« 2012年07月 | メイン | 2012年09月 »

2012年08月31日

今日は一日外でした。

午前中はBunkyo Gakuin UniversityのExchange Program、Opening Ceremony。
去年は震災の影響で人数がとても少なかったのですが、
数、戻りました。12月まで、インターカルトの5人の先生が日本語の授業を担当。

私はいつも、開講式と、修了発表会と式とパーティー担当。
開講式の時の自己紹介のスピーチではほとんど英語だった学生たちが、
3ヶ月後の修了の時にはちゃんと日本語で話して、時に劇なんかもして。
・・・私は毎年、感動しに行きます。

今日は式の終了後(=歓迎パーティの前に)、
地下鉄を乗り継いでShowa Women's University、文化庁の日本語教育大会。
インターカルトの、今年度の文化庁委託事業担当の面々と。
壇上の人もフロアを埋め尽くした人たちも、とってもパワフルでした。

なーんて言っている間に、夏終了。・・・どんなに暑くても明日からは秋。。

2012年08月30日

宿題二つ

出張から帰ってきていきなり。というか、出張前にしておかないから。

数日後にする講座の配布資料、3,500字の原稿書き。
9時過ぎに学校で一応完成させて、
電車の中でプリントアウトしたものを見てタイプミスの確認をして、
家に帰ってきてその修正をして、・・・今やっと送信しました。

明日の午前中のミーティングの時に発表をする予定の課題、
実際に人に会ってインタビューをするというものなんですが、
すみません、する時間がありませんでした。

ほんとにドタバタ。追いつきません。追いつかなくちゃ。
真面目な話、自分の仕事の優先順位のつけ方について、
前提をひっくり返して考え直そうと思っています。

2012年08月28日

夏が過ぎ風あざみ ♫

帰ってきたら、もう夏の終わり。8月もあと3日。
猛暑は変わらずですが。

行った先で写真を載せられなかったので、以下にまとめて。


(昭和60(1985)年の養成修了生と遭遇 in China)


(Cool Japan(Verge)と 茶柱 in Taiwan)

八月は夢花火 私の心は夏模様 ♫ (井上陽水「少年時代」

2012年08月27日

湿度の関係

昨日は8時間近く寝たのに、何だかまだ眠いです。
今、台湾事務所。出かける前の空き時間です。

さっき聞いた話では、
台湾は湿度が高い影響で血液の循環がよくなって、
だからたくさん寝ても眠いのだとか。。
湿度が低い中国では眠くなかったのでは?と聞かれましたが、
うーん、どうだったか??

ただ、中国で、湿度が低いための乾燥による鼻血は出ました。
久しぶりの鼻血でびっくりしたのですが、
そういえば、ずっと前の北京での養成修了生の海外実習の時も、
ひどい花粉症の男性が、地下鉄のホームでいきなり鼻血流してたなと、
懐かしく思い出したことで納得、安心。

人間の体って繊細なんですよね。
あっちこっちの移動に付き合ってる私の体も、そりゃあ大変でしょ。。

2012年08月25日

ポートフォリオ

今日会った、来年入学希望の美大卒の学生が作品を持ってきたと言うので、
ファイルに入った絵がでてくるのかと思ったら、パソコンを取り出して、
スイッチをいれて、画面上で次から次へと見せてくれました。

ああ、これぞポートフォリオ。彼の足跡が一目でわかりました。
今の世の中こんなことは当たり前中の当たり前なのだと思いますが、
我ら(saiさんと私)は隔世の感。思わず、うーんと唸ってしまいました。

午後、saiさんと別れて、私は一人台湾へ。
台湾の近くでのんびりしていたらしい台風の影響で、
上陸できないんじゃないかと少し心配したのですが、
1時間15分遅れで離陸して、上空でずいぶんスピードをあげたみたいで(!?)
45分だけの遅れで、無事に着陸しました。

ここに書き連ねているいろんなことも、FBに載せている写真も、
いわば私のポートフォリオ・・・ですよね。
明日もまた全力投球ですが(おそらく)、でもね、さすがにちょっと(疲)。
私のポートフォリオ、いつまで追加が続くのでしょうねえ。。

