« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月30日

いいね!

昨日のマンションの理事会で一緒だった5階のおじいさん(かな?)、
昭和5年生まれの80歳。iPadを普通に操っていました。

携帯より画面が大きいからメール打つの簡単でしょ。
わかんない言葉があったら何でもネットで調べちゃうの。と。
耳に栓入れるの嫌いだからと、集会所からの帰り道では、
背負ったリュックの中からiPadから流れている音楽が聞こえていました。

ブッダ(1) (手塚治虫漫画全集 (287))
手塚 治虫
4061732870

私はiPadで専らこれ。

2011年05月29日

こんな感じ

私の家のPCの前に座っていたはずの犬。
見たらぐた~っとこんなになっていました。

s-2011-05-29_22.38.33.jpg

今日は、マンションの総会に行っただけ。
輪番制で今年は理事なので(そういうの、うちでは私の役割)。
あとは私もこんな感じ。なんだかほんとにこんな感じ。。

2011年05月28日

運転免許証の更新

誕生日も過ぎて、今日を逃したらもう行く日はないと思って、
免許の更新に行くために、というか、この先5年の「証明書」用に、
ちゃんとお化粧をし、髪を整え、写る部分の服の感じをあれこれ考え、
そぼ降る雨の中家を出て、京王線に乗って多磨霊園で降り、
駅前の運転免許試験場行きのバス停まで行って、

そこで、土曜日は休みだということを知りました。
バス停のポールに紙が貼ってありました。
間違えて行っちゃう人、きっと結構多いんですよね。

せっかくの休養日だったのに、無駄に使ってしまったエネルギー。
更新手続きの通知はがきに、もっと目立つように書いておいてほしかった。

2011年05月27日

ゆく川の流れは絶えずして

元々、横になった瞬間に眠りにつく‐バタンキュー‐なんですが、
最近それがもっと顕著で、PCの前でも座椅子でも時に床でも。
よくないですよね。

s-247793_10150326421724097_706834096_9809858_1551847_n.jpg
 (誕生日にいただいた花)

脳みその中の思考の部分に深さがあるとしたら、
その上澄みのところだけで物を考えようとしている気がします。最近。
深いところで考えると、そこから出られなくなりそうだから。
それに、深いところで考えてもどうしようもないことが多すぎるから。

立ち止まっていたら何も始まらないので明るく前へ前へ。
停滞は後退。まわりと同じ前進は停滞。それより先にいって初めて前進。
と、うつらうつらしつつ。

2011年05月25日

今日初めて聞いた話

私が生まれて間もなくから梅雨に入り、
手洗い手搾りのおむつは当然のことながら乾かず、
お風呂の煙突に巻きつけて乾かした…と、
今日母からきたメールにありました。

s-2011-05-25_14.55.10.jpg s-2011-05-25_14.30.25.jpg s-2011-05-25_14.54.39.jpg

s-2011-05-25_15.14.26.jpg s-2011-05-25_15.15.14.jpg s-2011-05-25_15.13.32.jpg

誕生日の今日、午前中は文化庁の委員会、
午後はハリウッドビューティ専門学校で「アイメイク」の体験授業。
インターカルトのギャルたちのbefore and after、大変身でした。
すごいですね「化」粧。
今までお化粧をしていなかった子が、自信が出てきたと言っていました。
6月はネイルアートを予定していますが、
いつかアンチエージング(抗老化)講座もいいんじゃないか、
と見ていて思いました。もちろん在校生対象ではありません。乞ご期待。

メールをくれた母は老い知らずの元気者です。
マイボールとマイシューズを積んだ車を飛ばして今日もボーリング。
その血を受け継いでいるので、私もとりあえず、ふぁいと一発!で。。

