。

s-DSC00318.jpg

今回のTeam INTERCULT。
お疲れ様でした。人事を尽くして・・・待ちましょう。

2011年09月24日

最終日

今回の出張中のスケジュール、残すところあと少し。
夕方から、養成コース修了生Oさんが勤める学校に行き、
授業見学もさせていただけることになっています。

今年の三月以降の色々の影響、もちろん完全にではないけれど、
少しずつ収束に向かっているように思います。
皆、ひとところに立ち止まっていても仕方ない。
陰でその動きを加速させるべく動いてくれている人たち。
ま、私たちもその一翼を担ってますよね。

明日、帰ります。
今回一緒に出張しているsaiさんには、ほんとにお世話に。
中国語、少しは勉強しなくちゃね。

それにしても、この国の人たちは声が大きい…いや、でかい。。

2011年09月23日

海のこっちから、修了に寄せて。

こうやって海外をまわりながら、
これから私たちが迎える新たな人たちと出会う。
その一方で自分のいない日本での新たな旅立ちの式。

明日は、日本語教師養成コースの修了式です。
今、結構な時間をかけて書き終えた、
式で読み上げてもらう挨拶の文をメールに添付して送りました。

ところで今。
この国の数千年にわたる歴史には関わっていないけれど、
わずか十数年の間に遂げた変化は感じています。
その変化は留学の形や方法にも。
時の流れに身をまかせつつ、己をもって学校も私も。

2011年09月21日

けっこうけっこう

とってもよかったという話ではありません。
本日午後、成田を発つに当たってけっこうけっこうがあった。
結構、欠航があった…です。台風のせいで。
私の飛行機は1時間離陸が遅れ、飛び立ってから揺れた揺れた。

こちらに到着してから見た学校からのメールによると、
午後のクラスは途中までで休講。
電車が止まってしまった小田急線のTさんは学校の寮泊とか。
名古屋は100万人避難したっていうし。いやぁ。。

さて、こちらはちゅうごく。
ホテルのへやのPCからはダメなのだけれど、
スマートフォンからはフェイスブックがOK、なぜだか。
繋がらないものと聞いていたんですけど、ねえ。

今、携帯が鳴って、茨城県北部最大震度4という知らせ。
こっちの方にまで…とは思うけど、凄いな携帯、スマートフォン。

2011年09月20日

台風15号

各地に被害をもたらしているみたいですね。
今年は一体どうしたっていうのでしょう。

明日、成田まで行けるか。飛行機は飛ぶのか。
行かなくちゃいけないので、とにかく行きます。
きっと行けます。

ドラえもんの「どこでもドア」、あったらいいですよね。

2011年09月19日

シルバーウィーク前半

三連休の二日目と三日目。
入院中の姑を千葉の病院に見舞い、秋まつりという病院の行事の、
こんなのとかこんなのを、焼きそば等々食べながら舅たちと一緒に見て、

s-2011-09-18_13.05.21.jpg s-2011-09-18_13.35.59.jpg

自分の実家に帰って一泊して、お彼岸前のお墓の掃除に行って、
母と妹と喋って食べて買い物して帰ってきました。
なので、のんびりすると言った割には結局結構忙しかった。。

今週末も三連休なんですよね。でも、また出張で不在。。
明日から涼しくなるそうです。台風も近付いているみたいですよね。

2011年09月17日

AKB48ではなく…TWCU9

TWCUはTokyo Woman's Christian University。
今年、インターカルトに教育実習に来た東京女子大学の実習生の皆さん(10名)。

s-TWCJ2011--.jpg

スピーチ大会の審査中にしてくださったパフォーマンス。
教育実習生が踊ったというのはインターカルト史上初のことです。
ありがとうございました。

そしてこちらはスピーチをしてくれた学生の面々。
各クラスでの予選を勝ち抜いてきた学生たちです。

s-intercult%202011.jpg

スピーチを聞きながら、毎年「この仕事をしてよかった」と思います。
なぜだかいつも。
(それぞれ、写真をクリックすると画面が大きくなります。)

しかし、AKBとかパソコンとかインターカルトとか。
何でも短くしてしまうのは日本人の得意技だけれど、どうなんだろうか。
AKBは秋葉原? PC=パーソナルコンピューター、
そして、INTERCULTural institute of japan=インターカルト日本語学校。

