« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月29日

新入生来日

7月入学の就学生、短期生、そしてサマーコース参加者たちが続々と来日しています。
サマーコースは、基本的にこの校舎で行います。
                 ↓

070628-1.jpg

信濃町校から徒歩4分のところに新しく設けたサテライト校舎。
10月からは、就学生以外の人向けの、今までにない形のコースをする校舎になります。
カリキュラム、授業料などなど、詳細は間もなく一斉公開。
今日、ちょこっとのぞいて来ましたが、備品一つ一つがこじゃれてます。

就学生の入学式は7月3日(火)、四ツ谷区民ホールにて。

2007年06月27日

増補

パスポートの、出入国のスタンプを押すページの余白がなくなってしまったので、
東京都庁に行って、ページの増補をしてきました。20ページ2,500円。

外国の空港で、たくさんスタンプの押されたパスポートを見せる時、
「こいつ、何やってんだ?」と何かありもしないことを疑われるのではないかと、
余白が少なくなってからは、いつもちょっとドキドキしています。

なのですが、今日、増補手続きの受付けをしてくださった都職員の女性は、
「あらぁ、お仕事お忙しいんですねぇ」と。
そのカウンターに来るのは余白がなくなった人ばかりだから珍しくはないはずで、
私自身もお仕事ばかりじゃないんですが、
「こいつ何やってんだか」と思われているかもしれないと思うよりは、いい気持ちでした。

2007年06月26日

バタバタはよくない

昨日の帰りの飛行機の中で読んだ日経新聞に、
グーグル日本法人社長のインタビュー記事が出ていました。
M上社長は、社員や本社に対して「私の時間はありません」と宣言し、
公開した自分の予定表を社内の自分以外の人が埋められるようにしているんだそうです。
凄いというより・・・。

私も、自分の予定表を専任教職員向けにすべて公開していますが、
予定を埋めるのは自分だけです。当たり前。
さすがグーグル、だからグーグル。・・・なのか。大変ですね。

さらに私の場合、
自分でも予定を入れられないような空白の日を作って、そして遠くに行きます。

がががががーっとやっていると、ふっとできた隙間に熱も出ますよね。
この間の大運動会のtaniguchi副審判長も。ほんと、お大事に。

070626.jpg

なんであれ、バタバタはよくありません。
今日の残念。
久しぶりに信濃町校に遊びに来てくれた元スタッフのnakajimaさんと
ゆっくり話ができなかったこと。ぜひぜひぜひぜひ、また来てください。
火曜日は隙間なく授業が入っていて、さらにバタバタなので、できれば他の曜日に。

2007年06月25日

新しい未来が始まる人たち~香港 part1

ダーッと走って(飛んで)行って、香港にタッチして帰ってきました。

帰りの空港で、私が並んでいたJALの列に、
7月の新入生と思われる日本行きの学生たちが何人もいました。
どこの学校に入る子たちかは不明。もしかしたらインターカルトもいたかも。
見ていると、見送りに来た親は心配で心配で涙ぐんだりしているのですが、
当人たちの気持ちはすでに日本という面持ち。
見ていて、ちょっと切ない感じでした。
でも、今日から新しい未来が始まるわけだから、ま、仕方ないですね。

香港。

070625-1.jpg

070625-4.jpg

070625-5.jpg

070625-2.jpg

070625-3.jpg

日本人たちはね、皆、こんな格好だったんですけれど、
香港の人たちは、ほとんどジーンズ。
香港の結婚式は二度目、過去に出た韓国の二度のでも、
皆さん、あまり着飾っていませんでした。
それに、スピーチもない、友達の歌もない、時間に追われていない・・・。
何もないから、新郎新婦が来てくれた人たちとちゃんと話す時間があります。
いいですよね。

というわけで、明日から仕事、火、水、木。そして金から日まで‘part2’・・・です。
このブログを昨日の新郎のお母様も見てくださっていると知ったので、
一応、少々緊張して書きました。

そうそう、今日の「ポケット英辞郎」占いのポイントは、
“dreams come true”=夢が叶う。・・・ですって!双子座の皆さん!

