« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月31日

「話す」

もちろん相手と内容は選ぶのだけれど、
自分は人と話すこと、好きなんだろうなと思います。
理由は、話す過程で自分の考えが整理できる、物事の理解が深められる、
ある時は覚悟もできる。場合によっては反省のきっかけにもします。

結論(めいたものであっても、それ)を持たずには話しません。
よく「どう思いますか?」と聞かれることがあるけれど、それはダメです。
「自分はこう思うのだけれど」が絶対に必要。

昨日までいたタイでも毎日毎日たくさん話しました。色々な人と。
帰国前日(あ、当日)は午前2時半まで。
話している中で見えてくるし、定まってきます。色々が。

s-DSC00175.jpg
      (くすぐったかった)

今日も話しました。東京地区評議員主催の勉強会。
日振協と日本語学校の在り方について。50名くらい集まりました。
今回は準備の過程で、評議員同士話をしていく中で、
自分自身の考えが明確になっていったような気がしています。

ああ、明日から9月なんですよね。
ミンミンゼミがそのうちツクツクボーシに代わり、秋の虫が鳴いて、
除夜の鐘が鳴って、…だけど、その前にやることやらなくちゃ。
タイでのフェアのブースにも飾ったんですが、ひまわりの気持ちで。
常に前向き。太陽の方を向いて。…そのためにも話す。

2011年08月29日

ノーサイド

野田さんが民主党代表になりました。30日には野田首相になります。

選出直後の挨拶で、
「ノーサイドにしましょう、もう」。
「私は民主党が大好きです」。
「一人ひとりの同志が汗をかいていく体制を早急につくりたい。それは国民のためです」。

いつも、選ばれた人はすぐに批判の対象になって、身内同士で足の引っ張り合い。
でも、今はそんなことをしている場合ではないという自覚を皆がちゃんともって、
日本を立て直さなければ。

s-DSC00162.jpg
(sakamoto先生、出張お疲れ様。着物がほんとによく似合う)

s-DSC00151.jpg
(卒業生にもらったタイのお菓子。上の黄色い黄身のがほんとに美味しい)

野田さんの言葉は、民主党=日本語学校にもインターカルトにも置き換えられます。
そして国民は学生にもそこで働く教職員にも。
野田さん、直接は存じ上げませんが、共に闘っていきましょう…という気持ちです。
(以上、タイにて。)

2011年08月28日

謝謝!ขอบคุณ ค่ะ!

今回のフェアの特徴(!?)は、各校の大御所、経営者本人の参加率の高さ。
つまりはそれだけ真剣勝負の今ってことですよね。

1-.jpg 2-.jpg

我がブースは本日も晴天なり。
トルさんとエッグさんとムックさんと台湾の孫さんが、すっかり打ち解けて。

3-.jpg 4-.jpg

フェア終了後、参加校有志の皆さんとの懇親会。

5-.jpg

皆さんに感謝。
とりわけ、わざわざ台湾から来て雰囲気を盛り上げてくれてた事務所の孫さん。
いろんな意味で本当にありがたかったです。謝謝!ขอบคุณ ค่ะ!

2011年08月27日

ありがとうタイ・がんばろう日本

Japan Education Fair 2011 (BKK, Thailand)の初日終了。

20110827-1-.jpg

日本からの学校20数校のフェアと、タイの大学生たちによる学園祭風イベント。
2,000人余りが来場。“日本”、とりあえずは大丈夫かなと思える数…!?。

20110827-2.jpg

企画・広報・運営力・・・いつもながら、凄いです。

20110827-4.jpg 20110827-5.jpg

インターカルトのブース。孫さんが台湾から持ってきてくれたハッピを着て。
今日の通訳は、いつものトルさんと、卒業生ニンさんとムックさん。
そして在校生のホンテーさんとレンさんが日本からスカイプで。
さらにブースを訪ねてくれた卒業生たちがそれぞれ学校の説明をしてくれました。
おかげ様で、ブースは一日にぎわいました。みんな、ありがとう。

20110827-3.jpg

終了後、卒業生有志たちと食事。ステキなタイレストランでした。

20110827--.jpg

仕事のために夜の会だけ合流したエッグさんにホテルまで送ってもらった後、
私たち三人はまたちょっとその辺に繰り出して、疲れを癒して、
ホテルの外のテラスで昨日のドリアンを食べて、一日終了。

We love ทุเรียน(durian).