一昨日、文化庁から「国語に関する世論調査」の結果が発表されましたね。

『「寒っ。」は「自分も使う(又は,使うことがあると思う)し,
他人が言うのも気にならない」が6割を超えた。』
・・・というのが報道でも大きな話題になっていました。
他に、すごっ、短っ、長っ、うるさっ。
これには実は私も目くじら立てるほどの嫌悪感や違和感はありません。

昔、インターカルトの養成コースに入った時、文法の初回授業で、
ら抜き言葉(食べれる、見れる)を使うか否かを先生に問われた時は、
「加藤さんは物凄く恐い顔で私を睨んでいた」と先生に言われたくらい、
日本語教師を目指す者に対してそんな質問をすること自体にまで
腹を立てたのですが(実際に何人もが挙手をしたのを見て愕然とした…)。

言葉は生きているのだからそれでいいんだと言い切っていいのか、
まぁ、こういう課題があるうちはこの仕事を続けるってことだなということで、
三連休、ゆっくり休もうと思います。

2011年09月15日

天高く

絶対に肥えたくない秋。

s-DSC00303.jpg

昨日のスピーチ大会。

20110914.jpg

Facebookに写真がたくさんアップされています。
お時間がある時によかったらご覧ください。

Part1Part2Part3

2011年09月14日

全員が一等賞

今日はスピーチ大会でした。
Facebookを見ていたら、学生も先生も色々な書き込みをしていました。
その中の一つ、会場からスピーチを聞いていた学生が、
インターカルト日本語学校に来てよかった…と書いているのを見て、
ほんとに嬉しくなりました。

s-DSC00298.jpg
(最優秀賞をとったTaiwanYさん、担当のS先生と)

皆に一等賞。
学生たちにも先生たちにもスタッフの皆にも、
賞を出してくださった各社の方々にも聴衆として来て下さった皆さんにも、
審査の時間に踊ってくださったT女子大学教育実習生AKBの皆さんにも。

2011年09月13日

うめえ

香港の提携校勤務のiwamoto先生。香港の前の任地は中国の青島で、
日本に一時帰国した時、たまたま買ったコンビニのおにぎりを口にした瞬間、
「うめえ」という言葉が思わず口をついて出たそうです。
香港でパフェが運ばれてきた時は「すげえ」と言っていました。

s-DSC00280-.jpg

海外にいると特に、日本の食べ物の美味しさに気づきますよね。
何に対しても、ありがたいという気持ち、常に持ち続けていたいと思います。

今日は、8月にした日振協主催の日本語学校教育研究大会の反省会でした。
そこで委員のe先生が、
「学校は、①教える人、②学ぶ人、③場所」のバランス、
「教育は、①安全性、②公共性、③継続性」がなければならない、と。

今までにも何度となく聞いたことなんですが、
改めて「そうだなぁ」と思いました。ほんと、そうですよね。ううん。。

2011年09月12日

中秋節快楽!

無事帰国。

今回の香港滞在中にいただいたもののダントツ第一位、「月餅」。
会う人会う人皆さんがくださるので、思わず笑ってしまいました。
これ、最後にいただいたものです。大正琴のケースかと思いました。

s-DSC00290.jpg

中はこんな感じ。(同じ角度で写真が撮れたらよかったんですが。)

s-DSC00291.jpg

特に出張中、食べることも仕事のうち。
今回もとにかく食べました。が、不思議と太っていなくて、
ほんとによかったよかった。

2011年09月11日

香港アルバム~2011中秋節前

香港在住のインターカルトの先生三人のうちの一番新しいkase先生。
緊張しているって言ってたけど、大丈夫ですよ~。
昨日の晩のuchihashi、iwamoto、kase三先生との潮州料理。

s-DSC00223-.jpg s-DSC00236.jpg

今日の留学説明会。
通訳をしてくれた卒業生、フィオナさん、エミリーさん、ヴィンセントさん。
ほんとに頼もしいです。ブース準備も説明も浴衣衆kato & sasakiを完全にリード。
震災の影響はまだあると思うけれど、確実に日本を目指している人、います。

s-DSC00242.jpg s-DSC00246.jpg

インターカルトの学校説明 & 体験授業。
日本のsasaki先生、香港のiwamoto先生、フィオナさん、ヴィンセントさんが。
準備万端、本番も大変よくできました◎。集まった学生たちも◎。

s-DSC00251.jpg s-DSC00261.jpg

日本にいる香港の在校生たち18人が留学希望者に向けてのメッセージをVTRで。
香港のインターカルトコースからすでに日本に行っている学生と、
これから日本に行く学生たちがTVの前で対面。(可笑しかった。。)

