« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月31日

タイの皆様、コップンカー!

去年はいちご大福、今年は太巻き。
・・・フェアでの先生たちの出し物は、いずれも大賑わいでした。

s-2011-01-29_15.54.38.jpg

昨日一昨日のフェアでのブースでは、言葉ができないために戦力外。
というか、にこにこ&ぷらぷら隊。
その反動ではないけれど、今日は日本語でじっくり聞いて話しての一日でした。

なんだかもう長い間日本を離れているような気がしていますが、
まだまだ続くよ、私の出張。明日の早朝ホテルを出て、ヤンゴンに向かいます。

2011年01月30日

良い時間

今回のタイでのフェアには、お手伝いや同窓会参加以外にも、
たくさんの卒業生がブースを訪れてくれた気がしています。

s-2011-01-30_11.40.42.jpg
(パニットさんと、今バンコクで日本語を教える先生たちと)

パニットさんは、インターカルトで日本語を勉強しながら、
ダブルスクールで、夜、H専門学校に通い、
その後、O専門学校に進学してからもまた、ダブルスクールでV専門学校に。
それらはすべてお菓子=パティシエの学校で、ただただ凄いの一言でした。

今は、タイのチェンマイで「Mont Blanc」という名のケーキ屋さんをしています。
(お店を紹介しているブログがありました→ここ。)

今日、パニットさん本人と、彼女に会いに来た同時期に在籍のナンタナーさんと会い、
当時いたトゥーン君の話などしながら、彼らがいた高円寺校を懐かしく思い出しました。
甘いも苦いも・・・様々な思いが詰まった色々を。

パニットさんが一度にたくさんの学校に通ったのは、
お父さんの「時間を無駄に過ごさないように」という教えからだそうです。
彼ら卒業生たち、そして縁あってタイで仕事をする日本語の先生たちも、皆、
それぞれにとって有意義な良い時間を過ごしてほしいな、と心から。

2011年01月29日

ガンバレ!ニッポン!!

着物姿でバンコクの雑踏をタイ人たちと列を成して歩き、
MKでふつうにタイスキを食べる光景、少々珍しかったかも。
タイ人からは眺められ、日本人には「何があったんですか?」と声かけられ。
(=フェア会場から歩いてタイスキを食べに行った、それだけ。)

20110129.jpg 20110129-2.jpg

フェア初日終了。卒業生の皆ありがとう。
ブースに来てくれた皆、日本の東京のインターカルトにも来てね。

サッカーアジア杯、オーストラリア対日本。ガンバレ、ニッポン!

2011年01月28日

I'm in Thailand.

成田から7時間、タイのバンコクに来ました。
機内では、普段の睡眠不足を補うべくが~っと眠り、
そして今回は、同行のMs.kido発Ms.sakamoto経由でまわってきた、
漫画を体を震わせ(=笑いをこらえ)て読みながら。

聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
中村 光
4063726622

ブッダとイエスが立川で同居する、というストーリー。
日本の懐は深いな、いやぁ何というか、すごいな。
(「私、僧侶なんですが、笑いました。」という感想がamazonのサイトにありました。)
敬虔な仏教国タイ、そしてもっと敬虔と思われるミャンマー、
そこに向かう時に読む漫画としては、非常に大胆。

ここ、気温プラス30℃。
一方、中国北部に出張中のMr.togashiがいるところはマイナス30℃だそうです。
地球もすごいな、と思います。

2011年01月27日

明日からまた暑い。

今年もまたこうやってバタバタとあっちこっち。
明日からタイ、そのままミャンマー。
その両方で、インターカルトからの先生たちが待っていてくれます。

s-P1060650.jpg
(唐突に、財の象徴「金魚」in HK)

もちろん卒業生たちも。
明日からタイと言ったら、羨ましいとか、またMKで〇〇食べてきてとか、
なんとかかんとか、在校生のタイ人たちに言われました。
彼ら、去年の9月と2月に新入生以前の時にバンコクで会った人たち。
あの時はまだ、日本語のにの字もできなかったのに。

