• 191月
    Pocket

    歴史の重みと幅広い人脈と、とにかく色々に圧倒された荘厳な会でした。
    公益社団法人 国際日本語普及協会、AJALTの設立40周年記念祝賀会。
    創設者、西尾珪子先生に久しぶりにお目にかかれたのも感激でした。

    タイトルの「それぞれ」のもう一方はもちろん私たち。同じ年…でした。
    最近気に入っている、これ。
    「インターカルト日本語学校は次なる50年、100年に向けても
    変わることなく、いつまでもインターカルトらしく、
    自由闊達、明るく大らかに歴史を作ってまいります。」
    あちこちに書いています。自由闊達、いかにもインターカルトだと思い。

    色々が、つまりカラーがまったく違うのだけれど、
    私が世に出たこの30年の間だけでも、
    AJALTとは様々なところで接点を持たせていただいてきました。
    光栄なことだと改めて思った本日夕刻からの学士会館でのひと時でした。

2 Comments to 🎊それぞれの40年

  • 加藤先生、AJALT40周年祝賀会をこのように紹介くださり本当にありがとうございます。感謝です。

    • 関口先生、ご丁寧にコメントをいただき恐縮しております。
      年数では横に並んでいますが、これからもAJALTの背中を見ながら、
      50周年に向かって共にいけたらと思っています。
      今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です