• 249月
    Categories: 海外 Comments: 0

    6363F7C0-44D3-4971-B20E-7BCE61E9E8E1

    実は今回の出張の私の大きな目的は杭州。
    日本語引っさげて中国全土を舞台に、
    近年は、ヨーロッパ、南米、アフリカ…と世界を股にかけ、
    大活躍の笈川幸司先生と会いに。
    空港着後からタクシーの中、お茶飲みながら、最後食事しながら、
    9時半から3時半まで、気づけば6時間、見事に喋り通し。
    笈川先生、ありがとうございました!

    反対側に西湖を臨むホテルの屋上で、
    風に煽られて私の髪があっちこっちに舞い上がっているのは、
    いろんな可能性への想像と確信が、思わずほとばしったの図^^

    0A488E12-E34D-4B2D-B850-4FEF52F05A4A

    紹興まで帰られる笈川先生をホテルの前で見送ってから、
    崔さんと1時間歩いて西湖まで行ってみました。
    その道々、昨日の深圳、今日の杭州は先端科学技術の拠点…
    という崔さんから聞く今の中国の話に、なるほどなるほどと。

    1980年代後半に日本語教師になった時に知った中国、
    そして今の中国。その急速な発展ぶりを私なりの目で見てきました。
    かつて、戦後復興の高度経済成長が他の国々にとって学びの対象で
    あった日本も、一巡したら今度は学ぶ立場。
    中国からも他のアジアの国々からも、謙虚に学びましょうよ。
    まずは見ること、感じること。いや、その前に行ってみること。

    いろんな意味であっちこっちに気持ちがほとばしる今回の出張でした。
    明日の午前中、あと一仕事して、午後の便で帰ります。

  • 249月
    Categories: 海外 Comments: 0

    F6F9D5BE-AE5C-4BEB-AB6C-B472416ED485

    3時半に起きて、タクシーで空港に移動中。
    外は真っ暗。これこそ一人だったら絶対にできず。
    いや、しない。

    深圳。高層ビル群。夏の雲。
    駅に「香港」の文字。よく行く香港、ほんとに近いんですね。

    昨日の中秋前夜の月は薄ぼんやりしていました。
    小学生のとき、お習字で「仲秋の名月」と書きました。
    秋だから書き初めではなく、でもなぜ大きな紙に書いたのか。
    父に手を添えられて、だから出来上がりは完全に父の字でした。

    日本はお彼岸。…今年もお墓参りに行けず。
    遠出嫌いだった亡父には信じられない生き方だろうな、
    と思いながら、父が生きた年を超えた娘は杭州へ。

  • 229月
    Categories: 海外 Comments: 0

    1C843902-D299-4A0E-AB0C-47DE5BFFDD67

    繋がらないと思っていたGメールもラインもフェイスブックも、
    同行の崔さんとWi-Fiを交換したら、繋がりました。???

    留学フェアの後の懇親会で、乾杯乾杯(カンペイカンペイ)と、
    こんなに飲んだの20年ぶりというくらい飲みました。
    でもこうしてblogの更新ができるってことは、
    まだまだ結構飲めるってことですよね。
    日本では、電車で家に帰るために飲むのを控えてますけど。

    4年ぶりの中国、やっぱりそこの様子を体感するために、
    来ること、大事ですね。
    こうして来てみて改めて、言葉が通じない、
    そしてシステムやルールを知らないために、
    崔さん=中国の人なしではできないことの多さを実感する。
    それが、日本に来る外国の人の気持ちを理解するという
    意味合いにおいても重要なことだと思いました。

    食は広州にあり。3キロ太って!?、明日、深圳に移動します。

  • 039月
    Categories: 海外 Comments: 0

    後ろ向きだったり、過去の細かいことをチクチク言ったりする人に、
    私は「目が前についてるのはなぜだと思う?」と質問してきました。
    これ、誰かが言うか書くかしていたのだったけど、誰だったっけ?
    と、今ここにこのことを書こうと思って改めて検索したら、なんと!
    ドラえもんでした。

    答えは「前へ前へと進むため」。
    過ぎたことにくよくよせず、ぐじぐじ言わず、前向きになりなさい。
    もし後ろ向きでいいのなら目は後ろについているはず。

    4D812A60-D9DC-4667-977F-1BFC75764DFB

    香港の海辺の夜景を臨む韓国レストランで、
    私がインターカルトで仕事を始めてから何年も後に生まれた、
    養成講座の後輩ととっても前向きな話^^

    日本留学展in香港、無事終了しました。
    月曜日の午前中、あと一仕事して、午後の便で帰ります。
    台風21号、今年最強の勢力で上陸の恐れ!?!?
    香港出張組もタイ出張組も、皆、予定通りに帰国できますように!

  • 029月
    Categories: 海外 Comments: 0

    日曜夕方からのコース担当の先生たちの同報メールに、
    「今日は寒いくらいですね」とあり、
    ああ、今日東京は寒いのだと取り残されたような気持ちに。
    台風もまたまた大きな勢力で近づいているようで、
    どんより小雨のこちら香港のいろんな人から、
    「日本の自然災害大変ですねー」と言われています。

    雨が降ると思い出す、漫画『浮浪雲』の渋沢先生の言葉。

    ——-
    人の世は思うようにはならないもの。
    それを思うようにしようとするから苦になります。
    思うようにならないものを思うようにしないこと。
    お天気の日はお天気の日のように。雨の日は雨の日のように。

