• 065月

    縁。偶然なのか、必然なのかと思います。
    25年前、私がインドネシアにいた時に、
    日本語ゼロでインターカルトのジャカルタ校に入学してきて、
    1992年10月に日本のインターカルトに留学、
    信濃町校の学生になった18才の少年。

    その後、日本の大学に進み、日本企業に勤め、国際結婚して、
    昨日会ったら、なんとドイツに転勤することになったと…。
    それも現地のトップとしてだというので、あらまあ!と。


    (インドネシアでの結婚式)

    大学時代や会社に入って間もない頃は、
    一緒にご飯を食べては、いえ僕払いますと言うのを振り切って、
    いつか出世払いでねと言い続けた(最初は出世払いって?と聞かれた)、
    そのいつかもすでに何度か訪れたけれど、
    昨日はほんとのそのいつかだったなぁと感慨深し…でありました。

    私の恩師であり上司だった歴代の校長先生、
    二人のMs.中村先生には本当によくごちそうになりました。
    お二人は必ず、いつか貴女が下の人たちにしてあげればいいのよと…。

    偶然か必然か、人と人はこうやってつながっていくんですね。
    なんであれ、ダビッド、ファイト!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です