2012年08月24日

びっくりの本日。

今日のびっくり。

こちら(中国)で訪問した学校の日本人の校長先生が、
1985年にインターカルトの日本語教師養成講座を修了した方でした。
私もびっくりですが、あちらもびっくり。私の2年先輩…でした。

もう一つのびっくり。
飛行機に乗って移動した先で、訪問して会う約束をしていた人が、
実は、10年前にまったく別の場面で会ったことのある人でした。

この広い地球上の、広い広い中国大陸で起こったこの偶然を、
偶然ではなく必然にしなければね、と自分に。

2012年08月23日

中国で養成講座を思う。。

北京にある中国人民大学のご厚意で、
数年にわたって日本語教師養成講座修了生の海外実習をしたのは、
もうかれこれ15-6年前の前のことになります。
私も二度引率をし、その第一回めが私の初中国でした。

そして、あれから何度も中国を訪れていますが、
来る度にどんどん風景が新しくなっているような気がします。
ちょっと裏道に入ると、昔の風景が残っていますが、
それでもあの15-6年前に見た、町全部がそのまま歴史と思った、
砂埃と共にあったあの風景は少なくとももうないように思います。

インターカルトもまた歴史を背負いつつも、日々新しくなっています。
420時間コースも大リニューアルで、そのキャンペーンページがこれです。
しかし、『講座修了後の「その先」を考える方が本気で学ぶ養成講座。』
…というキャッチに象徴される姿勢は、昔も今も同じ。

変わったように見えても芯のところは実は変わっていない。
守るべきところ守る。中国もまた、そうなのかもしれませんね。

ところで、かつて中国、台湾、ベトナム、インドネシア…で実施してきた
養成講座修了生のための海外実習、その復活を考えている今日この頃です。

2012年08月22日

鍼〜はり〜

左の肩が、凝ったというより痛いに近く、
湿布程度では埒が明かないと思ったので、
鍼を…しました?打ちました?(市販されているもの、自分で。)

鍼って効きますねえ。
痛いところに6本くらい刺して、気づいたらもう痛くない。

漢方は偉大。
実は、明日から一週間、その漢方の祖国ニ箇所を訪ねます。

2012年08月21日

夢の途中

高校時代の何かの行事の時は、なぜだか決まって「夢の中へ」でした。
井上陽水の、♬探し物はなんですか、見つけにくいものですか♪…です。
17、8のうら若き乙女たちに、諦めないで夢に向かっていきなさい、
みたいな思いを込めてだったのかどうなのか。

しかし、元若者となった今も私は「日々是夢の中へ」、いや探し物。
昨日も、明後日からの出張のe-チケット他が見つからなくて、
きっと学校の机の上だろうと行ってみたら、なくて、
旅行社を騒がせてもう一回FAXで送ってもらって、家に帰ってきたら、
あった。♬探すのをやめた時、見つかることはよくある話で♪、…まさに。

夢の、といったら「夢の途中」という曲もありましたね。
歌詞とは違いますが、今日は夢の途中のままだった人のことも思った日。

今日は早く寝なくちゃ。

2012年08月20日

50万人

ロンドンオリンピックのメダリストによるパレードと聞いて、
つい、メダルが取れなかった選手たちに思いを馳せてしまい、
かなり消極的な気持ちで、今日の銀座でのパレードのニュースを見ました。

そしたら、すごいではないですか! 50万人の人人人。

50万人って言ったらあなた、政令指定都市が一つできちゃうんですよ。
そんな大勢の人が「元気をありがとう」…みたいな文字を紙に書いてかざして、
私はなんだかとても感動してしまいました。

2012年08月19日

名古屋

名古屋大学で行われた日本語教育学会の国際大会には、
事前の申込者1,800人のところ、2,500人の参加があったとのこと。
自分もその中の一人でありはしたのだけれど、
こういう会に行くといつも、みんな偉いな〜と感心してしまいます。

かつて諸所でお世話になった日本語教育の方々にもたくさん会って、
そのたびに「ご無沙汰してます」と、本当にそうなので、そう挨拶…。
私ももっとちゃんと勉強しなくちゃと思いながら(瞬間的にですが)。