s-DSC00265.jpg s-DSC00277.jpg

ブースに続々と卒業生たちが来てくれました。
うち2名は彼らの叔母さんもインターカルト卒業生。(二人ともそれぞれ別の時期に私の学生でした。)
香港旅行中の台湾の学生も香港人のクラスメートと一緒に来ました。

s-DSC00270.jpg s-DSC00276.jpg

終了後のお疲れ様会。
6年前に大学のコースでインターカルトの15日間コースに参加した学生たち、
来年4月生として申請するかどうか考え中。

s-DSC00282.jpg s-DSC00284.jpg

はい、では明日、提携校と説明会参加の他校の先生たちと飲茶をして、
午後の便で帰国します。皆さん、本当にお疲れ様。
一昨日から会ってくれた各期・各校舎の卒業生の皆さん、ありがとうございました。

2011年09月10日

一人立ち

いつも一緒に香港出張をしていた香港派遣教師第一号akiyama先生が、
昨日無事に出産。(3402グラムの元気で大きな男の子だったそうです!)

というわけで、今回は香港2回めのMr.sasaki先生と。
ということは必然的に私が頑張らなければいけないわけで、
空港で写真入り料理名があるガイドブックを買いました。
(朝食だけは必ず二人で自力でだったので。)

s-DSC00220.jpg s-DSC00217.jpg s-DSC00216.jpg
(いつも注文するもの:皮蛋痩肉粥、蘿蔔餅、麺醤蒸肉排・・・難しいでしょ?)

人間、本気でやればできないことはない。
いかに今まで人(akiyama先生)に頼っていたかということを再認識しました。
また、サバイバルってこういうことだなとも改めて思っています。
同行のsasaki先生も、日本に来たばかりの外国人の気持ちがわかると。
今作成中の語彙のテキストにも、きっと役に立ちます。

これから、提携日本語学校とのお食事会と打ち合わせ。
夜は、こちらに派遣しているインターカルトの先生たちとのお話&食事会です。

2011年09月09日

香港今昔物語

香港にやってきました。

インターカルトコースの学生たち。
今月末にこの中の何人かが日本に留学します。
日本に行ってからの生活や学校の色々についてたくさん質問が出ました。

s-DSC00209.jpg

いいですね。これからの人たち。放っておいても勝手に輝いている感じ。

夜は、23年前の、私がまだ20代だった頃の教え子たちが集まってくれました。
教え子といっても年はほとんど変わらず、湧き出るように出てきた思い出話。
あんなにお腹を抱えて大笑いしたのは久しぶりです。

s-DSC00211.jpg

笑いはすべての元気の源ですね。
インターカルト、過去とも今とも未来ともずっとつながっていたいです。

2011年09月08日

プロの仕事。

この頃、非常にバラエティに富んだ…いえいえ、
特化した専門をお持ちの方々と会って話す機会が頻繁にあります。
ああ、こういう言葉に囲まれて生きている人もいるんだと、
その言葉の理解も含めて、面白いなと思っています。皆さん、プロ。

だからなんじゃあないです。
なでしこジャパンは五輪出場決定。彼女たちも「専門家」ですよね。
いい仕事してますね。

s-DSC00204.jpg

話変わって親子用。先日のソウル金浦空港にて。
明日は、香港の空港のトイレに入る予定です。

ああ、全然まとまりのない文章になってしまいました。プロじゃないな。。

秋刀魚、さんま、サンマ

あっという間に帰ってきました。

韓国料理は本当に美味しかったけれど、でもやっぱり秋は―。
0時過ぎに帰宅してから、買っておいてもらった秋刀魚を焼いて食べました。

s-DSC00208.jpg

地味に写真掲載。

2011年09月06日

Run,run,run...

4時半起きでソウルに来ました。
今日泊まっている市庁近くにあるこのホテルは、思い出の場所。
1990年に、韓国のソウルと釜山、台湾の台北と高雄での父母会が企画され、
その時にソウルの会場となったのがこのホテルです。
一般課程と進学課程の両巨頭、h.nakamura先生とkurita先生と共に、
当時の若手としてhagiwara先生と私もここに来て、
学校の説明と父母との面談をした…そんなことを思い出しています。

その数年後の、模範タクシーに乗って一人でまわった企業営業。
自分でも止められないような、勢いとおそらく自信に満ちていたあの頃。
ただ時代の勢いに乗っただけだったのかもしれないのだけれど。

