« 21世紀の学習者のための21世紀の日本語教育 | メイン | 朦朧の季節 »

洪水注意報

京都。今朝行って、夜帰ってきました。

今日は、京都日本語学校で日振協ビジネス日本語プロジェクト教師部会。
他に、カリキュラム部会、評価部会があるのですが、
今年度末に最終報告書をまとめるための教師部会の集まりでした。
(一応言いますが、今日は日曜日。皆それぞれ多忙で今日に。)

100221.jpg
(京都御所。京都日本語学校はこのすぐ近くに。日本情緒が溢れています。)

昨日も今日も、外からの刺激がすべて私の血となり肉となりました。
次の私の課題は、それをいかに自校の血と肉にするか。

昨日のワークショップも子供対象の継承日本語教育にとどまらないし、
今日のもビジネス日本語を超えて、
自分たちの存在価値や向かうべき方向の基本理念につながります。
(自分たち=もちろん日振協の日本語学校、しかしひいては自校。)

ところで、タイトルの「洪水注意報」は、私の鼻です。
元々風邪気味だったのですが、この出方はそれを絶対に超えています。
いよいよ花粉症の始まりか。嗚呼。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.incul.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/1684