« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月30日

名古屋の空

鯉が泳いでいました。

風の吹くまま気の向くまま。
川の流れに身をまかせ。

080430.jpg

屋根より高い鯉のぼり。
滝ものぼる鯉。
楽にのぼりきれるわけはないのに、
何事もなかったように悠然と空を泳ぐ鯉。

いいですね。

2008年04月29日

昭和の日

早いもので昭和が終わって20年、ほんとに早い。
そのうち、平成生まれが同僚として入ってくるんだよね、
などと、皆言っています。学生にはもうすでにいます。
外国人なので元号表記はしていませんが。

昭和の日に、
自分の人生の未だ半分以上を占める昭和を振り返ろうと思った、
わけではないのですが、昨日実家に帰って、今日戻ってきました。

学校が移転して、
自宅から少し遠くなった代わりに、実家には近くなりました。
今回のこれは完全に偶然なのですが、とても得をした気がしています。

4月29日、「天皇誕生日」から「みどりの日」へ、そして「昭和の日」に。
いつの間にか、気がついたら。

2008年04月28日

フクロウ

正しい漢字は「梟」ですが、
「福来郎」と書いて、福が来る、福を呼ぶ。
「不苦労」と書いて、苦労をしない、苦労がない。
なんであれ、縁起のいい鳥なんですね。

2008_0428_355.jpg
いただいた津軽びいどろのフクロウ、
まだ綺麗な私の机の上、そして本部のドア。

さらにフクロウは、物知りで森の学者とも言われています。
ギリシャ語では、「自由」とか「育む」という意味があるとどこかにありました。

そしてそしてフクロウは、
新御徒町駅から学校を結ぶ佐竹商店街のシンボルマーク。
その説明によると、
「首が180度回ることから、見通しが利き商売繁盛につながり、
福が来る縁起の良い鳥とされています。」
な、なるほど。。。

なんであれ、いいことには皆あやかりたいものですね。

さて、世は連休ムード。
今年のインターカルトはカレンダー通りです。ではでは。

2008年04月26日

せいか

製菓 成果 生花 盛夏 聖歌 生家 正貨 制化
精化 精華 青果 正課 聖火 西華 製靴 声価
青化 臍下 正価 聖化 惺窩 勢家 斉家 清家 …。

まずは「生花」。

080426.jpg

前に私が撮りました。造花じゃありません。
こんなのが撮れるところに行くと、
凝り固まった物がするりと抜け落ちますよね。絶対時々必要(for 私)。

そして「聖火」。
今日の旬、今まさに持って走っています。
あのぐるぐる模様のトーチ、去年の夏にデザインが発表された時の記事に、

  トーチの発表にあたりIOCのジャック・ロゲ会長は、
  「古代の中国と外の世界を繋ぎ、
  文物の交流のかなめとなった“シルクロード”を訪れ、
  五大陸を回る北京オリンピックのトーチリレーは、
  そのテーマが意味する通り、
  異なる国籍、人種、宗教の人々に親交と尊敬をもたらすものに違いない。
  世界中の人々に素晴らしい思い出と新しい夢を残すことだろう」と述べた。

とあります。ここです。にもかかわらず、
物々しい警護隊に囲まれて走ることを余儀なくされた各国のトーチランナー。
まずは無事に長野を走り抜けますように。

最後に「斉家」。
「修身斉家治国平天下」(大学)。
これ、子供のころからよく聞かされた言葉です。
「せいか」を並べていて思い出しました。

2008年04月25日

導く

昔々、K国S社の幹部研修をしている時、その中の一人が、
社員の誰よりも早く出社して、誰もいない部屋で一人考える、
業務開始時刻後に、それを社員に話したり、やりとりしたり、指示したりする、
極端な話、そこでその日の自分の仕事が終わる、と言っていました。
それを、今日も乗った各駅の電車に座って、
ノートにあれこれ書き込んでいる時に思い出しました。

080424.jpg

秋葉原駅の床案内(?)。
こういうのがあると、私のような方向音痴には本当にありがたいです。

自分は、こんな矢印を書いていければいいのですよね。
導という字、道の下に寸。
ほんのちょっと作ればいい道ならば、そんなに難しくないかも。

ところで、国際化が進むAKIHABARA様、
案内は日本語だけではないほうがいいと思うんですが。

2008年04月24日

電車満員、体勢不安定につき、

今朝は6時59分発の各駅に乗って、座って来てみました。
学校が家から少し遠くなったために家を出る時間が早くなり、
そうすると京王線の込み具合が前よりひどく、
非常に不自然な体勢を、全身に力を入れて必死に保ちながら、
40分ほどを過ごさなければならない。結果、辛い。

