• 209月
    Categories: 海外 Comments: 0

    昨日の晩行ったお店は「豚登木」、
    「とんとき」と読むのですが、
    意味わかりますよね〜と、命名者の方が。

    今回の出張、
    バリから入って、スラバヤ、ジャカルタ。
    インターカルトのインドネシアとの歴史の中で繋がり、
    関係のできたそれぞれの皆さんと、改めて繋がりの確認をし、
    新たな繋がりを作り、そしてまた、
    私たちの外側での、皆さん同士の繋がりもつけられたかな、
    と思う約一週間でした。
    皆々皆様、ありがとうございました!

    今日はこれから、卒業生2名がぐっと関係を強くしてくれている
    パートナーチームとミーティング。
    そして、おだてられた豚(私)は、木に足をかけて帰ります。



    これはバリのホテルにあった、タオルで作ったオランウータン。

    ※豚登木…意味わからない〜という方のために一応。
    「豚もおだてりゃ木に登る」…です。

  • 189月
    Categories: 海外 Comments: 0

    今日は朝からスラバヤの町をあちこちまわって、
    夜、ジャカルタに移動。
    ジャカルタは25年前に住んでいたところ、
    …四半世紀たっているのに、家に帰ってきた気分、
    っていうのがとっても不思議。

  • 179月
    Categories: 海外 Comments: 0

    World Education Expo Indonesia 2017。
    一昨日と昨日はジャカルタで、今日はスラバヤで。
    在インドネシアのスタッフ、ラマさんとイクサンさんは
    インターカルトの卒業生、
    朝6時のフライトでスラバヤ入り、今日も大活躍でした。

    さて、私たちのポスターにある文字、Cool …何でしょう?

    「J太P太N」ではなく「JAPAN」。「太」に見えるのは「A」で、
    これは日本人だけが読めないフォントなのだそうです。
    えー?どうして読めないの!?と、
    我らがインドネシアの面々も驚いていました。

    ところで明日は何の日? 敬老の日? なんと日本は三連休。
    私らは、海のこっちで学校背負って西から東へ。
    まあ、いろんな休日の過ごし方がありますよね。
    (でも日本は台風か。)

  • 179月
    Categories: 海外 Comments: 0

    人生は阿弥陀籤のようなもの。
    線に従って生き、最後どこに行き着くかわからない。
    でももし途中で新しい線を一本書き足したら、
    全然違うところに向かって行くことになる。

    …という話を昨日聞きました。
    で、それを話してくれた人も、私も、
    気づいたら自分で新しい線を引いちゃってるのよねえ
    …と。

    バリといったらバビグリンだ!と朝から思っていたら、
    お昼に連れて行ってもらったお店がバビグリン屋さん。
    人生に自分で線を書き足して生きている人たちと一緒に。
    豚の丸焼き、パリパリの皮が美味しかった。
    (バリはヒンズー教だから豚が食べられる!)

    昨日一日、これからの話をたくさんして、
    バリを発ち、今、無事スラバヤに着いて、
    ラマさんとイクサンさんと合流して、車で市内に移動中です。

  • 169月
    Categories: 海外 Comments: 0

    おはようございます。
    ひょい!と、インドネシアはバリ島へ。

    昨日の晩は、一緒に来たtsubaki先生と喋りに喋り、
    得意の寝不足のまま、今日、新しいことを始める日。

  • 049月
    Categories: 海外 Comments: 0

    ブースの皆がそれぞれの応対に忙しく、
    かつ、私の目の前に現れた人と、日本語でも英語でも
    コミュニケーションがとれなさそうだということが
    判明した時に数回使いました。

    かなり高性能で、非常に便利です。
    しかし彼ら ↓ には勝てない。

    …3日間、私たちのブースで通訳をしてくれた人たち。
    いや、通訳ではないのですよね、彼らは。
    臨機応変の状況判断、個別の経験からのアドバイス、
    それら、AIが苦手とするものを兼ね備えている人間。

    ↑ ブースを訪ねてくれた卒業生、修了生たち。
    在校生も日本語学校と養成講座からそれぞれ1名ずつ。

    今回は、出展している他校の皆さんや、
    全くの異業種の方々とも話をする機会がかなりありました。
    いつかまたどこかで繋がるかもしれない。
    それはそれで忙しくなる予兆なのだけれど。停滞は後退、
    前に進むための必然的な出会いもおそらくそこに。

