空港とぬいぐるみオムレツ

空港が好きです。
天井が高く、広々とした空間に様々な人が行き交う場所。

搭乗を待つロビーのガラスの向こうは、実は帰ってきたときに通る通路。
ガラス一枚隔てただけのスペースなのに、出国する時には、見えてはいたはずですが全く意識にとまらず、逆に帰国したときには、ガラス一枚向こうの搭乗ロビーは目に入らなかった。(空港によって違うとは思いますが…)
それに気づいたとき、はっとしました。

目的によって見えるものが、見ようとするものが違うんだなと。
もっといろんなものに目を向けて見なきゃと思いました。

空港に行く度にそう思うようになりました。

学生たちは皆、ここを通って日本へ。そして母国へ。行きと帰りとでは違う風景が見えているのでしょうね。

そんな空港を通って行った先で食べたものです。

「ぬいぐるみオムレツ」。「卵爆弾」と悩んだのですが・・・

unnamed

0

 

「ぬいぐるみ」の中身、おいしかったです!

以上、坂本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です