無事タイに到着。今回はMs.sakamoto先生と一緒。さらに、
台湾事務所のsonさんも、タイ人の日本留学の状況視察のために来ています。
(いやぁ、どこも大変。。)

空港で合流して市内まで。
今回のフェア主催のJeducationに挨拶に行った後、三人でぷらぷらスーパーへ。
入るといきなり、果物の山、山、山。日本にない果物もたくさん。
その中の一つ、ドリアンを食べようということになり、買ったまではいいのですが、
ホテルの部屋持ち込みはいいのか? ここ、ダメとは書いてないけど多分…、
いや、それより、ドリアンとビールは絶対にダメという取り合わせ(・・・死ぬらしい)、
あと数十分後にはJeducation Centerの日本語の先生たちと会食の予定、
そこで当然ビールは外せない、じゃあ、ドリアンは後にしようか、しかしどこに保管??
と、書くとほんとにどうでもよいことなのですが、三人で思い悩んだ末、

s-DSC00134.jpg

スーパーの袋に入れて、私の部屋の窓の外にぶら下げました。だから臭っていません。。

2011年08月25日

「両国はどこですか。」

正確には、「両国はどっちの方向ですか」だったんですが。

午前中の日本語教師養成コースの授業を終えてすぐに、学校を飛び出して、
8月遊学コースの修了パーティをしている両国の第一ホテルへ。
地下鉄で行ったらもう間に合わない時間でタクシーに乗りたいが、
さて、学校を出てどこの道でどっちに向かっているタクシーに乗るのか?
まず、学校スタッフTさん、次に外の自販機前で養成の学生Oさんに聞いて、
広い道に出て宅配便の人に聞いて、わかりました。さすがプロ。

ホテルに着いて、修了証書授与。
「〇〇はどこですか」初級の学生が日本に来てすぐに習うフレーズです。
ちょっと情けなかった。

s-DSC00119.jpg

はい、それでは明日からタイに行ってきます。

2011年08月24日

こんばんは。

この間の豪雨以降涼しい日が何日か、それからまた暑さが戻り、今、雨。
明日の暑さは、じんじんではなく、じめじめだと天気予報で言っていました。
じんじんとか、じめじめとか、風情があっていいけれど、
外国人にとっては大変ですよね。一つ一つを本当に正しく理解するのは。

とかなんとか、暢気に書きましたが時間がありません。それではまた。
しなくちゃいけないことが常に私の後からひたひたとついてくる。

ああ、もうすぐ8月も終わりだ。

2011年08月22日

基金訓練コーススタート、ほか。

厚労省委託の緊急人材支援事業の基金訓練コース、
「基礎からの日本語教師養成科」が今日からスタート。
高い倍率をくぐり抜けてきた受講生22名。今日から4カ月間です。

朝一番であった開講式。
ハローワーク経由で入っていらした方たちだけあって(!?)、
皆さん前職があって、それがまた多種多彩でわくわくするほどでした。

そして午後は8月遊学コースの発表会。
3週間前には「あいうえお」も???だった学生たちが日本語でスピーチ。

s-DSC00117.jpg
      (遊学コース)

明日から箱根に一泊温泉旅行に行って、週末に帰国します。
そうすると、私たちの夏も終わったなぁという気がします。毎年。
今年は人数は多くなかったけれど、ん~、多い少ないじゃないですね。

あなたの日本留学の夢が叶うよう

昨日載せたYouTubeの学生たちが話しているタイ語の訳をいただきました。

 あなたの夢は今どこにある?
 ・・まくらの下?引き出しの中?財布の中??
 あるいは、どこに落ちたか・・わからない?
 ・・・紙ヒコーキはどこに飛んで行ったかわからない
 ・・水に濡れてクシャクシャになって捨てちゃった??
 ・・・拾ってきて、広げてみて!
 もし破れてたら、テープを貼って、しわを伸ばして!!
 もう1回挑戦してみよう!!!
 あなたの日本留学の夢が叶うよう、私達が応援するよ!!