2007年06月23日

夏のように暑いですね

間違えて早起きをしてしまいました。
起きて、しばらく旅行の準備をして、そろそろ8時頃かと時計を見たら、
まだ7時前でした。

それで、つけっぱなしで寝てしまったPCを見たら、
私のおはこ、十八番、多くの人の耳にタコ、
三度四度、ごたびろくたび何かと言えばしている話を昨日知った人が、
いい話と書いたメールを送ってくれていました。この、
「ハエ」の話です。
自分でもその話を思い出して、急遽(!)前向きに。

さて、今日はこれから、
2時から学期末の教師会、高円寺校です。
(昨日まで信濃町校だと思い込んでました。
 先生たち、間違えて信濃町校に行かないでくださいね。
 たいてい一人か二人いる。。。)
その後、HK。このHPのプロデューサーhihara氏のWedding Partyです。
じゃ、行ってきます!

2007年06月22日

夜が白々と明ける時

・・・鳥がたくさん鳴きますよね。知っています?経験したこと、ありますか?

今日(日付が変わっているので、正確には昨日)、
外部から委託の日本語教師海外派遣プログラムの事前研修が終わりました。
実習を集中的に行う3週間のプログラムだったのですが、
その間、研修生の彼女たちは、連日、明け方の鳥の鳴き声を聞いていたそうです。
(実習の準備のために。)

おっと、こちらも夜が明けてしまいます。
若いうちは、三日くらい寝なくても死にゃあしないと豪語し、
今は、若い人たちに向かってそう言っていますが、
あと数年で、半世紀となる己の齢を考えると、寝不足はかなりしんどいです。

でも、新しもん好きで、
ここのところ、新しいことを同時にいくつか始めているため、
寝なきゃ寝なきゃと思いながら、PCの前であれやこれややっています。
が、やっぱり寝なくちゃ。夜が明けたら、起きて学校に行きます。 z z z z z・・・

2007年06月20日

展望

携帯で見られる「ポケット英辞郎」の、今日の運勢を毎日見ています。
これ、結構当たる、というか、的を射た指摘が毎回でてきます。
今日の双子座の占いのポイントは、「perspective」=「見通し、展望」。
「仕事の問題は先の見通しがつきそう。
あなたが積極的に行動することでビジネスチャンスが到来。」・・・だとか。

いいことが書いてあった時は、素直に喜び、
そうでもない時は、学校の中の同じ双子座の人たちの顔を思い浮かべて、
私だけじゃない、あの人たちも今日はおんなじ運命・・・と思って、
あまり自分のこととは考えないようにしています。

しかし今日の占いは、私だけじゃなくて、インターカルトのほかの双子座たちにも、
学校にも。ぜひぜひ。

将来の展望、山の上の展望台から眺めたら見える・・・というのだったらいいのに。
目の前のことに追われてばかりいると、よけいに先のことが見えなくなります。
ここは一発、深呼吸でもして。。

2007年06月19日

カタカナリレー

今、私は、レギュラーの日本語教師養成コースと青年海外協力隊補完研修と、
両方の実習授業を担当しています。
今日は、協力隊補完研修の方の対学生の実習があったのですが、
モデル学生の中の一人が、授業の間中、肩や腕を触っては顔を歪めていました。

筋肉痛。原因は昨日の運動会。
体格のいいその彼、カタカナリレー以外はすべて出場したらしい。
要は、体力勝負のものには全部参加、中でも綱引きが極めつけだったらしいです。
とても疲れて、昨日の11時から今日の11時まで、
12時間眠り続けたと、彼のクラスメートが言っていました。

そのクラスメートは、カタカナリレー。書いた文字は「ポップコーン」。
ヨーイドンでテーブルまで走り、その上に置かれたカタカナで表す物の絵を1枚取って、
次のテーブルまで走り、スケッチブックにその物の名前をカタカナで書いて、
スタート地点に走って戻って、次の人にタスキを渡す。
正しく書かれたカタカナ語の数が多いチームが勝ち。・・・というゲームです。

