« 目の錯覚 | メイン | 老酒の味 »

今日の話題はおそらく、みんな「雪」。

いやぁ、ほんとにいやです。
びしゃびしゃに道路を覆う雪の上を走る車の音が、
10階の私がいる部屋まで聞こえてきます。
窓を開けると、暗闇の中に一面の雪景色。まいった。

明日の朝まで降り続けるとか。
去年買って玄関の飾り物と化している長靴のデビューかも。
しかし、ここ多摩地方は積もっていても、
都心に出たら何事もないよう…ということもあるので、
見極めてでかけます。長靴にするかブーツにするか。

s-Penguins.jpg

ペンギンの足の裏はどうなっているのでしょう。
足の裏に傷がつくから、散歩は雪が降ってからと、
旭山動物園のサイトに書いてあります。…そんなに軟(やわ)なんだ。

私の足の裏は、学校が平地の続きに引っ越して安堵。
信濃町校に行く時に下らなければならかった千日谷の坂、
石壁やガードレールにつかまって一歩一歩、
滑らないように歩いた雪の日が、今となっては懐かしい思い出です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.incul.com/cgi-bin/mt-tb.cgi/1664