今回もまた、バンコクで同窓会をします。タイスキです。

2011年01月26日

My history

1989年の学生が突然現れました。デビッド・ロスさん。
在住のアメリカから今までに何度か電話をもらっていたのですが、
22年の時を経て、今日やっと会えました。

当時私はまだピカピカの新米教師。私の選択クラスにいたそうです。
同じ時にいたジェフ・ロビンソンさんと二人で、私に色々質問してくれた(!?)
ことも思い出しました。面白い授業だったそうです。m(__)m

s-2011-01-26_17.06.14.jpg

そして今日、マレーシアの提携校のnisioさん(養成の修了生!)が、
インターカルトのイベントをしてくれました。
そしてその彼女たちのバックアップをしてくれているリャンさんは、
私が1988年に掛け持ちしていた渋谷の学校での教え子のマレーシア人で、
本当に皆さん、ありがとうございます、です。

いずれにしても22年前と23年前。
年齢は+22と23歳、重量は、なんということ! +12 or 13㎏。

夜は夜で、1989年のインターカルトの歴史に刻まれた日以降に
お世話になった方たちとのお食事会で、
私の歴史は人との歴史、と、つくづく思った今日でした。

2011年01月25日

今日は早寝

と思って、マッコリ買ってきて、写真なんか撮って、

s-2011-01-25_22.24.31.jpg

テレビをつけたら、今日はサッカー、日韓戦なんですね。
見なければなりませんよね。I'm Japanese.

2011年01月24日

霙(みぞれ)降る東京

間もなく節分。
今年も行なう校内豆まきのお知らせがメールでまわってきました。
ここのところ、行事が目白押し。
19日のお餅つき&お汁粉、2月3日は節分、そして5日は旧正月の餃子作り。

去年からの引き続きで、出張だの日振協だのあっちだのこっちだので、
私は学校にいたりいなかったり。
でも、こういう行事をいつもちゃんと行なう日々学校を動かしている皆。
たとえば豆まきの場合、時間帯ごとの鬼と神主の役割分担表にしたがって、
全教室と1階ラウンジで繰り広げられるのですが、本当に凄いと思っています。
(手前味噌ですが)。

去年の豆まきはこんな感じ
で、今、その前日のを読んだら、そこにも手前味噌と言いながら同じことを…。
毎年、同じ感想しか書けない私は進歩ないですね、まったく。
(でも、ほんとに思っていることなので。)

今、外は霙(みぞれ)?
去年の記録にも、霙だったと書いてあります。今まさに冬、ですね。

(2011/01/21 お能のレクチャー)

2011年01月23日

生活の知恵

甘い香り漂う果物に蟻が寄ってこない工夫。

s-2011-01-15_21.26.36.jpg

水を張ったお皿の上にコップを置いて、その上に果物を置く。
写真はドリアンです。
夜このようにしておいたら、朝もまったく変わらないこの状態でした。
滴ひとつ落ちても、すぐに蟻が何匹も寄ってくるのに。

以上、この間のインドネシアでのこと。
無事熱も下がり、頭を切り替えて新しい週の始まりです。
ほんとに何だか色々あって、前の決着つけずに次にいっている感じがして、
とってもまずい。一つ一つ丁寧に。ちゃんとちゃんと。

2011年01月22日

お寒うございます。

オリンピックか世界陸上か駅伝か、
テレビをつけたら「9位 インターカルト日本語学校」という白い文字。

昨日の晩、熱が38℃あり、寝てこんな夢をみて、
起きても…、ああまだ熱あるなあ。

s-2011-01-19_11.45.12.jpg
        (浅草から)

期待のスカイツリーも、こう並ぶと乱立の風景の一部…ですね。
皆さまもどうかご自愛ください。

2011年01月20日

嗚呼。

昨日、成田に着いた時に、家の鍵と定期がないのに気づき、
持って行ったカバンとバッグの中を隅から隅まで何度も探したのですが、
見つかりませんでした。

s-P1090837.jpg
      (昨日のお餅つき)

しかし、今朝、通勤バッグの中の定位置にあるのを発見。
つまり、どちらもインドネシアには持って行ってはいなかったのでした。

2011年01月19日

アイデアが生まれるのは、どこですか?