誕生日は、生んでくれた親に感謝する日かなと思っています。

2011年05月23日

歩いた歩いた。食べた食べた食べた。

万歩計、つけていませんが、
前に何度かつけて歩きまわっていた頃は、10,000歩は軽く…でした。

今日は、
府中→新宿…新宿西口→新御徒町。
御徒町→高田馬場。高田馬場→飯田橋→新御徒町。
新御徒町→新宿→新大久保。新大久保→新宿→府中。

今日も10,000歩は軽く超えているんじゃないかなと思います。
しかしその分食べてもいます。何だか胃袋によく入るので参ります。

s-2011-05-23_14.54.51.jpg

インターカルトにサッカークラブができるみたいです。
学生が自主的にこういうことをするの、好きです。
いいですよね。こういうの。

2011年05月22日

この週末は、

なんだかとんでもなく疲れてしまって、
本当は行ったほうがよかった会を勝手にキャンセルして、
ごろごろしていました。
こういうキャンセル、後できっと悔いるんだよなと思いつつ、
私の人生なんだから休みたい時は休むぞ!と。

色々な役、頼まれていやと言えない、のではなく言わない。
それが問題。
しかし、何が問題でも明日はまた始まる。…大丈夫、ご心配なく。

以下、先週のマレーシアです。

s-2011-05-15_15.50.05.jpg s-2011-05-16_18.21.12.jpg

何を暗示しているの?と心配になったKLでの説明会開始直前の暗雲(左)。
にもかかわらず予定者全員やってきて、終了後にはからっと晴れました。
とっても美しかったKKの金色に輝く夕日(右)。
いつかこんなところで日本語教えるのもいいかなと…思いません?

2011年05月20日

インターカルト生のための「専門学校進学フェア」

5月18日。私の出張中に校内で行なわれた専門学校フェア。

s-228648_226581437357605_181614665187616_1085349_1286225_n.jpg s-226392_226581410690941_181614665187616_1085348_5086094_n.jpg

来てくださった専門学校の皆さん、ありがとうございました。
盛況だったようで・・・よかったです。またよろしくお願いいたします。

忙中忙

日付が変わる前の今朝、マレーシアから帰ってきました。
成田に向かう飛行機、乗客30人くらいしかいなかったような。。

KLとJBとKKで会った人たち。皆さん、今飛行機空いてますよ。

s-P1010058.jpg s-P1010133.jpg

s-P1010146.jpg s-P1010162.jpg

家に帰って一休みした夕方、用事ができて出かけました。
帰ってきたら日付が変わっていて…。忙しい運命なんだと思います。
いいことで忙しかったら、それはとっても嬉しいんですけどね。

7月期生の在留資格認定書第一次申請分、全員に交付されました。
皆さん、7月に会えるのを楽しみにしていますね。ね。

2011年05月18日

ふぁいと p(^_^)q

日本だけじゃなく、
自分も皆が支えてくれているから今があるんだなと思いました。
マレーシア出張、もう一仕事して今晩の便で帰ります。

2011年05月16日

さらに北方向に。

ボルネオ島、インドネシアでの呼び方だったらカリマンタン、
でもここはマレーシアだからボルネオ島のコタキナバル、です。

アニメやマルチメディアが専門のカレッジの学生たちと会って
(その最中、今日もまた大豪雨!)、
私の1988年の(他校での)教え子(といってももう50手前の彼)
と彼の家族とも会って、また明日クアラルンプールへ。

コタキナバルから日本までは5時間くらい。
なのに2時間以上かけてクアラルンプールに南下して、
7時間かけて日本に戻る??
することあるので。でも今回上へ下へ、ちょっとすごい。

今日は今お世話になっているnishioさんのhappy birthdayでした。

2011年05月15日

地震・雷の後は

東京で東へ西へとしているのと同様に、こちらでは南へ北へで、
朝、ジョホールバルを発って北上、またクアラルンプールに戻ってきました。

南国で好きなのは、もわっとした熱い空気がゆらゆらと重く波打つ中、
止まってしまったかのように感じる時の中で自分だけが動いているような感覚。

でも、一歩都会クアラルンプールに入ると景色は一変しますね。
KLコンベンションセンターに立ち寄って、「Int'l Beauty Expo-國際美容展」を見学。
美の追求はいずこも同じ。大賑わいでした。

s-P1010078.jpg s-P1010079.jpg

秋に日本で「日本語&美容プログラム」企画中の専門学校の先生たちとモデル立ち。
Expo会場でのメイクアップコンテストに参加する赤いドレスの方はすっぴんでした。

今日はATOZ Language Centre KL校で、それでも日本に行きたい!人たちと。
開始時刻10分前に突然、雷が鳴り響き暗雲立ちこめ真っ暗になって嵐のような豪雨。
オーマイゴッド!・・・にもかかわらず、参加申込していた人全員が集まってくれました。
そして終わった途端に日がさしてきて・・・。