だそうです。
この、私たちがお世話になっている会社Jeducationのプロモーションには、
いつも敬服しています。

2011年08月21日

Jeducation Fair

‎2011/08/27-28 Jeducation Fair in Bangkok, Thailand.
バンコクで会いましょう!
(インターカルトの在校生たちも“出演”していますね、これ。)

日曜日

一昨日の豪雨の後、気温がぐっと下がった昨日と今日。
窓を開けると蝉の競って鳴く声…が昨日で、今日は降りしきる雨の音。

s-2011-08-21_11.50.41.jpg

空気はひんやりしています。(この格差に追いつけない。)
でも、週間天気予報によると、来週また逆戻りするらしいですね。

昨日と今日、中国の天津外国語大学で行なわれている、
日本語教育国際研究大会に参加するつもりだったんですが、
家でメールのまとめ書き…ではなく返信中。そして雨なのに洗濯中。

中国にも他にも、改めてお仕事をしに行きます。
今週末から、まずタイです。

2011年08月19日

外国籍の子供たちのための「教科の授業」

教室に入ったら、元小学校の校長先生のM先生が、
「解体新書」とか「本居宣長」とか言っていました。あら大変。

s-DSC00109.jpg

三年前から始まった文化庁委託の日本語教室に集まった子どもたちが、
本当に必要なのは教科の授業ということがわかってできたクラスです。
社会と国語が特に大変らしいです。そうですよね。。

そしてこちら、受講生募集が始まった今年の文化庁委託事業の講座です。
日本語指導者養成講座
 ~がんばれ!子どもたち チャイルドチェーン・地域からの発信~
ボランティアのためのブラッシュアップ講座 Part 2
 ~初級から中級レベルの教え方~

ところで今朝は突然の豪雨。
ちょうどそれに大当たり、びしょぬれで登校したウィークリーコースの学生は、
学校の浴衣に着替えさせてもらって授業を受けていました。なかなか“いなせ”。

そんな日々のあれこれ、学校のfacebookに出ています。

その雨のおかげで、今日は気温がぐっと下がりました。ふ~っ。
反対に“円”がまた上がりました。ふ~っ。
同じふ~っでも、ふ~っのふ~っが違うのですよね。ふ~っ。

2011年08月17日

走れコウタロー

日振協から、
「平成23年度10月期​生の在留資格認定証明​書の申請状況等の調査​結果」
最終報告がメールで届きました。改めて現実を認識。

s-P1030436.jpg
   (本文とは関係ありません。)

今日は来年4月に向けての学生募集行動計画を各国担当の人たちと。
走れるだけ走ります。…走れコウタローは、知らないでしょうね、皆。

2011年08月16日

ナポレオンの方法による・・・

学校紹介をしてくださっているサイトで、
私の睡眠時間(3~4時間)がナポレオンにたとえられていました。まあ。
最近は、睡眠が少ないのは決して自慢ではないと体が気づいてくれたので、
もっとちゃんと寝ていますが。

s-20110816.jpg

今日の月は色っぽいと聞いてから何時間も後に見た月。
ずいぶん遠くの方にあって、色っぽいんだかなんだかわからない。

ナポレオン、寝ます。

2011年08月15日

ご苦労様です。

着ぐるみの中の人、暑いでしょうねえ。

s-294546_271415812874167_181614665187616_1312864_6341886_n.jpg
(8月遊学コース in ディズニーランド)

2011年08月13日

8月夏季遊学コース進行中

日々の写真を集めてみました。

20110813.jpg

今日はディズニーランド、明日は自由行動で、明後日茶道体験…。
まだまだまだまだ続きます。皆ほんとにお疲れ様。

2011年08月12日

夏休み

子どもの頃から計画を立てるのが大好きで、
夏休みの初日にはいつも、宿題の大計画表を書いては貼っていました。

今年の夏休みはどこに行くということはない、休みのようで休みではない、
非常に中途半端に時々仕事の電話を受けたりしながら休んでいます。
しかしそんな中でも、これだけはやるぞ!(やらなければならない!)
仕事の計画表は頭の中に作ってあって…。

が、三つ子の魂百までも。計画通りにすることは大好きではない。

20110812-.jpg
 (心頭を滅却すれば火もまた涼し…受容しなければね。)

午前中に洗濯をしたのですが、
干している間に最初に干した薄手のものが乾いてしまいました。
午後は、炎天下、滝のように汗をかきかき夕飯の買い物に。

いつもとは全然全然全然(×100)違う昨日と今日のこの“日常”。
これはこれで結構いいですよね。たまには。

2011年08月11日

体温よりも高かった猛暑の一日

熊谷では37.8℃、館林は38.7℃まで上がったのだそうですよ。

20110810.jpg

気休めに雪の写真。いかがなもんでしょう。
とにかく熱中症にならないように、水と梅干を。

2011年08月10日

夏!