彼、ポップコーンと正しく書けたのだろうか。
「何の絵だったの?」の問いに、「パップコン」と答えていたけれど。
カタカナ語の絵は、簡単なのから高度なものまで。
簡単なものを取ればいいのに、皆、真剣勝負。
ろくに見ずに紙をつかんで走って、スケッチブックの所まで行ってよく見たら、
「ヘリコプター」とか「パイナップル」とか、超難解な絵を手に呆然という学生が結構いて、
それが、なかなかにおかしかったらしい。
カタカナを覚えさせ切れていない責任を棚に上げて・・・ねぇ。

ひらがなにカタカナに漢字、日本語を勉強する人は大変ですよね。
特にカタカナの表記は、ねぇ。

2007年06月18日

創立30周年記念 大運動会

新宿区立コズミックセンターにて。大盛況の一日でした。

開会あいさつ、審判長注意、選手宣誓、開会宣言に続いて、
プログラム①みんなでストレッチ。壇上のインストラクターはtsutsui校長。

070618.jpg

②しっぽとり。

070618-2.jpg

③玉入れ。④カタカナリレー。⑤4種混合リレー。
そしてこれは、⑥綱引き。

070618-3.jpg

最終種目、⑦選抜4チーム対抗リレー。

070618-4.jpg

表彰式・閉会式。
皆、とーっても元気で、とーっても楽しそうでした。・・・で、13:00に「午前の部」終了。

そして、13:30「午後の部」スタート。
開会あいさつ、審判長注意、選手宣誓、開会宣言、
①みんなでストレッチ~⑦選抜4チーム対抗リレー、
表彰式・閉会式まで、午後の学生と再度。
午前、午後、まったく同じように進行した教職員の皆さん、凄い。

上にも書きましたが、もう一度。
学生たち皆が、とーっても元気で、とーっても楽しそうだったので、本当によかった。
改めて、運動会を企画、準備、運営してくださった実行委員の皆さん、
本当にお疲れ様でした。

創立30周年記念行事、これを皮切りにまだまだ続きます。

2007年06月17日

いつかやると思っていたこと

今、サラダを大量に作ってタッパーに入れて、
いつでも食べられるように冷蔵庫に保存しておくことに凝っています。

その中のにんじんは、シャッシャッシャッとやると、とても薄く細く切れる器具で。
これが、タダモノではないキレモノで、いつか必ず油断して指を切るぞと思っていました。
で、今日の話は、とうとう今朝シャバッとやってしまったという話です。

被害は右手の親指なので、今、キーボードを打つのもちょっと大変。

やるぞやるぞ、と思っていることは、必ずやるのですよね。
3年か4年前、トイレのウォシュレットの水を全身に浴びたのも、それでした。
いつか必ず、ストップのボタンと水が出るボタンを間違えて押すぞと思っていました。

授業でも、そうじゃありません?
準備をしている時に、これは言わないようにしようと思っていたことを、
必ず言ってしまう。言いながら、ああ、言わないって決めてたのに、ということ。
(ちょっと違うか。)

070617.jpg

今日は美しく、紫陽花です。
一昨日は、なぁんで、床に置いたバナナの皮の写真なんか載せちゃったんだろう。
何を書こうか、何か書かなくちゃと行き詰まり、追い込まれていたのでしょうね。

と書いていたら、台湾バナナがうちに出現。これ、読んでるんだろか。

2007年06月15日

最近のヒット

エクアドル産バナナの皮です。

070615.jpg

ヒットはもちろん中身ですけれど。
長年これしかないと思っていた台湾産バナナを最近見かけなくなり、
仕方なくフィリピン産バナナを食べていたのですが、
台湾とはまた違った、甲乙つけがたい味わいのエクアドルに出会いました。

今日は、足が棒です。
府中→如水会館→信濃町校→如水会館→府中。

※皆様へ
 ここのところ、うちのPCで入力したブログの文章がメインページに反映されません。
 時間差でH広報氏がちゃんとアップしてくれるのですが、
 お急ぎの方は(そんな人いないか。でももしいたら、)
 6月のアーカイブにはなぜかアップされているので、まずはそちらでご覧ください。

