• 056月
    Categories: 海外 Comments: 0

    B6D88000-01D7-4399-9A6E-C459F969F3BE

    韓国+台湾出張、帰国前夜は四川料理と紹興酒、
    二次会は台湾人マイケル経営のSake Dinner Barで岩手のお酒。

    写真右上、インターカルトの台湾事務所が引っ越した先の、
    太平洋商務中心(Pacific Business Center)、この中の一室です。
    前と同じ信義區、世界貿易センターのそば、台北101が見えます。

    写真左上は、物持ちのいいLさんのiPadのアルバムにあった、
    2001年の写真。孫さんと私の18年前、−18㎏の時代…じゃあないか。
    私が現職に就いた直後、若かったのですよねー、ほんとにねえ。
    某国で、インターカルトは教師上がりの女がトップになったから云々…
    という噂が立っていると、わざわざ電話をかけてきた人の話を聞いて、
    なにくそと思った2000年10月から、まもなく20年です。

    今、学生の出身国50数ヶ国からと言いながら、
    でも振り返ってみると、私にとって一番馴染み深い、力も注いだのが、
    台湾と韓国だったなと改めて思います。
    日本国内の事情が急激に変化して、すわ!外国人材と唐突に叫ばれる今、
    その影響がもろに出ているのを体感した今回の出張。
    現職20周年を前に、こりゃあもうひと頑張りしかないなと、
    握りこぶしかざして、…今晩帰ります^^

  • 046月
    Categories: 海外 Comments: 0

    4FE60BD1-4A9A-4743-AD45-C00066D9C0B4

    ソウルから台北に移動しました。
    新天地で「おいでおいで」する台北事務所の猫たち。
    10連休中に引っ越した事務所、初めて行きました。
    前よりコンパクトだけれど、きれい、便利、なかなか良いです。
    で、頭を韓国から台湾に切り替えて、元気にがんがん会議。
    ふう。

    F05CE3E7-0C17-47DD-A523-E79C82C1BE57

    で、夕食。
    事務所近くのお店で、この季節はもちろん!の台湾のタケノコ。
    この美味しさを、EdTechセンターのMs.北野が、
    スタッフブログに書いているので、タケノコの詳細はそちらで。

    月曜日、日本の日常が動き出した証拠のあまたのメール、
    夜更けになっても返信追いつかず。ああ、また寝不足 -_-;
    こんなもの書いてないで早く寝なさい!ですよね。。

  • 026月
    Categories: 海外 Comments: 0

    三年ぶりの韓国です。
    「十年ひと昔」は昔の話で、今は三年ひと昔、いや一年ひと昔か。
    私が韓国を頻繁に訪れていたのは、十数年前の韓国人留学生数最高期と、
    二十数年前の財閥企業への研修をがっつりしていた時期。

    今日、会場で懐かしい人と立ち話をしていたら、
    そこを通りかかった何人かに「あ〜加藤さん、久しぶり!」と。
    十年前二十年前に、私が学生募集のために訪ねてまわった方たち。

    今回、留学予備軍の若い学生さんたちと話し、
    そして、古くから日本留学に携わる韓国の方たちとも話し、
    さらに、私同様に日本の今の変化を背負って韓国にやって来た、
    他の学校の皆さんとも話し、得ること、思うこと、あまたでした。

    0863CD0F-99AF-41AF-B860-C7651C377178

    で、なんと言ったらいいのか、今日も皆さんとマッコリ。
    今、韓国で人気のマッコリは「長寿(チャンス)」だそうです。
    なかなか良い名前ですよね。長寿も、その韓国語読みのチャンスも。

  • 016月
    Categories: 海外 Comments: 0

    日本留学・就職フェア@ソウル。
    今回のTeamインターカルトは、日本から一緒に来た崔さんと、
    通訳、インターカルトを知り尽くしている洪さん。
    よって私はセミナーのみ担当の悠々遊軍^^

    5B7CF62D-68CC-48DC-8C5F-380A3DF2B97B

    さて、11年前にインターカルトにいた人、懐かしいでしょ?
    元インターカルトの白さんが家族と来てくれました。
    今は大学の日本語の先生ですが、昔取った杵柄で学校の説明も^^