いやぁ、本物の夏です。
外は、コンビニの肉まんの保温ケースに入ってるような熱気。

とっても元気な私たち(石和温泉 2011/7/21)。

今日学校に行ったら、
ウィーコリーコースとサマーコースがちゃんと動いていました。
1階の入口のところで会ったサマーの面々はジブリ美術館に行くところ。
毎日毎日毎日毎日、ほんとお疲れ様。水、ちゃんと飲んでね。

2011年08月09日

PRIORITY~優先順位

昨日も誰かが言っていましたが、
「こうやって一つ一つ終わっていく」のですよね。

今年の夏の一大イベント「日本語学校教育研究大会」無事終了。
公式発表はまだですが、去年とほぼ同じ400名くらい集まったようです。
今のこの時期に、凄い。
今年は日本語学校“外”の方もたくさんいらしてくださいました。

s-DSC00103.jpg

さて、次は何を。今自分が何をおいてもするべきことを。
でもその前に、ちょっとだけ一休み。(でも明日はちょっと学校へ。。)

2011年08月08日

日本語学校教育研究大会

初日。暑い一日でした。

s-DSC00100.jpg

皆、すごいな。熱い一日でした。

2011年08月07日

蝉時雨(せみしぐれ)

窓を開けると、蝉の大合唱です。
空を見ると、夏の雲。ライオンの顔のように見えません?

s-DSC00092.jpg

今日は、午前中美容院に行って、
午後は突然の雨の中、代々木のオリンピック記念青少年センターへ。
明日から始まる日本語学校教育研究大会の直前委員会。

2011年08月06日

暑中お見舞い申し上げます。

今年の立秋は来週の月曜日、8月8日のようなので、
「暑中お見舞い」を申し上げられるのはぎりぎり今日と明日。
あっという間に月日がたち、サボったブログの更新をまとめて。

8月2日(火)
7~8年前を皮切りに短期・長期とインターカルトで学んでくれた
ヘンリックが今年もデンマークからやってきました。

20110802.jpg

今回は、青森、秋田、新潟、神戸、高知、鳥取、福岡、鹿児島、長崎と
旅してまわったそうです。

8月3日(水)
2日、3日、4日の3日間、東放学園で「夏期短期集中日本語講座」。
担当は、東放での前期科目「ビジネス日本語」担当の当校Mr.sasaki先生。

20110803.jpg

今回の受講生の中に、
インターカルトのウィークリーコース修了生も2名いたそうです。

8月4日(木)
恒例「老酒会」。今回は発起人のMr.fukudaさん、Mr.老inabaさんに、
現役の養成講座受講生Mr.kakiageさんも加わりました。

20110804.jpg

あとはMs.taniguchiさんと私でこじんまりと。しかし熱く、深く。
長く生きてきた人の足跡、受けたアドバイスは心にしみます。

8月5日(金)
日本ジュエリーアカデミーでの指輪作り体験。
今回は私もシルバーの指輪を学生たちと一緒に作りました。

20110805.jpg

最も人気のアクティビティ。
この場を提供してくださっている学校の皆さんに心から感謝です。

・・・ああ、サボるって大変。(どんどん長くなる。。)あとちょっと。

先日参加した文化庁の座談会、
「地域における日本語教育の展望-日本語教育の総合的推進を目指して」
の記事が文化庁のHPにアップされました。→こちら

来週の月曜日と火曜日、8月8日と9日は、
(財)日本語教育振興協会主催「日本語学校教育研究大会」です。
今からでも参加、間に合いますのでぜひ。→こちら
テーマは、
「日本語学校の今日的役割と専門性Ⅱ-東日本大震災によって見えてきたこと」
今年のプログラムは、こちらです。

以上。ふ~っ。
暑さ厳しき折柄、皆様どうぞご自愛くださいませ。

2011年08月02日

台湾力(パワー)

7月サマーの学生が帰ったと思ったら、すぐに8月サマーが来ました。

s-P1030228.jpg

夏のコース(夏期遊学コース)のベースは20年前から台湾なのですが、
なぜだが彼らは不思議なパワーをもっていて(毎年メンバーが違うのに)
台湾コースと一緒に一ヶ月間を過ごした他国の学生を、
ただの仲良し以上の…虜(とりこ)?ファン?にしてしまうのです。

今まで、ベトナム、サウジアラビア、タイ、アメリカ、韓国、イタリア等々、
そして一昨日終わった7月のコースではロシアの女の子を。

来てまだ二日目ですが、8月の人たちも凄いパワーらしいです。
なんであれ、今話題を振りまいてくれる彼らはほんとにありがたい。