もしかしたら、いいことあるかもしれません。

2011年05月14日

それが大事

マレー半島を縦断してジョホール・バルに来ました。

留学しない、旅行さえもしない・・・と、若者の海外離れが言われて久しいけれど、
今日会った人たちは、自ら日本を飛び出してそこでちゃんと生きている若い人たち。

s-P1010035.jpg
ATOZ Language Centre~Johor Bahru校

地震で一時的に土台が揺らいでしまったけれど、きっと復活できると思わせてくれたのは、
それでもやっぱり日本に行きたい!と集まってくれたここの若い人たち。

ぐずぐず言ってないで、もう一踏ん張り、いや百踏ん張りくらいしなくちゃなと思いました。

♪ 負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じること 
♪ だめになりそうな時 それが一番大事
                             ・・・ですね。はい、nishioさん。。

2011年05月13日

南へ。

予定通り、終わっていなかった仕事をPC で八割がた終わらせた後は、
iPad にダウンロードしてきた、聖☆おにいさんのブッダも涙した、
手塚治虫の「ブッダ」を読んでいる間にマレーシアに着きました。

2011年05月12日

宵っ張り

普通は宵っ張りの朝寝坊だけれど、
私の場合は宵っ張りなのに早起きしなければならないから、
大変といえば大変。だから早寝すればいいのだけれど、
根がぐうたらなので何となくいつまでもぐずぐず。

明日からちょっと遠出です。
終わらなかった(=ためてしまった)仕事、移動中にします。
それでは~。

2011年05月11日

今日も始まり

2カ月前の今日の午後は、サマーコースの担当者ミーティングをしていました。
ぐらっ、ぐらぐらぐらっときて、学生たちと共に近くの公園に避難。
そこに、3時に学校に来てくださることになっていた人から、
止まってしまった地下鉄大江戸線の中にいますというメール。

今日は、その閉じ込められた人が、
(地下鉄の中からじゃなく)2カ月ぶりに打ち合わせのために来校。
新入生第二陣、5月組との顔合わせ会にも参加してくださいました。

2ヵ月をこんな風に振り返ることができる私たちは幸せですよね。
今まだ時が止まったままの人たちがたくさんいるのだから。

s-IMG_9299.jpg
        ツボ手袋

今日から来てくれた新入生の皆、ありがとう。
彼らを迎えた一足早く来た新入生や在校生たちと何となくしっくりきてたのは、
国は違えど同じ思いで同じ道筋を経てここにいるっていう共通点からか。
なんであれ皆インターカルト生。

人生いろいろいろいろあるけれど、焦らずに一歩一歩いきましょう。

2011年05月10日

身の丈

今日は霞が関ビルでお昼ごはんを食べました。

昔、私が子どもだった頃、霞が関ビルは日本一高いビルでした。
しかしその後もっともっと高いビルがどんどんできて、
いつしか、ただの霞が関のビルになりました。

世の中の価値判断は、そのほとんどが他との比較の中に成り立ち、
成績がいいとか悪いとか、きれいとか、上手とか、遅いとか、できないとか、
何かと比べて、もしくは何かの基準と照らし合わせて言うのであって、
決して単体ではそうと言い切れないことばかりなんですよね。

しかし、身の丈という言葉。身の丈に合ったナニナニナニ。
それはあくまでも自分自身に比しての自分自身。
今、私にとって「身の丈に合った〜」は目の前に突きつけられた大きな課題です。