ベッド22%、公園18%、洗面所7%、トイレ32 %、風呂29 %、
バス17%、ステージ1%、エアポート4%、プール2%、そして・・・、

会議室では0、ゼロ%というCM。

昨日のジャカルタでのアイデア合戦の最中にこのCMの話になったのだけれど、
思い出せなくて、でも今改めて見て、そういえばあったなと。

29%のお風呂。
今日はアイデアではなく、湯船にゆったり浸かる幸せを満喫。
(つまりはここ数日、それができなかったということで・・。)
この文化を生んだ日本は、ほんとに偉い!ですよね。

というわけで、無事、帰国いたしました。学校は餅つき&お汁粉でした。

寒くて節々が痛いです。寒さのせいじゃないのかも。。
明日は大寒だとか。早寝早寝。

2011年01月17日

文化の数

文化の数は国の数だけあるというけれど、
人の数だけだなと思って過ごした日々でした。

s-2011-01-15.jpg
         (マラン)

明後日の朝、成田着。
そのままスカイライナーに乗って、餅つき大会に行きますね。

ぼわっと暖かい所にいると、

いや、あまり予定のない状態の所にいると(かな?)、
自然におおらかにもなるものですね。
結婚式も無事終わりました。

s-DSCF2229.jpg

今、マラン。
これからスラバヤ経由でジャカルタに行って、
明日は、JCC kaikiriさんと超過密スケジュールです(!)。

2011年01月14日

昨日からインドネシアです。

ジャカルタからスラバヤへ、
そしてさっきマランに着きました。
卒業生の結婚式に出るために来ました。

参列客たちが、インドネシア各地、
そして日本とフランス、オランダからも続々と。
気温は30℃。暑いけれど、木陰は涼しいです。

2011年01月12日

卒業生と息子さん(在校生)

1月生として入学してきたOさんのお父さんは、
1980年代前半にインターカルトに在籍していた卒業生です。

s-P1060280.jpg

去年、台北であった留学フェアに親子でいらっしゃり、
その後、インターカルトへの入学手続きをしてくださいました。

こうやって、家族、親類縁者、一族郎党、友人知人、
そういう方たちに来ていただけるのはこの上なく光栄なことです。

2011年01月11日

'11.1.11 (火)

日本列島は大寒波、オーストラリアは大洪水。どうかご無事で。

私は、全然まったく本当に自慢ではないのですが、
昨日の晩、デッドラインぎりぎりの仕事のために1時間半しか寝ていなくて、
今日は朝からユンケル飲んで打ち合わせをして、
お昼には出かけた先でアリナミンVとコーヒーを飲んで会議に臨み、
ああ、とにかくもう・・・睡眠はとらなくちゃだめですね。

s-2011-01-10_22.22.14.jpg

親代わりで、昨日、金屏風の前でもらった花束。
めでたいことはいいことです。zzz gn.

2011年01月10日

私たちの仕事は。

私がインドネシアのジャカルタに赴任したのは、
日本語教師になって3年10か月め、32才のお正月でした。

今日は、その時にした学生募集に応じて申請してくれて、
ジャカルタ校で3カ月勉強して日本のインターカルトに留学した、
Davidの結婚式でした。

img61784.jpg

18才で留学、大学に進学して就職した彼が日本で過ごした時間は、
インドネシアでの日々よりも長くなりました。

人一人の一生に関わる仕事ですね。私たちの仕事は。

2011年01月09日

大根をおろす

大根をおろす時、腕に力を入れないで腰でおろすといいと、
料理番組で言っていたのを思い出して、その通りにしてみたら、
本当にその通り。どんなにおろしても腕が痛くならない。
(腰でおろすというのは、腰の動きに合わせておろすということです。)

ここところ、からみ餅ずいているのですが、
(この「~ずく」という言い方、標準語ですか?)
この技を使って一日に何度も、
大根をおろす ⇒ チンしたお餅にかける ⇒ 食べる ⇒ 体が重い。。

20110109.jpg

何でもかんでもただ力を入れればいいってことじゃないってことですよね。
(教訓。)

2011年01月08日

内平らかに天成る/地平らかに天成る

今日は平成スタートの日(1989年1月8日から)。
『史記』と『書経』が出典だそうです。
「内平らかに天成る」が今の私の目標ですね、やっぱり。

s-20110108.jpg
       (3階)