今日は京王線も大江戸線もずっと座って、8時半に学校に着きました。
早起きは三文の徳、年とると早く目が覚めるものだとも言うし、
効果のほどはわかりませんが、しばらく続けるかもしれません。

外は雨。
木曜日はいつも雨だと、駅から一緒だった木曜日の先生たちが言っていました。
というわけで、これから今日が始まります。

2008年04月23日

今度生まれてくるとしたら

去年は、一昨年は、…私は何を考えていたのだろうと思い、
ページをめくるように過去に書いたことを眺めていたら、
2003年4月22日に、
「最近「深海魚」になりたいと思うことが時々あります」と書いていました。

そう、あの時は、(結果的には瞬間的に)
誰もいない深い海の底でじっとしていたい気分だったのだ、
と思い出しました。

そこにも書いていますが、通常、
人に問われたら、宇宙飛行士かオリンピック選手と答えています。

そう思い始めて、何年になるでしょう。
柿の木に生まれ変わりたいと言っている友だちに、
生まれ変わっても頑張ることをしたいんだねと言われましたが、
まだ今年も、来年の今ごろはどうなってるだろうと楽しみにしているので、
そう思っているうちはまだ頑張るなと思いながら、
しかし、ちょっと休養がほしくなって一日パスした今日でした。
(その辺が、言いたくないけど、誰にも勝てぬ年というものですね。)

2008年04月21日

継続は力なり

と思って、書いてます。
日付けが変わって、実はもうかなりたっています。
手動で昨日に戻しました。

新しい校舎に移ってから、前以上にパタパタしてます。
新しい部屋の自分の机の前にいる時間、とても短いです。

以上。(ああ、内容ない。)

2008年04月20日

歩道

「人が歩く道」であるはずなのに、
いつから自転車と共同使用になったのかと、かなり本気で怒っていました。
歩道を歩いていると、後ろからチリチリンと鳴らされ、
「そこのけ そこのけ」とばかりに自転車が我が物顔で通って行く
というのが当たり前の状態ですよね。いつからかずっと。

080420.jpg

左右別々の合成写真のように見えますが、違います。
府中、大國魂神社前のけやき並木脇の歩道、
今日通ったら、半分ずつ、歩道と自転車道になっていました。

2008年04月19日

自分のいる場所

この間行った両国のちゃんこ鍋のお店は、タクシーでワンメーター、
昨日の送別会の浅草橋のお店には、学校から歩いて行ったという人たちが。

私は、大江戸線を使って通勤しているので、
新御徒町の駅から佐竹商店街を通る道しか知らないのですが、
ちょっと方向を変えて、ちょっと足を延ばすだけで、
美味しいもののみならず、色々なものにめぐりあえそうです。

時々地図を大きく広げて、自分のいる場所を確認することは大事。
それは本当の地図だけでなく、今自分がしていることも。
一つのことに一生懸命になりすぎると、全体が見えなくなる。
全体があっての、今の自分の位置。

080419.jpg

大きい人の隣に座ればみんな細く見えますね。
そんなもん、なんでも。

2008年04月18日

コラ!

ある居酒屋で客のヤクザ同士がケンカ。
一人が「コ~ラ!」とドスを聞かせて怒鳴ると、一方も「コ~ラ!」。
それを聞いた店員のK国人アルバイトX君は、二人にコーラを持って行った。

今日は皆に愛され続けて5年、ペクさんの送別会でした。
コ~ラ!は、ペクさんから聞いた話です。
ダジャレが飛び交う、やたらに明るく陽気なひと時でした。

コラ!、いや、コ~ラ!辞めないで!と言いたいけれど、彼の人生。
国に帰っても、ずっとインターカルトのペクさんです。
ありがとうございました!