    天地の通りにおやりになったらよろしい。
    そのほうが道は開けましょうなあ。
    ——-

    349788BF-96C7-41CF-91A1-F1D92AA1657E

    昨日の日本留学展では、
    これから日本に留学したい人たちと会えたのもさることながら、
    10年前、20年前、30年前の教え子たちが訪ねて来てくれて、
    最近とみに懐古的心情に陥っている私としては、
    この上ない安堵感に浸れた一日でした。私の大事な足跡。

    本日二日目。
    今日は、この間在留許可がおりた10月入学の新入生たちが
    会場に来てくれます。
    過去があって、今があって、そして未来へ…。
    過去から脈々と引き継がれている、ブースでの学校説明役の
    卒業生たちには感謝感謝感謝で、100%支えられてる感です。

  • 019月
    Categories: 海外 Comments: 0

    208F353C-7EF4-4466-993C-3D063725B3AB

    なんということ!今日から9月。
    香港から「おはようございます」です。
    東京よりずっとずっと過ごしやすい気温、28℃。
    ここのところずっと雨だそうで、今朝も薄どんよりの小雨。

    昨日の、羽田から香港までの飛行時間の大半は爆睡zzzで、
    その合間に、機内で読むためにコピーしてきた、
    経営者が持つべき願望について書かれた記事と、
    「幸せの国」ブータン留学生の「不幸せ」な実態という記事を、
    いろんな意味で目をしょぼしょぼさせながら読了。
    どちらも一昨日、メールで届いた私への「読んでね」…。

    まったく異質の両極にあるような二つの記事ですが、
    いや、同じことなのだと思いました。
    持つべき願望を持って誠実を貫いたら、不幸せには導かないはず。

    2464D4ED-D705-4849-9D60-1E8CE0187412

    という信念をもって今日と明日、日本留学展 in 香港!です。

  • 237月
    Categories: 海外 Comments: 0

    台湾最終日。
    昨日は、台北でJASSOの日本留学フェア、
    その後、J’study主催の通称マンゴージュースの会、
    そしてその後は大阪人たちに混じっての二次会。

    と、流れは例年通り。
    が、今回は、フレッシュかつ個性的なメンバー同行、
    今まで、インターカルトと言えば○○という固定観念を
    大いに打ち破る第一歩を強烈にアピールできた、
    記念すべき一日となったように思います。

    皆さま、ありがとうございました。
    一同、マンゴー色に身を包んで会に臨んだ甲斐がありました。
    黄色のブラジルのユニフォーム、
    大阪のやすだ様からいただいた粉末ウコンの力も効きました。

    写真右下。
    お昼には、マレーシアでの友、台中より来たる。
    嗜好、行動の方向性は決して同じではないのだけれど、
    おそらく生き方の価値観がほぼ完全に一致している、さきさん。
    今回も刺激をもらってあげて…。

    今日、もう一働きして、
    インターカルトの質実共に新しい顔たちと一緒に帰ります。

  • 217月
    Categories: 海外 Comments: 0

    一昨日の午後、台湾に来ました。
    台北で台湾事務所の面々と合流して高雄に移動。決起集会。
    昨日は発売中&開発中のICT教材を紹介しながら、高雄と台南あっちこっち。
    高雄の学校で教える養成講座の修了生たちとの再会も。

    今日は高雄で、JASSOの日本留学フェアでした。
    ICT技術と中国語力、それぞれ凄すぎの矢口さんと青山さん、
    ばりばりブースを仕切る事務所の孫さん、
    やあやあ久しぶりと声をかけてくださる皆さんと立ち話専門の私。

    一日が終わり、高雄出発。

    台中通過。

    まもなく台北。
    毎年この時期に見る高雄→台北間の夕日。
    いつまでこれを見るのかな、
    って、そういうこと言わないでください!と言われますが、
    今年も思ってしまった。。

    台北に着いたら今年もビールだ!

  • 086月
    Categories: 海外 Comments: 0

    お仕事、ほぼ終わり、訪ねた先のホテルのラウンジで、
    一人、時間つぶしと遅めのお昼ごはん。
    出張先でのこの一人という状況、私にとっては非常に珍しいことです。

    去年の創立40周年記念の講演会の挨拶で、
    縁と恩が大事という話をしたのですが、
    今、日本にいる時にはあり得ないような、この時間の空間で、
    牛のようにその気持ちを反芻中。

    出張中は、一緒に来た人と、
    日に三度の食事のうち二回を共にし、あれこれ喋って、一緒に移動して、
    私が持ってくるのを忘れたもの、
    今回で言うと、口紅や爪切りを買うのに付き合ってもらったり、
    そんな、日本に帰ったらもちろん絶対に一緒にするわけがないことが
    自然にできてしまうのも、出張の不思議。
    (成り行き上、仕方なくなのでしょうけれど。先方にしてみたら。)
    十年以上前にはマニキュアを落とす除光液探しを一緒にしてくれた人、
    今もインターカルトにいます。吉野家の牛丼も半分こして食べたなと。
    (※以上、すべて男性。)

    暇な時間ていいですね。たまには。
    あと少ししたらここを出て、一緒に来た人と落ち合って、
    今晩の便で帰ります。

  • 066月
    Categories: 海外 Comments: 0

    大変ねーと言われるけれど、さにあらず。
    私の腕に巻いた睡眠の質測定計!?によると、
    今朝起きた時の結果は「最も良い」!
    日本では絶対にあり得ん…この良き眠り。
    …通勤時間1日3時間のロスなしですものね。
    だから、出張は大変では無いのです。かな。

    日本から持ってきた本たち、
    学校のカレンダーのカバーをかけて持参、
    しかしまだ読む暇なし。
    そりゃあ仕事で来ているのだから。
    仕事で出た宿題の本も入っているんですけど。

    でもまずは今晩も、寝るぞzzz!

Recent Posts