1月8日は、「勝負事の日」でもあるそうです。イチかバチか(一か八か)。

今日から日本は三連休です。初日の今日、勝負はしないで、
午前中は美容院に行って、午後は葛根湯を飲んで寝ていました。
ちょっと風邪気味。まずいな。

2011年01月07日

気づくと居眠り zzz

今日の寒さは格別なので、着物を着て行って正解でした。
色々巻きつけているおかげで暖かいですよ。

撮ってくれた写真が今日の私をとてもよく捉えていたので載せますね。

s-163887_190075277674888_181614665187616_784443_7094373_n.jpg

上へ下へ。
この写真の時は、今日が授業最終日のウィークリーコースの学生の
7階の教室に休み時間に行って記念撮影をして、
6階で日本語学校(長期コース)の新入生たちがしている交流会
に合流するために階段を走り歩いているの図。その後記念撮影。

164013_190115887670827_181614665187616_784707_1097190_n.jpg

この後すぐ学校を飛び出して、会議のために虎ノ門まで行きました。

じゃあ、お休みなさい。とても眠いです。

2011年01月06日

今日は小寒だったらしい。

「おっ、早いね」
「電車が混まないうちに」
「とかなんとか言って、年取って早く目が覚めちゃうんじゃないの?」
「いえぇ、そんなこと、あるか。夜はすぐに眠くなっちゃうんですよ」
「だろう。・・・はい、行ってらっしゃい」

お正月明けと約束していた教務の宿題が終わらなくて午前4時起き。
6時半くらいまでして、続きは電車の中でと思って早く家を出ました。
そうしたら、8階の仲良くしているおじさんが新聞取るために乗って来て。

s-2011-01-07_01.21.44.jpg

ここに載せる適当な写真がなくて、今撮りました。

明日は日本語学校の入学式です。着物を着て行こうかどうか迷っています。
日本語教師養成コースは今日から授業。初日の実習練習、楽しかったです。

今日は寒かったですね。明日はもっともっと寒いそうです。
でも、ま、冬ですからね。

2011年01月05日

完璧

捻挫か骨折かと思って病院に行ったが、そこまでではなかった。
その時「完璧です」と先生に言われてびっくりしたという話を聞きました。
中国系の先生だそうで、中国語での「完璧」は日本語と違うのではないか、
という話になりました。・・・どうなのでしょう?

s-2010-12-28_17.11.06.jpg

ライトアップされた水底の石、完璧に撮れたと思ったのに、
タバコの吸い殻が写っていました。
(台北で撮りました。写真左の方。クリックすると大きくなります。)

今日から、長期コース1月生、ウィークリーコース新入生が来日、
朝から成田・羽田で出迎えの人、学校で迎える人、寮で待つ人、
お疲れ様でした。

2011年01月04日

とりあえずスタート、2011年。

私の故郷、足利出身の相田みつをさんの書です。
虎谷というお菓子の老舗の包装紙(どら焼きが入っていた)。

s-2011-01-04_21.53.44.jpg

ま、そういうことなんでしょうかね。

一生青春はね、本気でそうありたいと思っています。
でもね、なかなか。心と体は一体化していませんよね。

一生勉強は、そういうつもりはないのに、そうなることありますね。
今、春に出版される問題集の原稿のチェックをしているんですけれど、
ものすごく勉強になっています。脳みそ使っているという感じ。
ちょっと遠ざかっているので、・・・そういう刺激から。

2011年01月03日

明日(1月4日)、仕事初めです。

だから早寝しなければなりません。

s-2010-12-28_13.23.52.jpg
(棗natsume+枸杞kuko+龍眼ryuugan+草苑intercult-taiwan)

今年はちゃんと睡眠時間をとろうと思います。

2011年01月01日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます! 新年快樂! Happy New Year!
新年快乐! 새해 복 많이 받으세요! Buon anno! สวัสดีปีใหม่!
Joyeux Nouvel An! Feliz Año Nuevo! Gott Nytt År! Chúc mừng năm mới!
Glückliches neues Jahr! Selamat Tahun Baru! नया साल मुबारक हो!
(以上、HPアクセス上位国/地域の言語で…。)

s-2011-01-01_08.57.07.jpg

大晦日に張り替えた障子。
わかります? 上下反対。逆さ竹になってしまいました。
(逆さ竹、越後では親鸞上人云々の七不思議の一つらしい。。が。)

(なんであれ)今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!