    皆様、お疲れ様でした。私は帰国し、帰宅もしたので、
    …これでgood night!ということで。

  • 039月
    Categories: 海外 Comments: 0

    先週1週間に私が歩いた歩数、87,468歩だと、
    装着機器からスマホアプリに報告がありました。
    その他、消費カロリーと平均睡眠時間などなど。

    先週は一日平均12,495歩も歩いていたんですね!
    感想。
    ジョギングしてるわけでもウォーキングしてるわけでもないのに、
    あたしゃ一体どこをどう歩き回ってるんだか。

    タイ到着の日、BNK48(AKB48のバンコク姉妹版)と。
    こちらでものすごい人気で、皆さんに羨ましがられました。

    犬も歩けば棒に当たる。私も歩けばこんな機会にも当たる。
    バンコクでのフェア、あと一日٩( ‘ω’ )و

  • 029月

    昨日食べたプーパッポンカリー。蟹と卵のカレー炒め。
    15年前に初めてタイに来た時、
    当時バンコクに住んでいた養成講座の後輩、
    moriさんに連れて行ってもらったお店、ソンブーンで食べ、
    えー?こんなに美味しいカレーが世の中にあるのー?
    と思ったそれ。

    その頃タイで、インターカルト日本語学校はまったくの無名。
    今日のJAPAN EXPOにもつながるJeducationフェアで、
    畳を敷き、花を飾り、日本の雑誌を置いたブースに
    まずは立ち寄ってもらおうとした時期、それはmakiさんと。
    入学者第1号第2号を迎えた後は、
    kidoさんやsakamotoさんと着物を着て臨み、
    フェアの度に、帰国した卒業生たちに声をかけて、
    小さな同窓会を開いた時期。色々を経て、今。

    皆々多忙等々につき、一人でやって来た今回、
    卒業生たちがブースを手伝ってくれたり、訪ねてきてくれたり、
    さらにマレーシアから養成の後輩nishioさんが助っ人で!
    今年、フェア開催15年目、第30回の開催だと聞き、
    改めて、懐かしさとありがたさを噛みしめています。
    ここまで導いてくださった、hasegawaさんとjuneさんにも、
    心からコップンカーです。

    実は今日の夕食は、15年よりもっと前に、
    インターカルトに学生を送ってくださっていたhattoriさんと。
    創立40周年の節目の年、歴史を感じながらの旅(出張)だなと…。

    長時間で少々過酷で怒涛の、スケール半端じゃないフェア、
    今日と明日も。ふぁいと!でまいります〜 ٩( ᐛ )و

  • 117月

    どうしていつも、こんなに慌ただしいのか。
    午前中、台湾事務所であれやこれや諸々色々のミーティング。
    今回、事務所の曽さんはサマーコースの引率で東京に行っているため、
    孫さん、ぺいらんさんと3人で。

    終了後、急いで外に出て昼食。急いで食べて急いで事務所に戻って、
    急いで写真を撮って(上)、荷物を持って急いで松山空港。
    今、搭乗口前まで来て、ようやくほっと。

    羽田に着いたら、今晩羽田を発つ方たちが待っていらして、
    そこで少しお話をして帰宅です。

    忙しい忙しいと言っていられるうちが花です。…きっと。

  • 107月

    おはようございます。
    一緒に来た崔さんが、今日から始まる新学期のために
    昨日の夕方、一足先に帰国、よって一人居残り。

    ホテルの部屋から窓下を見下ろす。
    側道の木が南国ですね。本日快晴。

    昨日で二日間の日本留学展、終了。
    今回、台北は入場者が多いような気がしただけでなく、
    手応えのある学生が多かったように思います。

    夜の、Jstudy林さん主催の恒例マンゴージュースの会には
    昼間から着ていたマンゴー色の服で。
    終わった瞬間、来年はどんなマンゴー色でと…Σ(-᷅_-᷄๑)

    昨日の会場、世界貿易センターは台北101の隣。
    そのすぐそばに草苑インターカルトの台湾事務所が入るビル。

    新しい朝と一緒に、台湾でのこれからを考えます。
    停滞は後退。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