ところで、名古屋の地下鉄名城線は環状線だったのですが、
東京の山手線の「外回り」「内回り」が「右回り」「左回り」で、
ああ、所変われば…だなあと心打たれながら乗り換えをしました。

と言っている間に、日曜日が終わり。
何だかんだで週末がなくて、正直やっぱりとっても疲れました。

今日の一番のありがとうは、WEEKLY Jの発表をしてくれたsakamotoさん。
名古屋に近い、愛知県蒲郡市出身。

2012年08月18日

ライフ・ヒストリー~Life history

今日は、7、8年前に2週間だけの講座を担当した時の受講生Tさんと会いました。
公的機関から海外に日本語教師として派遣される前の研修で、
毎日毎日ひたすら、実習→フィードバック→準備→実習→フィードバック→準備…
を繰り返して、とにかく場数を踏ませて送りだすという結構過酷な研修でした。

その後Tさんとは、彼女の派遣先の国に私が出張した時に何度か会い、
帰国後も、彼女の次の進路の相談を受けるために会い、と、
今日がまったくの久しぶりというのではなかったのですが、
なんであれ、たった2週間の研修の先生と学生だったという関係を考えると、
今も連絡をとってきてくださることに、とても感謝の気持ちです。

お互いのライフ・ヒストリーとも言えるあれやこれやを話しながら、
長い人生の中で重なった時間はたった2週間でも、
共有できる感じ方とか価値観とかは結構あるのだなと思った今日の2時間半でした。

明日は6時半の電車に乗って名古屋に行きます。
日本語教育学会国際大会、最終日だけの参加、ここにsakamoto さんとです。

2012年08月17日

三人娘

ウィークリーコースの礎を築き、継承中の三人娘が久しぶりに一堂に会しました。

左からsakamotoさん、akiyamaさん、kidoさん。
一人年齢のはみ出した私の席は、色々ごしゃごしゃ置いてあるところです。
コースのこととか出版のこととか、これからのこととか、あれこれ相談しました。
ああ、この年齢の時は私も昼夜を分かたず仕事したなぁ…等と思ったのですが、
まぁ、今もまあ。

ところで、三人娘。
美空ひばり・江利チエミ・雪村いづみ、伊東ゆかり・中尾ミエ・園まり、
南沙織・小柳ルミ子・天地真理、 森昌子・桜田淳子・山口百恵、
そしてキャンディーズと、みんな知っていたら、私と同世代かそれ以上。

2012年08月16日

贈り物

贈り物を選ぶ時、
もらった人にとってこれは嬉しいものだろうかとあれこれ悩み、
そうすると果てしなく時間がかかってしまって、
結局は、まぁ何でもいいやと適当なところで手を打つことになります。

s-text-r.jpg

昨日、ロシアの学生から日本語の文法のテキストをもらいました。
これは、私にとってはものすごく嬉しい贈り物でした。

29年前に結婚式の引き出物を選んだ時、
私は国語辞典がいいと主張したのですが却下され、
お鍋になった経験があります。誰にとって何が嬉しいかは難しい。

テキストをもらって、あの時の国語辞典への思いが蘇りました。

2012年08月15日

初音ミクの「ザンギマヨ」

久々の出勤の途中で買ったおにぎりです。
初音ミクの「ザンギマヨ」(右)と、ミクとルカの「ねぎまぐろ」。

初音ミクというのを知ったのが数年前。(ご存知ない方は→こちらを。)
で、今日初めて知ったのはこの初音ミクの「ザンギマヨ」のザンギ。

ザンギって何?アニメに出てくる何か?と思ったら、さにあらず。
ザンギは唐揚げのことで、マヨネーズをまとった唐揚げが中に入っていました。
北海道その他の地域で、唐揚げのことをそう呼ぶと書いてありました→こちら
こんなの買う人がいるんですよねぇと思いますが、私も買ったのでした。

今週の学校は、サマー&ウィークリーコースの学生たちだけがお勉強。
寂しいかと思いきや、自習室に勉強しに来ている長期の学生が話に来たり、
去年の夏の学生が訪ねて来てくれたり、結構にぎやかでした。
サマーコースの学生たちは、明日と明後日、日光に一泊旅行です。