    87F22CEC-ED47-4026-8C3A-EEE726921290

    そして夜は。…昨日もマッコリ、今日もマッコリ^^;

    BFD63753-F809-463F-8E98-4624AB5BAE27

    しかし出張、何がいいって、睡眠時間をたっぷり取れることです。
    理由:通勤の往復3時間余りがない。おそらく余分な仕事がない。
    昨日の晩は10時に寝て、朝6時半まで熟睡。睡眠時間8時間半!
    通常、3時間か4時間睡眠で過ごしている私としては…。

    時に、睡眠時間が少ないこと、少なくても大丈夫なことを
    自慢げに言っているけれど、ああ今晩もたくさん寝られる!
    と喜んでいる私、どうなんだろうと思う。
    本当はたくさん寝たいんだ。そう思うと自分が可哀想に、ね。

  • 025月
    Categories: 海外 Comments: 0

    70027019-C7CC-4652-876B-5F3971EE74D1

    今回の旅行のために携帯できる車椅子を買いました。
    介護用品を扱う通販サイトで、口コミ見比べながら。
    フランクフルトの空港で準備してくれていた、
    ドイツ製の頑丈なのに比べると小型かつ華奢ではあるけれど、
    十分に活躍してくれていてありがたいです。

    96D1FB4B-0DAE-4F4D-BF84-F87F1FA38611

    でもでも、本当のありがとうは彼ら。
    Dankeschön, David und Tamayo san !!

    DE717D3D-F26B-419F-A7FB-8B62047F8742

    スロバキアからハンガリー、ブダペストに移動しました。
    ドナウ川のほとり。5月に入って、旅も終盤。

  • 015月
    Categories: 海外 Comments: 0

    5036F9C6-1515-4D4B-A73A-8A5AF20FB107

    プラハ。
    タラーララーラーラーラーラ ラーラーララー♬のモルダウ川。

    そして改元。
    オーストラリアに住む同じ年の友達akikoさんが、
    「同学年の浩宮様が天皇になられるのって、
    とても不思議な感覚です。
    ほとんどの友がそろそろリタイアという年齢で、
    フルに働かなければならないのは大変だと思うけど、・・・」
    と書いているのを見て、なるほどほんとにその通りと。

    (プラハで買った)赤い服着て準備万端風だけれど、
    私も今しばらくフル回転可能ってことかなあと、・・・。

    1DA16A98-EA96-4854-9ABC-993233651DD8

    ↑チェコ語、全然わからない。でも絵の可能性は無限ですねー。
    ↓こちらはスロバキアの、おそらく歴史のモニュメント。

    137E04F3-7E7A-4C7F-A60A-9ED70CDC3421

    それで、夜着いたブラチスラヴァはスロバキアの首都、
    …って今回初めて知りました ^^; ^^; ^^;

  • 304月
    Categories: 海外 Comments: 0

    5人組。フランクフルトから527キロ、プラハまで車で移動。
    高速を180キロのスピードで(ok!)飛ばしても、
    鉄道移動の9時間越えに比べたら短時間ではあるものの、
    それなりに。

    094C521F-08B3-4403-9DF2-6E8830FF4B39

    …と言ってはみたけど、私はかなりの時間爆睡 (^^; していて、
    目覚めるたびに遺憾の意。…の繰り返し。

    140686B3-F547-429C-850C-6A3AAC4CF7AE

    プラハ、雨。気温は7℃。
    まず、量販店に行って上に重ねて着るものを買って、
    平成から令和へ、まもなく。
    時計を見ないで過ごすってよい心地、と何度思っても心地よい。

  • 294月
    Categories: 海外 Comments: 0

    68836416-8758-43C7-8D1E-5EF1A34A88EE

    白アスパラを食べに、じゃあないけれどドイツに。
    フランクフルトに駐在する息子夫婦のような二人を、
    母と夫と訪ね、これから、東側の国々を車でまわって、
    以上10連休。