今日、霞が関ビルで素敵な人たちといい話をしながら美味しいものを食べました。
霞が関ビル、いいなと思いました。いいですね。それで。

2011年05月09日

一番大事なもの

好きなもの。ヤマザキのランチパック「ピーナッツ」。
梅酢、エキストラヴァージンオリーブオイル、大根おろし。

s-2011-05-10_00.04.06.jpg

つくづく凄いと思う会社。HISとユニクロ。
最初、安物売りの代名詞のように思っていました。それが。

一番大事なもの。なんでしょうね。人生観変わった今。
・・・今日会った地域の日本語教室に関わっている先生が、
ある特殊な環境に置かれている外国人の人たちが語ったという
「一番大事なもの」について話してくれました。
そういう心のうちを語れる場を作りたいと言っていました。

2011年05月08日

今ごろ

こどもの日に載せようと思って撮った鯉のぼりの写真です。
特に何もしないままにゴールデンウィーク終了。

s-2011-04-23_15.07.23.jpg

連休明けて自分の誕生日が過ぎて暑くなって、
夏が過ぎたらすぐに秋で寒くなって一年が終わり。そう、いつもそう。
一気にいっちゃいましょう2011年。どうなるのか答えが早く見たいから。

2011年05月06日

桃考・ユッケ考

桃の季節にはまだ少し早いのかもしれませんが。
学校にいる間にblogを書いてしまおうと思って写真を探したら、
おそらく7~8年前の一泊旅行での桃狩りの時に撮った写真を発見。

s-momo.jpg

学生たち(特に台湾の学生たち!)に桃は大人気です。

ところでユッケ、もう食べられないんでしょうかねえ。がっかりです。
きまりがあるとかないとかということももちろんあるでしょうが、
一つ一つ、一人一人、一軒一軒、どれか一つでも変なことをしたら
全体がダメになってしまうという大きな教訓だと思います。
それは一校一校も同じですよね。

じゃ、帰ります。

2011年05月04日

一生の不覚 Xin lỗi

仲のいい子たちとしていた約束をすっかり100%忘れて小さい遠出をしてしまいました。
ああ、ほんとに私って…。こうやって老いていくんだなと本気で落ち込んでいます。

2011年05月03日

来年の明日

昨日は「おかえりなさい」の日でした。
震災後に一時帰国して5月に戻りますと言っていた在校生たちが、
本当に「ただいま」と言って帰ってきました。

皆、国のお菓子をおみやげに買ってきてくれて、お昼ご飯を食べる前に、
お腹が、いえ胸がいっぱいになりました。ほんとに。

s-P1040936.jpg

去年の明日(2010/05/04)撮った家の近くの大國魂神社のお祭の写真です。

GWのくらやみ祭りの期間中は、いろんな山車やお神輿が練り歩いて、
旧甲州街道沿いに住んでいる私の身辺は賑やかを超えます。
震災後早々に、浅草の三社祭が中止を決めたと聞いた時から、
どうするんだろうと思っていたのですが、
「本年のくらやみ祭諸行事の一部を変更又は中止する事となりました。
神事につきましては厳粛に例年通り御奉仕申し上げます。」
だそうです。だから、とっても静か。
来年の明日、府中のお祭はそして日本は、どんな風景なんでしょうねえ。

でもまずは今年の連休明け。
4月に入学する予定で5月にスライドした新入生たちがやってきます。

2011年05月02日

日本留学試験 速攻トレーニング

インターカルト日本語学校の先生たちの「作品」です。

日本留学試験 速攻トレーニング 聴解編
インターカルト日本語学校
4757419872

日本留学を考える皆がこれで勉強して来てくれたら…嬉しいです。
一カ月後には「読解編」がでます。

2011年05月01日

黄砂に吹かれて

今年のゴールデンウィークはどこへも行きません。
こんなことってここずっとおそらくなかった。のんびりしています。

老酒会のishidaさんが町田の牡丹園で撮って送ってくださった写真です。
「楊貴妃や小野小町が美の饗宴を繰り広げていました。」とありました。
(牡丹の名前ってすごいですね。)

s-DSCF1288.jpg s-DSCF1297.jpg s-DSCF1301.jpg

天気予報によると明日は黄砂だそうです。
黄砂といえば、中島みゆきの「黄砂に吹かれて」。
もう20年前になるジャカルタ赴任の最後の最後、
一カ月の引き継ぎ期間の終盤に部屋のベッドに寝転がって聞いていた曲。
だから黄砂と聞くとなんとなく切ない気持ちになります。