2007年06月14日

行く人、送る人

今日は午後2時から6時まで、日振協の理事評議員懇談会でした。
終了後、新宿へ・・・。(大雨)

今年の3月に養成を修了したMs.Mizusawaさんが、
いよいよ22日にベトナムに出発することになりました。
ホーチミンにあるサイゴンランゲージスクールという学校の先生になります。
校長先生ご夫妻をよく知っているのですが、質の高いとても良い学校です。
2年前の修了生、Ms.Yoshimotoさんも赴任しています。

今日は、養成の同期の老若男女たち(!)によるMizusawaさんの歓送会でした。
写真はその中のほんの一部。(ほかの皆さん、写真なくてごめんなさい。。)

070614-2.jpg

ホーチミンへと旅立つMiizusawaさん、どうぞご活躍を!
見送った日本に残る皆さんも、どうぞどうぞご活躍を!!

自転車操業

〔自転車は走るのをやめると倒れることから〕自転車操業。
倒れるかどうかはわかりませんが、今日これが終わったら、はい次、はい次・・・、
それを毎日毎日繰り返しています。

今、6月14日の、まもなく午前3時。
N振協から宿題と言われていた13日締め切りの資料、今さっきできました。
13日の23:59:59までが13日、その時間までに送ると宣言したのですが、間に合わず。
でも、N振協の事務局で、23:59:59に私の送信を待っているということはないでしょう。
すみません、14日に出勤した時に私の資料が待っているはずです。

070613.jpg

ああ、疲れた。今、↑おそらくこんな顔です。
でも、今日(13日)は、いいことがありそうな気分になれた一日でした。
それを信じて、明日もまたこぐ自転車。

そういえば、信濃町校の某T先生、自転車に乗って数10キロも痩せたとか。
自転車操業では、それは望めないんでしょうねえ。。

2007年06月11日

トムとジェリーのチーズ

よく、子どもや犬を連れて歩いていると、知らない人と知り合いになれると言いますが。
今日は、チーズだ!と思って国分寺の駅ビルのお店で買ったチーズで。
知らないレジのお姉さんが値段を打ち込みながら
「あ、トムとジェリーのチーズ・・・」
話しかけるというよりも、独り言といった感じで。
エメンタールチーズ、あの穴ぼこのあいたチーズです。
「私も一度これを食べてみたいと思って買ったんですけど、結構硬いんですよね、これ」
硬くてもなんでも、チーズフォンデュー用と書いてあろうとなかろうと、
私は、そのまま生で食べた時のあの味が好きです。(だから何だ。)

今日はとても疲れたので、掟破りの夜アイス。
夜は絶対に食べないぞ!と固く決意したアイスを食べました。
今好きなのは、井村屋の「宇治抹茶あずき最中」です。(だから何だ。)

★そうそう、土曜日にあった「しゃべれおん'07日本語スピーチコンテスト」、
 信濃町校I2aクラスの金ウングンさんは第三位だったそうです!
 おめでとうございました!!

2007年06月10日

昨日は一日勉強会

昨日の続きです。

■10:00~12:30 インターカルトの勉強会「学習者支援の教室活動」

(勉強会のチラシより)
教室活動をもっと活性化したい、学習者がもっと元気になる方法はないか、
学習者に積極的に発言してほしい、クラスの雰囲気をもっとよくしたいのだが、
自分の授業に少し行き詰まりを感じている、新しい工夫を試みて、打破したい、
そこで、今までと違う視点で授業に取り組めるヒントがほしいのだが、
文法・文型習得や発表活動のほかにも、何か大切なことが授業でできる気がする・・・
という人のために、

アイスブレーキング、人間関係エクササイズの手法を実際に体験しました。
この手法を使うことにより、学習者が元気になり、意欲の向上が導かれ、      
クラスの雰囲気が変わっていくそうです!