来月から、寂しくなりますね。

2008年04月17日

冷や汁

新宿の南口を出て、日振協に行く時に通るサザンテラスの途中に、
「新宿みやざき館」という郷土館があります。

今日はお昼の移動で、時間がなかったので、
そこの軽食コーナーで、宮崎名物「冷や汁定食」を食べました。
きゅうり、嫌いなのに食べられます。

宮崎県、人口115万3千人、面積7735平方キロメートル、
東国原知事は着々と粛々と前向きに果敢に、
本当によくやっていらっしゃると、頻繁に心から思っています。

冷や汁食べて、冷や汗かいて、今日もバタバタの一日でした。

2008年04月15日

自転車操業とは

これいかに。

さて、授業と来客と、今日もたくさんエレベーターに乗りました。
乗ると学生が何人もいるのですが、
私は後から乗ってドア近くに立っているので、皆の顔を見ていない。
けれど、学生はちゃんと私のことを認識していて、乗るたびに、
(私と乗り合わせるのが)2回目だとか3回目だとか言っては、
乗ってる人たち全員で大笑いしていました。

皆、明るい。

2008年04月14日

ケータイ料金

家に帰ったら、ドコモから携帯の請求書がきていました。
チェックの項目の一つはパケット通信料。
パケ・ホーダイなので定額なのですが、その下に、
  [参考]1パケット0.2円で計算した場合の金額は、00000円となります。
と、定額設定にしなかった場合の金額が出ています。
これを見て、おお!本当だったらこんなになったんだ!と毎回驚きます。

メールの送受信、インターネットにつないでPCに届いたメールを読む、
乗り換え案内で電車を調べる、ニュースを読む、時に人のブログを読む…。
で、私の驚きの金額は、50,000円くらいです。(実際は3,900円の定額)

が、50,000円なんて、ちょろい。
先週、校舎引渡しの時に一緒になった業者&当校のお父さんたちによると、
お子さんたちのパケット通信料、
1,000,000円とか600,000円相当とか!(100万円、60万円!!!)
音楽や画像をダウンロードしていると、ぼやいていらっしゃいましたが。

若者たちよ、何をしているんだい。

しかし、世はケータイ文化。外国人たちも例外ではありません。
今日、こういうテキストが出版されているということを知りました。

4872176693外国人のためのケータイメール@にっぽん(>▽<)
(株)アスク 2008-02

by G-Tools

そうそう、今日届いた請求書、いつもと違うところが一ヵ所ありました。
  [参考]1パケット0.2円で計算した場合の金額は、00000円となります。
の、一行がないのです。
どういう理由でこの一文をやめたのでしょう。とても興味あり。

2008年04月13日

Frozen shoulder

ショルダーバッグでもショルダーベーコンでもない、
フローズンショルダー。

髪と目と肩、ここに現れる変調が、
人生が長くなってきた証かもしれません。
(あ、足と腰も。。)

英直訳、凍結肩。日本では年齢を添えて言います。
多くは、それを口にせず黙って痛みに耐える。
耐えて後、気づいたらいつの間にか治っていたと、
涼しい顔で誰もが言う。

私も、早く涼しい顔で言いたいです。
人との比較ができないのだけれど、半端じゃないです。

2008年04月12日

記憶

昨日は、信濃町と高円寺の校舎の最終引渡し日でした。
教師になりたての頃と、
ビジネス研修担当を終えて日本語学校に戻った頃と、
総計何年にもわたって授業をした高円寺校の、
壁と空間しかない教室のひとつひとつで、
教卓があった場所に、学生がいた方向を向いて立ってみました。

すると、とても不思議なことに、
おそらくその教室で授業をしたクラスのうち、
一番印象的だったと思われる学生たちの顔が浮かんできました。
それぞれのクラス、それぞれの顔、時代はいろいろでした。

080411.jpg
最後の信濃町校。

080411-2.jpg
最後の高円寺校。

2008年04月10日

5000万分の1

5000万分の1の確率といったら、
万が一(1万分の1)の、さらにその5000分の1ということですから、
それはそれは、めったにあり得ない確率ということになりますね。

この数字、年金記録が洩れている可能性です。

その通知、ねんきん特別便が、何週間か前に母の元に届きました。
なんと、21年前に他界した父の年金記録、
どうして死んだ人の年金記録?なのですが、
母は遺族年金をもらっているので、それはそういうことになるのです。

5000万分の1。
父が生きていたら、怒る、怒鳴るどころでは、きっと済まなかった。
が、母は結構冷静でした。
50年近く前に、父がある資格試験を受けた時に書いた履歴書を探し出し、
それを昨日、社会保険庁に持って行き、名寄せをした結果、
まず問題なく、宙に浮いていた記録が戻ってくることになったそうです。