2012年08月14日

今年の夏は、

ペットボトルの水とこれ。

ちょっと結構かなり遠出して、久しぶりにPCの前に座っています。

2012年08月09日

夏休み

…の連想ゲーム。(←という番組を昔NHKでしていた。)

夏休みの友、読書感想文、工作、家庭科の宿題、
ラジオ体操、プール、…あと計画表。
(毎年、初日に壮大な計画表を作っていた。)

大人になって宿題がなくなったらさぞかし楽だろうな、
と思ったかどうかは覚えていないのですが、子供時代以降の夏休みは、
ひたすら日々の疲れを癒すためのただの連休か、
もしくは、日常とさして変わらないほどの充実し過ぎのスケジュール…。

日本語学校は、学校によって夏休みの長さがとっても違うようですが、
インターカルトは、長期コースは来週一週間お休み、
ウィークリーコースとサマーコースは休みなく稼働です。

私は前倒しでちょっと早めに夏休み。
なので、このblogもちょっと夏休み…させていただきますね。

2012年08月06日

本日、老酒会

老酒、古くなるほどに、その味わいを増す。
人もまた然り。

老酒会は、インターカルトの日本語教師養成講座修了後に、
日本語教師として中国に渡った人たちを中心に作られた会です。

写真はこちら→画像の確認
(なぜかここに写真が現れない。なぜだぁ…!?)

2012年08月05日

日傘~parasol

夏ですねえ。
こんな猛暑でも、私は冬の寒いのに比べたら夏の暑い方が好きです。

s-DCIM0271.jpg

ところで、日傘。
今までの人生で私は、日傘は年寄りくさいから差さないと決めていました。

しかし、世間のブームに屈したわけではないのですが、
ここのところ何度か人の日傘に入れてもらう機会があり、悪くないなと思い、
素直に持論を曲げることにして、今日ついに夏物バーゲンで買いました。
(・・・で、嬉しくて、炎天下、三度も出掛けてしまいました。)

そんなことをしている中、日曜日だというのに学校はちゃんと動いていて、
アメリカの大学から学生たちがやってきたとFacebookに写真が。

201208.jpg

明日からまたさらに賑やかになりますね。
しかし、これは夏ならではの現象。今、世界の皆がサマーコースの季節。
日傘不要の季節になっても賑やかが続くことを、青空見上げて祈っています。

2012年08月04日

残存除去

7月25日に抜けた歯(ここに書きました)と、何年か前に抜けた歯、
共に上の奥歯、計二本の「残存除去」をしました。うー。
麻酔が効いているから痛くはないけれど、歯茎から歯の根をえぐり出す、
ギリギリという音というか感覚が体に伝わってくるのですよね。
経験者はおわかりのことと思いますが。

その最中に考えたこと。
1.途中経過を言ってくれるのは精神的にありがたい。
2.これ、言葉がわからなかったら恐怖だろうなあ。

私の歯医者さんは、「チクっとしますよ」とか「あと、もう少し」とか、
「結構深いけど大丈夫」とか「あー思ったより簡単に抜けそう」とか、
実況中継してくれて、それで少し安心した気持ちになれました。

でもこの先生の言うことがまったくわからなかったら、
そりゃあ果てしなく不安でしょう。外国で歯を抜くなんて想像しただけで。
学生たち、どうでしょう。

2012年08月02日

結果。。

私がD国に行った時に学校説明をした子のクラスです。
日本語の勉強はとっても大変らしいのですが、
毎日はすごく楽しくて、来年は一年来たいと言っていました。

s-MAJA2-.jpg

学生募集のためにあっちこっち飛び回って、
直接会って話をして、あぁ行きたいなと言ってもらって、
そして、その半年後でも一年後でも、本当に来てくれた時は、
ほんとにほんとに嬉しいです。

今日から8月のサマーコースが始まって、
その中にも別の国で会った学生が来てくれていました。

s-P1210373.jpg

結果を出すって大変。
国を背負ってオリンピックに行っている人たちは、
もっともっと大変なんですよね。
そこまでやってきたことが、堂々の金メダルなのだから、
結果を出せなかったとしても、落ち込まないでと思います。

でもね、やっぱり結果を出さなくちゃ・・・、
そう、それもほんとにそうなのですよね。。確かに。