    95F309DC-5D11-4DB2-84C9-1075DF4162E0

    時差は、あればあるだけ寛ぎのプラスα。

  • 093月
    Categories: 海外 Comments: 0

    A6204116-E148-4473-B326-3C73AAC5D77F

    機内で一生懸命寝て、さっき羽田に着きました。
    成田よりはいいけれど、空港から家までが、また旅です。

    今回はいつもと少し趣向の違う出張でした。
    台湾事務所と共に、日々是進化。
    滞在中に、某大企業の現地社長さんから、
    「みんなの未来、三方良し」というお話を聞きました。
    三方とは、
    「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」。
    売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのが
    よい商売であるということ。近江商人の心得をいったもの。
    …と「コトバンク」に。

    これ、教育にも当てはまりますよね。…が、まあ、おそらく、
    あっちこっちで人と会って喋りまくってる私はまさに商人、
    だから、なおさらしっくりきてしまうんでしょうね^^;
    で、そんななので、咳はおさまったものの、
    声はまだ完全には我が元に戻らず。どうしましょう。おーい。

  • 063月
    Categories: 海外 Comments: 0

    E379E5A2-2CAB-4B67-BB5F-E71E3A19FDF7

    本日、台北くもり、雨も少し降っています。
    けれど、気温は東京よりずっと高く17℃くらい。
    インターカルトの台湾事務所を出たところで、
    この台北101の姿がこんな風に見えます。

    今、事務所の近くの駅からMRT(地下鉄・新交通システム)に。
    そこでびっくり!
    車内での飲食禁止!それが完全に徹底されていて、
    乗る前に「のど飴なめても水を飲んでもダメ!」と
    同行の事務所の二人に強く言い渡されました!
    見つかったら罰金とのこと、シンガポールより厳しい!?

    B04C5F31-ADA5-4946-BE05-BF8C70027F1F

    「最高可罰 7,500NT$」、日本円にすると本日のレートで27,148円!

    日本では、飲食OK、いやいや水やジュースはOK、でも飲酒は原則ダメ、
    飴やスナック菓子はOK、でもお弁当広げるのは??
    などなど考えていたら、すぐそばのおじさんが大きな声で
    「ウェイ!ウェイ!(もしもー!もしもーし!)と電話開始。
    台湾でこれはOK、でも日本ではこれ、厳しく制限、皆さん遵守。

    のど飴なめられないのは辛いけれど、いざとなったら降りればいい。
    MRT、各駅停車だから、すぐに次のが来ます。
    車内美化徹底で、床がとてもきれいです。
    ちなみに、普通の列車や新幹線ではもちろん飲み食いOK。
    そう、新幹線ではゴミを集める仕事の人がしょっちゅう電車の中を
    行ったり来たり、私たちは座ったままゴミを捨てることができます。
    これ、いいなあといつも…。

    で、何が言いたいかというと、
    それぞれにそれぞれの考えがあって、それぞれのきまりがあり、
    皆それぞれ、それを守って生活しているっていうこと。
    これはどこの国も。日本国内だって地域によって習慣が違いますよね。
    エレベーターの右に立つか左に立つか、お正月のお雑煮の具は何か。

    今、たくさんの外国人人材の受け入れを目前に、あちこちで
    グローバル化グローバル化と声高に言っているけれど、
    グローバル化って何?
    日本に来る外国人だけでなく、私たちもグローバル人材になって初めて
    日本もグローバル化…ですよね。

    まずは色々あるということを知ること、国によっても人によっても違う。
    そしてそれを理解し受容すること。しかしそれは同化ではない。
    なんでもかんでもすべて、郷にいれば郷に従えではないと思う。
    違いを知って、いいところがあったら受け入れ、取り入れればいい。

    こういう、異文化を理解し受容するということの促進を、
    日本人に対しても外国人に対しても、
    今までずっと、海外に出て行き、海外を知り、
    日本の水際で外国の人たちを受け入れてきた日本語学校だからこそ
    できる何かがあるのではないかと、
    その可能性を日夜…かなり真面目に真剣に考えている今日この頃です。