父の自筆の、青焼きの履歴書は、この間実家に帰った時に見ました。
自力で年金を取り戻した父と母、ちょっと感動でした。
(すみません、ちょっと個人的な話。)

さて学校。
今日は授業初日で、オープニング・デー。
終日授業は行わず、新校舎と学校周辺をみんなで見て歩く1日でした。

皆さん、いろんな可能性を信じていきましょ。

2008年04月09日

振り込め詐欺

東京都内での今年1月から3月の発生件数、1268件。
前年同期の2倍、調査開始以来、最悪の数字だそうです。

こんなに世間で騒がれているのに、なんで騙されるわけ?
と思うのですが、知っていても、いざかかってくると騙されてしまう。
まさか自分が被害に遭うとは思わなかった、と皆言うそうです。

なんとなく、わからなくはないかなぁと思います。

引越し先の新しい校舎に、若いおまわりさんが巡回に来ます。
近くの交番のおまわりさんで、
新入生たちが何人も道を尋ねてくると言っていました。

入学式の日にも学校に寄ってくださったおまわりさん、
学生のことについて私たちに色々尋ねた後、言いました。
「最近、振り込め詐欺の被害がとても増えているので、
くれぐれも注意するよう新入生の皆さんにも言ってください。」

おまわりさん、ご忠告をありがとうございます。
でも…、振り込め詐欺からの電話の内容をちゃんと理解して、
思わず振り込むことのできるような新入生がいたらいいなと思い、
その旨、おまわりさんにも申し上げました。

日本語学校、明日から授業スタートです。

2008年04月08日

「なにげに」の正しい意味と使い方

本当によく耳にしますが、私は使いません。
なぜかと言うと、意味と使い方がよくわからないからです。

ある人に聞くと、「なにげなく」とだいたい同じだと言います。
けれど、そうばかりではないことは、聞いていてわかります。

(最近専らこればかり…の)goo辞書にも、【新語】として、
 (1)何気なく(特に深い意図もなく)。なんとなく。
 (2)実は。意外と。
 (3)気が付くと。知らぬ間に。さりげなく(それらしい様子を感じさせずに)。
と、3つの意味が出ています。
(2)と(3)は、「なにげなく」には置き換えられませんよね。

意味はわかるけれど、使わない言葉。
つまり、理解語彙ではあるけれど、使用語彙ではない言葉。
(20秒ほど考えて、頭に浮かんだ言葉です。)

「さくさく」「きもい」「うざい」「超」…といった若者言葉の類。
「かたす」「ほおる」(共に片付けるの意)、「めっちゃ」など、
おそらく地方の言葉と思われる言葉の類。
それと難しい漢語や専門用語の一部も、意味はわかるけれど使わない。

ちょっと違うかもしれませんが、
「アキバ」「ババ」「ブクロ」といった地名の短縮形も。

以上、
「理解語彙と使用語彙なるものについて分かり易くご説明を」という
リクエスト(コメント)があったので、書きました。
全然わかりやすい説明になっていませんが、
こういうのも、ちゃんと調べたらおもしろいかもしれませんね。

最後に、
理解できないから使わない、理解できるから使うは当然あるけれど、
“理解できないけれど使っている”言葉ってあるかなぁと考えてみました。

カタカナ語(の一部)。なんとなく使っているのだけれど、
意味は何?と聞かれたら答えられないかもしれない言葉、
結構あるような気がします。
それこそ、「なにげに」使ってしまっているのかも。

2008年04月07日

本物志向

(1)マイ バゲージ イズ ダメイジドゥ.
(2)ア ラバー ストップ ヒム.

さて、何これ?
(1)荷物が壊れています。 My baggage is damaged.
(2)ドロボウ!捕まえて!  A robber!Stop him!

今日は何を書こうかなと考えたのですが、浮かばず。
そばにあった某社某国ガイドブックを手に取る。
その巻末「トラベル会話集」、
(1)は“空港で”。(2)は“とっさのひと言”。

カタカナをそのまま読んだら、たぶん伝わりませんね。特に(2)。
自分の国風の発音、アクセント、イントネーションではなく、
本当に伝わる本物の日本語を身につけてほしいです。

