« 春を待つ | メイン | 21世紀の学習者のための21世紀の日本語教育 »

日帰り旅行~八景島シーパラダイス

朝8時半集合、バス8台で行ってきました。
お天気に恵まれて、午後5時半、「楽しかった!」で解散できたのは、
皆の日頃の心がけが良かったからです。

100219.jpg
   (海の動物たちのショー)

今回私がとても感じたのは、
国籍が増えたおかげで旅行の楽しさが倍増したのではないか、ということ。
違う国の学生たちが、ちゃんと日本語を使って談笑していました。
それと、いいカメラ持ってる学生がたくさんいるなぁ。。

運営側は、インターカルトもM観光も、担当がお初の人同士でしたが、
つつがなく、うまく動かしてくれました。
かつて何度も八景島を経験しているその他教職員のサポートはもちろん。
皆さん、お疲れ様でした。

ここ数日に比べると暖かい一日でしたが、
到着してすぐに見たショーの時は凍えそうに寒かった。
それで風邪をひいたのか、ちょっと身体がだるいです。
明日はICUでワークショップ、明後日は日振協のプロジェクトで京都。
ちょっとまずい。早く早く寝なければ。

みんなも、楽しい夢みて寝てね。

【追伸】
私と一緒に八景島について話した皆さんへ。
八景島は「人工島」だそうです。

1988年3月西武不動産やプリンスホテルなど西武鉄道グループを
中心とする九社により事業開始。横浜市が人工島である八景島を
造成し、一部を株式会社横浜八景島に貸し付けて、1993年5月8日、
営業を開始する。 八景島の総面積は239,776.68m²(約24ha)であり、
内、株式会社横浜八景島への貸し付け面積は76,385.68m²である。
(Wikipediaより)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.incul.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/1682