あの頃を思い出して、もうひとっ走り。責任も体も格段に重いです。
だから走るの大変。でも走らなくちゃ。

と、さっと走って、人と話して、考えて、明日さっと日本に帰ります。

2011年09月04日

JLPT、秋刀魚、おはよう、カツカレー

■JLPT(日本語能力試験)。
家に帰ってFacebookを開けたら、何人かの学生たちのJLPT合格のお知らせが!
そういえば今日、教務室で先生が結果通知の仕分け(!?)をしていました。
3階のカウンターで話した学生は残念な結果だったと…。悲喜こもごも。

■秋刀魚(さんま)
食べたいと言っていた人の話を聞いたら無性に食べたくなり、
帰りに家族と落ち合って「サンマの塩焼き」のあるお店に。
で、注文したら品切れ。じゃあ結構と出るわけにもいかず。結局食べられず。

■おはよう
簡単そうなのに外国人学生にとっては難しいらしいこの表記。
よく「おはいよございます」と書かれたものが届きます。
今朝は「hoayou」。イタリアから。これイタリア語の影響受けてますよね。

■カツカレー
20110905--.jpg
昨日日本に来たイタリア人Jさん(上に書いたのとは別の人)と食べました。
今まだ、こちらが申し訳なくなるほどの日本ファンでいてくれることに感謝。
ドイツ、アメリカ、タイ、台湾のクラスメートと一緒の楽しい授業、
ホームステイ先のお母さんの料理はほんとに美味しい。よかったよかった。
…休暇をとってやってきた銀行マンです。

暖かい記憶

日曜日の昼下がり…にはまだちょっと早い午前中、
(台風は西日本各地に大きな被害を残して、まだ日本列島の上をうろうろしています。)
「自律神経にやさしい音楽~メンタル・フィジック・シリーズ」というのを聞きながら、
ネットサーフィン(なんて、今は言わないか)をしていたら、これを発見。
(タイトル「暖かい記憶」は今かかっている曲のタイトルです。)

main_200.jpg
(昔アルクのブログに載せた写真。なぜだか違うところにあった。)

こんな幅に戻すため、台湾sonさんに教えてもらったことを昨日と今日。

ああ、また雨が降ってきました。
‘今日することリスト’(さっき作った)に従ってこれから。
今日から始まる今週は、出張行って帰って、そしてまた行って来週まで。
・・・明日はまだ日本です。

2011年09月03日

台風、どう?

台風12号は西日本を北上中だそうです。明日には関東に豪雨を齎すとか。

明日来日してウィークリーコースに入るジョルダーノさん、イタリアから。
本当は3月11日の地震発生・原発問題勃発の直後に来日予定でした。
それが親御さんの反対にあって延期。待ちに待った今回。…そしたら台風。
提携校からの連絡によると、また行けなくなるのではといたく心配して、
お祓いをしようかと言っていたそうです。お祓い=おはらい。
さすが。そういうのを知っているの、ヨーロッパ型日本ファン…かも。

まあ、ジョルダーノさん到着の明日の午後は大丈夫でしょう。
きっと台風一過の晴天。・・・じゃないか。(祈)

しかし、台風一過。
何にもなかったようにカラッと晴れるのは、ちょっと腹が立ちます。
そりゃあないよという気持ち。今回も台風の被害、かなりひどいのですよね。
20110901.jpg
昨日のB学院大学エクスチェンジプログラムの開講式。
毎年日本語の授業を委託されているのですが、今年はなかなか連絡がなく、
担当している当校の先生たちはとても気をもんでいたようです。
アメリカ9人、マレーシア2人、ネパール1人。
これも原発の影響でなかなか調整つかず、キャンセル者もいたそうですが、
でもスタートできたこと、本当に来てくれた皆にありがとうです。

12月に彼らが帰って、日本の様子を喋ってくれて・・・、
長い道のりだけれど、そういうことを経ながら徐々に元に戻っていく。
そんな感じですよね、おそらく。。

2011年09月01日

九月、長月の初日は、

ああ、あと5分で今日が終わる。
今日は朝から4時間、養成講座の授業があって、
その後お客さんが来て、情報交換と意見交換と色々交換し合って、
夕方からようやく日常業務を片付け始め…、学校を出たのは9時過ぎ。

お客さんは習志野から。会ったことのなかった既知の人を伴って。
今、美大の大学院に通っている他校の卒業生さん。詳細はこちらに。
嬉しいお客様でした。