明日は日本語学校の入学式、
今日は日本語教員養成研究所の開講式でした。
ここはひとつ、本物でよろしくお願いします。

2008年04月06日

時代変われば

文化庁の『漢字出現頻度数調査』(平成19年12月)の
「ウェブサイト編」に興味深い調査結果があります。

まず、出現頻度上位10位は、
「日」「人」「今」「大」「一」「分」「出」「時」「事」「年」。
妥当。なのですが、
31位に蠶、179位に醴、196位に欝という字が入ってしまったのだそうです。

なぜか?というと、
アスキーアートと呼ばれる「記号等の文字を組み合わせて作成した絵」
に使われている漢字の出現数が調査結果に影響を及ぼしたから、
だそうです。

あぁ、それでぇ~、と思えない方のためにリンクはります。こういうの
ちょっと前までは、あり得ないことでしたよね、こんなこと。

ところで、出典は定かではないのですが(確か国研)、
昔、漢字のテキストを作る時に調べた新聞の漢字出現頻度、
1位は「郎」だったように記憶しています。

なるほど、人の名前にたくさん使われているからと納得したのですが、
今はもう、〇郎は少なくなりました。
Benesseの調査、上位5位は大翔、悠斗、颯太、翔太、蓮…、
そしてやっと38位に琥太郎。ん?でも、琥太郎?

2008年04月05日

久病成良医

長い間、いろんな病気をしていると、
この症状の時はこれをするといいとか、あれを飲むと治るとか、
そういう知識に長けてくる(=良い医者になる)という意味…らしい。

医療制度。後期高齢者でも長寿でも、
どっちにしたって当事者は気分よくないだろうと思うのですが、
私も、その当事者に着々と近づいているのです。着々と。

体の不調箇所を肴に、何時間か語り続けられる。

日一日と春らしくなっていますね。
昼間のほわっとした感じも、日が沈んでからの、ちょっと肌寒い感じも、
どちらも心地よいこの季節。花粉が飛んでいなければ100点満点。

2008年04月04日

30周年の人、初日の人

30年前の今日、1978年4月4日に、
水道橋の後楽園球場で(東京ドームはまだなかった)、
キャンディーズの解散コンサートがありました。

CANDIES FOREVER
キャンディーズ
B000I6BLAE

その時私は、キャンディーズの歌声とファンの歓声が、
風に乗って聞こえてくる場所にいました。
進学のために初めて親元を離れ、東京に来たばかり、
後楽園に近いところにあった女子寮近くの道を一人で歩いていました。
キャンディーズの解散コンサートと聞くと、あの時の気持ちが蘇ります。

今日、当時のファン2000人が、
キャンディーズ解散30周年のイベントをしたそうです。
私にとっては、上京30周年。
4年たったら帰るはずだったのに、そのまま居ついて30年。

インターカルトは今日、新入生の一斉来日の日。
来日初日の新入生たち、30年後に今日の日をどう思い出すのか。
思い出してもらえるのか。

2008年04月03日

景気づけソング

負けないで
ZARD 坂井泉水 葉山たけし
B00005F59G

十八の頃からずっと、
サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」だったのですが、
最近はこれです。

マラソンのQちゃんも、走る前に聞いていましたよね。確か。

2008年04月02日

究極の。。。

何かと言うと、居眠りです。
またこんなことを書くと
疲れ自慢のようになってしまうのですが、
どうか、忙しいんだねとか、大変ねとか、思わないでください。

昨日の帰り、人と話をしている最中に眠ってしまいました。
複数で話していたのではなく、二人で、なのに。
大江戸線の座席に並んで座って喋っていた私たち、

(私は)
ふと気づいたら、体が大きく左に傾いていた。
一瞬、状況わからず。しかし、すぐに喋っていたことを思い出し、
体を元に戻し、続きを話した。

(相手は)
黙ってしまったkatoを見たら、目を閉じていた。
寝ている人のスースーという呼吸の動き。体をピクッとさせた。
2~3分後、katoは突然目を覚まし、普通に続きを話し始めた。

あ~あ、まいりますね。縁側に座ってる婆さんみたいですね。
一つだけ言い訳をすると、疲れていたからだけでなく、
学校近くの佐竹商店街のお店で、
審査y、教務t、本部k&i(←上記「相手」)の四氏と一杯飲んで
ちょっと酔っぱらった状態で電車に乗り込んだからです。

そう、昨日は移転の日。
インターカルト日本語学校、おかげ様で、無事引越し完了いたしました。
0123のトラック6台が、信濃町-御徒町間を計30往復したそうです。
物は入りましたが、中はまだ整然とはしていません。雑然です。