・・・いくそうです!ではなく、変わっていくだろう!と思いました。
若い先生たちを中心に、大学院から来てくれた現役の学生さんたちも加わって23人。
初めて会ったという人たちも何人かいたようですが、
この2時間半の間で、お互いを知り、そしてぐぐっと距離が近くなったと思います。

主宰は高円寺校「アクティブ日本語」チーム、hagiwara監督とebisawaさん、tanakaさん。
お疲れ様でした。

私はというと、
体験の中にいくつか自己開示っていうのがあったんですけれど、
(「心の色」っていうのと、「影響を受けた人」、そして「Aさんの選択」というの)
それで、勉強会に関係なく、自分自身が客観的に見えてしまって、
最近の言葉で言うと、ちょっと凹んで(※へこんでと読む)しまいました。
勉強会のせいじゃないんですよ、たまたまそんな気分だったからなんですけれど。

なんだかねぇ、突っ張って生きてきたけれど、少し肩の力を抜こうかなと、
「肩もみ」というエクササイズの時に、相方の信濃町校のyoshidaさんに話しました。

■13:00~17:00 凡人社日本語サロン研修会 「日本語教師の成長を目指して」

外国人に日本語を教える日本語教師を教育する人としての教師。
日本語教師養成も新人教師の研修もこの範疇に入ります。
会場に集まった人120人。(インターカルト養成の修了生が何人も来ていました。)

午前中の参加・体験型勉強会で疲れていたからでは、おそらくなく、
とても疲れた研修会だったと思います。

パネリストのお一人、カリフォルニア大学サンディエゴ校の當作先生によると、
アメリカのナショナルスタンダードは、
幼稚園から大学まで関係者全員が揃って一つのテーブルについて作り上げたそうです。

日本の日本語教育はどうなんだろう、そうなってないようだなということが
改めてわかってしまったように思いました。
同じ日本語教育をしているはずなんですけれど。

♪どどどっと疲れた昨日でしたけれど、
 会場近くの高田馬場に学校がある、eze先生、mr先生と一緒に、
 しゃぶしゃぶとおうどんのセットを食べて帰ってきました。
 とーっても美味しかった。
 昔インターカルトが高田馬場にあった時に行ったことがあるお店でした。

♪ブログ、こちらでもやっています。

2007年06月09日

今日は一日勉強会

朝起きたら、うちのハイビスカスが健気に咲いていました。
たま~に水をやっていただけなのに。新たなつぼみも発見。偉い!

070609.jpg

さて今日は、
・10:00~12:30 インターカルトの勉強会    「学習者支援の教室活動」
・13:00~17:00 凡人社日本語サロン研修会 「日本語教師の成長を目指して」。
色々な意味で色々色々考えるところがあり、上記参加したという事実のみ記します。

それと今日の午後は、新宿区の「しゃべれおん'07日本語スピーチコンテスト」。
信濃町校のウングンさんという学生が出場したのですけど、
結果、どうだったでしょう。

夕方から雨です。

2007年06月07日

天候不順の折柄

月曜日に冷房の風直撃の状態でほぼ一日授業をしたために、
中途半端に風邪をひいたような状態になり、昨日は一日休んでしまいました。
今日はもう完璧、と言いたいところですが、まだイマイチはっきりしません。
が、仕事には来ています。

2007_0607_001.jpg

ああ、今日はアリナミンVを買ってくるのを忘れたと思っていたら、
さっき卒業生がオロナミンCを買ってやってきてくれました。
通っている学校が麻疹(はしか)で休校になったのでと言っていました。
暇になったからと母校を訪ねてくれる、それも皆にお土産持って・・・っていうの、
素直に嬉しいですね。
今日こそ片付けるぞ!と思っている私の机、紙やファイルの四つの山は写っていません。

江副先生の本

新宿日本語学校の江副先生が出版された本です。

日本語の助詞は二列―外国人に日本語を教える現場から提案する日本語文法の助詞の見方
江副 隆秀
4871382397

尊敬の気持ちを込めて、ここにご紹介します。
画像をクリックすると、amazonの購入画面にいきます。ぜひ。

2007年06月04日

言い得て妙

最近、背中の痒いところに手が届かないことが度々あって、孫の手を使っています。
「孫の手」、形もいいですけれど、その命名がなんとも言えずいいなぁとつくづく。
英語で言ったら、back-scratcher、そのまんまですね。

ほかに何かあるかなぁと考えてみました。(帰りの電車の中で)

「汗知らず」。知らない?シッカロールのことなんですが。え?わからない?
ベビーパウダーのことです。
‘・・・知らず’で思い出した「親知らず」。歯ですね、これは。
目尻の小じわ「カラスの足跡」、誰が言い出したんでしょうね。
「貧乏ゆすり」っていうのも凄くないですか?でも、どうして貧乏?
昔の美人の条件「富士びたい」。「三段腹」、笑えない、「蛇腹」はアコーディオン。
巡査を「おまわりさん」。「ねずみ講」、「魔法瓶」、「目刺」。商品名ですけど「すべらーず」。
ただの縦に浮かんだお茶の茎を「茶柱」、「春夏冬中」と書いて‘商い中(秋ない)中’。
「井戸端会議」も、よく言ったもんですね。

・・・と、ここでうちの最寄り駅に着きました。

2007年06月03日

讃岐うどん

讃岐うどんが食べたくなったので讃岐に行ってきました。
・・・はできないので、自分で創りました。
讃岐どころか四国に行ったことがないので、自己流で。

讃岐うどんの乾麺を茹でて、ミョウガとショウガとオオバとカイワレと大根おろしと、
サラダ用に切ってあったレタスとオカヒジキと玉ねぎとニンジンとトマトを上に乗せて、
つゆの素をかけて食べました。まあまあ、そこそこに、結構美味しかったです。

070603.jpg

へんてこりんな讃岐うどんの写真を載せるのは気が引けるので、
午前中ふらふらと散歩がてら出かけて行った所にあった花壇の写真を。

明日からまたとーーーっても忙しくなるので、のんびり休みたいけれど、
その準備が終わってない。。のでした。

2007年06月02日

体を冷やさないように

お肌がとてもきれいな佐伯チズさんが、生姜の絞り汁をいつも持ち歩いていて、
何にでもかけて食べていると言っていたので、私も家で食べるものにかけています。
まだここ数日ですが。
生姜は体を温めて解毒作用があるのですよね。
体を温めるから体脂肪も燃える。おそらく。それに期待。

体を温める=体を冷やさないといえば。
何ていうんですか?あれ、レギンス? 裾にレースがついてるスパッツみたいなの。
(・・・って書き方すると、あーあーあー、いやだよ、これだよって言われそうだけれど)
胸のところにギャザーのある短めのワンピースの下に、履いてる人、増えました。
前は若い子だけだったけれど、今は私くらいの人たちも結構。
でも、あれ、つい最近までお婆さんが履くものじゃありませんでした?(違う?)
(レギンスが何だかわからない人、これです。)

が、冷えなくていいですね。あれは。きっと。ミニに素足出してるより数段いい。
私はしないんですけどね、あの格好。

そうだ、思い出した。男の子のあれ。あれは反対にお腹が冷えますよね。
腰パンっていうらしいですね。あれ、カッコイイんでしょうか?
元々はヒップホップファッションだった・・・らしいですが、誰でも彼でもというのが。
たった一人があの格好だったら、それはそれでいいかもしれないけれど。
(腰パンがわからない人、西日本新聞社がこんなのを載せていました。ご参考に。)

あああ、婆さまのぼやきのようになってしまった。

2007年06月01日

朝っぱらから

「お客様同士のトラブルにより電車が遅れましたことを深くお詫び申し上げます。」
ここのところ、朝の電車の車掌さんのこのセリフが数日続きました。
夜の酔っ払い同士ならまだしも、どうして朝っぱらからケンカするんでしょ。
そして、どうして車掌さん(もしくは鉄道会社)が深くお詫びしなくちゃいけないのか。
(もちろん電車が遅れたからなんですけど。)
客の我々はもちろん迷惑を被っているけれど、何かちょっと違うんじゃないか。
(ケンカして皆に迷惑かけた人たちこそ反省してほしい。)
朝っぱらから「痴漢は犯罪行為です」と何度も車内放送するのと同様、
車掌さん、なんか間違ってない?と、毎朝満員電車に揺られながら思います。
・・・なんて言っている間に、6月になって、そして今週が終わりました。